人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「Bake it!」レンジでピザ風ホットサンド

「Bake it!」レンジでピザ風ホットサンド_f0168317_23190300.jpg
少~し時間が経ってしまいましたが、6/25放送のCBCテレビ「花咲かタイムズ」でご紹介したホットサンドレシピです。
まず1つ目は、ピザソースをベースに、トマト・モッツァレラチーズ・バジル、更にスライスチーズを加えました。
「特に目新しさもないレシピじゃ~ん。」と思われた方、作り方が目新しいんですよ~


 ◆ピザ風ホットサンド◆

  (1人分)
  食パン(8枚切り)   2枚
  バター   10g
  ピザソース   大さじ1
  バジル   5~6枚
  モッツァレラチーズ   30g
  トマト   1/4個
  スライスチーズ   1枚

①食パンは、片面に柔らかく戻したバターを塗る。モッツァレラチーズ・トマトは1cmの輪切りにする。

②食パン1枚を、バターを塗った側をBake it!に向けてのせる。バターを塗っていない側にトマトソースを塗りひろげ、バジルの葉・モッツァレラチーズ・トマト・スライスチーズをのせる。
 ※パンの向き
に気を付けてください。

③もう1枚の食パンは、バターを塗った側を上にしてのせ、Bake it!をのせ、600wのレンジで3分加熱し、ひっくり返してそのまま3分加熱する。
「Bake it!」レンジでピザ風ホットサンド_f0168317_00021622.jpg
しっかり焼き目がついていますね。
パンもカリカリです。
しかも、かなりアツアツなので、食べるときは要注意ですよ!

あまり具材を欲張りすぎるとあふれますが、こちらは結構モリモリかも(-_-;)
トマトやモッツァレラチーズはサイズなどにもよりますので、小さな場合は輪切りを2枚並べて入れてください。

器は、八ヶ岳旅行中、夢宇谷にあるギャラリーGraceさんで購入したもの。
素敵な作家ものがたくさんあって、どれもお安く購入することができました。
この作家さんは、何枚もGETするほどのお気に入りです♪
「Bake it!」レンジでピザ風ホットサンド_f0168317_23374399.jpg


私が愛用しているフライパンメーカー、スイスダイヤモンドさんから発売される「Bake it!」というホットサンドメーカーです。

ちなみに、調理方法は、600wの電子レンジで6分!
レンジとはいえ、かなりの焼き色とカリカリ感!!!
目から鱗です(^_^)/


我が家には3台のレンジがありますが、500wまでの小さなレンジだと6分でも焼き色が薄くカリカリ感も微妙。
レンジの機能にもよるとは思いますが、やはり600wを推奨します。
スチーム機能付きの立派なオーブンは600wなのですが、こちらはしっかり焼き色がつきます。

我が家のオーブンレンジはかなり濃くつくので、焼き色薄めで柔らかめのパンがお好みの方は30秒くらい短くしてもいいかな、と思います。
ヒナが6分だとかたいようなので、5分~5分30秒で調節しています。


私的にポイントが高いのが、食パンギリギリサイズで厚みもないので、収納しやすいこと!
我が家にもホットサンドメーカーはありましたが、とにかく大きいので場所をとるうえに、重たいので出し入れがしにくいんですよね~
これは、片手で出し入れでき、キッチンの隙間にも入りました。

そして、コードもないので分解の必要もなく、凸凹が少ないうえ軽いので洗いやすく、乾燥の場所もとりません。

我が家でも、子どもたちに食べさせる朝食や、夏休みのランチに活躍してくれそうです。
他のレシピは、また後日少しずつ紹介させていただきます。



 *****
9月発売予定です。
現在ヨドバシ.comで予約受付中!
気になる方はこちらをチェックしてくださいね。
レッドとイエローがあります。
 ↓ ↓ ↓
「Bake it!」レンジでピザ風ホットサンド_f0168317_1462948.jpg









 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中♪
 ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ


by handmadecafe0929 | 2016-08-08 00:12 | パン・ピザ・お好み&たこ焼き | Comments(0)

名古屋市在住。元料理学校講師。handmadecafeとしてブログを開設。現在はレシピ開発、TV出演、講演会講師など幅広く活躍中。子どものために始めたキャラ弁や、簡単で作りやすいレシピなどが人気。著書に「handmadecafeの絶品レシピ」(宝島社)


by ゆき