人気ブログランキング | 話題のタグを見る

春の京都へ卒業旅行

春の京都へ卒業旅行_f0168317_23533786.jpg
春休み、ヒナのリクエストで、京都に卒業旅行に出かけました。
祝♪小学校卒業!!!

少し前に修学旅行で訪れた京都ですが、やはり団体行動のため、「これはダメって言われた。」「時間がなくてあきらめた。」「ゆっくり見ることができなかった。」など、やり残した感があったようです(;^ω^)

まぁ、修学旅行は分刻みですからね~
清水寺に金閣・銀閣、二条城などなど、行き先が多い以上、1つ1つの時間はかなり短いのは仕方のないことです。

そこで、今回の目的は2つ。
修学旅行(団体)では行かなかった場所、行けないような場所に行くこと。
そして、もう一度行きたいと思った場所に行くこと。


1日目は、少し離れた太秦映画村へ。
ここは、修学旅行では行っていない場所で、尚且つ、旦那さんが是非行きたい場所でもありました。

施設規模の割りに入場料が高い(大人2200円、子ども1100円だったかな?)ことと、体験アトラクションが有料(大人500円、子ども400円)なこともあり、家族で遊ぶとなかなかの出費です(-_-;)

ただ、無料で楽しめるショーなどもあるし、それなりに楽しめたと思います。
春の京都へ卒業旅行_f0168317_0125658.jpg
時代劇チックな建物はなかなか雰囲気がありますが、ボロボロだったり小汚い部分もあり、それもまた味でしょうか。

こちらは、何気なく通路に置かれた屋台の1つ。
実際のお店ではなく、子どもがお店屋さんごっこをするコーナーのようです。

コウはかなり気に入った様子で、おそばを茹でてみたり、ヒナが痺れを切らすほど長い時間遊んでいましたよ。
ただ、かな~り小汚いです(; ・`д・´)
これも時代劇風!?
春の京都へ卒業旅行_f0168317_0171751.jpg
あとは、ヒナの希望でからくり屋敷の脱出や、お化け屋敷など3つほどアトラクションを楽しみました♪

時代劇的な施設って、結構「忍者もの」多いですよね(´艸`*)

からくり忍者屋敷は、最初はかなり分かりやすいので甘く見ていたら、途中結構意外なからくりがあって、家族で抜け道を探しながら脱出するのがなかなか楽しく、ヒナもコウも大興奮でした。

1組ずつの体験のため時間がかかることもあり、一番待ち時間が発生していました。


お化け屋敷は、1人では怖いというヒナと2人で体験。
ごくごく一般的な、よくある感じのお化け屋敷でした。

が、ヒナはビビりすぎ(=_=)
途中奇声を上げ、いちいち怖がる(笑)
私の服を引っ張って脱がせるな~~~(>_<)

そして、遂に、私以外の犠牲者を出してしまいました。


お化けにビビったヒナは、ギャーーーーッと叫びながら猛ダッシュ!!!
とうとう、ゆっくり進んでいた前の親子に追いつき、更に突撃!!!!!

お互いビビった親子とヒナ、3人団子状になってギャーッと走り去る・・・
そして、お互いに「あれ?」と気づいて立ち止まった3人は、今度は連帯感が生まれたのか、3人で一緒に進み始めました。


お化け屋敷って作りもの感があって全然怖くないので、普段全く入ることのない私ですが、結構ビビる人はビビるものなんですね・・・

面白い光景が見られて、この日一番楽しい出来事となりました(大笑)
春の京都へ卒業旅行_f0168317_042416.jpg
そして、ホテルで京懐石をいただいたあとに向かったのは、ライトアップ中の清水寺です。
ホテルから徒歩20分ほど。
坂を上って、食後のいい運動になりました(;^ω^)


ヒナがもう一度行きたい場所としてあげたのが、清水寺&その周辺!
修学旅行で訪れたのは昼間なので、全く違う景色を楽しむことができたようです。
桜もとてもきれいでしたよ。


夜の特別拝観は4/10まで。
日中の通常拝観後一旦受付を終了し、18時~21時まで受付ます。

通常拝観直後はまだ人通りも多く、拝観待ちの列ができていますが、20時前後なら少し人波も落ち着いていると思います。
ただし、本堂はそれなりに人がいっぱいですが・・・

ヒナはもちろん、コウも何だかとても嬉しそうで、年齢関係なく楽しめるのが、清水寺の人気の理由かもしれません。


そして、修学旅行では時間がなくて諦めたという、音羽の滝に向かいました。
時間によっては長蛇の列ができているようですが、この日は夜遅いこともあってか、比較的人も少なかったです。

3つの滝は、それぞれ「学問」「恋愛」「長寿」のご利益があるそうです。
何も考えず私が選んだのは、学問!
今更?(笑)
まぁ、恋愛よりはいいけど、長寿の方が年齢的に合っていたかもしれませんね。

でも、コウも一緒にいただきました。
学問、ご利益があるといいね~


ちなみに、ヒナも適当に選んだ滝を後で調べたところ、「恋愛」だったそうです。
本人は「学問が良かったのに~」なんて言ってますけど・・・
本当に学問なんて望んでいるの!?
普段の行動からは、学問なんて本当にどうでもよさそうですけど(-_-)
春の京都へ卒業旅行_f0168317_1174144.jpg
2日目。
温泉も楽しみ、遅めの朝食のあと向かったのは、四条烏丸駅方面にある手織り寿しの店「AWOMB(アウーム)」さん。
町家を改装したお店は、落ち着いた外観で趣がありつつ、店内はとてもきれいで現代的です。

ホテルから徒歩30分。
一番近いバス停まで徒歩10分。
乗り換えが必要な駅までは5分。
色々考えて歩きました。
京都は電車やバスでの移動が便利ですが、意外と歩けます!

店舗前に着いたのは、10時45分頃。
オープンの1時間15分前です。
テレビや雑誌でも取り上げられているだけあり、既に長蛇の列。
20席1日40食限定なので、平日なのに11時過ぎには完売してしまいました( ゚Д゚)

私たちの前で20人だったため、私たちは13時過ぎからの案内です。
店の前で13時過ぎまで待っている訳ではなく、11時過ぎにはお店の方が案内に来られて名前を聞いてくれます。
13時~13時半までに店に戻り、席が空き次第店内へ。
13時頃に戻り、13時半頃には席に着くことができました。


2時間ほど空きますが、清水や祇園のようにお店が並んでいる場所ではないため、とりあえず近くのカフェでまったり(笑)
少し歩きますが、デパートやハンズがあるので、そこで時間を潰してもよかったのですが、ヒナがちょっと体調を崩してしまったので、ほぼ休憩~
春の京都へ卒業旅行_f0168317_1331342.jpg
メインメニューは手織り寿しのみ。
「並」「上」「特上」があり、1680~2980円くらいだったかな?
それぞれ5品くらいずつ増えるようですが、1つ1つはとても小さいです。

口コミで、並はお刺身が少ないとの情報があったので、贅沢に特上をお願いしてしまいました!
確かに、品数も多くてボリュームがありました。
男性は特上でも物足りないかもしれませんが(-_-;)
春の京都へ卒業旅行_f0168317_1453634.jpg
ちなみに、こちらが上です。
特上を見た後だと、ちょっと少ない感じがしてしまいますが、並よりは当然ですがボリュームがあります。

日によって内容は違うようですが、どれも手が込んでいて、ビジュアルも楽しめました。

海苔は6枚。
酢めしと海苔は有料でおかわりできますが、手巻きにしなくても、そのまま食べてもおいしいですよ。

食事が終わったのは2時半。
1日の大半をランチに費やしてしまいましたが、ヒナもコウも大満足だったので、ヨシとしましょう!
春の京都へ卒業旅行_f0168317_1485325.jpg
この後、バスで清水寺に移動し、お土産屋さん巡りの予定でしたが、1kmほど先にある二条城に急きょ立ち寄ることに。
またまた二条城までテクテクテクテク歩く私たち。
今回の旅は、よく歩くな~


修学旅行でも来た場所で、その時の子供たちの感想が「一番見どころのない場所だった。」という不名誉な評判の二条城ですが、2回目の訪問でも、その感想に変わりがないどころか、「ただただ歩くだけじゃん。疲れた!」と、更に最悪なことに(=_=)

興味津々の旦那さんとは真逆で、ヒナは見ているようで見ていない、ただ歩いているだけ・・・
確かにそれでは疲れるし、楽しくないだろうね(;^ω^)


ちなみに、コウも興味がないのかただただ抱っこにおんぶ。
抱っこして荷物をもって、どんどん前を歩く旦那さんを追いかけるだけの私も、とてつもなく疲れただけでした。


確かに、廊下をグルグル回り、その後庭園をトボトボ歩いたような気がします。
それ以外、二条城の印象はありません。
抱っこして歩いただけ・・・
抱っこしたコウと、追いかけた旦那さんの背中しか見てないかも。

とにかくの外国の団体客が多く、廊下も人だらけ。
ゆっくり鑑賞するというより、人の流れについていくだけ。
旦那さんとはぐれないように、二条城見てませんからね~(-_-;)


文化遺産なのに・・・
二条城さん、申し訳ありません(:_;)


ほんと、こんなにコウが歩かなかったのはここだけです。
小さなお子さんには向きません。


しかも、ここに時間をとられ、お土産屋さんを駆け足で見ることになり、食べ歩きもほとんど楽しむことができませんでした。
「私の卒業旅行なのに!」と、ヒナ超不満(。-`ω-)

やはり、予定外の行動はすべきではありませんね。
城好きのお父さん、家族から大ブーイングでへそを曲げてしまいました(-_-;)


金閣にも行きたかったヒナですが、若干距離があるので、今回は断念しました。
私は祇園も気になりましたが、観光客がとにかく多くて人だらけなので、途中立ち寄るにはヘビーすぎ(笑)

京都は狭いようで広く、寺院なども多いので、あれもこれもはやっぱり無理ですね。
立ち寄れた場所は少ないですが、当初の目的通り1つ1つにじっくり時間をかけたので、それなりに満足度の高い旅行となりました。

ただ1つ残念だったのは、市バス。
乗ろうとしている私たちに気付かなかったようで、突然目の前でドアがバーン!って閉まって、ビックリしている間に急発進して行ってしまい、唖然( ゚Д゚)

しかも、時計を確認すると、発車時刻の2分前って!!!!!!!
子どもが挟まれなかっただけでもヨシとしますが・・・
名古屋市交通局って丁寧なんだな~って、思いました。



●「handmadecafeの絶品レシピ」●
  宝島社より発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
by handmadecafe0929 | 2016-04-06 01:38 | 家族・行楽・その他 | Comments(0)

名古屋市在住。元料理学校講師。handmadecafeとしてブログを開設。現在はレシピ開発、TV出演、講演会講師など幅広く活躍中。子どものために始めたキャラ弁や、簡単で作りやすいレシピなどが人気。著書に「handmadecafeの絶品レシピ」(宝島社)


by ゆき