人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと海遊館

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと海遊館_f0168317_194786.jpg
三重県でのイベントに出かけていた14日、ヒナは学芸会でした。
お父さんも仕事だったため、おじいちゃん&おばあちゃんにお願いしましたが、小学校最後の学芸会、見に行けなくてごめんね~
というか、前回も仕事で見に行けなかったような気がします(;´Д`)


その代わり(?)月曜日がお休みだったこともあり、家族で大阪に出かけました!
久しぶりのユニバーサル・スタジオ・ジャパンです。


前回はハリポタエリアができていなかったので、初ハリポタ!!!
妖怪ウォッチのイベントもやっているし、クリスマスのイベントも始まったし、タイミング的には良かったかも(´艸`*)

しかも、ほぼ毎日雨続きのなか、この日だけはお天気に恵まれ、暑いくらいでした。
なんて運がいいんだ~~~~~
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと海遊館_f0168317_2056426.jpg
ハリポタエリアは、アトラクションは勿論、エリアにも自由に行き来できない特殊な場所。
アトラクションも100~200分待ちが常なので、エリア入場確約券付きのエクスプレスパスを購入したり、ツアーを申し込むなど、事前に準備しておくと確実です。

せめてエリアだけでも自由入場になってくれるといいですよね~
もう少し人気が落ち着かないと無理かな?



我が家は今回、JTBのプレミアムパッケージを申し込みました。
8つの人気アトラクションの待ち時間を短縮できるエクスプレスパス7+1付きのパートナーホテル宿泊プランです。
JTBのツアーは、一般開園の15~30分前に入場できるアーリーチェックイン特典があるので、スタートダッシュが大きく影響する人気アトラクションやイベントにはかなり有効です!


「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」のこども整理券も、早々にGETできました。
その後、人気アトラクションを待ち時間なしで楽しんだ頃、やっと一般入場が始まる・・・というくらい違います。
遠方から行くなら、やはり1日で効率よく遊びたいので、十分検討の価値はあるかな。
お金はかかりますが、時間を購入すると考えれば安いです。


どちらにしても、開園からの1~2時間をいかに効率よく使うかがポイント!
開園1~2時間くらいは、人気アトラクションもあまり並ばずに乗れますからね。
午後になって、長い待ち時間が発生しだしたら、やっとパスの出番ですよ~~~
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと海遊館_f0168317_23573096.jpg
話題のバタービールも飲んでみました。
使い捨てカップなら、1杯500~600円です。

微炭酸でちょっと甘いけど、それほどクセはないので、思ったより飲みやすかったです。
でも、1人1杯はいらないかな・・・
家族で1つだけ購入しました。

あ、おひげはできました(笑)
どうでしょう!?
もっとつけるべきだったかな。


それにしても、ハリポタエリアはアトラクション以外にも楽しい仕掛けがあるので、エリアを回るだけでも楽しいですよ♪
ショーウインドーもじっくり見たいところ。
休憩場所の天井にいるフクロウが動いていたり、ディズニーに例えるなら、隠れミッキーを探す感覚に近いかも(笑)


ヒナは、途中、オリバンダーの店で杖選びに夢中!
どれも価格は3800円。
それなら、凝った細工のものを・・・と思うのはケチな大人だけでした。
結局、比較的シンプルなハーマイオニーの杖を選んでいましたもの。
魔法のホウキを買っている人もいましたが、持ち運びが大変そう(;^ω^)
ていうか、杖もホウキも、家に帰ったらどうなるんだろう?


ちなみに、大人気の「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」は、最長220分待ち。
パスがないと、これだけで1日終わっちゃうよ(*´Д`)

CMはちょっと盛りすぎの印象ですが、映像とライドの動きがリンクするので、臨場感があってなかなか楽しめると思います。
「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド」と近いような感じですが、ハリーポッターの世界観が出ていて、私はこちらの方が好きです♡

「フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ」は最長130分待ちでした。
よくある普通のジェットコースターなので、身長制限もゆるく、コウも一緒に乗れましたよ。
ただ、130分も待って乗るものじゃないかも・・・
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと海遊館_f0168317_012845.jpg
それにしても、こういうテーマパークは食べ物が高いですよね~

今回、朝ごはんはホテルバイキング、夜はショッピングモールのレストランを利用したので、USJではレストランに入る機会がなくて、ほぼ食べ歩きで終了しました。

かわいいミニオンまんは、1個500円。
お父さんと子供たちがポップコーンの長蛇の列に並ぶ間にGETしました( `ー´)ノ
ホップコーンもケースつきは高いですが、ミニオンの容器はやっぱりカワイイ♪

角煮と書かれていましたが、塊ではなくほぐし身なので、チビでも食べやすかったのかペロリ。
味はごくごく普通ですが、見た目がとにかくキュート♪
こういうのって、ついつい買ってしまいます(-_-)
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと海遊館_f0168317_132088.jpg
妖怪ウォッチの予約時間までは、いくつかアトラクションに乗った後、チビちゃん向けのユニバーサルワンダーランドで時間つぶし。
朝は人もまばらで、子どももゆったりと遊べます。


コウは、3~5歳向けの「リトル・ドライブ」に挑戦するも、全く進んでいない・・・
どうやら足でアクセルを踏むと前に進むしくみのようですが、本当に進まない(笑)

ずーーーーーーーーーーーーーっと相手をしてくれたお兄さん、最初は声をかけつつアクセルを踏ませていましたが、最後はお兄さんがカートを押してくれました( ;∀;)
ダメじゃん!!!


乗り物以外にも、滑り台やブロック、風船で遊べるコーナーなどもあり、小さいお子さんにピッタリのエリアです。
コウも夢中になって遊んでいましたが、予約時間がきてしまいました。
「妖怪ウォッチに行くぞ!」の一言に、嫌がることなく元気にバイバイできました(@^^)/~~~


妖怪ウォッチやハリポタの予約時間もあるし、今回あれもこれもと欲張ったので、結構いっぱいいっぱいです(;^ω^)


「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」は、子ども連れに限り整理券が配布されます。
全員が揃っていないとダメなようで、必ず全員で並ぶようにとのアナウンスがありました。

整理券1枚につき1つ、妖怪ウォッチとパッドが貸与されるので、子どもが2人なら、パパチームママチームに分かれて別行動です。

アーリーチェックインで一番に向かったのに、もうそれなりに並んでいて、妖怪ウォッチの人気はすごいんですね~
後から見ていたら、どんどん列が長くなっていました。
比較的早い時間に受付が終了してしまうようなので、最優先で並ぶレベルです!
ハリポタをとるか、妖怪ウォッチをとるか、みたいな(笑)

妖怪ウォッチと妖怪パッドを手に、リアルな街を歩いて友だち妖怪をGETし、最後に全員で力を合わせて敵を退治します。
あっという間に終わっちゃいますが、登録した子どもの名前が画面に出てくるので、それだけでも喜びますよ。



ちなみに今回、アトラクションはほぼ制覇しました。
気に入って2回乗ったものもありますが、パスがあっても夜までかかったので、まともに並んでいては、1日で満喫するのは難しいかもしれませんね。


「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」は、ヒナの要望でバックドロップではなく前乗りバージョンで。
1回目は後ろの方でしたが、2回目は最前列!
ヒナはかなりビビっていましたが、怖い怖い言いながらも2回目にチャレンジしていたので、楽しかったみたい。

USJの中では、一番ぶっちぎりの絶叫系なのは確かです。
垂直にやや長く落ちるので、苦手な人は苦手かも(-_-;)

こういうアトラクションは、力を入れて踏ん張ると余計怖かったり気持ち悪かったりするので、私は脱力系を提案しています。
とにかく力を入れず、身を任せてしまうことで、落ちた時ふわふわ浮いている感じになり、怖くないんです。
無重力みたいな感じで。

 「そんなん言われてもできないよ~~~ああぁぁぁぁ~」(by.ヒナ)


夜景がとてもきれいに見えるので、ライトアップされてから乗るのがおススメです。
が、夜には受付が終了していたので、パスがないとなかなかタイミングを合わせるのは難しいかも(;^ω^)


「ターミネーター」は、専用メガネをかけて座席に座るショータイプのアトラクションで、案内役のお姉さんのキレギレの演技がとってもとっても面白くて、どっちかと言うとそれがメインなんじゃないかというくらい(笑)
これだけでも、見る価値はあるってくらい、ホントにキレッキレです!

真っ暗になったり、爆風とともに部屋中に煙が充満したりします。
ここまでやるか!?ってくらい充満しすぎ!
コウは意外と平気でしたが、小さい子は注意が必要かもしれません。


前回からお気に入りの「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」なんて、ヒナ4回も乗りましたよ(笑)
チャイルドスイッチを利用しているので、コウが乗れないものは、ヒナがすべて2回乗っています。
音楽を聴きながら、ジェットコースターにしてはゆるやかな動きですが、結構揺さぶられはします。
揺さぶられながらボタンを押したり、映像に手を伸ばしたり、他のコースターとは楽しみ方が微妙に違うライドです。


「アニメ・セレブレーション」は、座席に座ってみるタイプのショーで、ほぼ並ばず入れます。
ただ、1日に数回上映されるだけなので、次回の上映時間をチェックしておかないと、結局待つことに・・・

必見というほどのショーではありませんが、小さな子どもも楽しめます(^^)/
時間がピタリと合えば、ふらりと入ってみてもいいかも。

そういえば、前回お尻が残念なくらい濡れてしまった「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」。
今回は、思ったより濡れませんでした。
髪の毛はかなりしっとりしましたが、お尻は大丈夫!!!
「ジョーズ」もそうですが、濡れる系アトラクションは、夕方以降は寒いので要注意です。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと海遊館_f0168317_147259.jpg
宿泊したのは、ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン。
一番新しく、USJゲートのすぐ前にできたホテルです。
新しいだけに、お部屋もキレイで設備も良かったです。


とにかくゲートが近いっ!
パークビューのお部屋だったこともあり、目の前を「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」が走り、ツリーのライトアップもキレイに見えました。
子どもたちも窓に張り付いて、部屋に戻ってからもUSJの雰囲気が楽しめたようです。

お部屋の備品にコーヒーやお茶はよくありますが、スープがあったのにはビックリ(≧◇≦)
ヒナが喜んで飲んでいました。

お風呂もトイレと別になっているし、子どもと一緒に入っても十分な広さがあって良かったですよ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと海遊館_f0168317_2474595.jpg
大阪に来たので、久しぶりに海遊館にも行ってきました。
久しぶりというか、もう全く記憶にないくらい昔ですけどね。

前のグループの人たちが、次々にこうして写真を撮っていたので、すぐにマネをするコウ。
ダメだったらゴメンナサイ・・・
サメに食べられて謝ります。


やっぱり、動物園や水族館には興味の薄いコウでした。
気になるところはじーーーーーっと見ていますが、そうでもないと、お父さんに勧められてもツレナイ返事。

 「もう見たから。」

お父さん、ちょっと寂しそうです(´・ω・`)
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと海遊館_f0168317_2545014.jpg
単純なので、マンボウやエイ、サメなど大きなものには興味を惹かれるようです。

触れ合えるコーナーでは、相当積極的に攻めていました。
もう、服がずぶ濡れになる程度には!

ほとんどおネンネ状態でここに到着したというのに、お目目パッチリ👀
疲れも忘れるほど夢中になっていましたよ~


夜はホテル周辺のお店を見て回ったくらい。
雑貨屋さんなども数店あるので、ヒナはそれなりに楽しく散策していましたよ。



●「handmadecafeの絶品レシピ」●
 (宝島社)発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
by handmadecafe0929 | 2015-11-17 23:44 | 家族・行楽・その他 | Comments(0)

名古屋市在住。元料理学校講師。handmadecafeとしてブログを開設。現在はレシピ開発、TV出演、講演会講師など幅広く活躍中。子どものために始めたキャラ弁や、簡単で作りやすいレシピなどが人気。著書に「handmadecafeの絶品レシピ」(宝島社)


by ゆき