ピーマンの肉詰め ~キチントさんモバイル連載~

f0168317_1372469.jpg
またまた薄着では少し肌寒いような気がする今日この頃です。
かといって、モコモコ着込むのも微妙な季節。
着るものに一番迷うのは、このくらいの時期かな?

長いようで短かった春休みも終わり、今週から学校が始まりました。
今日から給食も始まるので、やっと普段通りの毎日がスタート!

小さかったヒナも、もう4年生です。
相変わらず天然ボケでぽややや~んとしていますが、学校の先生の話では、自分の意見をしっかり持っていて、自分の考えもしっかり発言できているようです。
親が思うより、成長しているんですね。

親友とは今年も同じクラスになれましたが、クラブ活動も始まるので新たな出会いも増えるのではないでしょうか?
新しいお友達もたくさん作って、新しいことにもチャレンジして、楽しい1年を過ごして欲しいと思います。
もちろん、意地悪っ子もいると思うのですが、今までの経験を生かして乗り越えていけるでしょう。
いざとなったら、お母さんがやっつけてやるから!


さて、今日はクレハさんHP「キチントさんモバイル」更新のお知らせです。
今回でもう3回目!
早いですね~

今週のテーマは『新生活でぜひ覚えておきたい!家庭の定番料理』です。
「家庭料理の定番って何だろう?」ってところから始まって、肉じゃが?カレー?ハンバーグ?などなど何でもありですが、その中でも我が家で大人気のピーマンの肉詰めをご紹介しています。

お肉も野菜もバランスよく食べられて、メイン料理としての存在感もたっぷり('-^*)/
お子さんにも食べやすい柔らかい口当たりです♪
ピーマンとチーズの組み合わせは、以外にもピーマン嫌い克服に一役買ってくれることも多いんですよ♪
ダメかもしれないけど、試してみる価値はあると思います。


 ◆ピーマンの肉詰め◆

  (4人分)
  ピーマン   8個
  合びき肉   200g
  塩・コショウ・ナツメグ   少々
  玉ねぎ   1/2個
  バター   5g
  片栗粉   大さじ1/2
  A 卵   1/2個
  A コンソメ   小さじ1
  A ケチャップ   小さじ1
  A ソース   小さじ1
  ピザ用チーズ 30g

①ピーマンは少し転がして安定する位置を確認し、ヘタの上ギリギリ(全体の1/4~1/5くらい)を切り落とします。切り落とした部分は捨てずにみじん切りにします。ナイフを縦に入れてピーマンから種を切り離し、丁寧に取り除きます。玉ねぎはみじん切りにします。

②玉ねぎは耐熱容器に入れてバターをのせ、ふわりとラップをしてレンジで5分加熱して冷ましておきます。ひき肉に塩・コショウ・ナツメグを入れて粘りが出るまでこね、玉ねぎとみじん切りにしたピーマン、Aを加えて更に混ぜます。

③ピーマンの内側に片栗粉をまぶし、【2】のたねをしっかり詰めこみます。

④フライパンにフライパン用ホイルシートを敷き、肉の面を下にして並べて中火にかけ、焼き色がついたらフタをして弱火で10分加熱します。ひっくり返してピザ用チーズを散らし、フタをしてチーズがとけるまで加熱します。


※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします。


  にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2013-04-12 14:09 | ハンバーグ・肉詰め・肉団子 | Comments(0)

名古屋市在住。元料理学校講師。出産後、handmadecafeとしてブログを開設。現在はレシピ開発、TV出演、講演会講師など幅広く活躍中。子どものために始めたキャラ弁や、簡単で作りやすいレシピなどが人気。著書に「handmadecafeの絶品レシピ」(宝島社)


by 高羽ゆき