人気ブログランキング | 話題のタグを見る

彩りキレイな餅入り七草粥、と朝時間.jp&エスカーラ・モビ掲載のお知らせ

彩りキレイな餅入り七草粥、と朝時間.jp&エスカーラ・モビ掲載のお知らせ_f0168317_22581558.jpg
何かとご馳走続きになることも多いお正月。
我が家も先日お話ししたとおり、義母や義妹一家との外食でサービス過多のため暴食気味(^_^;
お腹が苦しくて眠れなかったり、暫くはトイレが混雑したり(笑)
やや落ち着きましたが、まだお腹がすっきりしない今日この頃です。

さて、1月7日といえば、無病息災を祈って七草粥を食べるのがお約束。
お正月に疲れた胃腸を休める意味でもいただきますが、七草には消化を助けたりと身体に優しい効果があるそうです。
おかゆは病人食の代表選手みたいなもの。
胃腸を労わる意味でも、こんな習慣にのっかっちゃうのもありだと思いませんか?
我が家も毎年いただきます。

今年はお餅が残っていたこともあり、人気の餅入り七草粥が復活!
我が家はヒナの大好物にんじんも入れて、彩りも鮮やかに仕上げています。
美味しい美味しいとおかわりして、あっという間に完食です('-^*)/

おかゆを加熱する際、ぐるぐる混ぜると粘り気が出てしまうので、鍋底が焦げつかないように1~2回鍋底をこそげる程度で、後は触らずコトコト煮込んでください。
火加減は本当に弱火でOKです。
火加減さえ問題なければ、途中混ぜなくても焦げ付かないと思います。
我が家は水っぽいおかゆは全く人気がないので(笑)結構水分を飛ばしていますが、お好みで加熱時間を調節してくださいね。


 ◆餅入り七草粥◆

  (4人分)
  米   1合
  昆布(10cm角)   1枚
  水   1000cc
  七草   1パック
  にんじん   1/4本
  角餅   2個
  ●塩   小さじ1/4
  ●醤油   小さじ1/4
  ごま油   小さじ1/4

①米は洗って水を切り、汚れを拭き取った昆布・水と一緒に鍋に入れて30分以上吸水させる。

②七草は1cm幅に切り、スズナ・スズシロの実は半月切りまたはいちょう切りにする。にんじんは2~3cmの千切りにする。餅は一口サイズに切る。

③鍋を強火で加熱して沸騰する直前に昆布を取り出し、沸騰したら火を弱火にして20~30分加熱する。

④七草・にんじん・餅を入れて更に5分加熱し、●を加えて味を整え、最後にごま油をたらす。

彩りキレイな餅入り七草粥、と朝時間.jp&エスカーラ・モビ掲載のお知らせ_f0168317_23215382.jpg
この時期、どこのスーパーへ出かけても七草が山積みになっていますよね~
わざわざお取り寄せした年もありましたが、今年はスーパーで普通に愛知県産を購入。
398円。
キャベツやレタスがこの値段だったらほぼ買わないのに、こんなに小さな野菜でこの値段は高いのか、安いのか!?
ま、年に1回のことですからね(^_^;
たいていレシピがついていますが、毎年見たことがありません・・・
彩りキレイな餅入り七草粥、と朝時間.jp&エスカーラ・モビ掲載のお知らせ_f0168317_2322766.jpg
セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロで春の七草。
皆さんは、全て答えることができますか?
ヒナがちょうど小学校で覚えてきたところで、スーパーでも呪文のように繰り返していました。
でも、なかなかあと1個が出てこないっ(≧ε≦)
何度も何度も繰り返し、そのうち何を言ったか言わないかも分かんなくなっちゃったみたい(笑)

ま、大人でも訳分かんなくなっちゃうからね~
私は年々出てこなくなってる気がするので、ボケ防止のためにも呪文を繰り返した方がいいのかもしれません(;ω;)


    ■お知らせ■
1/5~1/15の約1週間、女性向けモバイル情報サイト エスカーラ・モビ「今週は、これ食べよう♪おうちごはんレシピ」で、残ったお餅が大変身!とろける餅ピザをご紹介いただきました。

レシピブログさんの姉妹サイト朝時間.jpの今日のイチオシ朝ごはんのコーナーで、我が家の餅入り七草粥をご紹介いただきました。
今日ご紹介したレシピとだいたい同じです。

そろそろお雑煮やおしるこは終わり、お餅が微妙に残ってくる頃かな?
是非是非、美味しく活用してくださいね!
季節柄、お餅や七草粥のレシピをあちらこちらで掲載いただいております。
彩りキレイな餅入り七草粥、と朝時間.jp&エスカーラ・モビ掲載のお知らせ_f0168317_21574617.jpg
※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします。


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
by handmadecafe0929 | 2012-01-07 21:23 | おにぎり・寿司・丼・お粥 | Comments(0)

名古屋市在住。元料理学校講師。handmadecafeとしてブログを開設。現在はレシピ開発、TV出演、講演会講師など幅広く活躍中。子どものために始めたキャラ弁や、簡単で作りやすいレシピなどが人気。著書に「handmadecafeの絶品レシピ」(宝島社)


by ゆき