人気ブログランキング | 話題のタグを見る

お弁当用に!くるんと可愛いミニえびフライ

お弁当用に!くるんと可愛いミニえびフライ_f0168317_1425653.jpg
今日はえびフライをご紹介します。
基本的な家庭料理の1つですが、意外と人には聞きにくいのがお料理の基本ですよね~
私の乏しい知識の中から、これから少しずつそんな基本をご紹介できたらなぁと思っています。

えびフライは真っ直ぐ揚げる。
これはよく言われることですが、お弁当はまた別の話・・・
と言うのも、真っ直ぐキレイに揚がったえびフライはお弁当には入れにくいっ(>д<)
色々なおかずを詰めて更に蓋をすることを考えると、大きくて真っ直ぐなえびフライは問題外。
私の今までの経験から、程よく曲がった小さめのえびフライがBESTなのです!
あくまでも私個人の意見ですけど。

そんなこんなで、今日はお弁当用の小さくて少しだけくるんと曲がった可愛いえびフライの登場です('-^*)/
一応曲げたくない場合の下処理もご紹介しておきますね。

   ❀材料❀
  (3人分)
  えび(小)   15尾くらい
  片栗粉   大さじ1
  塩・こしょう   少々
  小麦粉   適量
  卵   適量
  パン粉   適量

①えびは尾と第一関節を残して殻をむき、背わたを取り除いて片栗粉を塗したら水洗いして水気を拭く。
 ※背わたは切込みを入れて取り除くか、竹串をさして引っぱり出します。
②尾の先と剣先を包丁に押し付けてカットし、軽くしごいて水気を取り除きます。
③腹側に包丁で3本くらい切り込みを入れます。
 ※えびの長さに応じて1㎝間隔で数本入れ、切り離さない程度にやや深く。
お弁当用に!くるんと可愛いミニえびフライ_f0168317_14354414.jpg
真っ直ぐ揚げたい時は、ひっくり返して背側から軽く指で押して筋を切ると曲がりにくいです。
背側から押すと、プチッと筋が切れる感触がします。
これが結構楽しい♪
④塩・こしょうを振り、小麦粉・溶き卵・パン粉を塗して180℃の油で揚げる。
お弁当用に!くるんと可愛いミニえびフライ_f0168317_14252153.jpg
今回あえて曲がったえびフライを作りましたが、腹側の切り込みを入れないと曲がりすぎてしまうので、程よいカーブの為にも忘れず切り込みを入れましょう!

大きくて立派なえびフライもいいのですが、この一口サイズがまた可愛い♡
お弁当にもピッタリだし、子供にも食べやすいんですよね~
私はいつも沢山作って冷凍保存しておきます。
お弁当の隙間に1つだけ入れると見栄えがいいけど、わざわざ1つだけ揚げるのも面倒くさいですよね。
バラバラに凍らせたものを密閉容器に保存し、朝レンジで30秒程加熱するだけ!
実は冷凍したまま入れちゃってもOKなんですよ♪

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


 

ファイブスタイル ブログランキング
      にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
by handmadecafe0929 | 2009-12-26 15:55 | 魚介類 | Comments(0)

名古屋市在住。元料理学校講師。handmadecafeとしてブログを開設。現在はレシピ開発、TV出演、講演会講師など幅広く活躍中。子どものために始めたキャラ弁や、簡単で作りやすいレシピなどが人気。著書に「handmadecafeの絶品レシピ」(宝島社)


by ゆき