<   2015年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

f0168317_20485322.jpg
昨日は私の誕生日でした。
もう、そういえば何歳だったか、分からなくなることがある私です。

毎年、子供たちの誕生日以外は特に何もしない我が家ですが、今年は、旦那さんが珍しくケーキを買って帰ってきました。
先日、私のお給料から臨時おこづかいをあげたからでしょうか(笑)
あまりに珍しいサプライズにビビりました!

でも、やっぱりメインで食べるのは子供たち。
私は残り物・・・
「自分が子どものときは、なぜ親が好きな食べ物すら譲ってくれるのか分からなかったけど、親になって初めて、好きなものすら譲る精神が分かった。」と、かつて旦那さんが言っていたのを思い出しました。


さて、今日は、青椒肉絲をご紹介します。
ヒナはお肉が苦手ですが、回鍋肉や青椒肉絲のように、たっぷりの野菜と炒め合わせた料理だと食べてくれます。
肉巻きも同様の理由で食べるので、我が家では、よく登場するレシピです。

お肉と野菜のバランスがいいお料理が好きみたいです。
野菜炒めも、お肉が入ることで、旨みがあっておいしくなりますものね。

青椒肉絲は、お肉の下処理がポイントです!
しっかりと下味をつけておくこと。
片栗粉を絡めて旨みを閉じ込め、お肉を柔らかく仕上げること。
サラダ油をまぶして、お肉がパラパラに仕上がるようにすること。
お肉は牛肉・豚肉どちらでも合いますよ(^_-)-☆


ピーマンは、赤ピーマンを加えると彩りがよくなります。
どちらも実家の父が作ったものです。
赤ピーマンは、たまたま熟しすぎて赤くなったものが混じっていて、同じピーマンだけど、ちょっと得した気分で嬉しいです( *´艸`)

こんなに使っても、まだまだあります。
今時期は、肉詰めにできるほど立派なピーマンはなかなかとれないので、刻んで使うレシピに向いているかな?
残ったら、細切りにして冷凍しておこう!


味付けに創味シャンタンDXを使うと、ちょっと味に深みが出ておいしくなります。
我が家は最近、もやし炒めに入れたり、ニラ玉に入れたり、ちょっとブームです(笑)
お手元にあれば、是非!

中華だしで代用もできますし、創味シャンタンDXも中華だしもない場合は、どちらも省いちゃって大丈夫です。
ハチミツも、砂糖でもOKです。
今、我が家に砂糖が全くないことに、作り始めて気づきました。
そう言えば、お菓子をたくさん作ったとき、最後ちょっとだけ足りなくて微調整したかも・・・
本当に、かなりテキトーで、いつもこんな感じです(´・ω・`)


 ◆青椒肉絲◆

  (4人分)
  牛肉(焼肉用)   200g
  A 酒   小さじ2
  A しょうゆ   小さじ2
  A 片栗粉   小さじ2
  A サラダ油   小さじ1
  ピーマン   5個
  赤ピーマン   1個
  B しょうゆ   大さじ2
  B 酒   大さじ1
  B オイスターソース   小さじ1
  B ハチミツ   小さじ1
     ※砂糖大さじ1でもOK
  B 創味シャンタンDX   小さじ1/2
     ※中華だし小さじ1/2でもOK
  B こしょう   少々

①牛肉は5~7mmの細切りにしてAをもみこみ、片栗粉をまぶしてサラダ油を絡める。ピーマンはヘタと種を取り除いて縦に細切りにする。Bを混ぜ合わせておく。

②フライパンにサラダ油を熱して牛肉を広げて加え、色が変わってきたらざっと混ぜてピーマンを加えて炒める。

③しんなりしてきたら、Bを加えてさっと絡める。




  ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-09-30 20:53 | 牛肉 | Comments(0)

秋の手仕事 栗の渋皮煮

f0168317_152261.jpg
栗の季節ですね。
子供たちが頑張って栗拾いをしてくれたので、我が家には大小合わせて100個近い栗がっ!
いつもは栗ごはんコールをする子供たちに負けてしまいますが、今回はこんなにあるんだから、自由に使えますよ~(^_-)-☆

甘いものがあまり好きではない子どもたちには不人気ですが、栗の渋皮煮をたくさん作っておくことにしました。
マロン好きの姉が喜びそう(笑)

もう、あれにこれにと、使うイメージばかりが膨らみます( *´艸`)
やっぱり抹茶ケーキとかモンブランとか作りたいかな。
今から楽しみです♪


くりきんとんや甘露煮が好きな人なら、渋皮煮も好きなんじゃないかと思います。
慣れないと渋皮の口当たりが若干気になるかもしれませんが、マロンペーストにしてもいいし、刻んでケーキに入れればほとんど気になりませんよ。


渋皮煮って、難しい工程やコツは全く必要ありません。
必要なのは、やる気と根気!!
私の小学校のときのクラススローガン「やる気!勇気!根気!」を思い出しました(笑)

とにかく大量の栗の皮をむいて、何度も茹でて、煮て、煮沸消毒して・・・
面倒くさいんです(-_-;)
でも、この面倒くささを乗り越えれば、おいしい渋皮煮が1年間楽しめます。
頑張って大量に作って、小分けしておきましょう!!


保存方法について。
1週間以内に使いきる場合は、煮沸した瓶に入れて冷蔵保存でOKです。
ただ、渋皮煮は大量生産することがほとんどだと思いますので、長期保存の方法も記載しておきます。

まず、大きめの鍋に保存瓶を入れてひたひたの水をそそぎ、沸騰後20分ほど加熱します。
あ、この時点では瓶の中身は入っていません。
瓶そのものの煮沸消毒です!
やけどに注意して瓶を取り出し、清潔なふきんの上に逆さにして乾かします。
私はシリコンの鍋つかみで出しています。
とにかくやけどに注意!!!!!
ちなみに、瓶の蓋も、忘れず一緒に煮沸してくださいね。


さて、瓶の煮沸ができたら、冷ました渋皮煮をもう一度加熱してください。
熱い状態で瓶に渋皮煮をつめ、シロップを栗が浸る程度に加えます。
必ずたっぷり栗が隠れるまで入れてくださいね。

瓶の蓋を軽くのせて(完全に閉めません)鍋に並べ、蓋にかぶらない程度に水を注いで加熱します。
煮立ったら15分加熱し、一旦取り出してしっかり蓋をしてさらに15分加熱します。
取り出して、瓶を逆さにして冷ましてください。
瓶の蓋が若干ペコンとへこんでいると思います。
うまくできていれば、このまま常温で1年近く保存できます。

ただ、このレシピは若干甘さ控えめなので、保存性を高めたい場合は砂糖の量を増やし、シロップをもう少し煮詰めてとろみをつけてください。


 ◆栗の渋皮煮◆

  栗   500g
  水   1L
  重曹  10g

  水   800ml
  砂糖   400g
  ブランデー   大さじ2

①栗は一晩水に浸しておき、渋皮に傷を付けないように包丁で鬼皮をむいて水にさらす。
 ※むきにくい場合は2~3分茹でてからむいてください。

②鍋に水・重曹・栗を入れて中火にかけ、沸騰したら火を弱めて30分茹でる。

③鍋に水を流しいれて温度を下げ、手で栗の表面を優しくこするようにしてキレイにし、溝の筋などは竹串で取り除く。
 ※力を入れると割れるので気を付けて・・・

④鍋に栗を入れてひたひたに水を注ぎ、中火にかけて10分加熱して茹でこぼす。同様にもう一度茹でこぼす。
f0168317_104799.jpg
⑤鍋に水・砂糖・栗を入れて落し蓋をして30分煮る。

⑥ブランデーを加え、そのまま一晩おいて味をなじませる。




  ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-09-29 23:03 | その他お菓子・ドリンク | Comments(0)

素朴なチーズケーキ

f0168317_20183777.jpg
今日は、久しぶりに暑さを感じる1日でした。

「運動場で体育があって死にそうだった。」とヒナが文句たらたらですが、真夏に比べたら、何でもないだろうに。
しかも、私に言われても・・・
というか、遊びなら汗だくでも走り回るのにね~

最近、何かと文句が多いし、コウにもいじわるだし、難しいお年頃のお嬢さんです。


さて、今日はチーズケーキをご紹介します。
シンプルな普通のチーズケーキですが、今回、焼き型ではなく、15cmのココットタイプの耐熱皿を使用しました。
そのまま焼いてもいいのですが、それだと取り出せないので、今回はクッキングシートをぐしゃぐしゃっと敷いて焼いています。
なので、こんなに周りがガタガタ(笑)

でも、この整っていない見た目が、素朴でいい感じじゃありませんか???
ただ汚いだけだったらすみません('◇')ゞ

もちろん、ごくごく普通に15cm丸型で焼いていただければきれいな仕上がりです。
チーズケーキは柔らかいので、そこの抜ける型を使います。
抜けない場合は、今回のようにクッキングシートを敷くと、そのままボコッと取り出せますよ。


材料がシンプルで、混ぜていくだけなので、チーズケーキはケーキ初心者さんにもおススメです♪


 ◆チーズケーキ◆

  (15cm丸型1台分)
  クリームチーズ   200g
  砂糖   60g
  サワークリーム   100g
  卵 1個
  生クリーム   100ml
  薄力粉   15g
  レモン汁   大さじ1

  クラッカー   60g
  無塩バター   40g

①クラッカーを密閉袋に入れて細かく砕き、溶かしバターを加えてよくなじませる。
 ※バターはレンジで加熱してもOKです。(数十秒でOK)

②型にクッキングシートを敷いて①を入れ、スプーンなどで平らにならしたら、ラップをのせて上からしっかり押さえてととのえる。

③柔らかく戻したクリームチーズをほぐして砂糖を加え、しっかり混ぜたらサワークリーム・卵・生クリーム・薄力粉・レモン汁を順に加えてよく混ぜる。

④②に流しいれ、170℃に予熱したオーブンで約45分焼く。
 ※濾してから型に流すと滑らかに仕上がります。

f0168317_20143832.jpg

  ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-09-28 23:02 | チーズケーキ | Comments(0)
f0168317_11282266.jpg
週末は、親戚の別荘地に大勢の親族が集まりました。
毎年恒例で、子供たちも自然と触れ合えるこの機会を楽しみにしています♪
かつては大人ばかりで子どもはうちの娘くらいでしたが、どんどん増えて、ずいぶん賑やかになりました(*^_^*)

それにしても、周りはどこを見渡しても山!山!!山!!!
じっとしていられず、とにかく探検だ何だと山へ走っていく子供たち。

さすがに子どもだけでは危険なので、私もついていく訳ですが・・・
場所によっては、けもの道だったり、チビの背丈もある草が生い茂っていたり。

しかも、ほぼコウの手足となっているうえ、1年生の甥っ子はまだまだ滑ったり落ちそうになったりとフォローが必要で、片手でコウを支えながら、もう一方の手で甥っ子を引っ張ったり、手が足りない~~~

うえの子たちはどんどん行っちゃうし!
弟たちを見る気は、全くどこにもないようですね(; ・`д・´)

都会育ちではない私ですが、ちょっぴり大変でもあり、「まだまだ大丈夫だわ、私!」と確認できて嬉しかったり!?

別荘にご招待くださっている叔父さんに、植物のことなど色々教えてもらったり、とにかく子供たちにとっては楽しいイベントです。
都会育ちの子どもには、とってもとっても貴重な機会であり、ありがたいことですよね。
f0168317_12175013.jpg
メインは何といっても栗拾い♪
子供たちも、何度も何度も拾いにいって、かなり大量の栗をGETすることができました!

毎年、山菜をとったり、いもを掘ったり、ブルーベリーを摘んだり、みょうがの収穫をしたり、おいしい行事がいっぱいです。
・・・食べることばっかりですが(笑)

それにしても、栗拾いを楽しんで10分15分経つと、またすぐに拾いに行く子供たち。
そして、新たに落ちていたものや拾い残したものが必ずあるんですよね~
あるから、また行く!
コウなんて、何度拾いに行ったか( *´艸`)

今、我が家には100個くらい栗がありそうです。
半分は渋川煮を作っているところです。
残り半分は、洗って干して、密閉袋に入れたものを氷温保存しているので、しばらく熟成させてから色々楽しみたいと思います。



  ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-09-27 23:26 | 家族・行楽 | Comments(0)
f0168317_19285233.jpg
来週は、関東でかなり気温が下がって肌寒くなるそうですね。
温度変化が激しい季節でもあるので、風邪などひかれませんように・・・
我が家のチビも、鼻水たらしてます(-_-;)

仕事で困るのはもちろんですが、予防接種や運動会など子供行事もあるので、とにかく元気に過ごしてほしいとは思いつつも、こればかりは思うようにはいきません(>_<)
小さい子の体調管理は本当に難しいですね。


コウは扁桃腺が大きいわりには熱を出しませんが、それでも、ヒナに比べるとよく熱を出します。
男の子のほうが弱い・・・は、我が家には当てはまるかな。

小さいうちは免疫をつけるためにもある程度は必要なんだそうで、扁桃腺なんてすぐに取っちゃえ~~~って訳にもいかないようです。
でも、異常に大きいのは事実なので、最終的にはヒナ同様手術になる予感99%です(; ・`д・´)



さて、栗がおいしい季節がやってきました。
毎年この季節になると、栗ごはんが食べたくて食べたくて食べたくて堪らなくなるヒナ。
他の料理に回す栗がないほど、とにかく栗ごはんが食べたいようです(笑)

ヒナが栗をごっそり盛り付けてしまうので、どんどん栗の量が増えてきました( ;∀;)
最近では、ごはんが見えないほど栗がのってますよ~~


いつもはもち米を常備していないので、普通のお米で炊くことが多いですが、今回はもち米の買い置きがあったので、もち米で炊いています。
お米よりもっちりとした食感は、やはりホクホクした栗との相性がいいです。

半分ずつでもいいし、全部もち米にしてもいいし、そのあたりはお好みで!
私は半分ずつが好きかな。


 ◆栗ごはん◆

  (4人分)
  もち米   3合
  だしパック   1個  ※または、だしの素 小さじ1
  酒   大さじ1
  みりん   大さじ1
  醤油   小さじ1
  栗   1パック
  ごま塩   適量

①もち米は洗ってザルにあげておく。

②栗むき鋏を使用して栗の鬼皮・渋皮をむき、水にさらす。

③炊飯器にもち米・調味料を入れて3合の線まで水を加えてひと混ぜし、栗・だしパックをのせて炊く。

④お好みで、ごま塩をかける。

f0168317_1929364.jpg
今回は、CBCテレビ「ゴゴスマ」の人気コーナー「暮らしのハッピーレンジャー」でご紹介した栗むき鋏「栗くり坊主」を使用しました。
下処理なしで、生のまま栗を鋏でむいていくだけの便利アイテムです。

栗は茹でるなど下処理も大変ですが、なによりたくさんの栗を包丁で1つ1つむいていくのも大変な作業です。
これさえあれば、思い立ったらすぐ、栗がむけます(^_-)-☆


栗むき鋏がない場合は、頑張って下処理してくださいね~~~
【下処理の仕方】
栗は水から茹でて沸騰後3分ほど加熱し、火を止めて粗熱が取れるまで待つ。
栗の鬼皮・渋皮を包丁でそぎ取り、水にさらす。
温まることでむきやすくなりますので、冷めないうちに処理してしまいましょう!



  ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-09-25 20:08 | 炊き込みご飯・ピラフ・リゾット | Comments(0)

秋の焼き野菜カレー

f0168317_20261595.jpg
ずいぶん涼しくなりましたね。
栗にさんまにきのこに、秋の味覚がおいしい季節がやってきました!


今日は秋野菜たっぷりの焼き野菜カレーをご紹介します。
先日のCBCテレビ「ゴゴスマ」の企画で登場したレシピです。


家庭料理の定番カレーですが、入れる具材や隠し味などなど、それぞれの家庭のこだわりも・・・
他所のカレーを食べて、入っている具に驚いたなんて話も聞いたことがあります。


そしてそして、今回使用した「グリコプレミアム熟カレー」は、各家庭の隠し味を徹底的に調査し、隠し味がいらないカレーとして開発されたこだわりのカレールーなんですよ。
隠し味先に入っちゃってます、的な(笑)

私はマンゴーチャツネを加えた味わいが好きなのですが、このルーはマンゴーも入っているので、とってもフルーティ。
ただ、甘口でも程よいスパイシーさはあるので、大人でも甘すぎる感じはないと思います。
「このカレールーおいしいね~」と、ヒナもお気に入りの様子でした( *´艸`)


ゴロゴロ野菜の入った一般的なカレーも十分おいしいですが、このルーは、しっかり炒めた玉ねぎと薄切り肉との相性が抜群にいいです。
焼き野菜をプラスすることで、見た目にもおいしいカレーに仕上がります。
是非、お試しくださいね。


 ◆焼き野菜カレー◆

  (4人分)
  牛肉(切り落とし)   150g
  玉ねぎ   1個
  サラダ油   大さじ1
  水   550ml
  グリコプレミアム熟カレー   1/2箱(ルウ4皿分)

  お好みの野菜   適量
  (かぼちゃ・さつまいも・蓮根・ナス・エリンギ・ししとうなど)
  サラダ油   大さじ1

①鍋にサラダ油を熱し、スライスした玉ねぎをじっくり炒めてしんなりしたら、5cm幅に切った牛肉を加えて炒める。

②水を加えてひと煮立ちしたら、あくを取りながら10分ほど煮込む。いったん火を止めルウを溶かし、弱火で5分ほど煮込んでとろみをつける。

③かぼちゃ・さつまいも・蓮根・ナスは5~7mmの輪切りにし、エリンギは適当な大きさにさき、ししとうは包丁で切り込みを入れる。フライパンにサラダ油を熱して焼き色を付けながら野菜をじっくり焼く。にんじんは薄く輪切りにし、いちょうの飾り切りをする。

f0168317_20404522.jpg

  ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-09-23 20:40 | オムライス・ハヤシ・カレー | Comments(0)

CBC「ゴゴスマ」出演

f0168317_0412856.jpg
朝晩は涼しくなりましたね。
でも、まだまだ日中は暑いので、体調を崩す子供が増えています、とのお知らせが・・・
そっか、気を付けなくちゃ!
と思ったけど、でも、気を付けようがないような(笑)


コウの保育園では、夏の間のお昼寝がなくなり、運動会の練習が始まりました。
疲れるのか、帰ってくると眠たくなってしまうようで、変な時間にお昼寝しちゃうんですよね(;^ω^)

そして、家族が食事を終えてキッチンも片付いた頃、「おなかすいた~」
困ったものです。



さて、先日、CBC「ゴゴスマ」のロケがありました。
相変わらずおきれいな村田アナが担当する「主婦の私が生きる道」のコーナーです。

あまり時間がなかったこともあり、試作した写真をスマホで撮影しては、「これ、どうですかね?」と、写真をLINEで送ってやりとり。
便利な世の中ですよね~

途中、「これはないでしょ?」っていう、絵的においしそうに見えない写真に「でろ~ん」とか変なコメントまでつけて送り、ディレクターさんを困惑させつつ、無事OKをいただきました。
「まずそうですね。」とは言いにくいし、やはり返答に困られたみたい(笑)
f0168317_1805324.jpg
今回は、日本の食卓にかかせない(?)人気メニューが登場します。

ヒナも「おいしい♪」とお気に入りで、ロケ後、スタッフさんが食事をされたあと、残り物を貪っておりました(笑)
それはいつもですが(-_-;)


放送は、9/22(火)13:55~、CBC「ゴゴスマ」です。
「主婦の私が生きる道」のコーナーは、後半なので関東での放送はありません。



  ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-09-18 18:17 | 仕事 | Comments(0)

簡単!手作りグミ

f0168317_19573652.jpg
古~~い、何年も前にイベントで作ったグミの写真入りレシピが出てきました。
な、懐かしい!!!
親子料理教室で、おやつレシピばかり何品か作った時のものです。

最近、グミ作ってないなぁ~なんて思いつつ、でも、また作る機会がなかなかない(;^ω^)
また作ったらUPしようと思ったけど、とりあえずUPしてみました(笑)

グミを手作りすると、当たり前ですが好きな色・かたちにでき上がります。
これ、子供はとーーーーーっても楽しいんです♪

そのうち、マーブルしようとか、中に何か入れようとか、少し大きい子は冒険を始めます。
失敗もありますが、そういう中から絶品レシピが生まれることもあるんです!?

ぶどうやオレンジ、グレープフルーツなどなど、お好きなジュースでどうぞ。
味が薄く感じるので、100%ジュースを使用してくださいね。


今回は、シリコマートのチョコレート型を使っています。
これ、男の子受けする恐竜から、女の子が喜びそうなおしゃれグッズなどなど、本当に見ているだけで楽しい型がいっぱいなんですよ。
買うときに、どれを買うかだけで数日迷いました(笑)
ネットで1つ800円くらいで購入したと思いますが・・・
たくさん買うと結構高くつくので、本当に本当に迷いました。

チョコレートもとっても可愛いのですが、グミの方が透明感があるせいか、より一層かわいらしく見えます( *´艸`)

あ、もちろん型がなくても、適当なトレーや容器で十分です。
そのまま流しいれて、固まったものを切ったり型抜きしたりすればOKです。
是非是非、お試しくださいませ。


 ◆グミ◆

  お好みの100%ジュース   80cc
  はちみつ   大さじ2
  ゼラチン   10g

①ジュースを小鍋に入れて弱火で温め、周りが沸々する一歩手前くらいで火を止める。
 ※レンジで加熱してもOKです。

②ゼラチンをふりいれ、全体を静かに混ぜてよく溶かす。

③静かに型に流しいれ、冷蔵庫で冷やし固める。
f0168317_1953677.jpg
シリコン型は柔らかいので、ゼラチン液を流しいれる前にトレーなどにのせておくと、こぼさずスムーズに移動できますよ(^_-)-☆
この写真は、百均のアルミトレーにのせています。
グリル用だったかな?
用途全然違うなぁ~と思いながらも、サイズがピッタリだったので買ってきました(笑)
使えるものは、なんでも使っちゃってください!



  ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-09-15 20:34 | ムース・プリン・ゼリー | Comments(0)

我が家のキッチン③

f0168317_1193429.jpg

いつも、化け物みたいによく食べるヒナが、晩ごはんをあまり食べないし、眠たいとか言ってるなぁ~と思っていたら、熱があった!

 「え?38℃もある!明日休みでよかった~!」

ですって。
なんか変だな・・・とは思ったけど、気づかなかったらしい(-_-)

でも、意外と元気で、夜遅くにラーメンが食べたくなってきたそうです。
食べてないけど。

これだけ元気なら大丈夫かな?
ちなみに昼は、結構食べてた(笑)
明日は家でゆっくりしましょう。


さて、久しぶりになりましたが、キッチン紹介の続きを・・・
キッチンはでひと通り終わったので、今回はキッチン裏にある食器棚とパソコンコーナーです。
裏といっても、ほぼキッチンなんですけど。

こちらは、シンプルモダンなキッチンとはちょっとテイストを変えて、ややカフェっぽくというか、雑貨屋さんっぽくしている唯一の場所です。
我が家にしては珍しく、いろいろ飾ってある場所かも。

一応パソコンコーナーでもあるので、食器棚なのにプリンターが乗っていたりしますが、模様替えのたびにあっちこっち移動して、最後にここにやってきました。
本当に、放浪の旅に出たプリンターの安息の地ですね(-_-;)

その横は、ソーダストリーム。
作るのがすっごく楽しいです♪
ソーダストリームもまた、あちこち移動してここにやってきました。
模様替え、好きなんです( *´艸`)

あとは、雑貨屋さんなどでバラバラと購入した雑貨を飾っています。
どれもお気に入りなのですが、以前は飾る場所がなかったので、コーナーを作ってみました。
個人的には、なかなかお気に入りのコーナーです(^_-)-☆
f0168317_137326.jpg
一番上の戸棚は、BRUNOコンパクトホットプレートがでで~んと場所を取っています。

最初のセットだけなら、さすがにここまでは嵩張りませんが、鍋用プレートを付けるとこんな感じ。
意外と高さが出てしまいます。

おしゃれな収納BOXがありましたが、結構場所をとるのと、鍋プレートを入れるとかなりギリギリなので、BOXごとの収納は諦めました。
ちなみに、BOXは倉庫で別の用途に使っています。

あとは、撮影用のカトラリーや小物、後ろには密閉容器やWECKの瓶、撮影用の鍋敷きなどが並んでいます。

戸棚の下の飾り棚には、高さがぴったりのメイソンジャーを収納しています。
本当に、この為にあるんじゃないかってくらい、ジャストサイズ!
メイソンジャー以外の棚は、色々飾られていて、時々料理のバックに移っている小物もあります。
f0168317_14445811.jpg
引き出しには、保存容器や空き瓶が入っています。
イベントの時に食材を入れて行ったり、仕事で使うことが多いです。

コースターが瓶の隙間にピッタリ収まっていい感じ♪
あとは、WECKの蓋などの細々したものをセリアのカゴにまとめています。

ここの引き出しは、ちょっとだけ「空き」があるのがポイントです。
保存容器は「全く1つも使っていない」状態は少ないのですが、たまに「全部収納する」こともないわけではない。
ということで、少し余裕を持っています。

ちょっとしたものの一時置き場にもなるし、ある程度収納に「空き」は必要ですよね。
ゆとりがあれば・・・ですが(-_-;)
f0168317_14450286.jpg
その横の引き出しには、ジップロックなどの密閉袋を入れています。
大中小サイズ別に箱ごと入れているので、蓋部分を切り取って、取り出しやすく・・・
大箱の隙間には、超ミニサイズの密閉袋も収まって、本当にパズルみたい(笑)

あとは、イベントなどで使う割りばしを収めると隙間なくぴったりです(^_-)-☆
f0168317_223117.jpg
一番下の戸棚は、普段使いと言うほどではないけど、まぁ日常や撮影でも比較的よく使うお皿を収納しています。
記事①②の中で紹介した棚が、日々生活の中で使うお皿が入っている場所なので、ここは2番手くらいの位置づけです。

ちょっとお値段高めのお皿もこちらに・・・
家族がテキトーに使って割ってしまうと困るものとか(笑)

マリメッコやイッタラなども、使い勝手がよくてかわいいので、色違い柄違いでついつい集めてしまいます。
お気に入りの小鹿田焼きの煮物鉢など、ちょっと大ぶりの和皿もここかな。

まだまだ食器はたくさんありますが、使う頻度や用途、あとは大きさなど私なりの基準で仕分けられています。


中央の猫ちゃんの取り皿は、常滑で購入したお気に入り♪
常滑市無形文化財のおじいちゃん、山田元三さんの作品です。
まだまだ若いころに購入したもので、一目ぼれした大皿は高くて(8000円くらいだったと記憶していますが・・・)手が出せず、小皿をいくつか購入したのを覚えています。

作家ものは安くはないけど、1つ1つ手作りした温かみもあるし、個性的なものが多いです。
お店を回っても、1つもピンとこない日もあれば、びっくりするくらい気に入るものが多くて何を買おうか小1時間迷うことも・・・
あ、またお店巡りしたくなってきました~~~(*´Д`)

右上のカゴは、お客様用のお茶セットが入っています。
このまま取り出しておもてなしできるよう、すべてセットされています。
f0168317_14501774.jpg
ここの戸棚は、ほぼ丸ごと全部お弁当箱!
どれだけお弁当箱持ってるんだよ・・・って感じですが、これでもずいぶん減らしました(´・ω・`)

家族のお弁当もそうですが、お弁当関連の仕事も多いので、そちらで使うことも考えると、このくらいのお弁当箱は必要になっちゃいますね~
スタッフさんが購入して、撮影後そのまま置いて行かれることもありますし。

一番上は、水筒の備品とか、お弁当とはまったく関係のない保存瓶が入っています。
高さがぴったりだったので、ここに入れちゃいました。
ヨックモックのお菓子が入っていた缶とか、小物入れに使われている方、多いんじゃないでしょうか(笑)


普段使いのお弁当箱は2段目に、一番下は重箱などイベント用です。
奥までびっしり入っていますが、よく使うお弁当箱は、取り出しやすい手前に。

かつて、お弁当箱は見た目重視でしたが、最近は詰めやすさ重視ですね。
やはり、詰めやすいのが一番です!



  ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-09-13 02:06 | 収納・インテリア・クラフト | Comments(0)
f0168317_21201638.jpg
今回の大雨は、各地に大きな被害をもたらしたようですね。
ここのところの自然災害の凄まじさには、言葉もありません。
これ以上被害が広がることのないように願うばかりです。

私も川と川に挟まれた三角地帯に住んでいるので、堤防の決壊は他人ごとではありません。
でも、堤防の近くに住んでいるのに、意外と気にしていないのが現実です。
大雨が降っても、すぐに避難しよう!とはなりません。
どこかで他人事というか、大丈夫かな?と思ってしまう自分がいます。
危機管理というか、防災意識というか、もう少し考える時がきているのかも・・・



さて、今日は、イカと里芋の煮物をご紹介します。
イカが安かったので。
ほくほくの里芋に、イカの旨みがプラスされて、とてもおいしいです。

普段、イカをあまり食べない私ですが、こういう料理が無性に食べたくなる時があります。
年齢とともに食の好みは変わっていくものですが、最近本当に煮物とか好きですね。

イカの下処理は、新聞紙の上で行うといいですよ。
終わったら、新聞紙ごとワタなどを丸めてビニールに入れて捨てるだけ!
魚もそうですが、どうしても丸ごと調理するとキッチンが臭いますよね。
対策は十分に!


 ◆イカと里芋の煮物◆

  (2人分)
  スルメイカ   1杯
  里芋   10個
  A だし汁   300cc
  A 酒   大さじ2
  A 砂糖   大さじ2
  A みりん   大さじ2
  A しょうゆ   大さじ2

①イカは、足をワタごと静かに引き抜いて軟骨を取り除き、1cm幅の輪切りにする。くちばしを取って目の下からワタを切り離し、足先は1cmほど切り落として(長い方も短い方に合わせて切る)2本ずつに切り分ける。

②里芋は皮をむいて塩もみし、水洗いしてぬめりを落とす。

③Aを混ぜてひと煮立ちしたら、イカを入れて2分程加熱し、取り出しておく。

④③に里芋を入れて落し蓋をし、中火で20分程加熱し、イカを戻して2分程加熱する。




  ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」が、宝島社さんから発売されました♪
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-09-10 22:17 | 魚介類 | Comments(0)

名古屋市在住の料理研究家。元料理学校講師。退職後、handmadecafeとしてブログを開始。現在はレシピ開発、連載、TV出演、イベント講師など幅広く活躍中。キャラ弁や簡単レシピなどが人気。著書に「handmadecafeの絶品レシピ」(宝島社)他


by 高羽ゆき