<   2015年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

f0168317_2220596.jpg
最近、私の中で炊き込みご飯が再ブームです!
白いご飯ももちろん大大大大大好きですが、味付きご飯もサイコーです!!!

私の実家では、具を鍋で煮込み、米に煮汁を加えて炊いたあと、炊きあがったご飯に具を混ぜるのが定番です。
母の得意料理で、とってもおいしいんですよ♪
でも、結構時間がかかるので、いつも大量に作って冷凍していました。

グータラな我が家では、炊飯器任せのレシピの方が登場回数が多いです。
最近は炊飯器の機能も向上し、ご飯がとってもおいしく炊けるようになりました。
我が家も、炊飯器を変えてから益々ご飯がすすみます(^_-)-☆
炊いても炊いても足りないので、このご飯も、実際にはこの倍量で作っていますよ~

鶏ごぼうご飯は、定番炊き込みご飯の1つですよね。
でも、定番なだけに、やっばり間違いなくおいしいっ(>_<)
仕上げに青ネギをのせるのも好きです❤

各家庭で作り方も味付けも違うと思いますが、鶏もも肉を入れることでコクもでるし、結構うす味でもいけちゃいます。
私は博多うまだしのだしパックを入れていますが、だしの素でもOKですよ。


 ◆鶏ごぼうご飯◆

  (4人分)
  米   2合
  鶏もも肉   1/2枚
  ゴボウ   1/2本
  ニンジン   1/3本
  A しょう油   大さじ1と1/2
  A みりん   大さじ1
  A 酒   大さじ1
  A だしの素   小さじ1
  A 塩   小さじ1/4

①米は洗ってザルにあげておく。鶏肉は1cm角に切り、ゴボウ・ニンジンは細切りにする。

②炊飯器に米とAを入れ、2合の線まで水を入れてよく混ぜたら、鶏肉・ゴボウ・ニンジンをのせて普通に炊く。


※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-01-31 23:20 | 炊き込みご飯・ピラフ・リゾット | Comments(0)
f0168317_21575215.jpg
もう1月も終わりですね。
月日が経つのは早いといいますが、毎日充実していたら相当早そうな気もしますが・・・
ダラダラ過ごしても、結構あっという間に1日が終わってしまうので早いですよ~
グータラしているうちに日が暮れます!

1日24時間無駄なく使いたい人にはもったいない話かもしれませんが、このグータラ感とのんびりした時間もまた、ある意味贅沢かも!?
今も忙しいときは超絶忙しいですから、落差がすごいですね(-_-;)

終電まで働いていたOL時代もあり、ある程度自由にスケジュールを組んで働いていた講師時代もあり、今は全て1人でやっていますから、ある意味フリーダム(笑)
結婚したり子供ができたりで生活環境が変わるごとに、仕事も大きく変化している私です(-_-;)
今年はコウも入園なので、また変化があるかもしれませんね。


さてさて、今日はワタリガニのトマトクリームスパゲッティをご紹介します。
カニからいいお出汁が出て、とっても濃厚なソースができますよ♪
コウも大好きで、1人分ペロリです(+o+)

カニはミネラルが豊富で、高タンパク低カロリーの優秀食品!
なかなか食卓に登場するものではありませんが、小さなワタリガニなら比較的購入しやすい価格帯で売られています。

小さいと、身を食べるというより、カニの風味やだしを楽しむ感じですけど、頑張ってほじくった身もまた、おいしいものです(^_-)-☆

先日も、コウにせがまれて頑張ってほじくっていたら、力が入りすぎてバキッ!!とカニ足が割れました。
カニの身が飛び散り、2人とも頭からカニ臭が・・・
あああぁぁぁぁぁぁ~~~(>_<)
でも、おいしくいただきました♪


◆ワタリガニのトマトクリームスパゲッティ◆

  (2人分)
  ワタリガニ   1杯
  スパゲッティ   140g
  ニンニク   1片
  オリーブオイル   大さじ2
  白ワイン   大さじ3
  トマトソース   1パック(約300g)
  塩・コショウ   少々
  生クリーム   大さじ2
  パセリ   適量

①ワタリガニは甲らとえら(白いびらびら)をはずしてぶつ切りにする。ニンニクはみじん切りにする。
 ※ぶつ切りにしたものを購入すると簡単です。

②フライパンにオリーブオイル・ニンニクを入れて弱火で炒めて香りをうつす。

③ワタリガニを加えて色付くまで炒め、白ワイン・トマトソースを順に加えて15分ほど煮込む。スパゲッティをゆで始める。

④カニを先に取り出し、生クリームを加えてひと煮立ちしたら塩・コショウで味を調え、ゆであがったスパゲッティを加えて混ぜる。

⑤皿に盛り付け、カニを添えてパセリを散らせばできあがり!



愛知県産の魚介類を使った「あいちのおさかなコンシェルジュ」では、ワタリガニのトマトクリームスパゲッティをはじめ、おさかな100レシピを公開中です。

   ↓  ↓  ↓  ↓
あいちのおさかなコンシェルジュ


※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-01-30 22:42 | パスタ | Comments(0)
f0168317_16213727.jpg
底冷えのする寒さです。
今日は学校の授業参観に出かけましたが、教室ではなく理科室だったこともあり、足元からジワジワとしびれるような寒さでした(>_<)
しかも、コウが私をイスにして絵本を読んでいるので、床が近いっ!!!

コウに絵本を見せている間に授業は終わってるし、全然見てないんですけど・・・
授業参観に行ったのに(=_=)
ま、ヒナに「ちゃんと見に行ったよ~~」アピールってことで(笑)


さて、先日テレビで特集した豆腐クリームレシピの中から、今日はキッシュをご紹介します。
豆腐を使っていますので、生クリームや牛乳を使ったレシピよりカロリー控えめなのはもちろんですが、後味がさっぱりしているので、濃厚なキッシュが苦手な方には、こちらの方が食べやすいと思います。

一緒に収録したオジンオズボーンのお2人にも、スタッフさんにも好評でした。
女性ディレクターさんにも、「普通のキッシュももちろん好きだけど、こっちの方が好きかも・・・」の嬉しいお言葉をいただきました。
キッシュがちょっと苦手なヒナは、こちらが好きなようで、パクパク1人で食べまくっていましたよ(^_-)-☆

ちょっと厚揚げっぽいような、もちっとした食感が特徴です。
もう少し豆腐感を抑えたい方は、豆腐に対して卵の分量を増やすともう少しふわっと仕上がりますよ。

また、豆腐クリームにコンソメを入れていますが、味噌やだしの素など和の味付けもオススメです。
具材に合わせたり、お好みでどうぞ!

スモークサーモンの塩見がいい感じですが、具材ももちろん自由です。
私は普段はブロッコリーやベーコンが入ったものが好きですが、豆腐クリームには、和の食材も合いますよ♪
きんぴらなど残ったお総菜を使ったり、色々お試しくださいね。

今回キッシュ感を出すために冷凍パイシートを使っていますが、これが意外と高カロリーなので、ココットなどで作るともっとヘルシーになりますよ~


 ◆豆腐クリームキッシュ◆

  (18cm丸型1台分)
  【豆腐クリーム】
  木綿豆腐   1/2丁(150g)
  牛乳   大さじ2
  コンソメ   小さじ1/2

  卵   1個
  塩・こしょう   少々
  冷凍パイシート   1枚

  スモークサーモン   30g
  ホウレンソウ   1株
  マッシュルーム   3個

①ホウレンソウはざく切りにし、マッシュルームはスライスする。耐熱容器に入れてラップをし、500Wのレンジで2分ほど加熱して冷ましておく。

②フードプロセッサーに豆腐・牛乳・コンソメを入れて、滑らかなクリーム状になるまで攪拌し、豆腐クリームを作る。

③豆腐クリームに溶いた卵・塩・こしょうを加えてよく混ぜる。

④タルト型に合わせて伸ばしたパイシートを敷き、③を半分入れて平らにならし、スモークサーモン・ホウレンソウ・マッシュルームを散らして残りの③を加えて均等に広げる。

⑤190℃に予熱したオーブンで約30分焼く。
 ※しっかり膨らんで焼き色がつけばOKです。
 ※オーブンによって温度・時間は調整してください。


※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-01-29 16:46 | 卵・チーズ・豆腐・揚げ・豆類 | Comments(0)

CBC「ゴゴスマ」出演

f0168317_2271447.jpg
今日も寒いです!
毎回、ブログの最初が「寒い」で始まってるような気もしますが(=_=)
だって、寒いんですもの・・・

でも、ロケの日は結構薄着?
モコモコセーターはどうしても毛が落ちるので避けているし、エプロンのこととか、動きやすさとか、まぁ、色々考えて薄着になってる訳です(笑)

基本自宅だし、出先のときも車移動なので、あまり問題はないです。
ロケ中はバタバタしているから、それほど寒さも感じることもないですね。
でも、ロケが終わってじっとしていると、寒いんですよね~~~(>_<)

家の中でマフラーとかストールをしていることも多い私ですが、時々ヒナにつっこまれます(笑)
君が薄着すぎるんだよ・・・
私なんて、たまにコウのミニ毛布を借りてグルグル巻いてるし(笑)

それにしても、防寒対策は数あれど、モコモコスリッパがないと一番つらいかも。
やっぱり足元大事です!


さて、今日は午後からCBC「ゴゴスマ」のロケでした。
お久しぶりの青木アナと。

青木アナって、とっても気配りの人で、誰よりも動いてササッと気を使って、基本気のきかない私からすると、大変すばらしい!!
私は本来全く気のきかない女なので、サッと動ける女性は尊敬に値します。
周りをよく見ている証拠ですよね~
気遣いって大事です。

私は、たとえば飲み会で隣の人のコップが空になっても注がないし、料理も取り分けないタイプです。
それではダメだと気をつけて多少何とかなっていますが、ほぼ人にやらせて食べてますね。
なんか、言葉にするとサイテーな気も・・・
これからは、もう少し気をつけます。


今日のロケは、いつもと違うチームでしたので、お互い探りながらという感じ。
時間には多少ゆとりがあったので、1つ1つ丁寧に進めることができました。

今回は、細かい部分の選択肢が多く、私も試作段階から色々作っていて、でもどれが絶対とか正解ではないので、相談しながら方向性を探っていきました。
私とスタッフさんの好みも色濃くでていますが、なかなかいい感じに出来上がったんじゃないかな?
スタッフさんの評判も上々でした♪

放送は2/12(木)13:55~、CBC「ゴゴスマ」日刊スマイルのコーナーです。

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-01-29 02:38 | 仕事・イベント・体験 | Comments(0)

牛肉の八幡巻き

f0168317_0195284.jpg
インフルエンザの勢いがすごいですね。
毎年のこととはいえ、戦々恐々です(>_<)

今週末は冷え込みも増しそうです。
インフルエンザに限らず、とにかく体調管理には気をつけたいですね。
皆様もお気をつけくださいませ。


さて、今日は、今更ながらおせち(え?ホントに今更!)に入れた牛肉の八幡巻きをご紹介します。
我が家では家族の評判もいいので、おせち以外にも登場する機会が多いです。
ごぼうもにんじんも大好きなヒナは、すごいパクパク食べてくれますよ~
しっかり目の味付けですが、これがご飯に合うんです♪

見た目もキレイですし、お弁当にもピッタリの1品です。
是非是非お試しくださいませ。


 ◆八幡巻き◆

  (4人分)
  牛肉(薄切り肉)   150g
  塩・こしょう   少々
  ゴボウ   1/4本
  ニンジン   1/2本
  A だし汁   100cc
  A しょう油   小さじ1
  A みりん   小さじ1
  A 酒   小さじ1
  B しょう油   大さじ2
  B みりん   大さじ2
  B はちみつ   小さじ1

①ゴボウは皮をこそげ取り、5cmくらいの長さに切って縦4等分に切る。ニンジンはゴボウと同じくらいの長さ・太さに切る。Aにゴボウ・ニンジンを加えてレンジで3分ほど加熱し、そのまま食べられるくらい柔らかくして冷ましておく。

②牛肉を広げて塩・こしょうをふり、ゴボウ・ニンジンを4本ずつのせ、しっかり巻く。
f0168317_020334.jpg
③巻き終わりを下にしてフライパンに並べ、全体に焼き色をつけたらフタをして蒸し焼きにし、Bを加えて煮絡める。

④両端を切り落として半分に切り、皿に盛り付ける。


※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-01-28 00:25 | 牛肉 | Comments(0)
f0168317_21192865.jpg
毎日寒いですね~(>_<)
近所の小学校や保育園でも、インフルエンザや胃腸風邪が大流行しているようです。

どんなに気をつけていても、うつる時はうつってしまう訳ですが、手洗い・マスクなどできる限りの防御は実践したいもの。
予防予防で今年の冬を元気に乗り切りましょう!


さて、今週は、立て続けに今年最初のロケがありました。
パソコンワークはしていましたが、結構のんびりダラダラ自由に過ごしていた私。

今年はコウも保育園に入園予定。
親子揃って生活習慣を見直し、体内時計をリセットした方がよさそうです(-_-;)


さて、まず最初のロケは、CBC「ゴゴスマ」です。
ここのところお会いする機会の多い、オジンオズボーンさんとのロケでした。


毎回、放送されていない部分でも楽しく会話させていただき、ワイワイ和やかな雰囲気の現場です。
ただ、お2人から、私の会話は「思わぬところからパンチが飛んでくるみたい。」と言われてます。
私的には、そんなつもりは全くないのですが・・・
もしかして、私、会話のキャッチボールできてない!?

「先生おもしろい。」「それが先生のいいところですからね。」と、一応フォローしていただきましたが(=_=)
ふられた話に関わることをかえしているつもりなのに・・・
以前ニッチェのお2人にも同様のことを言われたので、私の頭の中の回路がショートしているのかもしれません。

そのうち、そんな場面が放送事故で電波にのってしまうかもしれませんが・・・
気をつけます<(`^´)>


今回、お話しをいただいてからロケまでほとんど時間がなく、担当さんとはメールや電話でサクッとやりとりをしたのみ。
何度目かでお互いなんとなく分かっているとはいえ、全体にかなりザックリなままロケ当日。
無事収録ができて、ちょっとホッとしています(^_^;)

放送は、1/27(火)13:55~、CBC「ゴゴスマ」です。
日刊スマイルのコーナーですよ~
ザックリのわりに、結構評判のいいレシピができました(笑)
f0168317_21185080.jpg
もう1本は、東海テレビ「スイッチ!」です。
いつも可愛らしくてキラキラしている清水アナ。
今年も輝いていましたよ♪

こちらは、皆さんかなり愛用しているのでは?という、ある食材を使ったレシピを紹介しています。
実は、私もかなりの愛用者♪
便利で、栄養もあって、長期保存もできる、とっても優秀なあのコです(^_-)-☆

放送は、2/4(水)9:50~、東海テレビ「スイッチ!」です。
清水アナの「これアリっ!」のコーナーです。

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-01-22 22:52 | 仕事・イベント・体験 | Comments(0)

シラスの卵ボートサラダ

f0168317_2244890.jpg
大寒に向かって寒くなっているのか、風が強いせいなのか、このところ寒い日が多いような気がします。
今日も、いつもより薄着って訳でもないのに、なんとなく肌寒かったです(>_<)
まだまだ1月なのに、もう春が待ち遠しい・・・
寒いのは苦手です(;_;)


インフルエンザも流行しているようですし、とにかく体調管理には気を使う季節ですね。
でも。
我が家って、旦那さんや私より、子供たちの方が丈夫なのよ(-_-;)
インフルエンザが近所で大流行しても、学級閉鎖間際でも、私や旦那さんが倒れても、ヒナは全くうつらない。
ある意味、スゴイわ!!
コウも、赤ちゃんの時に私からうつっただけだし。
まず第一に気をつけるのは、親の方ですね~~


最近、お手伝いがしたくてたまらないお年頃のコウ。
食事後の食器をせっせとキッチンに運んだり、ヒナの脱ぎ散らかした服を洗濯機に入れたり、何でもかんでもお手伝いお手伝い!
なかなか健気な働きっぷりです。

毎日のお手伝いとしては、トイレのタオルの交換、お風呂の湯はりなどがコウのお仕事。
できる限り、危険なこと以外はやらせるようにしていますが、まだまだ危なっかしい(-_-;)


「俺にまかせろ!」(コウ)


を合言葉に、すごく張り切ってお手伝いをしてくれますよ~
ただ、まだまだ思うようにできないことも多く、時々カンシャクを起こしたり、泣いてしまうことも・・・

先日も、新しいタオルを手に、いつものようにトイレに走って行きました。
走って行ったと思ったら、大泣き!?

見に行くと、なんと、お父さんがトイレ使用中(笑)
タイミング悪すぎました(=_=)
お父さんはトイレが長い・・・
これは困りました。


「うわ~ん、ドア閉めるな~」(コウ)


ポロポロと大粒の涙を流して、治まりそうもありません。
仕方なく、トイレ使用中のまま、タオル交換するムスコに大泣きされつつ、じっと我慢のお父さんです(-_-;)


さて、トイレの話の後で失礼ですが、今日はシラスの卵ポートサラダをご紹介します。
シラスをたっぷり加えた卵黄サラダを白身に詰めた、ちょっとオシャレな1品です。
華やかで可愛い卵ボートは、どこに出してもひときわ目を引くはず。
お客様のおもてなしにもオススメですよ♪

立体的で形もかわいいし、パッと目を引くお料理がのっていると、それだけで嬉しくなります。
そんなに手間のかかる料理ではないので、こういう簡単なレシピを組み合わせれば、おもてなしやパーティ料理の準備もかなり楽チンになりますよ♪


 ◆シラスの卵ボートサラダ◆

  (2人分)
  シラス   10g
  卵   1個
  マヨネーズ   小さじ2
  ピザ用チーズ   適量
  パセリ   適量

①卵はゆでて冷まし、縦半分に切ったら卵黄を取り出してシラス・マヨネーズと混ぜる。

②白身に①を詰めて、ピザ用チーズ・パセリを散らし、オーブントースターで焼き色をつける。



愛知県産の魚介類を使った「あいちのおさかなコンシェルジュ」では、シラスの卵ポートサラダをはじめ、おさかな100レシピを公開中です。

   ↓  ↓  ↓  ↓
あいちのおさかなコンシェルジュ


※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-01-19 23:27 | 卵・チーズ・豆腐・揚げ・豆類 | Comments(0)
f0168317_20423991.jpg
まだまだお休み気分のまま、ブログ放置気味なのは確かです。
でも、実は先日、ブログ記事は書きました。
間違いなく書いたんです!
そして、全部書き終わったところで、送信っ!
したと思ったら、そのまま画面が動かなくなりました(;_;)
すっかりやる気喪失ですよ。
あ~あ~


さて、先日子供たちを連れて向かったのは、セントレアまるわかりツアー。
普段は立ち入ることのできない空港エリアを見学できる、いわゆるバックヤードツアーです。
昨年、飛行機が好きなコウを連れていこうと思いたったものの、問題はいつ行くか。

ヒナがシンガポールに旅立ったのは先日のこと。
ヒナの送迎などで空港にくる機会も多かったこともあり、コウの興味もMAX!?

最近では、シンガポール航空の機体をバッチリ記憶しています。
自分が乗った時は、中に入ってしまえばどの飛行機に乗っているかなんてあまり分からないですものね。
「耳が痛かった・・・」という記憶しかなかったのに(笑)

今の遊びは、飛行機のおもちゃを持って、「ブーン、ヒナ、乗ってる~~~」
タイミングとしては、今でしょ!?
(古い???)


ただし、ツアー参加は午後だったのに、コウはシンガポール航空の飛行機を探していました。
「シンガポールがいないっ!」
セントレアでは、シンガポール航空は朝一の往復便のみ。
朝一のツアーでも出会うのは難しいかな(-_-;)
これは予想外でした。


それにしても、空港のバックヤードツアーはさすがに厳重で、乳幼児に至るまで事前申請が必要だし、身体チェックもあるし、手荷物検査も、本人確認もあります。
子供にとっては、これもまた楽しかったりして(笑)
f0168317_20593228.jpg
途中、パスから降りて、間近で離着陸する飛行機を見学できるのですが、滑走路だけに、周りはなにもない。
海風吹きっさらし!!!
この日は風も強く、それなりに寒かったです(>_<)

コウも3機4機見送ると、バスに戻りたそうでした(笑)
ただ、飛行機は展望デッキで見るよりずっと間近で、迫力は違いましたよ。

午後は比較的落ち着いているそうなので、飛行機の離着陸をたくさん見たいなら、午前のツアーがオススメのようです。
そして、真冬ではなく、春秋など過ごしやすい季節の方がいいのかもしれませんね(-_-;)


私は飛行機マニアでも何でもないので詳しいことは知りませんが、参加している方は、飛行機好きの方も多かったようです。
私のように、子供が喜ぶから・・・というご家族連れと半々かな?

しつこいようですが、飛行機に全く興味のない私でも、それなりに「へーーーーっ」なツアーでした。
ちなみに、ヒナも全く興味はありません。
「家で1人お留守番するのは嫌だから。」という理由で同行しましたが、それなりに楽しんでいたようです。
f0168317_217159.jpg
さて、折角ここまで来たので、夜まで待って展望デッキのイルミネーションを見てから帰ることにしました。

日中も風が強いとは思いましたが、夜の展望デッキは狂気です。
入口付近はまだピューピューくらいですが、先端にあるアナと雪の女王の展示箇所は、尋常でない風が吹いていました。

そう、カメラを構えても、風であおられて手ブレしちゃうくらいには!
あまりの風にコウが飛ばされるかと思ったくらいには!!

一通りササッと見て、大急ぎで帰ってきました。
ピカピカしてたけど、あまり覚えてません(-_-;)
イルミネーションどころではなかったことだけは、間違いないっ!


さて、今回、空港に向かうバスの中で、韓国の方らしきご家族とお隣になりました。
ご年輩のご両親と、成人したかな?くらいのお嬢さん。

コウを見ては韓国語で何か話しているのは知っていましたが、「小さい子は可愛いね。」とか話しているような雰囲気かな。

そのうち、お母様らしきご婦人が優しく日本語で話しかけてくださり、コウも嬉しそうにお相手させていただきました。
チビの調子にのったおしゃべりにもお付き合いいただき、長いバスの時間がとっても楽しいものになりました♪

そのうち、「男の子?」と聞かれ、「はい、男の子です。」と私。
すると、お父様らしき男性が、「え?女の子じゃないの?」と・・・
最近は少なくはなりましたが、ヒナの小さい頃とそっくりの女顔なので、コウはよく女の子と間違えられます(-_-;)

それにしても、女性の方が観察眼が鋭い方が多いのかな?
今回も、男性は顔だけ見て女の子と判断したようですが、奥様に、「だって服装が男の子でしょ?」とたしなめられていましたもの。


ちなみに。
イルミネーション待ちの間にも、休憩場所のテーブルで隣り合わせた団体さんにニコニコ愛想を振りまくコウ。
おつまみ片手にお酒を楽しんでいらっしゃるようで、ニコニコしているだけとはいえ、ジロジロ見ているのはどうなんだろうと心配していましたが・・・
なんと、オヤツを分けてくださいました。

すると、調子にのったコウは、更にニコニコして相手をしてほしそう(笑)
あまりに申し訳ないので、こちらのおつまみ(になりそうなもの)をお裾分けしたら、熊本からいらしている団体さんだそうで、名物の大豆菓子を山のように分けてくださり、余計に申し訳ないことに(=_=)

待ち時間も移動時間も、楽しく過ごせたコウでした!
世知辛い世の中などと聞きますが、優しい方もたくさんいらっしゃいますね(^-^)

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-01-13 20:42 | 家族・行楽・その他 | Comments(0)
f0168317_0303775.jpg
まだ休みボケから復帰できないのか、ゆったりのんびり過ごしています。
私の仕事は、夏休みと冬休みが長い(というか、毎年子供の長期休暇の時期は、暇なのです。)ので、もう数日はダラダラできそう(笑)

ダラダラがいけないのか、お正月のごちそうの影響か、真夜中のお菓子が悪いのか、そもそも日々のご飯の食べすぎか!?
体重もちょっぴり増えています(-_-;)
元々太りにくい体質の痩せ型ですが、年齢と共に、微量ながら増えてる・・・
これからスロースタートながらも、徐々に稼働して重たい身体にムチ打って働かねばっ!


さて、今更ですが、昨年テレビで紹介した『あんこう鍋』を・・・
視聴者さん宅で、「鍋の時、子供たちがなかなか食べてくれない。」というお悩み相談を受けて作ったものです。
大人鍋のイメージが強いあんこうですが、お子さんも食べやすいように、様々な工夫をしました。

今回、家庭で簡単に作れるようにと、鍋つゆの素を使用しています。
最近は、ビックリするくらい種類も豊富で、逆にどうしていいのか迷っちゃいますよね(=_=)
キューブタイプとか、ちょっとびっくりな味も並んでいて、見ているだけでも意外と楽しいです♪

と言いつつ、普通に「寄せ鍋」をチョイスしていますが・・・
味噌味の鍋つゆで臭みを消すのが一般的ですが、今回はショウガをちらしてみました。


あんこうは、ちょっとクセのある魚ですが、下処理をしっかりすることで、格段においしくいただけます。
パックに入っている尻尾や、骨にちょっと身が付いているだけの部分も、捨てずに入れてくださいね。
コラーゲンがたっぷりなので、あんこう鍋はしっかり煮込むのがポイントです♪


今回、変わりタレを3種準備しています。
実は、ロケ先で急に準備することになったので、材料も限られますが、なかなか好評でした。

ヒナはネギゴマポン酢もお気に入りでしたが、カレーマヨがとても合う!とパクパク(^-^)
訪問先のお子さんたちも、ママがびっくりするくらいパクパク食べてくれて、カレーマヨの威力すごいっ!!

あんこうの食べっぷりもすごかったですが、普段絶対食べないらしいお野菜も、すごい勢いで食べていました。
花型に抜いただけでも、お子さんには嬉しかったようです。
ちょっとしたことで食べてくれることもあるので、何事もやってみるべし!?


 ◆あんこう鍋◆

  (4人分)
  アンコウ   1パック
  塩   ひとつまみ
  白菜   1/4カット
  水菜   1パック
  エノキ   1パック
  シイタケ   4個
  ニンジン   1/2本
  豆腐   1/2パック
  ショウガ   1かけ
  寄せ鍋つゆ   1パック

  【ネギゴマポン酢】
  ポン酢   適量
  青ネギ   適量
  白ゴマ   適量

  【めんつゆトマト】
  めんつゆ   適量
  トマト   適量

  【カレーマヨ】
  マヨネーズ   適量
  カレー粉   適量

①白菜・水菜はざく切りにする。ニンジンは7mm輪切りにして花型でぬき、飾り切りに。エノキは軸を落として小房に分け、シイタケは飾り切りに。豆腐は適当な大きさに切る。ショウガは千切りに。

②アンコウは臭みを取るため塩もみする。
f0168317_0501621.jpg
   ↑ ↑ ↑
アンコウにもよりますが、手にかなりのヌメリがつきます。

③流水でしっかり洗い流し、熱湯にさっとくぐらせてザルに上げます。
f0168317_051348.jpg
   ↑ ↑ ↑
水が濁って、さっきのヌメリがきれいに取れますよ(^_-)-☆
表面が白っぽくなるまで、さっと熱湯にくぐらせることで、臭みが取れておいしくいただけます。

④鍋に鍋つゆを温め、鍋の具を並べてショウガをちらし、フタをして加熱する。

⑤青ネギは小口切りにして、ポン酢・白ゴマと混ぜる。トマトはみじん切りにし、めんつゆと混ぜる。マヨネーズ・カレー粉も混ぜ合わせて、3種のタレを作る。
 ※分量はお好みでOKです。

f0168317_161526.jpg
タレは全て適量になっています。
いい加減ですみません(-_-;)

本当にその場で適当に混ぜて作っているので、お好みの分量でOKです。
カレーは入れすぎるとお子さん辛いので、様子を見て作りましょう。

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-01-09 01:07 | | Comments(0)
f0168317_16271.jpg
正月7日に、無病息災などを祈って、春の七草(セリ・ナズナ・ ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ)を入れて炊いた七草粥をいただくのは、日本の伝統的な行事ですね。

お正月の暴飲暴食で疲れた 胃袋を休めるために食べる、とも言われていますが・・・
確かに、お正月はごちそうをいただく機会が多いだけでなく、いつも以上に満腹になるまで食べてしまう私です。
しかも、おばあちゃんがやたらとオヤツとか出してくれたり(-_-;)
お餅も食べすぎちゃうし、思い当たることばかりでドキドキ❤


我が家は旦那さんの出勤が早いので、普段はバラバラの朝食が多いのですが、今日はヒナも早めに起こして、七草粥をいただきました~
コウは、早朝に起こしてもかわいそうなので、後から私と2人で食べましたよ。

出勤が早いので、6時過ぎには食卓が整っていなくてはいけません!
朝が苦手な私にはキツイ(笑)
お粥は結構時間がかかるしな~(=_=)

ちょうど昨晩のご飯が残っていたこともあり、今日は簡単に残り物ご飯から作りました。
これでも十分おいしいです♪
これから5時45分起きで間に合うわっ!!!

お粥って、サラサラしたタイプが好きな人と、ボテッと煮詰まった感じが好きな人がいるので、水加減や煮詰め加減はお好みで(^_-)-☆
ちなみに我が家、あまり水分量が多いお粥は人気がないので、結構煮詰めます。


七草を混ぜるスタンダードなものから、餅入り、名古屋コーチン入り、鯛入りなどなど。
毎年色々作ってきましたが、今年はシンプルなお粥に七草やささみなどをお好みでトッピングするタイプにしました。
好きな感じに調整できるので、これはこれでいいかも!?

病院のお粥は大嫌いなヒナですが(全く味もなければ水っぽいしね。)、毎年七草粥はおかわりです!


 ◆七草粥◆


  (4人分)
  ご飯   お茶碗2杯分
  だし汁   800ccくらい
  七草   1パック
  しょう油   小さじ1/4
  ゴマ油   小さじ1/4
  鶏ささみ   2本
  梅干し   1個

①ささみは筋を取ってかぶるくらいの水を注ぎ、湯が50~60℃になるまで加熱したら火を弱める。湯がにごってある程度火が通ったら、火を止めてそのまま冷ます。常温になったら、手で細かく裂く。
 ※絶対に沸騰させないこと!

②七草はサッと茹で、細かく刻んでしょう油・ゴマ油で和える。

③鍋にご飯とだし汁を入れてよくほぐし、火にかける。沸々したら火を弱め、フタをして15~20分加熱する。
 ※水分量は様子を見て調整してください。

④器にもり、七草のゴマ和え、ささみ、梅干しなどを添え、お好みでトッピングしていただきます。

f0168317_1172470.jpg

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-01-07 22:50 | おにぎり・寿司・丼・お粥 | Comments(0)

名古屋市在住の料理研究家。元料理学校講師。退職後、handmadecafeとしてブログを開設。現在はレシピ開発、TV出演、講演会講師など幅広く活躍中。キャラ弁や簡単なのに豪華に見えるレシピなどが人気。著書に「handmadecafeの絶品レシピ」(宝島社)他


by 高羽ゆき