<   2013年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

f0168317_23131222.jpg
今日はポカポカと暖かく、ちょっと幸せな1日でした♪
カーディガンで買いものに出かけましたが、日中はそれだけで十分!
またちょっと寒くなったりもするようなので、まだまだ油断はできませんけどね。

そうそう、昨日やっと特定健康診断に行ってきましたよ。
〆切が3/末なので、ギリギリ間に合いました(^_^;
健康診断といっても、血液検査・尿検査+ちょっとした問診票に答えるだけの簡単なもの。
健診はコウを産んだ時以来。
特にどこか調子が悪いわけではありませんが、やはり40代になったらチェックが必要かな・・・とは思います。

歳をとってから子供を産んだということは、子供が成人するともう結構おばあちゃんな訳です(-_-|||)
ヒナの子供はまだいいにしても、コウの子供の面倒を見ようと思ったら、結構頑張らなくちゃ(笑)
元気に長生きするためにも、たまには健診くらい受けないとね。

さて、今日は久しぶりにぶりの照焼きをいただきました。
寒ぶりなんて言われますが、今年は寒いこともあって特にいいぶりが出回っているそうですよ。
それなのに、我が家は初!!

かなり脂が乗っていたので、すっきりとした味わいのレモン照焼きに。
酸味が苦手な家族向けに、前回ご紹介したレシピよりもレモン汁の量を減らし、酸味を緩和しました。
これだけでも十分脂っこさを中和してくれて、いい感じに仕上がっています。
ヒナも、「ぶりはそんなに好きじゃないけど、たれは絶品!」と褒めてくれましたよ♪


 ◆ぶりのレモン照焼き◆

  (3人分)
  ぶり   3切れ
  にんにく   1かけ
  オリーブオイル   大さじ1
  A 醤油   大さじ2
  A みりん   大さじ1
  A 蜂蜜   大さじ1
  A レモン汁   大さじ1/2~1

①ぶりは熱湯を回しかけて脂と臭みを抜く。にんにくはスライスする。Aをよく混ぜ合わせる。

②オリーブオイルでにんにくをじっくり炒めて香りを出し、ぶりを加えて両面にしっかり焼き色をつける。

③Aを加えてひと煮立ちさせ、時々煮汁をかけながら煮絡める。
 ※煮詰めすぎないように気をつけて!

f0168317_024054.jpg
久しぶりにコウが大人しくて、晩ご飯の食卓写真が撮れました(笑)
いつもは机に並べることもままならず、キッチンに全て準備しておく私。
各自が自分のタイミングでテーブルに運び、責任をもってコウから食器を守るのが現在の我が家のルールなのです(^_^;

ちなみに、面倒くさい旦那さんはキッチンで立ち食い(笑)
私も朝昼は、結構立ち食い(大笑)

※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします。


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2013-02-28 23:03 | 魚介類 | Comments(0)
f0168317_2293060.jpg
今日、以前から注意していることが全く直っていないことで、ヒナを叱りました。
注意している最中も、ウロウロしてきちんと話を聞いていないヒナに、「きちんと話を聞く姿勢を見せなさい!」と正座をさせ、私も正座して向き合いました。

すると、コウもふらふらとやってきて、私たちの間でちょこんと正座。
思わずプッと笑ってしまいそうになりましたが、そこは真剣な話し合いの最中!
こみ上げる笑いを堪え、真剣にヒナに言い聞かせます。

いつもの如く、聞いているんだか聞いていないんだか、何を考えているのかさっぱり分からない態度に、イライラして話をする私。
そんな空気を敏感に察知したコウ。
じっと正座していることがいたたまれなくなったのか、どうしていいか分からなくなったのか?
突然突っ伏して動かなくなり、そのままじーーーーーっとしています。

・・・寝たのか!?・・・
そう思いつつも、そのままヒナに注意をし続け、5分たっても動かないのでやっぱり寝たんだろうと思っていました。

しか~し!
話を終えて私がその場を離れると、突然コウも動き出して、何事もなかったかのように普通~に遊び始めたんです!



死んだふりか!?



高等技術を身に付けたものです(゚Д゜;)
それにしても、下の子は要領がいいというか、空気を読む力が半端ないです!
何もしていなければ僕は叱られないだろう・・・みたいな(笑)
ある意味、めっちゃ賢いわ☆
ヒナもこれくらい空気を読んでくれればいいのですけど(-_-|||)


さて、今日は随分前に雑誌でご紹介したパプリカの肉詰めをご紹介します。
今更ですが・・・(笑)
肉厚のパプリカは、甘みのある味わいとジューシーさがピーマンとはまた違った魅力です♪
大きくてボリュームがあり、彩りも美しいので見た目にも華やか。

今回パプリカ1つを丸ごとそのまま器に使っていますが、半分に切って1つで2つの器にしても、もちろん輪切りにしたパプリカにたねを詰めてもOKです。
うずらの卵をのせてポイントにしているので、中央を少しへこませて、詰めるたねの分量もやや控えめにしてくださいね。

中にチーズが入っているのと、たねに下味がしっかりついているので、そのまま食べていただいても十分おいしいですよ(@^_^@)


 ◆パプリカの肉詰め◆

  (4人分)
  パプリカ(赤・黄)   各2個
  ひき肉   300g
  塩・こしょう   少々
  ナツメグ   少々
  卵   1個
  A パン粉   大さじ2
  A 牛乳   大さじ2
  A ケチャップ   大さじ1
  A コンソメ   小さじ1
  玉ねぎ   1個
  バター   10g
  ピザ用チーズ   20g
  うずらの卵   4個

①みじん切りにした玉ねぎを耐熱容器に入れてバターをのせ、ふわりとラップをして500wのレンジで約10分加熱し、冷ましておく。Aを合わせておく。
 ※全体がうっすらきつね色になっていればOKです。
 ※加熱しすぎると焦げてしまうので気をつけて!

②ひき肉に塩・こしょう・ナツメグをふって粘りがでるまでこね、①と卵を加えて更にこねたら4等分する。

③パプリカは軸を残して、器になるように軸のすぐ脇部分から縦に切り落とし、種を取り除く。
 ※切り落とした部分は別の料理に使うか、一緒に焼いてフタにしても。
 ※半分にカットしてそれぞれを器にしてもOKです。
f0168317_2141586.jpg
④パプリカにチーズを散らし、②を詰めて真ん中をへこませて220℃に予熱したオーブンで約15分焼き、一旦取り出してうずらの卵を割り入れて更に5分焼く。
 ※後でうずらを乗せることも計算してたねを詰めて!
 ※焼き時間はパプリカのサイズや形によって多少異なります。
f0168317_21441369.jpg
※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします。


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2013-02-27 22:07 | ハンバーグ・肉詰め・肉団子 | Comments(0)
f0168317_1482022.jpg
今日は、肌寒いながらもポカポカといいお天気。
どうせなら、お出かけした昨日、こんな陽気だったらありがたいんですけどね。
ま、仕事や習い事の関係で出かけられる日は限られているし、子供にお天気が悪いからまたにしましょう!とはなかなか言えませんよね(^_^;

さてさて、最近コウのいたずらも上級レベル(?)に達して、対策をしようにも何とも手の打ちようがないという(-_-|||)
どうしても危ないものは収納場所を変えたり、片付けてしまったりそれなりに対策はしましたが、最近はイスを使ってどこでも自由自在に触りたい放題なので、もう片付ける場所がないっ!
どうしても危ないことや困ることは、その場でストップするようにしていました。

とはいえ、お風呂に入ったり、どうしても私が離れる時ってありますよね。
旦那さんはいるんですけど、全くアテにならないというか、見る気がそもそもないというか・・・

ついに先日、事件はおきました!
お風呂から出てきた私の目前に広がっていた光景は、から揚げ粉の袋を破って、粉が、粉がぁぁぁぁ(゚Д゜;)
しかもお箸とかいっぱい、ぐっちゃぐちゃ!!

旦那さんはというと、ソファーにゴロゴロ横になってテレビを見ている有様(-_-|||)
コウが全く目に入っていません。
素っ裸で片付けながらコウを静止する私を横目に、それでも知らんぷりデスわよ(゚Д゜;)
仕方なく、「ずっと見てろとは言わないけど、多少気にするくらいして欲しいんですけど!」と訴える私。
一応それに応える形で、全然動かないまま「おーい。コウ。ダメだぞ~~」
もうイライラMAXでございます(●`ε´●)

更に注意をする私に、今度は「置いておく方が悪いんだから、ダメなら全部別の場所に移せばいいだろ。」的なことまで言われて、「片付けようにも、これ以上片付ける場所がないし、食器棚空っぽにしたものをどこに置けばいいって言うのよ!?」
久々に、般若の仮面が現れました(笑)

引越しのように全てダンボールに詰めて倉庫に片付けてやろうかとイライラする私に、ヒナが「それじゃぁヒナも困るし、結局お父さんの言いなりじゃん。」と言われて踏みとどまりましたけどね。

私は基本的に何かムカッ!イラッ!としても、それ以上追求しないタイプ(言い返されて余計にイライラするのが嫌だから)なんですけど、今回はさすがにちょっと言い返してしまい、結局更に言い返されてイライラが増しただけでした(>_<)
あぁ、コウのいたずらには困ったものです!


珍しくイライラ愚痴を語ってしまいましたが、お料理は爽やかな菜の花のパスタです。
プリプリのエビとほろ苦い菜の花を合わせたペペロンチーニ。
最後に塩ではなく醤油で調味するのも菜の花と相性がよく、お気に入りの味付けです。
辛いのが嫌な方は、鷹の爪(とうがらし)を減らすか、なくしてしまってもいいと思います。


 ◆エビと菜の花のペペロンチーニ◆

  (2人分)
  スパゲッティ   200g
  にんにく   2かけ
  鷹の爪   1~2本
  オリーブオイル   大さじ2
  むきえび   10尾
  菜の花   1束
  しいたけ   2個
  醤油   小さじ1くらい

①にんにくはみじん切りにする。鷹の爪は種を取り除いておく。菜の花はザク切りにする。しいたけは石突きを落としてスライスする。

②パスタを茹で始め、菜の花を加えてさっと茹でたらザルに上げる。
 ※パスタは1分くらい早めにザルに上げて硬めに仕上げておきます。

③フライパンにオリーブオイルを入れてにんにく・鷹の爪を中火でじっくり炒めて香りをうつす。

④むきえび・しいたけを加えて火を通し、茹で上がったパスタと菜の花を加えて全体を混ぜ、醤油で味を調える。


※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします。


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2013-02-25 15:50 | パスタ | Comments(0)
f0168317_084765.jpg
今日は名古屋でも小雪がちらつく極寒の1日でした。
そんな中、義妹親子と一緒にナガシマスパーランドに行ってきましたよ~
マジ寒いっ(-_-|||)

こんなに寒いのに、子供たちは元気いっぱい!
寒さなんて感じないとばかりに、夕方になってもなかなか帰ろうとせず、ギリギリまで遊びまくります。
子供たちを待つこっちが寒いよ!!

ヒナは年齢的にも身長的にも全てのアトラクションOKなのですが、甥っ子達はまだ小さいので、特に甥っ子ちゃん(下)が1人で乗れる遊具の少ないことといったら・・・
やはり最低限小学生か身長110cmはないと、大人の付き添いが必要だったり、そもそも乗れなかったりする遊具が多いものです。

でも、ヒナが大好きな甥っ子ちゃんたちは、とにかくヒナと一緒に乗りたい!
規則なので仕方ないのですが、乗れても大人とペアでなくてはダメなので、大好きなヒナと乗りたい甥っ子ちゃん(下)はぐずりまくり。
「次はヒナちゃんと乗れるのにしようね!」と声をかけますが、意外と次もダメだったり(^_^;
甥っ子ちゃん(上)ばかりがヒナとペアになるのも何とも可哀想・・・
ヒナとペアになれたり、1人で乗れる遊具があると、本当にニコニコで嬉しそうでした♪

食の細い甥っ子ちゃん(下)に、「ご飯をいっぱい食べたら背が伸びてヒナちゃんと乗れるようになるよ!」と適当なことをいう大人たち(笑)
でも、こんなことで食べるようになってくれたら万々歳よね。

こちらは結構バウンドしてスリリングな乗り物でしたが、100cm以上でギリギリOK('-^*)/
連続2回も乗り込んで、かなりお気に入りのようでした。
寒さもあるのかもしれませんが、空いているので連続乗車もできちゃうのが地方遊園地のいいところでしょうか(笑)
ディズニーだったら、絶対なしです!
f0168317_0193391.jpg
こちらはヒナと甥っ子ちゃん(上)が気に入って何度も何度も乗っていた遊具。
うつぶせになって、グルグルとふり回されるという乗り物!?
説明もアバウト!(笑)

リニューアルされてから子供向け遊具が増えたような気がするので、子供連れには嬉しいです。
ゲートやレストランも、とってもきれいになりました!
f0168317_0233042.jpg
ちなみに、コウは当然のことながらお留守番がメイン。
お兄ちゃん&お姉ちゃん、そしてその他家族連れに皇族のように手を振りまくっていました(^_^;
目の前を通る人には、とりあえずお愛想♡

時には一緒に乗る気マンマンで後をついていくのですが、乗れるものはかなり限られていますからね。
連れ戻されて、ちょっとご機嫌斜め。
ブルーな表情でも手は振る!(笑)
f0168317_0273538.jpg
そんなコウでも乗れる乗り物といえば、やはりメリーゴーラウンドやコーヒーカップ、そしてこのワンワンコースターなどなど。
それなりにちびっ子が乗れるものもあるんです!
どれもお父さんと一緒ですが、それなりに楽しめたようで良かったねぇ(@^_^@)

甥っ子ちゃん(下)は、もう少しすればいっぱい乗れるようになりそうですが、コウはまだまだ時間がかかるかな。
というか、コウが小学校に入る頃には私はいくつ?
今のヒナと同い年になったら?
遊園地に連れて行く体力に自信がないので、その頃には中学生や高校生になっているであろうヒナにお任せ・・・かな?

コウを1日見たらおこずかい1000円!
とか(笑)
イマドキの子が、1000円で動くのか~?
いやいや、お金払わなくても、ヒナは見てくれるし!

※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします。


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2013-02-25 00:35 | 家族・行楽 | Comments(0)

今日は餃子!

f0168317_16295831.jpg
今週は、義母が胃腸風邪ということもあり、珍しくずーーーーっとコウと2人きり。
なんとなくボーッとしているうちに、気付けば何日も過ぎて今週がほぼ終わっていました(笑)

一応仕事はしていましたが、ブログに関しては写真を編集して記事を途中まで書いたまま放置!
そんなに何日も更新していないつもりはなかったんですけどね(^_^;

さて、今日はコウの1歳半検診で保健所に出かけていました。
小さく生まれて産院では特別扱いされていたコウも、何だかすっかり標準サイズに・・・
子供の成長って早いですね。

長い時間かけてあっちこっち移動するので、最初は機嫌よく積み木を積んだりお話ししていたコウも、眠たくなってきて私にべったり。
そうこうするうちに健康診断の時間になり、服を脱がされて押さえつけられるので大泣き!
最後の最後に、男の子なのでおちん○んの検査もあって、これがまた暴れるのでなかなか確認できず、更に触られまくって大暴れ!!

最終的にどうしても右の玉が確認できず、「見当たらないので、お母さんがお風呂上りなどに確認して、なければ病院に行ってください。」ですって!
がーーーん(゚Д゜;)
今日のお風呂で旦那さんが確認しましたが、無事ありましたわよ~~~

そういえば、健診の先生。
コウを女の子だと思って診察していたみたい。
終了モードでコウから離れる先生に、看護士さんが「男の子なんで、最後におち○ち○見ますね。」とオムツを脱がせると同時に大慌て。
ギョッとした顔で一言。



「えっ!?す、すみません。ずっと女の子だと思ってました!」(先生)



ええ、いいんです。
だいたい9割以上の確率で女の子って言われますもの(-_-|||)
旦那さん曰く、「可愛いとは思うけど、全く女の子には見えない。」ってコトですけど、私は時々女の子に見えますよ。
女の子フラッシュがキラキラしてます☆(意味不明)

やはり、近所で見かける男の子たちと、何かが違います。
うちの子に足りてないものって、何だろう?
男らしさってヤツなのか、やっぱり他の子は男の子に見えるんですよね~
そもそもヒナとそっくりな時点で女だろ!?


さてさて、今日は家族皆が大好きな餃子をご紹介します。
コウもヒナも1人で7~8個は食べてしまうので、いつも40個くらい焼きますけど、すぐに完売です。
他のおかずがなかったら、いくつ食べるんでしょうね~
ちょっと試してみたいところです。

今回の餃子は、いつもより具だくさん!
いっぱいいっぱい、皮が破れそうなくらい詰めこみました。
ちょっと包むのが大変でしたけど、具だくさん餃子は食べ応えもあって好評です♪

片栗粉とごま油を混ぜた水を加えることで、皮がパリパリに仕上がって、羽もきれいにできますよ。
私の実家ではにんにくを潰して山のように入れるのですが、我が家の餃子は結構シンプル。
娘はどちらも大好きですが、おばあちゃんの方がキャベツが多くて好きみたいです。
うちもキャベツ増やしてみるかな?


 ◆餃子◆

  (約50個分)
  豚挽き肉   350g
  塩・こしょう   少々
  キャベツ   2枚(90g)
  青ねぎ   5本分(15g)
  A 片栗粉   大さじ2
  A ごま油   小さじ1
  A 酒   小さじ1
  A 醤油   小さじ1
  餃子の皮   50枚
  B 水   50cc
  B 片栗粉   大さじ1/2
  B ごま油   大さじ1/2

①キャベツはみじん切りにする。ねぎは小口切りにする。

②ひき肉に塩・こしょうを振ってこね、①を加えて全体に混ぜたらAを加えて更によく混ぜ合わせる。

③餃子の皮に具を適量のせ、皮の端に水をつけたら親指と人差し指を使ってひだを作りながらくっつけて形を整える。

④フライパンに餃子を並べてBを回し入れ、ふたをして中火で焼き、しっかり焼き色をつける。

f0168317_234332.jpg
残った餃子は、1つ1つがくっつかないようにバラバラに並べて凍らせ、密閉袋に入れて保存するとスープや鍋に使えて便利です。
私はフライパン用ホイルシートに並べてラップをして冷凍庫へ。
そのまま並べると下にくっついてしまうのですが、ホイルシートを敷くとくっつかないです。
このままでは保存しにくいので、凍ったら密閉袋にうつしておきます。
今回フライパンに並びきらなかった13個・・・微妙な数だわ(^。^;)
f0168317_23471433.jpg
※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします。


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2013-02-21 23:48 | 餃子・春巻・シュウマイ | Comments(0)
f0168317_20105086.jpg
最近、EXILEのCM曲に反応して踊りだす1歳児コウ。
人差し指を突き上げて、自分もEXILEの一員のつもりでしょうか(^_^;
音楽が大好きなのは、お姉ちゃんと一緒だね~
というか、子供は皆好きかな?

「おかあさんといっしょ」や「いないいないばぁ」も大好きで、夢中で見ています。
うちは上と年が離れているので、どの番組もメンバーフルチェンジ!
懐かしさというよりも、目新しいかも(笑)

とりあえず、これを見ている間は大人しいので、ビデオにとって繰り返す!
そんなにずっとは無理ですが、30分くらいはもちますよ。
この間に、慌ててご飯を作ったり、洗濯物を片付けたり、仕事をしたり・・・
バタバタです(>_<)


さて、今日は真鯛のアーモンドローストをご紹介します。
アーモンドダイスを塗した香ばしい鯛に、レモンハーブソースをかけてすっきりとした味わいに仕上げました。
アーモンドスライスを使うつもりが、在庫がなくて・・・
どっちでもいいかな、と(笑)

ご飯をぺったんこにして焼きおにぎりみたいに焼いたものを一緒に盛り付けることで、高さが出ておしゃれになるかな~なんて試してみました。
どうでしょう?
まぁ、どっちでもいいんじゃない?という微妙な感じですが(-_-)ゞ
たまねぎの輪切りとかの方が味的にはおいしそうかも。

フライパン用ホイルシートを使うことで、アーモンドダイスがフライパンではなく鯛にきれいにくっつきます。
焼き目もきれいに出るし、皮や身がフライパンにくっつかないので、仕上がりがキレイです。
フライパンも汚れないのが嬉しいですよね♪


 ◆真鯛のアーモンドロースト◆

  (2人分)
  鯛   2切れ
  A しょうゆ   小さじ1
  A 酒   小さじ1
  A しょうが   1かけ
  薄力粉   小さじ2
  アーモンドダイス   大さじ1
  にんにく   1かけ
  タイム(乾燥)   小さじ1
  オリーブオイル   大さじ2
  B レモン輪切り   2枚
  B しょうゆ   小さじ1
  ご飯   1膳

①ご飯は2等分してラップに包み、平らに潰して丸く形を整える。しょうがはすりおろす。にんにくはみじん切りにする。鯛はAに10分漬け込み、余分な水分をキッチンペーパーで取り除く。

②フライパン用ホイルシートを敷いたフライパンにご飯を入れて両面をしっかり焼き固め、取り出して皿に盛り付ける。

③②のホイルシートにオリーブオイル・にんにく・アーモンドダイス・タイムを加えてじっくり加熱し、香りが立ったら薄力粉を塗した鯛を皮目から入れて両面に焼き色をつけ、フタをして中まで火を通したら、ご飯にのせる。
f0168317_20265719.jpg
④ホイルシートに残ったオイルにBを加えてひと煮たちさせ、鯛にかける。


レモンがない場合はレモン汁でもいいと思います。
また、最後にバターを加えてもコクが出ておいしいですよ♪
f0168317_17573179.jpg
今回使ったのは、キチントさんで有名なクレハ「フライパン用ホイルシート」です。
普通サイズと大判Lサイズがあり、フライパンのサイズや用途に応じて使い分けることができます。
一般的なフライパンなら普通サイズで十分ですが、包んだりするにはLサイズかな?

そのままフライパンで焼くよりも、片面にシリコーン樹脂加工が施されているので食材がくっつかず、お料理がきれいに仕上がるのが嬉しいところ(@^_^@)
くっつきやすい繊細な魚料理などにオススメです!

熱に強いので、フライパン以外にもオーブントースターやホットプレートでも使えますよ。
我が家はくっつきやすいお料理以外に、型崩れしやすいお料理などにも活用しています。
フライパンが汚れないので、そのままホイルシートを取り除いてソースを作るなど次の工程にうつることもできるので、時短グッズの1つとして使えるかも!?

※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします。


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2013-02-18 21:02 | 魚介類 | Comments(2)
f0168317_16583956.jpg
なかなか気温が上がりませんね~
この寒さのせいか洗濯物の乾きも悪いです。
ベランダから取り込んだあと、何とな~く部屋に干したまま様子を見るのですが、やっぱり乾いた感じがしない・・・
すっきりしません(^_^;
浴室乾燥にかけても今までのようにすっきり乾燥しないし、実は浴室乾燥機が壊れてるんじゃない!?
乾ききらないまま、次々に洗濯物が増えていくので憂鬱です(-_-|||)


さて、今日は先日のバレンタインに作ったチョコトリュフをご紹介します。
ビックリするくらい簡単にできちゃうのに、滑らかなくちどけで口に含むととろけるようです♪
先日はステンドグラスクッキーをご紹介しましたが、伯父さん(義兄)と小6のいとこにはトリュフも作りました。
というか、作らせました(笑)

クッキーと同時進行で作ったので、部屋の寒さもあってかチョコが結構固まっちゃって、ヒナ焦るっ!
それでも強引にラップに包み、半分手の熱で溶かしながら形を整えました(-_-)ゞ

ココアパウダーを塗すのがなぜかとっても楽しかったようで、いつまでもコロコロコロコロ・・・
塗し終わってもコロコロコロコロ・・・更にコロコロ・・・
もうそれ以上ココアくっつかないよ!

このちょっとゴツゴツした感じもまた、手作りっぽくていいんじゃないですか?
今回子供が作ることもあって簡単にココアパウダーを塗しましたが、別のチョコレートを溶かして表面に流したり、デコペンやアラザンなどで飾っても可愛いと思います。

あとは適当なボックスに入れて・・・終了~
ちゃんとした箱に入れると、突然お店で買ってきたみたいになるから不思議ですよね(笑)


  ◆チョコトリュフ◆

  (約8個分)
  チョコレート   100g
  生クリーム   50cc
  コーヒーリキュール   大さじ1
  ココアパウダー   適量

①チョコレートは適当に砕いておく。

②生クリームを鍋で温め、沸々するくらいで火を止めてチョコレートを加え、生クリームをかぶせて余熱で溶かす。

③よく混ぜて溶け残りがないか確認し、リキュールを加えて更に混ぜる。

④ある程度形が作れるまで固まったら、スプーンなどでラップに適量のせて形を整える。
f0168317_1782251.jpg
⑤ココアパウダーを塗す。


※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします。


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2013-02-17 17:24 | チョコレートケーキ | Comments(0)
f0168317_1315284.jpg
今日は、風がびっくりするくらい冷たいです!
今年は本当に寒いですね~
寒いのは、やっぱり苦手な私です(^_^;

さて、昨日2/15発売の赤すぐ3月号のお知らせです。
おしゃれなママに大人気のベビー雑誌で、なんと今回、離乳食レシピの開発を担当させていただきました~!
離乳食「裏ワザ」レシピ20ということで、市販のベビーフードを使ってレンジだけで作れるレシピを20品、初期~完了期までの段階ごとにご紹介しています。

コウはもう随分前に離乳食を卒業してしまいましたが、ちょっと懐かしくて、とっても楽しいお仕事でした♪
完了期のおやつなどはコウもまだ食べてくれましたが、初期のものはさすがに・・・
ベーーーッ(笑)
味もないし食感もないしで、当たり前なんですけどね(^_^;
f0168317_19382776.jpg
ご飯ものからおやつまで、バリエーション豊かに紹介させていただいています。
市販のベビーフードを取り入れるので、とっても簡単!
加熱は全てレンジです。

毎日毎日の離乳食作りにイライラしちゃうママも多いと思います。
大人のご飯も作って、離乳食も準備して、よく考えたら1日中ご飯作ってますからね~(-_-|||)
おだしもきちんと取って、全て手作り!もいいことですが、時にはそれが辛いこともありますよね。
市販のベビーフードをうまく使ってみるのも、短いようで長い離乳食生活を楽しく乗り切るコツかもしれませんね。
ベビーフードをどう使っていいか分からない!という方は、是非是非参考にしてくださいませ。

※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします。


  にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2013-02-16 13:54 | 仕事 | Comments(0)

チキンの赤ワイン煮込み

f0168317_15263270.jpg
今日も寒いです(>_<)
毎日毎日、ポカポカスリッパを履いても足が冷たくて困ります~
今年もまた、フローリングの床にマットを敷けないまま冬が終わってしまうのでしょうか(-_-|||)

いや、買えばいいんですけどね。
なかなかサイズ・デザインともに気に入るものがないんです。
そうこうしているうちに年月ばかりが過ぎているような気もするので、そろそろ本格的に探そうかしら。


さて、昨日のバレンタイン、皆さんは何か特別なことはしましたか?
外食した方、頑張ってごちそうを作った方、バレンタインくらい普通の食卓!なんてご家庭も結構多いですよね。
我が家もごくごく普通の晩ご飯でしたが、とりあえずメインディッシュは少し豪華っぽく見えるものをチョイスし、♡にくり貫いた野菜をon。
バレンタイン風容器のデザートを添えてみました。

ヒナがチョコレートケーキがあまり好きじゃないので、作ってもお友達にお裾分けしちゃうことも多く、今年も最後まで迷って迷って、忙しかったこともありホールケーキはやめちゃいました(^_^;
でも、ちょっと作りたい気分はあるので、全然関係ない時に作っていたりして。


さて、今日ご紹介するのは、メインディッシュとして作ったチキンの赤ワイン煮込みです。
コトコト煮込んだチキンはとっても柔らか♪
デミグラスソースにするか迷ったのですが、こちらのソースの方があっさりといただけます。
そして、最近赤ワイン続きなのは、使いきってしまいたい赤ワインがあるから(笑)

彩り的にちょっと(かなり?)地味なので、にんじんやブロッコリー、アスパラなどなど、彩りのいい野菜を飾るとおいしそうに見えますよ。
今回はスナップえんどうとにんじんを添えました。
野菜は、別でレンジでチンしただけです。


 ◆牛肉の赤ワイン煮◆

  (2人分)
  鶏もも肉   1枚(350g)
  塩   少々
  あらびきブラックペッパー   少々
  赤ワイン   100cc
  にんにく   1かけ
  オリーブオイル   大さじ1
  たまねぎ   1/2個
  水   300cc
  コンソメ   小さじ1
  はちみつ   小さじ1
  ローリエ   1枚

①鶏肉は半分に切り、塩・ブラックペッパーをすりこんで赤ワインに30分以上漬け込んでおく。たまねぎはスライスし、にんにくはみじん切りにする。
f0168317_1843782.jpg
②フライパンにオリーブオイルとにんにくを熱し、香りがたったら鶏肉を入れて両面にしっかり焼き色をつけて取り出す。
 ※鶏肉を漬け込んだ赤ワインは捨てずにとっておくこと。

③たまねぎを加えてやや透明感が出るまで炒める。

④鶏肉を戻しいれて①で漬け込んでおいた赤ワイン・水を注ぎいれ、コンソメ・はちみつ・ローリエも加えて弱火でコトコト30分以上煮込む。
 ※煮汁が煮詰まって半分以下になるくらいが目安です。

f0168317_18215122.jpg
※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします。


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2013-02-15 18:24 | 鶏肉 | Comments(0)
f0168317_20471851.jpg
ハッピーバレンタイン♡
学校から帰ってくると、我が家はスイーツの受け渡しのため来客ラッシュ!
自分で取りに来る男の子もいれば、ヒナが自宅まで届けに行くお友達もいて大忙しです。

大好きな男の子のママに連絡するのを忘れていた私。
ヒナに責められ、大急ぎでメールをしました。
お互い習い事もあるしで、結局8時過ぎにやっと渡せてホッ(^。^;)

折角なので話せばいいのに、シャイな2人はテレテレでなかなか目も合わせないんですよね~
他の男の子とは、普通に遊んでるのに・・・

自分から「チョコ欲しい!」と立候補(?)して自宅まで取りに来る子もいて、チョコをたくさん貰うコツは自己アピール力ではないかと。
黙っていてもいっぱい貰えるのは、イケメンやスポーツマンなど一部だけ!

そう言えば、保育園の時も積極的な子がたくさんGETしていました。
草食系男子たち、頑張れ~~~~

ちなみに、ヒナが好きな男の子にあげることにヤキモキしていたお父さん。
喜んで食べてくれたことに嬉しそうにしていると、「ケッ!な~にが『嬉しい』だ!」とスゴイ態度(-_-|||)
今からこれでは、先が思いやられますね。
恋の話は、お父さんの前ではタブーですよ~

そんなお父さんにも、ちゃ~んとクッキーはありました。
ただ、残念なことに、手渡し方が、ちょっと・・・!?



「ちゃんとお返ししてよ!」(ヒナ)



「お返ししなきゃいけないんだよ!」(ヒナ)



手渡しながら、お返しのことしか言ってもらえない悲しさったら(;ω;)
お父さんは、お返しを貰うためのエサでしかないようです。
ホント、残念!!
f0168317_2303236.jpg
さて、今日はヒナのバレンタイン用のステンドグラスクッキーをご紹介します。
渡したお友達も作り方が気になったみたい。
今年は3回も作ったので、生地を伸ばすところまで手伝えば、あとは1人でさっさと仕上げていましたよ♪

ステンドグラスの名の通り、キラキラ透けているのはキャンディーです♪
クッキーをくり貫いた中に、砕いたキャンディーを入れて焼くだけ。
簡単に可愛らしいキラキラクッキーの出来上がり!
女の子はこういうの大好きですよね~♡

ただ、個人的にはクッキーのサクサク感とキャンディーの硬さはミスマッチなような気もしますが・・・
見た目の可愛さに負けてOK(笑)


キャンディーは何でもいいのですが、叩いて砕かなくてはいけないので、ペロペロキャンディがオススメです。
ペロペロキャンディなら、子供1人で砕けますよ。
飛び散らないように、丈夫な密閉袋などに入れて叩いてくださいね。

飴の量はもう慣れと感覚でつかむしかありませんが・・・
少ないと全体に行き渡らずに穴が開いてしまいます。
逆に多すぎても溢れたり、何となく曇った感じに仕上がってきれいじゃなかったりします。
写真を載せていますので、参考にしてください。


焼いた後、チョコやアラザンなどでデコしても可愛いですが、更に食感が・・・ゴリゴリ?
ま、見た目重視ということで(-_-)ゞ
チョコペンやアイシングでデコするのも可愛いと思いますが、子供にはちょっと大変ということで、今回はシンプルに仕上げてみました。


使用する型などによって違うので一概には言えませんが、この分量で結構な量が焼けます。
今回も大きい天板に4枚分くらい?
一度にそんなに必要ない場合は、生地をそのまま冷蔵保存しておいてもいいですし、しばらく焼かないようなら冷凍保存も可能です。
冷蔵なら数日中に、冷凍した場合も1ヶ月くらいを目安に使いきってくださいね。


今回、生地をラップに包んで休ませる段階で2等分しています。
それぞれ別々に伸ばして型抜きしなくてはいけませんが、生地が小さくて扱いやすいです。
また、子供はどうしても作業に時間がかかるので、その間片方は冷蔵庫で休ませておくこともでき、初心者など不慣れな方にもオススメの方法です。

更に子供対策として、生地を伸ばす段階でも密閉袋大活躍(笑)
大きめの密閉袋の中に生地を入れ、袋にくっつかないように打ち粉をしてからしっかり口を閉じ、袋の上から麺棒で伸ばしています。
こうすることで変に力が入りにくいのか失敗しにくく、しかも粉が飛び散らない!
伸ばしたら密閉袋を切り開いてそのまま抜き型で抜くだけです。


 ◆ステンドグラスクッキー◆

  無塩バター   100g
  粉糖   80g
  塩   ひとつまみ
  卵   40g
  アーモンドパウダー   20g
  薄力粉   170g

  飴   適量


①室温に戻して柔らかくしておいたバターを滑らかにほぐしてクリーム状にし、粉糖・塩を加えてよく混ぜる。オーブンは170℃に予熱する。
 ※かなり滑らかになるまでしっかりほぐしましょう!

②溶き卵を2~3回に分けて加え、その都度よく混ぜる。
 ※一度に入れると混ぜにくいです。

③アーモンドパウダーを加えて全体を切るようにして粉をなじませ、薄力粉を2回に分けて振るい入れ、その都度切り混ぜる。
 ※かなり粉っぽいので、2回に分けたほうが混ぜやすいです。
 ※ゴムベラでザクザク切るように混ぜると徐々にまとまってきます。
f0168317_2237619.jpg
④ある程度粉っぽさがなくなったら、ボールに生地をすりつけるようにしてまとめていく。
 ※ゴムベラで生地をボールにすりつけることで全体が均一に混ざります。
f0168317_22395677.jpg
⑤生地をラップに包み、厚みをそろえて平らにしたら冷蔵庫で1時間ほど休ませる。

⑥打ち粉をして生地を麺棒で少しずつ押し、麺棒を転がして優しく5mm厚まで伸ばす。
 ※いきなり力を入れるとひび割れるので、少しずつ均一に力を加えること。
 ※生地がくっつかないように打ち粉(強力粉)を少し振ります。
f0168317_22482554.jpg
⑦型で抜き、抜いた生地の中を小さい型で更にくり貫く。
 ※できるだけ無駄が出ないように、型を組み合わせながら抜きます。
 ※残った生地は、もう一度まとめて麺棒で伸ばすことで再利用できます。
f0168317_22553326.jpg
⑧クッキングシートを敷いた天板に並べて、くり貫いた中に叩き砕いた飴を散らす。
 ※飴の色は一色でも混ぜてもOK!
f0168317_22563486.jpg
⑨170℃に予熱したオーブンで約15分焼く。


※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします。


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2013-02-14 23:01 | クッキー・スコーン・ドーナッツ | Comments(3)

名古屋市在住の料理研究家。元料理学校講師。退職後、handmadecafeとしてブログを開始。現在はレシピ開発、連載、TV出演、イベント講師など幅広く活躍中。キャラ弁や簡単レシピなどが人気。著書に「handmadecafeの絶品レシピ」(宝島社)他


by 高羽ゆき