<   2012年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

f0168317_21102694.jpg
今年もあと2時間ほどとなりました。
あっという間の1年でした。
11月12月は特に仕事が忙しかったこともあり、気付いたら年末だった・・・というのが正直な感想です。
29日の夜遅く、やっとの思いで年賀状を作って発送しましたよ~
1日には絶対届かなさそうですけど、どうなんでしょう。
ま、私の手からは年内に出したぞ、みたいな(-_-|||)

さて、仕事も無事終了し、後は新年を迎えるばかり。
毎年恒例、家族揃って年越しそばと天ぷらをいただき、家族揃って紅白タイムです(@^_^@)
そろそろチビはお休みタイム(笑)

私も夕食の後片付けをしたり、おせちの準備をしながら、耳だけ紅白(笑)
時々ヒナのやや外れた歌声に妨げられつつ、今はこうして今年最後のブログを書いています。

いつも私のブログを見に来てくださる皆様、本当にありがとうございます。
素敵な料理がたくさん載っている、写真がきれい、話がとにかく面白いなどなど、素敵なブログが他にいっぱいいっぱいある中で、それでも私のブログを楽しみに来てくださる方がいることは、日々の大きな励みになりました。

このブログは、家庭で少しでも簡単においしいお料理ができたら、ケーキを普段作らない方でも「何これ?」という材料や難しすぎる手順のないお菓子作りができたら、そんな思いもあって書かせていただいています。
皆様の生活で役立っていたら幸いです。
来年も、私なりに色々な情報を発信していけたら嬉しいです。

今年1年、私のブログと、そして暴れん坊コウ&天然ヒナにお付き合いくださいまして、ありがとうございました!
来年もよろしくお願いいたします。


さて、折角なので天ぷらレシピをご紹介しておきます。
ヒナが「お母さんの天ぷらはいつもサクサクだね!」と褒めてくれるのがとっても嬉しいです♪
いつも冷めてもサクサク!

天ぷらは、温度の低い衣をつけて高温で揚げるとサクサクになります。
氷は入れなくてもサクサクですけどね~

そう、私はいつも超テキトーに薄力粉に水道から直で水を入れ、様子をみて水や薄力粉を調整しています。
量ってないし!
冷たくないし!
でも、結構サクサクですよ(-_-;)


我が家は旦那さんもヒナも、しそは割れるくらいサクサクを食べたがるのですが、サクサクすぎて盛り付ける時に割れちゃうことも(>д<)
皆さんも、割らずにきれいに盛り付けてくださいね~

しそが多いのは、我が家の特徴ですね。
5枚10枚では足りないので、今回25枚揚げています(-_-|||)
ま、天ぷらの内容って、各家庭で結構違うものですよね。
そういう問題じゃない!?


 ◆天ぷら◆

  (3人分)
  まいたけ   1パック
  しそ   25枚(普通じゃない!)
  たまねぎ   1/2個
  にんじん   1/4本
  薄力粉   大さじ1
  A 薄力粉   大さじ7
  A 水   大さじ9
  A 塩   少々
  A 氷   1個

①たまねぎは薄切りにし、にんじんは千切りにする。まいたけは3つに分ける。Aをさっくり混ぜ合わせる。
 ※Aは練らないように、箸を前後してある程度粉っぽさがなくなればOK!
 ※氷は衣を冷やすためのものです。

②ボールにたまねぎ・にんじん・薄力粉を入れて混ぜ、Aを大さじ3加えて全体に絡める。

③小さく切ったクッキングシートに②をのせて形を整え、180℃に熱した油にシートごと投入し、ひっくり返してシートを取り除いてカラリと揚げる。
f0168317_21115527.jpg
④まいたけはAを塗してカラリと揚げる。しそは裏面のみにしっかりAをまぶしてカラリと揚げる。
 ※油がプクプクと泡立たなくなったら大体OKです。

⑤バットに立てて並べ、しっかり油をきる。
 ※寝かせて重ねるとベタベタになるので、どんどん立てて並べてください。


※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2012-12-31 22:10 | コロッケ・メンチカツ・天ぷら | Comments(0)
f0168317_22203233.jpg
ハッと気付けば、もう今年もあと数日ですね。
今年は年末に向けて仕事がとっても忙しく、バタバタしているうちにクリスマス&年末がやってきてしまいました!

しかも、コウがちょっと風邪気味で甘えっ子モード(^_^;
久しぶりにおんぶなんてしちゃいましたよ。
おんぶ紐を持ってきておんぶをせがむなんて、やっぱりちょっと気分が悪いんでしょうね。
おんぶで寝せて、その後ソファーで抱っこな1日でした。

どうしようかしら・・・まだ年賀状の準備もできていませんけど(-_-|||)
とりあえず、明日仕事を片付けたら超特急で年賀状を作らなくてはと気持ちだけは焦っています!
焦っても行動が焦っていないのんびりな私です(笑)

さて、今日はクリスマスに作ったレシピをもう1つご紹介します。
和牛を使ったローストビーフは毎年恒例の人気メニュー。
オーストラリア産のお肉よりも、ずっと柔らかくて旨みがあっておいしいんです!
お値段も倍以上するので、ある意味おいしくて当たり前なんですけどね~
普段は安いお肉ですが、クリスマスなど特別な時はちょっと奮発です!

今までにも、岩塩+ローズマリー(乾燥)をまぶすレシピや電子レンジで作るレシピなど色々と紹介させていただいたローストビーフですが、香りソルト イタリアンハーブミックスを使うと手軽ですよ。
レンジで作るレシピは→→→こちらをご覧ください。


 ◆ローストビーフ◆

  (4人分)
  和牛ももかたまり肉   500g
  A ハウス 香りソルト<イタリアンハーブミックス>   大さじ3
  A あらびきブラックペッパー   適量
  玉ねぎ   1/2個
  B 赤ワイン   大さじ2
  B しょうゆ   大さじ1
  B はちみつ   大さじ1/2
  クレソン   適宜

①玉ねぎは薄くスライスし、牛肉にAをよくまぶしておく。

②天板にクッキングシートを敷き、玉ねぎを敷いて牛肉をのせる。

③250℃に予熱したオーブンで約20分焼き、熱いまましっかりアルミ箔に包んで冷ます。
 ※焼き時間は牛肉の大きさ・厚みで加減してください。

④アルミ箔の中に溜まった肉汁とBを一緒に火にかけ、アルコールを飛ばしながらしばらく煮詰める。

⑤ローストビーフを薄くスライスし、野菜を盛り付けて④のソースを添える。


※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2012-12-28 22:45 | 牛肉 | Comments(0)
f0168317_22551453.jpg
本当に寒いですね(^_^;
コウが冷たくなった手足でペタペタと服の中を触ってくるので、マジメに止めていただきたい!
寒い反応をすると、いたずらっ子の顔をして余計に触ってくるので、じっと我慢大会(-_-|||)
旦那さんはいちいち何でも反応するので、いつも遊ばれていますが、母は動じませんよ~

昨晩からヒナがスキーツアーでいないので、何となく静かな我が家です。
でも、日中はいつも学校だし、放課後も習い事に出かけたり、お友達と遊んだり。
いないことも多いので、そんなに違和感はないんだな(^_^;
ただ、ヒナがいないということは、いざという時の子守りさんがいないということ(笑)
年末までにもう1つ〆切があるので、ヒナがいないのは意外と痛手かも!?

本人は「お母さんと離れるのはイヤ。」「やっぱり行くの止めようかな。」と、今回なんとなく乗り気でなかった様子。
とにかくびっくりするくらい私が大好きで甘えっ子なヒナ。
普段からコウにやきもちを焼いているので、自分が旅行でいない間、コウが私を独り占めするのがイヤだったのかな?
コウが生まれるまでは、自分から進んで参加してたのにねぇ(-_-)ゞ


さて、今日はクリスマスにも大量生産した人気メニューカルパッチョをご紹介します。
カルパッチョは、一般的に加熱しないオリーブオイルなどをかけるレシピが多いのですが、こちらのソースはじっくり加熱して旨みを引き出します。
弱火でじっくり炒めることで旨みが凝縮されたソースに仕上がりますので、焦がさないように気をつけて!

ちょっとひと手間かかりますが、とにかくおいしいので是非試してていただきたいです('-^*)/
たまねぎなど具だくさんなのもポイントです♪
鯛以外にも、サーモンやたこなどお好みのカルパッチョをお楽しみください。
チャービルやピンクペッパーがなくても十分おいしいですよ♪


 ◆鯛のカルパッチョ◆

  (4人分)
  鯛刺身   20枚くらい(2~3パック)
  たまねぎ   1/8個
  パセリ   1房
   ※なければ乾燥パセリ小さじ1でOK
  にんにく   1/2かけ
  オリーブオイル   大さじ2
  白ワインビネガー   大さじ1
  レモン汁   小さじ1
  しょうゆ   小さじ1/2
  バルサミコビネガー   少々
  塩   少々
  あらびきブラックペッパー   少々
  チャービル   適宜
   ※イタリアンパセリなども可
  ピンクペッパー   適宜

①たまねぎ・パセリ・にんにくはみじん切りにする。

②フライパンにオリーブオイルを熱してにんにくを炒め、香りがたったらたまねぎ・パセリを加えてしんなりするまで弱火でじっくり炒める。

③ボールに移し、ワインビネガー・レモン汁・しょうゆ・バルサミコビネガー・塩・ブラックペッパーを加えて混ぜ合わせ、冷ましておく。

④鯛を皿に並べ、③を回しかけてお好みでチャービル・ピンクペッパーを散らす。


※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2012-12-27 23:21 | 魚介類 | Comments(0)
f0168317_2243456.jpg
本当に毎日寒いですね(>д<)
昨日から何となく喉が痛かった私ですが、朝起きると随分改善し、ほとんど気にならなくなっていました。
逆にヒナはひどくなってしまったようで、半泣き(^_^;

スキーツアーを控えており、念のため病院に連れて行きました。
病院に着く頃にはさほど気にしている様子もなく・・・いつもの気分屋さんかしら・・・(-_-|||)

とりあえず喉は腫れているようなので、お薬をいただいて帰ってきました。
もともと鼻炎のお薬を飲んでいるので、お薬の量が半端ないんですけど~~~

調子が悪いので、やや甘え気味。
明日からスキーツアーでいないこともあり、今日はお昼も晩ご飯もリクエストに応えることにしました。
・・・って、よく考えたら、昨日も「うどんが食べたい!」というリクエストに応えてるし、結構お母さん頑張ってるよっ(≧ε≦)

今日のヒナのリクエストはフレンチトースト!
しかも、名前が分からなくて一生懸命説明してくれました(笑)
意外とスムーズに伝わったね☆

喉が痛いのを気にしつつも、2枚完食!!
5枚切りなので結構分厚いのに、食欲はあるようです。
コウも「うまっ、うまっ」を連発してくれました(@^_^@)
最近、お気に入りのご飯には「うまっ♪」の称号をいただけま~す(*゚ー゚)>

表面はしっとりしているのに、中はふわふわのフレンチトースト。
ちょっと一般的なお店のフレンチトーストとは違うけれど、我が家は絶対にこのレシピです!


ちなみに夜のリクエストは餃子。
スキーツアーの集合時間もあるし、早めにお風呂に入らなくてはいけなくて、コウのお世話をしながらの餃子作りは大変でした。
そのことを旦那さんに話すと、「買ってくればいいじゃん。」と一言・・・
いやいやいや。
ヒナは市販の餃子は食べないよ(-_-|||)

確かに中華料理屋さんに行っても、1つは食べてもその後進まないんですよね。
特に肉団子と餃子はお母さんの手作りにこだわります。
ちなみに、おばあちゃんの手作りも食べます。
(レシピは違う。)
適当な部分と変にこだわる部分のあるA型なので、これもまた彼女なりのこだわりなのかも?

前にもレシピを紹介していますが、少し見直した部分もあるので、また後日紹介させていただきます。
餃子と合わせるものに悩んだけど、喉が痛いので、全く辛味のない麻婆豆腐にしました。
ツルツル食べられるし、辛くないので刺激もありません。
本当に、ほぼ辛味成分が入っていないので、実際には「麻婆豆腐風ひき肉あんかけ」ではないかと(笑)


 ◆フレンチトースト◆

  (5人分)
  食パン(5枚切り)   5枚
  A 卵   1個
  A 牛乳   100cc
  グラニュー糖   大さじ2
  バター   25g
  生クリーム   50cc
  砂糖   小さじ1
  シナモン   適宜
  いちご・ブルーベリーなど   適宜

①Aをよく混ぜ合わせる。生クリームに砂糖を入れて角が立つまで泡立てる。

②Aにパンを入れて両面をさっと浸し、グラニュー糖を表面にたっぷり振りかける。
 ※卵液は表面にさっと塗すのみ。入れたらすぐに出し、絶対に押さえないこと!

③フライパンにバター少々を熱し、②を加えて中火で両面に焼き色をつける。

④お好みでグラニュー糖・シナモンを振りかけ、生クリームとフルーツを添える。


※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2012-12-26 23:22 | パン・ピザ・お好み&たこ焼き | Comments(0)
f0168317_19342658.jpg
クリスマス寒波でとにかく空気が冷たいですね。
ヒナも私も、「何となく喉が痛いね・・・」と風邪のひき始めのようです(>д<)

ヒナは明日からスキーツアー。
一昨年は、熱を出して引率の先生に病院に連れて行ってもらうというご面倒をおかけしてしまったので、今年は大丈夫かな~(^_^;

私も私で、多少体調が悪くても、元気いっぱいいたずら盛りのコウから目が離せず、離したら離したで大変なことになってしまうので頭が痛いわ。
今日も大型のゴミ箱(そこそこ重い)をひっくり返して下敷きになりそうになってるし、旦那さん&私両方の一族の中でも、1番活発な暴れん坊ではないかと評判です(-_-|||)


さて、先日ご紹介した鶏手羽先のガーリックライス詰め。
一番スタンダードな餃子を詰めたものもおいしいのですが、ガーリックライスもまたおいしい♪
パリパリの皮との相性もいい感じです('-^*)/

先日レシピをUPした時、「骨を取り除く。」と言いつつ、身からある程度離した骨をわざわざ残して手羽先の形を残したものでした。
「鶏手羽先だと思って食べたら、何か入ってる!」というサプライズ感を出したかったので(笑)

今回は、骨を全部取り除いたコロンとかわいい形をご紹介しつつ、骨の取り除き方をUPしておきます。
取り方さえ知っておけば、結構簡単に取れますよ~
コロンとした形もまた可愛いし、何より骨がないのでガブリと食べられるのが面倒くさくない!
食べる側としては、断然こちらの方がいいのかもしれませんね(^_^;

レシピは一緒ですが、とりあえずこちらにも記載しておきます。


 ◆鶏手羽先のガーリックライス詰め◆

  (10本分)
  鶏手羽先   10本
  おろしにんにく   10cmくらい
  おろし生姜   10cmくらい
  塩   適量
  あらびきブラックペッパー   適量
  オリーブオイル   大さじ1

  にんにく   1かけ
  オリーブオイル   大さじ1
  たまねぎ   1/4個
  しいたけ   1個
  しめじ   1/4房(50g)
  ご飯   茶碗軽く1杯
  コンソメ   小さじ1
  塩   少々
  あらびきブラックペッパー   少々

①鶏手羽はハサミを入れて筋を切り、骨を取り除く。にんにく・たまねぎ・きのこはそれぞれみじん切りにする。

②フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火にかけ、香りが立って色づいてきたら、たまねぎを入れて透明感が出るまで更に炒める。

③きのこを入れて更に炒め、しんなりしてきたらご飯を入れて全体に広げてしばらく焼く。

④コンソメを加えて全体に混ぜ、塩・あらびきブラックペッパーで味を調える。

⑤鶏手羽先におろしにんにく・おろし生姜をすりこみ、④を詰めてつまようじで止め、塩・あらびきブラックペッパーをふる。

⑥天板にクッキングシートを敷いて鶏手羽を並べ、オリーブオイルをかけて220℃に予熱したオーブンで約20分焼く。

f0168317_19425974.jpg
まず、こんな感じで先っぽからハサミを入れます。
ちょっとだけ出ている骨2本の間をハサミでカットし、後はとにかく中までハサミを入れて身と骨を丁寧に切り離します。

骨が切り離せたら、真ん中の繋がっている間接を適当に回して、くっついている部分を外してください。
その後、骨を1本ずつグルグル回しながら抜き取ってください。

参考までに・・・
先日のレシピは、下からハサミを入れて骨と身の間を切り離し、骨から身がスルッと外れるようにはしていますが、先端部分や間接部分は切り離していない状態です。
f0168317_19472958.jpg
骨を2本取り除くと、こんな感じ。
たらんとして、鶏手羽とは思えない頼りなさ(笑)
この空洞にご飯をたっぷり詰めていきます。
パツンパツンに詰めるので、詰め終わったらつまようじで止めておきましょう!
f0168317_19494298.jpg
オーブンで焼いて、出来上がり~♪
味もレシピも全く同じですが、形も違うし、丸かじりできるというメリットが嬉しい(@^_^@)
そしてこちらはご飯がたっぷり入っているので、また味わいは違うかも!?

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2012-12-25 20:01 | 鶏肉 | Comments(1)
f0168317_1391681.jpg
早いもので、もうクリスマスイブですね。
寒~い1日でしたが、皆様いかがお過ごしになられたのでしょうか?
ヒナは朝からクリスマス会に出かけ、旦那さんは仕事へ。
普段どおり、私はコウと2人きりです。

とはいえ、ヒナからは「TVで見たみたいな2段のケーキ作って!」と無茶ぶりリクエストが入っていたので、コウと戯れながらのケーキ作り。
コウが足にくっついてるし、ご機嫌を取るために身体は揺れてるしで、ケーキのデコレーションをこんなダンスしながらやってる私って・・・と、途中かなりおかしくなって、思わず笑っちゃいました(笑)

ヒナが帰ってくると、ケーキが気になるのか、周りをウロウロするので結構鬱陶しい(●`ε´●)
何しろキッチンは下準備をしたお料理から使い終わった道具まで入り乱れて、結構散乱してるんですよね~
今度はヒナに話しかけるおじいちゃんまでキッチンをウロウロしだして、遂にデコレーションし終わったケーキに撮影用のランチョンマットがベロ~~~ン(゚Д゜;)
何とか修正しましたが、結構削れてました。
・・・悲しい出来事です・・・うぅぅぅ。

今回の2段ケーキ。
とりあえず下の段は普通のいちごのデコレーションケーキです。
油脂を使わず、牛乳で作ったしっとり優しい味わいのスポンジを合わせました。

そして上の段はいちごのムース。
直径9cm×高さ4.5cmのセルクルを使いましたが、デコレーションして周りにいちごを乗せると相当ギリギリ!
生クリームといちごが落っこちてきそうな勢いなので、もうひと回り小さい8cmセルクルを使うべきでした(-_-|||)
周りに薄切りにしたいちごを飾ったので、結構見栄えがしてかわいいです♪
ムース生地は少し余るので、プリンカップに1人分くらいは作れると思います。
こっそり試食用にしちゃいましょう(^_-)

今回、ムースが若干大きくてデコレーションがはみ出していたりと結構きわどい仕上がりでしたが、ヒナはとっても大満足でニコニコ(@^_^@)
最近、落ち着いて作業するということがないので、とにかく仕上がりがいつも乱雑というか、どうにも微妙!
でも、こんな出来でもヒナが喜んでくれたからいいかな。


 ◆いちごの2段ケーキ◆

  【スポンジ】
  (15cm丸型1台分)
  卵   2個
  砂糖   40g
  薄力粉   60g
  牛乳   大さじ1
  バニラエッセンス   適量

  【ムース】
  (9cmセルクル)
  ●いちご   150g
  ●砂糖   大さじ3
  レモン汁   大さじ1
  ゼラチン   4g
  水   大さじ1
  ▲生クリーム   100cc
  ▲砂糖   大さじ1
  いちご   1~2個

  【デコレーション】
  生クリーム   300cc
  砂糖   大さじ2
  いちご   1パック
  ブルーベリー   10粒くらい
  ミント   適宜

【生地作り】
①卵は室温に戻しておく。15cm丸型に敷紙を敷く。オーブンを180℃に予熱する。

②卵をほぐして砂糖を加え、高速で泡立てる。もこもことして、たらした生地が滑らかに流れ落ち、その跡がすぐに消えずにやや残る状態まで泡立て、最後に低速でキメを整える。

③薄力粉を振るい入れ、ゴムべらで底の生地をすくっては表に返すようにして切り混ぜ、やや粉っぽいくらいで牛乳・バニラエッセンスを加えて更に切り混ぜる。

④全体にむらがなくなったら、型に流して軽くトンッと空気抜きし、170℃に予熱したオーブンで約20分焼く。

⑤型から出して敷き紙を取り、粗熱が取れたらラップをして乾燥を防ぐ。冷めたら2枚にスライスする。

【ムース作り】
①ゼラチンは水にふり入れておく。生クリームに砂糖を加え、柔らかくおじぎするくらいに泡立てる。いちごはヘタを取って薄くスライスし、ラップにのせたセルクルにはりつけておく。
f0168317_2233847.jpg
②いちごはヘタを取り、砂糖と一緒にブレンダーでピューレ状に撹拌する。湯せんで温めて人肌くらいになったらゼラチンを入れてしっかり溶かし、レモン汁を加える。

③生クリームを1/3量加えてしっかり混ぜ、残りの生クリームを加えてホイッパーですくい落とすように混ぜる。

④セルクルに流し入れ、冷蔵庫で1時間以上しっかり固める。

【デコレーション】
①生クリームに砂糖を加えてゆるくおじぎする程度まで泡立てる。

②スポンジ1枚に生クリームを適量塗り広げていちごを並べ、いちごが隠れるくらいたっぷりの生クリームをのせる。

③もう1枚のスポンジをのせて形を整え、少量の生クリームで覆うように下塗りする。
 ※スポンジが見えていてOKです。
f0168317_2303145.jpg
④絞り用のクリームを残して全体にクリームを塗り広げ、ナッペする。

⑤ムースのセルクルに温めたタオルを巻いて静かに型から外し、④の上にのせる。

⑥絞り袋にクリームを入れてお好みで絞り、いちごやブルーベリー・ミントをバランスよく並べる。


※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2012-12-24 23:38 | ショートケーキ・シフォンケーキ | Comments(0)
f0168317_19501431.jpg
12月も半ばになると、我が家ではクリスマス料理やクリスマスケーキが登場し、それを普通にいただきます。
意味もなくブッシュ・ド・ノエルが食後に出てきたり、やたらとチキンが登場するので、かえってクリスマス気分は台無しだったりして(^_^;
家族的には、季節外れのものが出てきたり、同じレシピが続いたり・・・はいつものことなので、慣れっこかな?

今日は、鶏手羽先のガーリックライス詰めをご紹介します。
鶏手羽先の骨を抜き、中にきのこたっぷりのガーリックライスを詰め込んだ、ちょっと手間のかかる1品です。
でも、大変なだけあって、本当においしいんです(@^_^@)

最終的にはオーブンで焼くので、下準備さえしておけば、あとは焼くだけ!
おもてなしレシピとしても、意外性があってオススメです♪
f0168317_01173.jpg
丸鶏につめてローストチキンにしてもいいのですが、子供にあの姿はちょっと衝撃が大きいので(-_-|||)
それに、実は旦那さんのリクエストで当日はモスチキンも予約しているし、鶏だらけになっちゃいます(笑)
これなら少量から作ることができるので、少人数にはいいですよね。

中にたっぷり詰めるか、控えめにするかでも、ビジュアルが結構違ってきます。
たくさん詰めるとコロンと丸っこくて可愛い感じに♪
私は控えめにしたので、普通の手羽先と見た目同じくらいです。

あと、ビジュアル的に形を保ちたかったので、骨1本をギリギリまで外した状態で残しています。
こうすると、手羽の形がきれいに残りました。
ただ、食べる時にえいっと骨を抜く作業があるので、食べやすさは劣りますね~

どちらがいいのか・・・
また後日、完全に骨を抜いたバージョンの写真もご紹介しますね。


 ◆鶏手羽先のガーリックライス詰め◆

  (10本分)
  鶏手羽先   10本
  おろしにんにく   10cmくらい
  おろし生姜   10cmくらい
  塩   適量
  あらびきブラックペッパー   適量
  オリーブオイル   大さじ1

  にんにく   1かけ
  オリーブオイル   大さじ1
  たまねぎ   1/4個
  しいたけ   1個
  しめじ   1/4房(50g)
  ご飯   茶碗軽く1杯
  コンソメ   小さじ1
  塩   少々
  あらびきブラックペッパー   少々

①鶏手羽はハサミを入れて筋を切り、骨を取り除く。にんにく・たまねぎ・きのこはそれぞれみじん切りにする。
 ※根元を折り、手羽の先から骨の周りにハサミを入れて引っ張り出す。
 ※取り除くのは、太い骨と細い骨の2本です。

②フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火にかけ、香りが立って色づいてきたら、たまねぎを入れて透明感が出るまで更に炒める。

③きのこを入れて更に炒め、しんなりしてきたらご飯を入れて全体に広げてしばらく焼く。

④コンソメを加えて全体に混ぜ、塩・あらびきブラックペッパーで味を調える。

⑤鶏手羽先におろしにんにく・おろし生姜をすりこみ、④を詰めて塩・あらびきブラックペッパーをたっぷりふりかける。

⑥天板にクッキングシートを敷いて鶏手羽を並べ、オリーブオイルをかけて220℃に予熱したオーブンで約20分焼く。

f0168317_19502771.jpg
先日、レシピブログのモニタープレゼントで、佐渡コシヒカリ「朱鷺と暮らす郷」をいただきました。
そんな訳で、レシピブログさんの佐渡産コシヒカリを使ったアイデアおにぎりレシピモニター参加中です。

早速炊いてみたところ、炊飯器を開けたらお米がツヤツヤして立ってる!
おおぉぉ~~~っ

実は我が家、そんなにいいお米も使っていませんが、そこそこおいしいお米を使っています。
でも、こんなにツヤツヤしているのは見たことがないかも(^_^;
やっぱり自信があるからこうしてモニター募集しているってことでしょうか。
うん。
やっぱりおいしかったです!

今までで一番おいしいと思ったお米は、あるお米のイベントで、農家のおばちゃんたちが持ってきてその場で炊いてくれたご飯でした。
もちろん炊飯器でしたが、ご飯だけでも甘くておいしくて、おかずが要らないと思ったほど。
自宅ではなかったこともあり、雰囲気も影響したのかもしれませんが、「ご飯なんてそんなに違わない。」と思っていた私には衝撃の体験だったのを覚えています。
今回はそこまでは思いませんでしたが、おいしくいただきましたよ('-^*)/

モニターはおにぎりレシピを・・・ということでしたが、これはおにぎりとはちょっと違ったかしら(^_^;
でも、肉巻きおにぎりの延長みたいなものということで(笑)

佐渡産コシヒカリの料理レシピ
佐渡産コシヒカリの料理レシピ


※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2012-12-23 19:47 | 鶏肉 | Comments(0)
f0168317_21342631.jpg
学校も終業式を終え、冬休みに入りました。
とはいえ、ヒナはクリスマス会やスキーツアーで年末までいないことが多いので、あまり変わらないかも?
私もちょっと前の忙しさが嘘のように、比較的ゆったりとした毎日を過ごしています。
一旦動き出すと、ひたすら動いて働き者のように見えますが、もともとダラダラするのが好きなんです(笑)

クリスマスや年末になったら嫌でも忙しくなるので、それまではちょっとダラダラさせていただきますよ~
それでも、コウの相手をしつつも、それなりにケーキを何種類か作ったり、クリスマス向けのお料理を試作したりはしています。
クリスマスまでに紹介しきれないような気がしてきましたが(-_-|||)

当日は、その中からいくつか作るつもりです。
実家の両親も来てくれるので、それなりに準備ができるかも!?
ヒナからも面倒くさそうなケーキのリクエストが入っているし、ここ数年ツワリや産後でたいしたクリスマスができていないので、ここらでヒナのリクエストに応えておきたい母心です。

さて、今日は、先日の講習会で作ったブッシュ・ド・ノエルをご紹介します。
毎年ココア生地にチョコクリームでデコしていましたが、今年はグルグル模様が目立つように、プレーン生地にチョコクリームを合わせました。

使う材料は5つだけ!
どれもご家庭やスーパーですぐに準備できるものばかりです。

シンプルですが、ふわっふわの甘さ控えめのスポンジとビターなチョコクリームがおいしいですよ♪
ブラックチョコレートを使用しているので、甘いのがお好きな方はミルクチョコにしてもいいかな、と思います。
お好みでどうぞ('-^*)/


 ◆ブッシュ・ド・ノエル◆

  卵   3個
  砂糖   40g
  薄力粉   45g

  生クリーム   200cc
  チョコレート   50g

①卵・生クリームは室温に戻す。チョコレートは手で適当に砕く。オーブンは180℃に予熱する。ロールケーキ型に敷紙を敷く。
f0168317_2233049.jpg
 ↑ 型がない場合、クッキングシートの四隅を折ってホッチキスで止めると簡易の型になります。

②卵をほぐして砂糖を加え、高速で泡立てる。もこもことして、たらした生地が滑らかに流れ落ち、その跡がすぐに消えずにやや残る状態まで泡立て、最後に低速でキメを整える。
f0168317_22115713.jpg
③薄力粉を加え、そのまま低速で粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
 ※混ぜすぎないこと!

④型に流し入れて全体に広げ、トンと軽く落として空気抜きする。180℃に予熱したオーブンで約12分焼く。

⑤焼きあがったら少し高いところからトンと落として熱を逃がし、粗熱がとれたらラップをして乾燥を防ぐ。

⑥生クリームを鍋に入れて周りが軽く沸々するまで温め、火を止めてチョコレートを加えて生クリームをかぶせて余熱で溶かす。なめらかに混ざったらボールに移し、羽跡が残るくらいまで泡立てる。
 ※生クリームはチョコが溶ければいいので、温めすぎない。
 ※クリームは徐々に固くなるので、あまり泡立てすぎないように気をつけて。

⑦生地をひっくり返してシートを静かにはがし、新しいクッキングシートを当ててもう一度ひっくり返す。縦長にして巻き終わりになる側を1cmくらい斜めに切り落としておく。
f0168317_22175312.jpg
⑧クリームの1/2量を全体に塗り広げる。巻き初め1~2cmを手で押さえて芯を作り、手前から生地とシートを押し出すようにしてクルクルと巻く。
f0168317_22193027.jpg
⑨巻き終わったら上のシートをロールケーキにかぶせ、シートの上にスパチュラを当ててケーキの下に引き込むようにギュッと押し込み、下のシートを奥に引っ張ってロールケーキをギュッと締めて冷蔵庫で30分ほど休ませる。
 ※残ったクリームは、冷蔵すると固くなるので常温で置いておく。
  (エアコンが当たるなど、暖かい場所に置かないように気をつけて・・・)
f0168317_22242224.jpg
⑩巻き終わりを下にして形を整え、残りのクリームの3/4をのせて全体に塗り広げる。
 ※両端1~1.5cmくらいは切り落とすので塗らなくてOK!

⑪両端を1.5~2cm程度切り落とし、片方の端5~6cmを斜めに切る。切ったものを上にバランスよく乗せて、残りのクリームを根元に塗って安定させる。

⑫フォークの背を使って切り株模様をランダムにつけ、飾りをのせる。
f0168317_2229444.jpg
クリスマスに、レシピブログ×タカナシ乳業「生クリームを使ったおいし~いレシピコンテスト」が開催されました。
生クリームを使ったレシピ開発を担当させていただきましたが、今回そのレシピを載せたリーフレットができ上がりましたよ♪
現在、スーパーなどの生クリーム売り場などで配布されています。

クリスマスにも、もちろん普段でも使えるレシピとなっています。
是非是非、お手に取ってくださいね(@^_^@)


そうそう。
先日、お友達親子とご飯を食べに行ったときのこと。
お互いのお父さんが今日どうしているかという話になりました。



「今日は結婚式に行ったんだよ~」(お友達のママ)



「え?結婚しちゃうの!?」(ヒナ)



「いや、人の結婚式に呼ばれて行ったに決まってるじゃん!」(私)



「びっくりした!もう1回結婚するかと思った。」(ヒナ)



妻と子を留守番させて、他の人と結婚しに出かけないと思うし、そもそも他の人と結婚してしまうのを暢気に見送らないっちゅーの!
うちの子の脳みその中はどうなっているんだか(-_-|||)
天然を通り越してびっくりだわよ・・・

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2012-12-22 22:39 | ロールケーキ | Comments(0)
f0168317_1922677.jpg
年末に向けて、色々洗濯しまくっている我が家ですが・・・
お天気は微妙です。
明日からはお天気が崩れると聞いたので、慌ててシーツやドライクリーニング衣料を洗濯しましたが、乾いているんだかどうなんだか(^_^;
結局浴室乾燥機のお世話です☆

さて、クリスマスまであと数日。
スーパーのクリスマスコーナーも充実していますが、皆さんの今年の予定は決まっていますか?
ディナーに出かけられる方、お取り寄せでおうちパーティを楽しむ方、手作りメニューでクリスマスを迎えられる方、ゲストにお呼ばれしている方、静かにのんびり過ごされる方などなど、皆様それぞれのクリスマスを迎えられることと思います。
我が家は適当にお料理を並べて家族でパーティの予定です♪
お料理の仕上がりは、コウ次第・・・といったところでしょうか(^_^;

実は今日、コウが旦那さんのDSを歯で噛み砕いてバキバキに壊してしまいました(-_-|||)
ほとんどの破片は見つかりましたが、パズルのように組み合わせても一部足りなくて、食べたのではないかと心配です。
それにしても、ここまで壊れるものなんだ・・・というか・・・
どんな歯してるんだという(゚Д゜;)



「コウちゃんは歯が丈夫だねぇ。」(義母)



そういう問題かなぁ(;ω;)
今日は石鹸を持ち出してソファーにぬりつけたり、布団を干すたったの5分10分で大惨事でございます。

できるだけ目を離さないようにはしていますが、トイレや洗濯物の出し入れなど、ちょっとした隙に大変なことになっている確率100%!
コウの安全のためにも、今後の対策を考えないといけませんね~
f0168317_19575491.jpg
こちらの食べ応えのありそうなチキン、アピタ×日清フーズのお仕事で考案させていただいた、から揚げ粉で作るクリスマスレシピです。
骨付き肉で豪快に、でも市販のから揚げ粉にひと手間プラスして簡単に仕上げます。

こちらのレシピカードが、明日からアピタ・ピアゴの売り場で配布される予定です。
アピタは東海地方ではかなりメジャーなスーパーですが、一応東は福島・新潟あたりから西は京都・奈良まで店舗があるようです。
お近くにお住まいの方は、是非レシピカードをGETしてくださいね!

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2012-12-21 20:06 | 鶏肉 | Comments(0)
f0168317_22234147.jpg
昨日のNHKの放送を見てくださった方、ありがとうございます。
今まで写真で紹介されたことはありましたが、ヒナのテレビ初出演記念作品です(笑)
学校に行ったら結構反響があったようで、皆細かいところまで見ているのか、実は3年生なのに4年生と紹介されていたことも、ツッコミの対象になったみたい(笑)
どっちでもいいじゃ~んと私は思うけど、子供たちは気になるものなのかしら?

今まで私がテレビに出ていても特に何も言わなかった甥っ子(1年生)が、ヒナがテレビに出ることを知ると、「どうしたら僕もテレビに出られるの?」とママに聞いたみたいですよ。
義妹は「そんなに簡単には出られない!」と答えたそうですが・・・
子供心に、ヒナが出られるなら自分も出られるのでは?と思ったんでしょうね~
そうね。
もし機会があれば、真っ先に声をかけるわ!

ちなみに、これまた一緒に出たいと言っていたヒナの親友も、後日別のイベントで一緒にテレビに出ました。
ただし、地域限定ケーブルテレビなので、折角出たのに自分は見られないという(-_-|||)
見たいよね~
でも、私も見られないのでどうしようもないわ。


さてさて、前置きが長くなりましたが、今日は前に雑誌の企画で紹介したチョコバナナロールをご紹介します。
食パンにチョコをぬってバナナを巻くだけという超簡単レシピですが、子供受けは抜群です!
トースターで焼いた食パンがカリカリしてておいしいですよ♪

食パンは縦長になるように置き、バナナを横向きにのせるとちょうどひと巻きできるサイズです。
モンキーバナナ(小さいバナナです)の場合は、逆に横長に置いた食パンにのせて巻くとピッタリです('-^*)/


 ◆チョコバナナロール◆

  (3個分)
  サンドイッチ用食パン   3枚
  チョコレートシロップ   適量
  シナモン   適宜
  バナナ   3本

①ラップにのせた食パンにチョコレートシロップを適当にぬり、お好みでシナモンをふってバナナをのせる。

②くるくると丸めてラップで包み、キャンディ状にして安定するまで形を整える。

③1000wのトースターで2~3分、表面に焼き色がつくまで焼く。


※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2012-12-19 22:47 | パン・ピザ・お好み&たこ焼き | Comments(0)

名古屋市在住の料理研究家。元料理学校講師。退職後、handmadecafeとしてブログを開設。現在はレシピ開発、TV出演、講演会講師など幅広く活躍中。キャラ弁や簡単なのに豪華に見えるレシピなどが人気。著書に「handmadecafeの絶品レシピ」(宝島社)他


by 高羽ゆき