<   2012年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

f0168317_1722395.jpg
暖かい日が続いていますね。
今日はヒナのお友達親子が遊びにきてくれました。
弟くんと甥っ子、4月から同じ小学校の1年生になるので仲良くできるといいなぁ~なんて思っていたのですが、最初は照れ照れもじもじ(笑)
なかなか一緒に遊べなくて、折り紙やあやとり、工作などなど、同じテーブルにつきつつ、それぞれが別々に遊んでいるような状態(^_^;

何だかんだでおやつを食べ終わる頃にはリビングからいなくなり、プレイルームから楽しそうな声が聞こえてくるようになりホッ。
それでも、いつも遊びにきているお姉ちゃんや甥っ子に比べて完全アウェイの弟くん。
イマイチ中に入りきれずに時折ママにくっついてきていましたが、「皆で公園に行きたい!」とある程度打ち解けた頃には帰る時間ギリギリ~
そんなものですよね・・・


さて、今日は随分前にご紹介したことがありつつ、私のミスで記事を消してしまった焦がし醤油のガーリックポークステーキをご紹介します。
時々過去の記事を整理したりしているのですが、たまに消しちゃう(笑)
そして、「クックパッドには残ってるし、いいか~」なんて反省が薄いので、また消しちゃう(大笑)


こちらは結構シンプルな味付けですが、醤油の風味がいい感じです。
焦がしすぎると風味が悪くなるので、焦がすというより、さっと加えればOK!
フライパンが熱くなっているので、加熱しなくても入れるだけで勝手にジュ~ッ
うまうま❤


最近はヒナもお肉を少しずつ食べるようになってきたので、私たちはやや厚めのお肉で、ヒナは薄めのお肉で作りました。
やっぱり厚切りがおいしいと思います!


 ◆焦がし醤油のポークステーキ◆

  (2人分)
  豚ロース肉(テキ・カツ用)   2枚
  塩・こしょう   少々
  にんにく   1かけ
  オリーブオイル   大さじ1
  醤油   小さじ1

①豚肉に塩・こしょうを振り、にんにくはスライスする。

②オリーブオイルでにんにくをじっくり炒めて香りを引き出し、豚肉を加えてやや強めの火加減で両面にしっかり焼き色をつける。
 ※野菜はここで一緒に炒めてOKです。

③豚肉をよけて醤油を加え、ジューッと焦がして全体に絡める。


※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします。


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2012-03-31 05:30 | 豚肉 | Comments(0)
f0168317_45348.jpg
暖かい日が増えて、少しずつ春めいてきました。
今日もポカポカ暖かくて、春休み中のヒナと甥っ子は元気に公園へ。
私もコウをバギーに乗せてお散歩です。
それでも朝晩は冷えるので、まだまだ気が抜けませんけどね!

自我の目覚めとともに、かなりの気の強さを見せているコウですが、ここ数日益々顕著になってきました。
お姉ちゃんお気に入りの服にいたずらをして、注意されると唸り声で威嚇したり、理由は何だったか忘れたけど、甥っ子にも「うぅぅぅぅ!」
何か気に入らないことがあれば、泣くんじゃなくて唸るっ!
ほぼ怪獣です(^_^;

同時に人見知りもひどくなってきて、ついこの間まで抱っこしてもOKだった姉にそっぽを向いて私にすがりつき、週に何度か会う義妹でさえダメみたい。
近づくと後ずさり、あやしたり抱っこすると半泣き(;ω;)
甥っ子は全然大丈夫どころか大好きなのに・・・
そうかと思えば、役員会で一緒になるおじちゃんおばちゃんには自分からちょっかいを出してにっこり♡
どういう基準なのかさっぱり分からないけど、コウなりに何か理由があるのでしょう。

さて、今日は少し前に作ったガレットをご紹介します。
「ガレット」は丸くて平たい食べ物の総称として使われていますが、元々はフランス・ブルターニュ地方の郷土料理で、特にそば粉を使ったものを指すことが多いようです。
バターたっぷりでサクサクほろほろとした食感が昔から大好きで、とにかく色々な市販品を買いあさっては食べ比べていました(笑)
カロリー高そうなものの方がおいしいのが憎いですね(●`ε´●)
でも、やっぱりガレットはやめられません!


 ◆ガレット◆

  (直径4cm 約30個分)
  無塩バター   120g
  グラニュー糖   50g
  塩   ひとつまみ
  卵黄   1個分
  薄力粉   100g
  ベーキングパウダー   小さじ1/4
  アーモンドパウダー   50g

  ●下準備●
  バターは室温で指跡が残るくらい柔らかく戻しておく。
  オーブンは170℃に予熱する。

①バターを滑らかにほぐし、グラニュー糖を加えてしっかり撹拌する。

②塩を加えてざっと混ぜ、卵黄を加えて更によく混ぜ合わせる。

③薄力粉・ベーキングパウダーを振るい入れ、ゴムベラで押さえては切り崩すようにしてさっくり混ぜる。

④粉っぽさがななってきたらアーモンドパウダーをザルで振るい入れ、ボールにこすりつけるようにしてまとめる。
f0168317_23115076.jpg
⑤生地をラップにのせてまとめ、冷蔵庫で1時間ほど休ませる。

⑥台に打ち粉(強力粉)をし、生地を90℃回転させながら麺棒を転がして7mm~1cm厚に伸ばし、直径3.5cmのセルクルで抜く。
 ※4cm型で焼いたので、ひと周り小さい3.5cmで抜いています。

⑦型に並べてハケで溶き卵をうっすら塗り、竹串などで模様を描く。
f0168317_23123681.jpg
⑧170℃に予熱したオーブンで約30分焼く。


厚焼きがポイントのガレットですが、そのまま焼くと生地が広がってぺったんこになってしまうので、セルクルなど、何かしらの型に入れて焼く必要があります。
百均で売っているような使い捨ての型を使ってもいいですし、アルミ箔などで囲って形を保つのもOKです。
f0168317_23142969.jpg
今回使ったのは、馬嶋屋菓子道具店さんで購入したシリコンフレックス ランモールド 40mm という商品です。
やや小さめの可愛らしいガレットが焼けます。
シリコンは型離れもいいし、食洗機が使えるのでお手入れも簡単なのが嬉しい♪
お値段も手頃なので、随分前に1つ購入していたのですが、少し前にもう1つ追加しました。

※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします。


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2012-03-29 23:25 | クッキー・スコーン・ドーナッツ | Comments(0)
f0168317_9512323.jpg
まだまだ朝晩の風は冷たいものの、なんとも春らしく暖かい1日でした。
今日は、姪っ子の家にお泊りに行っていたヒナが帰ってきました。
お天気もいいので、帰ってくるなり姪っ子と2人元気に公園へダッシュ!
約束の時間になっても、なかなか帰って来る気配がありません(^_^;
結局無理やり呼び戻し、またしばしの別れです。

姪っ子が帰ると、今度は2つ下の甥っ子が、やっと遊んでもらえるとばかりに大喜びでくっついていました。
帰って早々、今度は甥っ子と公園へダッシュ!
ヒナ、大忙しです(笑)
春休み中、ママの仕事の間義母が預かることになっているので、しばらく賑やかになりそう。

さて、今日はルクエスチームケース ペティートを使ってレンジで簡単に作る離乳食をまとめてご紹介します。
200wでじっくり加熱することで、お鍋でコトコト煮込むように仕上がります。
お鍋と違って、ずっと張り付いて様子を見ている必要がないのが嬉しいですよね♪

まずは鶏むね肉のひき肉を使ったレシピをご紹介します。
離乳食にはあまり脂身のないお肉を選びたいので、むね肉のひき肉かささみを使うといいかな~


 ◆鶏そぼろおじや◆

  (1回分/ペティート使用)
  ご飯   20g
  鶏ひき肉(むね肉)   10g
  にんじん   1cm
  いんげん   1本
  だし汁   100cc

①にんじんは皮をむいて2mm角に切り、いんげんは端を落して2mm幅の小口切りにする。

②スチームケースにだし汁50ccを入れてひき肉をほぐし、ご飯・にんじん・いんげんを加えて200wのレンジで10分加熱する。

③だし汁50ccを追加して全体を混ぜ、更に200wのレンジで10分加熱する。

f0168317_18403422.jpg
今回は色々なバリエーションをご紹介していますが、こちらはしらすを加えたもの。
鶏そぼろおじやはご飯20gで作っているので仕上がり量は約80gですが、しらすおじやはご飯を30g使用しているので、約100gの仕上がり量です。
中期の基本的な分量だと思います。

レトルトパックがだいたい1食これくらいで売られているんじゃないかな?
コウはこれにおかずレシピorデザートレシピを食べ、後はミルク(母乳)です。
その子その子で食べられる量や大きさ・かたさなども違うので、ママの判断で調整してあげてくださいね。
コウもこのくらいの量は完食しますが、おかずやミルクはその時々で、モリモリ食べたり意外と食が進まなかったり・・・
大人だってそういうこともあるので、赤ちゃんなんて食べ方にむらがあっても仕方ないですよね(^_^;


 ◆しらすおじや◆

  (1回分/ペティート使用)
  ご飯   30g
  しらす   小さじ1
  にんじん   1cm
  ブロッコリー   1房
  いんげん   1本
  しいたけ   1/2個
  だし汁   100cc

①しらすは茶こしに入れてさっと湯通しする。にんじんは皮をむいて2mm角に切り、しいたけは石突きを落して2mm角に切る。いんげんは端を落して2mm幅の小口切りにする。ブロッコリーは穂先のみ削ぎ切りにして更にみじん切りにする。

②スチームケースにご飯・しらす・にんじん・ブロッコリー・いんげんを入れてだし汁50ccを加え、200wのレンジで10分加熱する。

③だし汁50ccを追加して全体を混ぜ、更に200wのレンジで10分加熱する。

f0168317_2465640.jpg
しらすは1パック購入すると結構な量が入っているので、1回分ずつをお弁当用紙カップに入れて密閉容器にずらりと並べて冷凍保存しています。
凍ったまま湯通しすればOK!

鶏そぼろも刺身もそうですが、1回分ずつをそのまま冷凍しています。
そぼろや刺身は、さっと茹でてバラバラにしてから冷凍しても便利ですよ♪
f0168317_184148.jpg
こちらはまぐろの刺身を1切れ入れたバージョン。
今回は冷凍した刺身をそのままどど~んと入れてしまいましたが、特に問題なくできました!
こうしてメイン食材を買えるだけでも味が随分変わるので、おじやのバリエーションも広がります('-^*)/
野菜は冷蔵庫にあるものから2~3種類をチョイスするようにしていますが、次の買いものに行くまでは同じようなものになってしまうことも・・・(-_-)ゞ

現在1日2回、朝晩でご飯をマカロニに変えてみたり、パスタやそうめんを入れてみたりと、ちょっとしたことでメリハリをつけています。
その辺りのレシピはまたご紹介できれば追々。


 ◆まぐろおじや◆

  (1回分/ペティート使用)
  ご飯   30g
  まぐろ刺身   1切れ
  にんじん   1cm
  ブロッコリー   1房
  しいたけ   1/2個
  だし汁   100cc

①にんじんは皮をむいて2mm角に切り、しいたけは石突きを落して2mm角に切る。ブロッコリーは穂先のみ削ぎ切りにして更にみじん切りにする。

②スチームケースにご飯・まぐろ・にんじん・ブロッコリー・しいたけを入れてだし汁50ccを加え、200wのレンジで10分加熱する。

③まぐろを細かくほぐし、だし汁50ccを追加して全体を混ぜたら更に200wのレンジで10分加熱する。

f0168317_140821.jpg
こちらはお野菜をたっぷり加えたもの。
コウの大好きなかぼちゃをメインにしているので、鮮やかなイエローに♪
冷ましている間にいい感じのとろみに仕上がります。
だし汁で味付けしましたが、野菜スープなどで洋風に仕上げても合いそうですね('-^*)/


 ◆かぼちゃのおじや◆

  (1回分/ペティート使用)
  ご飯   30g
  かぼちゃ   30g
  にんじん   1cm
  ブロッコリー   1房
  しめじ   2本
  だし汁   100cc

①かぼちゃは皮をむいて7mm角に切る。にんじんは皮をむいて2mm角に切り、しめじは石突きを落して2mm角に切る。ブロッコリーは穂先のみ削ぎ切りにして更にみじん切りにする。

②スチームケースにご飯・かぼちゃ・にんじん・ブロッコリー・しめじを入れてだし汁50ccを加え、200wのレンジで10分加熱する。

③かぼちゃをフォークなどで潰し、だし汁50ccを追加して全体を混ぜたら更に200wのレンジで8分加熱する。


 ※レンジによって加熱時間にむらがありますので、ご自身で調整してください。
 ※水滴や蒸気によるやけどには十分ご注意ください。

※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします。


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2012-03-27 22:49 | 離乳食 | Comments(0)
f0168317_12535464.jpg
お天気が悪いこともあり、何だか肌寒さを感じます。
春先は風が強いので、気温よりも寒い気がしませんか?
やや薄着になりがちですが、室内では暑くて屋外では風が冷たいなんてことも多々あるので、体調を崩されませんように、皆様ご注意くださいませ。

さて、土曜日は私の親族の集まりがあり、家族で実家にでかけていました。
昨年の集まりではまだお腹の中にいたので、大きくなったコウをお披露目するいい機会です。
他所の子の成長は早いとはよく言いますが、皆さん「あれ?何でそんなに大きいの?」とビックリしていましたよ(@^_^@)
私だってもう8ヶ月なんてちょっとビックリ!
2人目は早く感じるような気もします。

ヒナも大好きな姪っ子に会えるのを楽しみにしていました。
この2人、いとこというより大親友!
ここまで気の合う友達も珍しいのでは?というくらい波長が合うようで・・・
結局ヒナと姪っ子は2人で実家にお泊りし、その後姪っ子の家に2泊してから帰って来るようです。
しばらく静かに過ごせそう(笑)

でも、せっかくのお休みなのに大好きなお姉ちゃんがいなくてコウは残念かな?
来週は姪っ子がお泊りに来る予定なので、どうなるのかやや心配。
いつもは優しくていっぱい遊んでくれるお姉ちゃんが、姪っ子がいるとまったく相手をしてくれないんですよね~
ま、まだそんなことも分からないでしょうけど(^_^;

さて、今日は「きゅうりのキューちゃん」を使ったレシピを1つご紹介します。
とてもいい白身魚を貰ったので、シンプルにムニエルにしていただくことに・・・
せっかくなので、キューちゃんを使った食べ応えのあるソースを作ってみました。
キューちゃんのコリコリとした食感がおもしろい1品です。
白身魚は淡白なので、ちょっと濃い目&インパクトのあるこんなおかずソースもよく合いますね♪


 ◆白身魚のムニエル◆

  (2人分)
  白身魚(たら)   2切れ
  塩・こしょう   少々
  小麦粉   適量
  バター   10g
  オリーブオイル   大さじ1

  【ソース】
  バター   10g
  きゅうりのキューちゃん かつおだし風味   40g
  赤ワイン   大さじ2
  しょうゆ   大さじ1
  はちみつ   小さじ1

①白身魚は塩をふって10分程おき、キッチンペーパーで余分な水分をふき取ってこしょうをふる。キューちゃんは粗いみじん切りにする。

②白身魚に小麦粉を塗し、フライパンにバター・オリーブオイルを熱して中火~強火で両面にしっかり焼き色をつけ、やや火を弱めて中まで火を通す。

③白身魚を取り出したフライパンの汚れを軽くふき、バターを入れてキューちゃんをさっと炒める。

④赤ワインを入れてひと煮立ちさせてアルコールを飛ばし、しょうゆ・はちみつを加えてキューちゃんに絡めながらソースを作る。

⑤白身魚を皿に盛り付け、キューちゃんソースをたっぷりかける。

f0168317_14153879.jpg
レシピブログのモニタープレゼントで、東海漬物さんのきゅうりのキューちゃんをいただきました。
昔懐かしいスタンダードタイプと、今回ソースに使わせていただいたかつおだし風味の2種類です。
子供の頃から馴染みがある漬物ですが、そういえば大人になってからは意外といただく機会がなかったような?
久しぶりに懐かしい味に出会えて、ちょっと嬉しくなりました♪

きゅうりのキューちゃんの料理レシピ
きゅうりのキューちゃんの料理レシピ


※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします。


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2012-03-25 13:18 | 魚介類 | Comments(0)
f0168317_14221044.jpg
今日から名古屋は雨。
外に行きたがるコウに、「ほら、雨降ってるから!」と外を見せても分かるはずもなく・・・
とりあえず、義母のところで少し遊ばせて気分転換。
暖かくてお天気のいい日は、ぶらぶらお散歩が一番ですからね~

最近自我が目覚めたのか、主張が激しくなって何かと訴えてくるコウですが、今はご機嫌で歩行器でウロウロ。
ご機嫌でも突然豹変するのがベビーなので、大急ぎで晩ご飯を作りながら、こうしてパソコンに向かっています。
これも成長の証!
とは分かっていても、いつもいつも相手をしている訳にはいかず、お昼寝もあまりしないので、私自身の時間がなかなか取れないのが悩みといえば悩みかな(-_-)ゞ
夜も1~2時間おきに目を覚ますので、とにかく何も考えずにぐっすり眠りたいのが今の本音。
昨日は家事もそこそこに一緒に眠りにつきました。

自我の目覚めとともに、かなり負けず嫌いというか、気の強さを見せています。
先日も、ヒナが「あぁぁぁーーーーーーっ」と大きな声を出すと、コウも応戦して「あーーーーーーーー!」
ヒナが更に大声を出すと、コウもまた大声で応戦!
ひたすら大声を出し合い、最後にはゲホゲホと苦しそうな姉弟・・・
バカですか!?

さて、今日はチーズ入り煮込みハンバーグをご紹介します。
我が家の煮込みハンバーグは、どこの家庭にもある材料ばかりで単純な配合ですが、結構本格的な味がしておいしいんですよ♪
今回は中にチーズを包みこみ、ヒナのハンバーグは更にスライスチーズをまるごと1枚のせています。
とろ~んとハンバーグを包みこみ、ソースにもとろけたチーズがいい感じに絡まります。
あぁぁぁっ!
お母さんのハンバーグにもチーズのせれば良かった~(>д<)

スライスチーズをのせる場合は、火を止めた後、ハンバーグにのせて蓋をすると余熱ですぐにとろ~んととろけます。
とろけすぎるとお皿に移動するのが大変なので気をつけてくださいね。

たまねぎをレンジ加熱する場合は、時々混ぜながら500wで10~12分くらいかな?
きつね色になればOKです。
一度に加熱すると焦げ付くこともあるので、様子を見て2~3分こどに混ぜながら加熱すると均一に仕上がります。
レンジによってかなり加熱時間に差がありますので、ご自身で調整してください。


 ◆チーズ煮込みハンバーグ◆

  (3人分)
  合びき肉   400g
  塩・こしょう   少々
  ナツメグ   少々
  卵   1個
  ●パン粉   大さじ2
  ●牛乳   大さじ1
  ●コンソメ   小さじ1
  たまねぎ   1個
  バター   10g
  チーズ   3個

  【ソース】
  たまねぎ   1/2個
  バター   大さじ1
  小麦粉   大さじ1
  ◎水   300cc
  ◎コンソメ   小さじ1/2
  ◎ケチャップ   大さじ3
  ◎ソース   大さじ3

①ハンバーグ用のたまねぎはみじん切りにし、バターであめ色になるまでじっくり炒めて冷ましておく。ソース用のたまねぎは薄くスライスする。●は合わせておく。

②ひき肉に塩・こしょう・ナツメグを加えて粘りがでるまでこね、卵・パン粉・たまねぎを加えて更にこねたら、冷蔵庫で少し休ませてまとめやすくする。

③3等分してチーズを包み、両掌でキャッチボールするように空気抜きしながらまん丸く形を整え、もう1度冷蔵庫で休ませる。

④中央を軽く窪ませてフライパンに並べ、両面にしっかり焼き色をつけて一旦取り出す。

⑤フライパンの汚れをさっと拭き、バターとたまねぎを弱火でじっくり炒める。

⑥一旦火を止めて小麦粉を振りいれ、全体に粉っぽさがなくなるまで混ぜたら軽く加熱して◎を入れてひと煮たちさせる。

⑦ハンバーグを戻し入れ、蓋を斜めにのせて弱火~中火でコトコト煮込む。


※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします。


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2012-03-23 17:25 | ハンバーグ・肉詰め・肉団子 | Comments(0)
f0168317_12321797.jpg
ここ数日、ポカポカお天気はいいけれど、風がとっても冷たい名古屋です(^_^;

今、目の前の道路が工事中のため、自分の自宅といえども容易に近づけないのです。
今日も買いものにでかけた時は良かったけれど、帰って来たら家が遠いぃぃぃ(;ω;)
現場のおじさんに言われるがままに路上駐車し、コウを抱えて荷物を持って、家まで足場の悪い道をトボトボ・・・

ちょっとそこまでのつもりで薄着だし、コウは重いし、車は後で移動させなきゃだし、ああ大変!
この1~2年ずっと工事をしているのである意味慣れたけど、不便だし、庭はひび割れるし、玄関はほこりまみれだし、いいことないわ~

でも、こんな日々もあと少し!
工事の音が消えたら、静かすぎて落ち着かなくなってたりして(笑)
何しろコウは、お腹にいる時からずっと工事中ですから。

さて、随分前にご紹介したことはありましたが、我が家の人気メニューというか、旦那さんの大好物からあげのレパートリーの中から、粒マスタードからあげをご紹介します。
粒マスタードたっぷりですが、辛味はなくなるのでお子様もOK!
お肉も柔らかくなるので、お肉が苦手なヒナも結構食べてくれるレシピです♪
コウが生まれてから、何とな~くからあげの頻度が減っていたので、旦那さん大喜びですが、最近ヒナが食べるようになって自分の取り分が減ったのはがっくりかも(-_-)ゞ


 ◆粒マスタードからあげ◆

  (3人分)
  鶏もも肉   1枚
  ●粒マスタード   大さじ3
  ●醤油   大さじ1
  ●酒   大さじ1
  ●蜂蜜   小さじ1
  小麦粉(片栗粉でもOK)   適量

①鶏肉は一口サイズに切り、●を合わせたたれを揉みこんで30分以上漬けこむ。
 ※我が家は前の晩から漬け込んでおきます。

②小麦粉を塗し、160℃の油で揚げる。
 ※衣が焦げやすいので気をつけてくださいね。


※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします。


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2012-03-21 22:12 | 鶏肉 | Comments(0)
f0168317_1234574.jpg
すっかり忘れていましたが、木曜日はコウの誕生8ヶ月目でした。
2人目って、お祝い事とか記念とか、結構おざなりですよね(^_^;
ああそう言えばそうだった、はいはい・・・みたいな。
ヒナの時は逐一日記をつけて、その成長を見守ったものですが・・・
決していい加減に子育てしているわけではないけれど、それが2人目ってやつでしょうか。
愛おしさや可愛さは2人目の方が感じるのに、やはり手をかけて育てた感があるのは1人目かな?

最近、髪がふさふさと伸びてきました。
右側の前髪にクセがあるのか、なぜかここだけが横に流れるんです。
それはもう立派に、セットしたように流れています。



「スネ夫?」



「いや、これはちびまるこちゃんの花輪くんだ!」



家族内での結論は花輪くんで。
髪色が茶色なので、より花輪くんっぽいです。

そういえば、ヒナはヒナで変な髪形だったんですよ。
写真を探してみました。
懐かしい~
f0168317_12471565.jpg
コウより若干ふさふさしていますが、もみあげっていうのかな?
そこだけ長いんです。
これ、別に狙ってカットしている訳じゃありませんよ。
生まれた直後は普通だったはずなのに、2ヶ月、3ヶ月と成長するにつれて、ここだけがどんどん伸びていきました(^_^;
う~ん、不思議・・・

それにしても、コウそっくり!
ぽっちゃり加減はヒナに遠く及びませんが、鼻の形とか、超そっくり(笑)
やっぱり姉弟ですね。

ヒナはこの頃、すくっと立って数歩歩き始めていたし、歯も生えていたので成長スピードはコウより早かったです。
その子その子で得意不得意もあるし、成長スピードも教科書通りにはいきませんよね。
f0168317_12342010.jpg
かなりひとり遊びができるようになりましたが、バランスを崩して変な格好になると、どうしても自分では立て直せないコウ。
ひたすら助けを呼びます(^。^;)

まだまだハイハイの気配はなく、とにかく立って歩きたいようです。
つかまり立ちや伝い歩きより、断然ハイハイの方が早くて便利な気がするのですが、ヒナも一切ハイハイすることなく歩いてしまったので、ハイハイしない家系なんでしょうか?
おしりふりふりの可愛いハイハイ、是非見たいですっ(≧ε≦)

今はトーマスの電車に夢中!
すぐに捕まえて脱線させると、どや顔でこちらを見てます。
そのうちレールも掴んで崩してしまうので、そうなると走らなくてつまらないのか、興味を失ってしまいます。
そして、私がせっせと直すとまた破壊!破壊!!破壊!!!
赤ちゃんって、これが楽しいんですよね~
仕方ないけど、結構面倒くさいです(-_-)ゞ

そういえば、そろそろ喃語が盛んな時期になり、いつもおしゃべりしています。
ただの「うー」「あー」から、少しずつ言葉らしくなってきました。
まだ意味なんてないんですけど、抑揚とか、本当に言葉に聞こえる時もあるんですよ。



「今、お母さんって言ったぞ!」(旦那さん)



「パパって聞こえた!」(旦那さん)



そんな訳ないのは分かっていても、親バカですね(^_^;
そもそも、「お母さん」と「パパ」の時点で言葉のチョイスがおかしいです(笑)

我が家は、私も旦那さんも「お父さん」「お母さん」派なので、ヒナにも「パパ」「ママ」とは呼ばせていません。
今のご時世ほとんどの家庭がパパ・ママなので、お父さん・お母さんと呼んでいると珍しがられることもあるんですけど。
別にパパ・ママを否定するつもりはありませんが、私自身、子供に「ママ」って呼ばれるのが気恥ずかしいし、あまり好きじゃないのかも。
ママ友から「ひなちゃんママ」って呼ばれるのは平気なのに・・・

※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします。


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2012-03-17 13:27 | 家族・行楽・その他 | Comments(1)
f0168317_2235845.jpg
まだまだ空気が冷たいですね。
ここ数日は仕事もなく、部屋に閉じこもってコウと2人のんびり暮らしています。
とはいえ、そろそろヒナが春休み前の早帰り期間なので、何だかうるさくなりそうです。
コウはお姉ちゃんが大好きなので、学校から帰ってくると歩行器ダーーーーッシュ!
すごい勢いで駆け寄り、しばらく側を離れません!

ご機嫌で遊んでもらい、トイレにでも行こうものなら・・・後追い!?
「すぐに片付けて宿題しなさい!」なんて口が裂けても言えないですよ、ホント(^。^;)
私もその間に洗濯物を取り込んだりと助かっているし。
でも、すぐに片付けないとコウの餌食になるので、言わなくてもいずれ片付けるようになるかな~

昨日も学校から持ち帰った作品をリビングのソファーにポイッ。
私がハッと気付いた時には、ビーリビーリと音がしていて、ちょっぴり破られていました。
お姉ちゃん渾身の作だったようですが、「置いておく方が悪い。」と本人には再三注意していることなので、文句は言えませんよ~

今日は、先日のホワイトデーに作ったマフィンをご紹介します。
随分前にご紹介したドライフルーツのパウンドケーキのマフィンバージョンです。
混ぜていくだけですが、途中粉っぽかったりでちょっと混ぜにくいので、頑張って少しずつ混ぜてくださいね!
ちっちゃいマフィン型でたくさん作ったので、コロンとした見た目もかなりキュート♪
大きくて食べ応えのあるマフィンもいいけど、最近このサイズ感がお気に入りです(@^_^@)


 ◆ドライフルーツマフィン◆

  (4×5cmマフィン型10個分)
  無塩バター   100g
  砂糖   70g
  卵黄   2個
  薄力粉   100g
  ベーキングパウダー   小さじ1/2
  卵白   2個
  砂糖   大さじ1
  ▲ドライフルーツ   100g
  ▲グランマルニエ(オレンジリキュール)   100cc

  ●下準備●
  ▲を最低1時間(できれば1週間くらい)漬けこんでおく。
  バターを室温で指跡が残るくらいの柔らかさに戻しておく。
  オーブンを180℃に予熱する。
  型に敷紙を敷くか、バターやオイルを塗る。

①バターをほぐし、砂糖を加えて白っぽくなるまで撹拌してしっかり空気を含ませる。

②卵黄を1個ずつ加えてその都度しっかり混ぜる。

③薄力粉を1/2量振るい入れ、ゴムべらで切り混ぜる。

④ドライフルーツをリキュールごと加えて全体に混ぜ、残りの薄力粉・ベーキングパウダーを振るい入れて更に切り混ぜる。

⑤別のボールに卵白をほぐして砂糖を加え、ピンと角が立つしっかりとしたメレンゲを作る。
 ※器具が汚れていたり、卵黄が混ざっていると泡立ちません。

⑥メレンゲを1/3量加えてしっかり混ぜ、生地がゆるんで混ぜやすくなったところで残りのメレンゲを加え、白い筋がなくなったら絞り袋に詰める。
 ※生地を詰めやすくする為なので、口金はいりません。
 ※そのままスプーンなどで型に詰めてもOKです。

⑦絞り袋の先を1cm程切り、マフィン型に7~8分目を目安に絞りいれ、トントンと軽く空気抜きして180℃のオーブンで約25分焼く。
 ※竹串をさして、生っぽいドロリとした生地がついてこなければOK!

f0168317_2231491.jpg
今回、マフィン型が小さいので、絞り袋を使った詰め方をご紹介させていただきました。
ない場合は、ゴムベラなどよりスプーンなどですくい入れた方がこぼれにくいと思います。
絞り袋は百均でも売られているし、イベント時などは生クリームにくっついて売られていることもあるので、捨てずにとっておくと便利ですよ。

お菓子を作らない方には聞きなれないグランマルニエですが、普通に大型スーパーなどで売られています。
ラム酒やブランデーでもOKです。
f0168317_22391299.jpg
ホワイトデーのお返し用ということで、小さなケーキをいくつか詰め合わせてみました。
ラッピング素材は、cottaさんで購入したものや、百均、その他色々です。
分かるものだけ記載しておきますね。

●黒いタグ タグD-1 黒
●リボン Rラフィアトリプル チョコ

ラッピングの箱は、PlusHeartさんで購入したもの。
手前の袋は多分百均ですが、奥はcottaさんだと思います。
敷いてあるナプキンは、ラッピング素材の問屋さん(店舗)で購入したものです。

※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします。


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2012-03-16 22:55 | バターケーキ・カップケーキ | Comments(0)
f0168317_22134338.jpg
お日様は出ているのに、気温がなかなか上がらず、毎日風が冷たいです。
コウにかっこいいバギーを購入したので、早くお出かけしたくてウズウズしているヒナです(≧ε≦)
ミッキーのシルエットがかっこいい真っ黒なバギーは、ヒナが選んで譲らなかったもの。
見本のバギーにのせて、店内をクルクルクルクル回りながら、「すごくスムーズだよ!」とアピールしまくり(笑)
色々なバギーがある中で、決して安くはないこのバギー。
子供が選ぶにしては渋すぎるし、何がそんなに気に入ったのか・・・
彼女が選ぶものは、必ず高いのです(-_-)ゞ

さて、今日は我が家で大人気の麻婆豆腐をご紹介します。
旦那さんもヒナも大好きで、2人とも必ずご飯にのせて食べています。
親子ですね~(^_^;
それにしても、麻婆のお皿にスプーンがのっかっていて、何だかそのあたりの豆腐が少なくない!?
チラッと見ると、ヒナが既に麻婆丼を楽しんでいました(笑)

最近、出来上がった麻婆豆腐は2皿に分けます。
私とヒナで1皿、旦那さんで1皿。
当初はバーンと大皿に盛り付けていましたが、大食いのヒナから旦那さんの麻婆豆腐を守るための苦肉の策です(^。^;)
いっそのこと、豆板醤を山盛り入れたら食べられないだろうけど・・・


 ◆麻婆豆腐◆

  (3人分)
  木綿豆腐   1丁
  豚ひき肉   100g
  白ねぎ   1本
  にんにく   1かけ
  しょうが   1かけ
  ごま油   大さじ1/2
  ●鶏がらスープ   150cc
  ●醤油   大さじ1
  ●甜面醤   大さじ1
  ●砂糖   大さじ1
  ●豆板醤   小さじ1/4~
  ●オイスターソース   小さじ1
  ●塩   ひとつまみ
  ◎片栗粉   大さじ1
  ◎水   大さじ2

①豆腐は1.5cm角に切り、キッチンペーパーで包んでレンジで2分加熱する。ねぎ・にんにく・しょうがはみじん切りにする。
 ※豆腐は加熱して水分を出し、食感をよくしています。

②フライパンにごま油・ねぎ・にんにく・しょうがを入れて火にかけ、香りが出たらひき肉を加えて炒める。

③ひき肉の色が変わったら●を加えてひと煮たちさせ、豆腐を加えて鍋を揺するようにたれを絡める。

④◎を加えて全体にとろみをつける。


麻婆豆腐なのに、ご飯と味噌汁は和定食みたいで変かな?
テーブル奥には、雑誌撮影で残った明宝ハムのソテーとヤマサのちくわのチーズ巻き。
ヒナ大好物のブロッコリーとコーンのサラダ。
(絶対マヨネーズ!)
そして長いもの短冊切りなどなど・・・冷蔵庫の残り物処分も兼ねた晩ご飯となりました~


    ■お知らせ■
3/12~3/18の1週間、レシピブログさん「わくわくお買い物部」の『今週の旬のレシピ』というコーナーで、ルクエスチームケースで!菜の花のごまマヨネーズ和えをご紹介いただきました。

スーパーでも大袋で売られていて、この季節になると必ず食べたくなる旬の味ですよね(@^_^@)
ちょっとほろ苦いのですが、それがまたクセになります。
大人になって初めて分かる味ですよね~
うちのヒナは子供のクセに渋めですけど(笑)

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2012-03-14 22:45 | 卵・チーズ・豆腐・揚げ・豆類 | Comments(0)
f0168317_12325355.jpg
月曜日は、午後から夕方まで、ずーーーーーっと雑誌の撮影でした。
先日テレビ出演させていただいた「花咲かタイムズ」が編集する雑誌「花咲かマガジン」の春号です。
東海地方の様々な場所にお出かけする特集の中で、各地の特産品を使ったレシピをご紹介させていただきます。

全部で11品。
手際よく進めたいところですが、決して広くはないキッチン。
所狭しと置かれた11品分の食材やら調味料やら、あれこれ山盛りで結構大変っ(>д<)
撮影開始が午後なので、手際よくやらないと夜になっちゃいますから(笑)

今回食器やグラスもレンタルなので、梱包を解いてリビングの棚にずらりと並べ、まずはどの料理にどの食器を合わせるのか、編集さんやカメラマンさんと相談します。
私とライターさんは、その後キッチンで料理をしながらレシピ内容をチェック。
そして、リビングの隅っこでクロスにせっせとアイロンをかける編集さん。
カメラマンさんはクロスや食器をセッティングして、撮影のチェックをしながら料理を待ちます。
皆それぞれの持ち場でとにかく休憩どころかトイレもいかずに作業作業!
いつも思いますが、ホント、皆さんプロです。

撮影は食卓を使うので、撮影し終わった料理やグラスは私の作業机に所狭しと並んでいます(^_^;
結構な量なので、机だけじゃなくて色々なところに食器が・・・
ライターさんや編集さんが時々バックで試食しつつ、私はとにかくひたすら料理を続けました~
皆さんにもっときちんとセッティングして試食していただければ良かったな、と反省中です(;ω;)
料理はまた少しずつ、ブログでもUPさせていただきますね。

3時には、うるさいお嬢さん(=ヒナ)が学校から帰宅。
せっせとアイロンをかける編集さんに、ひたすらおしゃべり(^_^;
おいおいおい、皆さん仕事ですから~
コウはギャーとも言わず大人しく遊んでいるのに、お姉ちゃんはウロウロして邪魔です(笑)

帰り際、編集さんにお手紙を渡していました。
お手紙マニアですから!
後で編集さんからメールが届きました。
「お母さんのお料理はすごくおいしいよ。」って書いてあって、ちょっと泣きそうになったそうです。
お母さんも、ちょっと目頭が・・・
娘なりに、お母さんをプッシュしてお仕事貰わなくちゃって思ったのかな?
素晴らしいマネージャーですねっ!

花咲かマガジン春号は、3/31(土)発売です。
また発売したら、こちらでご紹介させていただきますね。
f0168317_1233272.jpg
※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします。


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2012-03-14 13:02 | 仕事・イベント・体験 | Comments(0)

名古屋市在住の料理研究家。元料理学校講師。退職後、handmadecafeとしてブログを開設。現在はレシピ開発、TV出演、講演会講師など幅広く活躍中。キャラ弁や簡単なのに豪華に見えるレシピなどが人気。著書に「handmadecafeの絶品レシピ」(宝島社)他


by 高羽ゆき