<   2009年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

f0168317_0251380.jpg
今日は、姉一家と犬山市にある日本モンキーパークに行ってきました~
今日は風もなくポカポカと心地いい1日で、絶好の行楽日和でした。
ここは遊園地と世界最大のサル生態展示の動物園が一緒になった珍しいテーマパークです。
春休みということもあって、今日はなかなかの混雑でした。
ちょっぴり臭い場所もありますが、キュートなお猿さん達がなかなか可愛く出迎えてくれますよ♫♬
このおチビちゃんは、孫悟空の如く棒を振り回して遊んでいました。
人間も動物も、子供は本当に可愛くて癒されるものですね。
f0168317_0252438.jpg
お猿さんと愛を語り合ううちの娘達・・・に見えませんか?
暫くガラス越しに手を合わせたり見つめ合ったり、ラブラブムードを醸しだしていました。
う~ん、和みます!
ここのお猿さん達は、警戒心が少ないような気がします。
f0168317_0253295.jpg
お猿さんが集まって毛繕いする姿って和みますよね❀
「ねぇ、ちょっと聞いてよ!」な~んて世間話が聞こえてきそうな雰囲気です(^_^;
f0168317_0254069.jpg
こちらは結構有名なワオキツネザル。
ぴょんぴょんと飛ぶように移動する姿がとっても可愛らしいです。
こんなに身軽に移動できたらさぞ気持ちいいだろうなぁ・・・
実際の私達は、階段を登ってはゼーゼーハーハー息が上がっておりました(泣)
f0168317_0254798.jpg
これは新種の猿です(笑)
柵にぶら下がってはキャイキャィとうるさいです。
良い子の皆さんは、絶対に真似しないでくださいね~(^_-)


※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


 

ファイブスタイル ブログランキング
      にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2009-03-31 22:24 | 家族・行楽 | Comments(0)
f0168317_10401631.jpg
レモンとヨーグルトを使って、爽やかな口当たりのババロアを作りました。
ムースとババロアの違いについては「卵白を使うか否か」「ゼラチンの分量」など諸説あるようですが、実際のところは曖昧なもの。
作った人がババロアと宣言すればババロア…と言ったところでしょうか(笑)
今回はふわふわではなくややしっかりとした口当たりに仕上げています。
レモンの酸味が口いっぱいに広がって大人っぽい味わいです。
こういったレシピは好き嫌いがはっきり分かれるものですが、酸っぱい好きさんは「なかなかこういうの売ってないのよ!」と喜んでくれます♫♬
我が家も酢の酸味はダメなくせに、レモン系の酸味は大丈夫なんですよね~
ヒナもよく付け合せのレモンスライス舐めてますよ(゚Д゜;)

   ❀材料❀
  (プリンカップ5~6個分)
  牛乳   50cc
  砂糖   30g
  ゼラチン   5g
  水   20cc
  レモン汁   50cc
  蜂蜜   大さじ1~2
  ヨーグルト   100g
  生クリーム   200cc
  砂糖   大さじ2

  【レモンコンポート】
  レモン(スライス)   2~4枚
  砂糖   大さじ2
  水   50cc

  生クリーム   50ccくらい
  ペパーミント   適宜

   ❀下準備❀
  ババロア用のレモンを絞り、蜂蜜を加えてよく混ぜ合わせておく。
  水20ccにゼラチンを加えてふやかしておく。
  ヨーグルトはほぐして滑らかにしておく。
  生クリームは角が柔らかくおじぎする程度まで泡立てる。

①牛乳・砂糖をよく混ぜ合わせて湯せんにかけ、人肌に温まったらゼラチンを加えて溶かす。
 ※ゼラチンが固まらなくなる為、人肌以上に熱くならないように注意!
 ※ゼラチンが溶けたら湯せんから外す。
②レモン汁を加えて混ぜ合わせる。
③ヨーグルトを加えて更に混ぜ、ダマができるようならこし器で漉しておく。
④ボールを水に当てて冷まし、時々混ぜながら全体にとろみをつける。
⑤生クリームを1/3程度加えてよく混ぜ、残りの生クリームも加えて更に混ぜ合わせる。
⑥グラスに流し入れて冷蔵庫で冷やす。
⑦鍋にコンポートの材料を加え、弱火でコトコト20分程煮つめて冷ましておく。
⑧生クリームを泡立て、ムースの上にスプーンなどですくい落とし、コンポートとペパーミントを飾る。
 ※コンポートのソースを回しかけると美味しいです♡
f0168317_10531396.jpg
冬の間ずーーーっと枯れ木と化していた山椒が、小さな新芽をつけ始めました。
まだまだ小粒ちゃんですが、これから青々とした葉を茂らせるのが楽しみです!
お弁当に晩ご飯にと大活躍してくれる木の芽。
スーパーで見つけると、5枚くらい入ってるだけで激高じゃないですかっ(>_<)
何でも枯らしてしまう才能がある私(笑)
新築祝いに両親が送ってくれた山椒だけはなぜだかとっても元気です(@^_^@)

「レモンで春のごちそうコンテスト」参加中♪

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


 

ファイブスタイル ブログランキング
      にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2009-03-30 10:53 | ムース・プリン・ゼリー | Comments(10)
f0168317_10323079.jpg
皆さん、残った卵白はどのように利用されていますか?
私は基本的には使い切れるレシピ作りを心がけていますが、最近タルトやカスタードなど卵黄を使ったお菓子が続いた為、気づけば卵白がいっぱい(笑)
久しぶりにグルグル混ぜるだけの卵白ケーキを作ることにしました。
姉が新婚さんの頃に伝授したこのレシピ。


「お菓子作りが苦手な私が、これだけはお義父さんに褒められた!」


かなり喜ばれたのを覚えています('-^*)/
だって、これ本当にただグルグル混ぜるだけだもん。


泡立て不要!


技術不要!


ただ次々に材料を放りこんではホイッパーを底につけたままグルグル混ぜるだけなのです。
フィナンシェの作り方を応用したもので、しっとりとした口当たりが絶妙です♡
今回はレモンの絞り汁と紅茶リキュールを使って、レモンティー風味に仕上げてみました。

   ❀材料❀
  (パウンド型1台分)
  卵白   4個分(120gくらい)
  砂糖   80g
  蜂蜜   20g
  薄力粉   50g
  アーモンドパウダー   50g
  無塩バター   150g
  ●ティーリキュール ティフィン   50cc
  ●レモン汁   50cc

   ❀下準備❀
  バターはレンジか湯せんで溶かす。
  型にバター(分量外・柔らかくほぐしたもの)を塗っておく。
  ※パウンド型なら敷紙を敷いてもOKです。

①卵白をホイッパーで軽くほぐし、砂糖を加えてグルグルと混ぜ、蜂蜜を加えて更に混ぜる。
②薄力粉とアーモンドパウダーを振るい入れ、粉っぽさがなくなるまでグルグル混ぜる。
 ※アーモンドパウダーは粉ふるいでは目が詰まるので、ザルで振るうこと。
③溶かしバターを加えて全体が均一になるまでグルグル混ぜる。
④型に流し、180℃のオーブンで30~40分焼く。
 ※パウンド型など型が大きい場合、60分くらいかかります。
 ※竹串をさして生っぽい生地がドロリとついてこなければOKです。
⑤荒熱が取れたら●をハケでたっぷり塗り、ラップで密閉して味を落ち着かせる。
f0168317_2021570.jpg
今回は、ノルディックウェアー ティーケーキ&キャンディーパンを使用しています。
とっても可愛くて、色々な形の小さな焼き菓子が沢山作れるんですよ~♫♬
チョコレート菓子などを作っても文句なしの可愛さです(^_-)
型がかなり大きいので、ご購入の際はサイズを確認しないとオーブンに入らなかったという最悪の事態も(-_-)ゞ
ちなみに我が家のオーブンはナショナルビストロNEWシリーズで、この型がギリギリ入ります!
この型なら大体30分くらいで焼きあがります。

「レモンで春のごちそうコンテスト」参加中♪

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


 

ファイブスタイル ブログランキング
      にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2009-03-30 10:36 | バターケーキ・カップケーキ | Comments(4)
f0168317_15281860.jpg
ここ数日、レモンを使ったシフォンを試作しておりました。
味は抜群に美味しいけど、思ったよりレモンの風味が弱いというのが最大の改善ポイント!
そこで、レモンのコンポートを作ってそのまま加えてみることに。
早速いただいてみると…

おおー!


ちゃんとレモンの風味や酸味が生きてるっ♪


甘酸っぱくてレモンの良さを最大限に生かしつつも、ふわふわな食感に仕上がっています。
混ぜすぎたり混ぜ足りなかったりしても、比較的失敗しにくい配合です。
シフォン型を持っていない方でも作れるように、今回は紙コップを使ってみました。
もちろん、普通にシフォン型で焼いていただいてもOKです。
是非是非お試しくださいね(^_-)

   ❀材料❀
  (紙コップ5~6個分)
  卵黄   3個分
  砂糖   30g
  サラダ油   大さじ2
  薄力粉   80g
  卵白   3個分
  砂糖   30g

  【レモンコンポート】
  レモン   1個
  砂糖   50g
  水   100cc

   ❀下準備❀
  オーブンを180℃に予熱する。
  レモンは皮を剥いて実を取り出し、適当に刻む。
  鍋にコンポートの材料を加えて弱火でコトコトとろみが付くまで20分程煮込む。
f0168317_002628.jpg
①ボールに卵黄をほぐして砂糖を加え、白っぽくなるまでハンドミキサーで攪拌する。
f0168317_005250.jpg
②サラダ油を加えてざっと混ぜる。
③荒熱を取ったレモンのコンポートを煮汁ごと全て加えて混ぜる。
④薄力粉を振るい入れ、ゴムべらで底の生地を表に返すようにして粉っぽさがなくなるまで切り混ぜる。
⑤別のボールに卵白をほぐし、砂糖半量を加えて角が立つまで泡立て、残りの砂糖を加えて再び角が立つまで泡立てしっかりとしたメレンゲを作る。
 ※器具が汚れていたり、卵黄が混ざっていると泡立ちません。
f0168317_012285.jpg
⑥メレンゲを1/3程加えてしっかり切り混ぜ、残りのメレンゲを加えて筋がなくなるまで更に切り混ぜる。
 ※最初のメレンゲは、生地を緩めて次のメレンゲを混ぜやすくする為のものです。
f0168317_025357.jpg
⑦紙コップに7分目まで生地を流し入れ、軽く空気抜きをして180℃のオーブンで約20分焼く。
f0168317_03140.jpg
今回は溶かしチョコレートで作った蜂さんを飾ってみました。
見えるかな~(^_^;
湯せんで溶かしたチョコレートをクッキングシートで作ったコルネに詰め込み、クッキングシートに描き描き…
冷蔵庫で冷やすとペロリと剥がれます。
f0168317_15283137.jpg
レシピブログさんのモニタープレゼントでサンキストレモンをいただきました!
5個もあるので、早速色々と活用させていただいております(@^_^@)
知人の卒園&入学準備でバタバタとしていたら、〆切がもう間近!
思ったよりもブログにUPできそうもないのが心残りですが、〆切が過ぎてもご紹介できるものはUPしていきたいと思いま~す。

「レモンで春のごちそうコンテスト」参加中♪

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


 

ファイブスタイル ブログランキング
      にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2009-03-29 16:07 | ショートケーキ・シフォンケーキ | Comments(6)
f0168317_13501684.jpg
ここ数日、本当に肌寒いです。
体はすっかりポカポカ春モードに移行していたので、体調を崩された方も多いようです。
どうぞ皆様、お体ご自愛くださいませね。

さて、今日は鶏肉のガーリックソテーきのこソースをご紹介します。
これと言って目新しいメニューではありませんが、私のお気に入りの調理法の1つです。
濃厚な味付けも食欲をそそるけれど、こういうシンプルな味付けもかなり好き。
ガーリック料理は特に、シンプルな方が美味しいと思いませんか?

   ❀材料❀
  (3~4人分)
  鶏もも肉   2枚
  にんにく   3~4片
  オリーブオイル   大さじ1
  塩   適量
  あらびきブラックペッパー   適量
  小麦粉   適量
  舞茸   1パック
  しめじ   1パック
  醤油   小さじ1/2
  塩・こしょう   少々

①鶏もも肉はお好みでカットし、塩・ブラックペッパーを振って小麦粉を塗しておく。
②きのこは石突を取り除いて子房に分け、にんにくはスライスしておく。
③フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火~中火でじっくり香りを移す。
④鶏肉を入れて火を強め、両面にしっかり焼き色をつけたら蓋をして中まで火を通す。
⑤鶏肉を取り出してきのこを加え、塩・こしょう・醤油を加えて炒める。

鶏肉は表面がカリッとするまでしっかり焼き色をつけた方が美味しいです(@^_^@)
かなりシンプルな味付けですが、にんにくの風味と鶏肉のカリカリ感にきのこがよく合いますよ♪

****************************************
ヒナは昨日元気に終了式を迎え、今日から春休みに突入です。
8クラスもあるので、引き続き同じクラスになる子は大抵2~3人。
また新しいお友達が沢山できるといいな(@^_^@)

人の顔と名前を覚えるのが苦手なお母さん。

「あれは〇〇ちゃん?」

「ううん違う、△△ちゃん!」

毎年、何度も何度もヒナに訂正され、これでもそれなりに苦労しているんです。
保育園で「ヒナのお母さーん!」と声をかけられる度にこっそりと名札をチェックし、素知らぬ顔をして名前を呼ぶ私なのでした(-_-)ゞ゛
そして、やっと全員覚えた頃にクラスが変わってしまうのが口惜しい…

そういえば、外出先などで「あ、ヒナだ!」と声をかけてくる子が時々います。


「今のは誰?」


「ヒナ、知らない!」


向こうは知っているんだから、どこかで多少なりとも交流があったと思うんですけどねぇ。
私が子供の頃も、向こうは知っているのに私は知らないってコトよくありました。
やっぱり、私に似たのかしら(。≖ิ‿≖ิ)

そうそう。
終了式の日、前の日に卒園した男の子からの手紙を持って帰ってきました。
卒園式の日はヒナたち在校生はお休み。
ロッカーに入れられていたそうです。
「年長さんになっても頑張ってね。」
そんな内容のお手紙でしたが、わざわざ手紙を残してくれたのが嬉しいですよね(✿◡‿◡ฺ)
この手紙を見た旦那さんは、「"好き"とか書いてないのか…」と一言。
いや、園児にそれはないだろう?
・・・あるの?

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


 

ファイブスタイル ブログランキング
      にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2009-03-28 14:28 | 鶏肉 | Comments(0)
f0168317_2355682.jpg
ルクエレシピブログさんのモニタープレゼントでいただいたルクエスチームケースが大活躍です(^_-)

今日は、鶏むね肉を使って野菜ロールを作ってみました。
とっても上品な味わいですよ。
スチームケースの特殊な形状で全体に上手く蒸気が回るので、少量の調味液でも味が染みてかなりいい感じに仕上がったと思います(@^_^@)
パサパサしがちな胸肉がしっとりジューシー♪

   ❀材料❀
  (レギュラー使用・2人分)
  鶏むね肉   1枚
  ねぎ   1/2本
  ごぼう   1/3本くらい
  にんじん   1/4本くらい
  だし汁   大さじ1
  ●醤油   小さじ2
  ●酒   小さじ2
  ●みりん   小さじ2

①鶏肉は分厚いところに包丁を入れて観音開きにし、厚みを均一にする。ねぎは斜めにスライスする。
②にんじんは1cm角くらいの拍子木切りにし、ごぼう・だし汁と一緒にスチームケースに入れて500wのレンジで2分加熱する。
 ※ごぼうが太い場合は、様子を見て時間を調整してください。
③鶏肉にごぼう・にんじんをのせてクルクルと巻き、型崩れするようならタコ糸で縛る。
④スチームケースにねぎを敷き、巻き終わりを下にして鶏肉をのせたら●を回しかけて500wのレンジで5分加熱する。

今回、タコ糸で巻かなくても形が安定していたのでそのまま加熱しましたが、巻き終わりが開いてしまう場合はタコ糸で巻くか爪楊枝などでキチンと止めてくださいね。
ケースに残っただし汁は、カットした後野菜ロールに回しかけると美味しいで~す♫♬

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2009-03-27 11:51 | スチームケース・ロースター他 | Comments(4)
f0168317_21282786.jpg
今日は卒園式のため、ヒナたち在園児さんはお休みでした。
折角なので、ヒナと一緒に南知多ビーチランドに行ってきました~
私は旦那さんとデートで行って以来、15年ぶり位でしょうか…(^_^;
あはは、懐かしいというより全く覚えていませんでした(笑)
いつも行く名古屋港水族館とはまた違って、こじんまりとしていながらも楽しかったです♫♬
ペンギンやイルカとの距離はずっとずっと近くに感じました。
何と言っても今日のメインイベントはイルカさんとの握手会!
ヒナも「ツルツルだったね!」と大喜びでしたよ(@^_^@)
他にも、レゴやリカちゃん人形で遊べるおもちゃ王国などもあり、小さなお子さんには楽しめる施設だと思います。
我が家からは2時間近くかかるのでなかなか気軽には行けませんが、たまにはいいかもね。

そうそう、おもちゃ王国でこんなことがありました。
おもちゃの数には限りがあるので、ずっと独り占めしている子やなかなか遊べない子もいます。
ヒナは様子を伺っては空いたところへうまく滑り込んで遊んでいました。
そんな中で、一人の女の子がヒナのところへ真っ直ぐやってきて、「遊びたいからかわって…」と直訴してきたんです。
大人しそうな子で、きっと譲ってくれそうな相手を一生懸命探して声をかけてきたのでしょうね。
でも、ヒナも実は座ったばかりでそんなに遊んでいなかったの(^_^;
とりあえずヒナにどうするかを聞いてみると、「うん、いいよ。」とあっさり。
いつも我慢することが多い子なので、ここで「もう少し遊びたい!」と言えば、相手に事情を説明してもう少し待ってもらうつもりだったのに…
親としては嬉しくもあり、もっと子供らしくわがままでもいいんじゃないかと思ったりもして。
そのくせちょっとわがままを言えば叱ってしまうんですけど(-_-)ゞ゛
園のママ友達にも、よく「健気すぎて涙が出るよ~」と言われるヒナなのでした。
甘やかしてもダメだし、厳しすぎてもダメなのかもと最近悩みの種。
ああ、子育てって難しい…
f0168317_1112953.jpg
これはお土産に買ってきた東海限定カルビーポテトチップス味噌かつ味です。
みそたれが付いていて、それを塗しながら食べるようです。
ちょっと微妙な予感はしましたが、興味津々で購入してしまいました(゚Д゜;)
以前食べた各務原キムチ味がかなり好みだったこともあり、ちょっとドキドキ❤
まずは味噌なしでポテトのみいただくことに。
カツとは微妙に違うような気もするけど、まぁ遠からず近からず!?
次はみそたれを付けて・・・うん、目指したものは何となく分かるよって感じ(^_^;
味噌の味がちょっと私の好みとは違ったものの、まぁそれなりにおいしくいただきました。
ポテトチップスで作る必要はなかったかも…と思いつつも、ポテチに濃厚な味噌たれをつけて食べようとした勇気に乾杯!


※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


 

ファイブスタイル ブログランキング
      にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2009-03-26 22:04 | 家族・行楽 | Comments(2)
f0168317_21424332.jpg
ハッと気づけば、結婚10周年!?
もう1か月過ぎてる・・・
あまり記念日とか意識しない夫婦なので、ほぼ何事もスルー(;^ω^)
まぁ、いっか~


さて、こちらは先日作ったドライカレーを利用したコロッケです(@^_^@)
こちらのレシピは、企業のリーフレットに掲載ノミネートされたものの、掲載には至らなかったレシピ。
実際に掲載されたのは、グレープフルーツとひじきの豆サラダでした。

我が家はカレーを作っても残らないので、基本的には残り物料理はありません。
残そうと思って量を増やして作っても、結局旦那さんがそれ以上に食べてしまうだけで残らないんです(^_^;
あればあるだけ食べてしまう。

今回は残ったのかって?
いいえ、最初から旦那さんに隠して取り分けておきました(笑)
「次の日にもカレーが食べたいなぁ」と思った時は、こうして隠しておくのが一番確実です!


こちらは、とっても滑らかな口当たりのいいコロッケです♪
程よいカレーの風味が食欲をそそり、冷めても美味しいのでお弁当にもピッタリですよ。


 ◆ドライカレーコロッケ◆

  (3人分)
  ドライカレー   200g
  じゃがいも   中5個
  小麦粉   適量
  卵   適量
  パン粉   適量

①じゃがいもは皮をむいて適当な大きさに切り、さっと水洗いして耐熱容器に入れ、レンジで7~8分加熱して温かいうちに潰す。
 ※加熱時間は様子をみて調節してください。

②ドライカレーを加えて混ぜる。

③小麦粉・溶き卵・パン粉の順にまぶして170℃の油できつね色に揚げる。




  ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
宝島社さんから発売中♪
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2009-03-25 11:34 | コロッケ・メンチカツ・天ぷら | Comments(12)
f0168317_23463232.jpg
今日は、保育園のママさんがやって来ました。
今年卒園の年長さんママで、シューズケースや巾着などの入学準備品を頼まれていたんです。
「友達がお店で作ってもらった物より、全然キレイにできてる!」と、予想以上に気に入って貰えたようで…
とっても嬉しいです\(^o^)/

これで卒園・入学関係で頼まれていた用事は全て終了!
後はの~んびり春休みを迎えるだけです。


さて、今日のおもてなしはタルト!
タルト台を昨晩のうちに焼いておいたので、今日はレンジで作る簡単カスタードクリームといちごをのせて、あっという間にできちゃいました~
ママさんが到着してから大急ぎでデコレーションしたので、ちょっと…いや、かなり大雑把(^_^;
でもでも、味はとってもおいしかったですよ♪

カスタードはちょっと少なめですが、私はこれくらいが食べた時のバランスが良くてベストかな?と思います。
時間があれば、生クリームをプラスしてもおいしいですよ。


 ◆カスタードクリーム◆

  薄力粉   大さじ1(10g)
  グラニュー糖   大さじ2(30g)
  卵黄   1個
  牛乳   120cc
  バニラエッセンス   適宜

①耐熱容器に牛乳を入れ、500wのレンジで1分加熱する。

②別のボールに薄力粉・グラニュー糖を入れてホイッパーでグルグル混ぜる。

③②に卵黄と温めた牛乳大さじ1を注いでホイッパーでよく混ぜ、少しずつ牛乳を注ぎながら更によく混ぜる。

④茶漉しでこしてダマを取り、ラップをして500wのレンジで1分~1分30秒加熱し、一度よく混ぜる。

⑤更に1分~1分30秒加熱し、ホイッパーでグルグル全体を混ぜて滑らかな状態にする。
 ※レンジによって、加熱時間は調整してください。

⑥平らな皿に移してラップで表面をおおい、空気を抜くように密着させて冷蔵庫でしっかり冷ます。

⑦ボールにうつしてバニラエッセンスを加え、ホイッパーで滑らかにする。
 ※バニラエッセンスはなくてもOKです。
 ※お好みでリキュールを加えても。

f0168317_1329586.jpg
後は、タルト台にスライスした状態で冷凍保存してあったスポンジ生地をのせてカスタードクリームを広げ、カットしたいちごを飾って粉糖をふりかけました。

スポンジは、クリームの水分でタルトのサクサク感を損なわない為に入れていますので、サンドイッチ用のパンでも代用できます。
デコレーションしてすぐに食べるなら、なくてもいいかも!?

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2009-03-24 14:09 | その他お菓子・ドリンク | Comments(6)
f0168317_16313655.jpg
今日の晩ご飯はドライカレーです。
昨日からドライカレー気分が沸々と湧き上がってきた私。
ひき肉の在庫がなかったので、買い物に行く義妹におつかいを頼んでしまいました(^_^;
そんなにしてまでドライカレーですよ、皆さんっ(笑)

カレーはどこのご家庭でも人気メニューの1つですよね(@^_^@)
そういう私も、カレーは大好きです❤
無性にカレーが食べたくなると、大量に作って晩ご飯も朝ご飯もそのままカレーなんてことも…

ところがここ数年、私の味覚や好みに少しだけ変化が訪れたんです!
今まで大好きだった魚が生臭く感じたり、カレーライスがそんなに美味しく感じなかったり。
カレーライスを作る回数もめっきり減り、作る量も自然と少なくなりました。

その代わりと言っては何ですが、ここ4~5年はドライカレーが私の中でメキメキと地位を上げています。
しかも、本格的な味わいよりも、市販のルーを使った懐かしいような味わいがいいんです(^_^;
皆さんのお気に入りのカレーは何ですか?

お好みで、ゆで卵・温玉・目玉焼きなどを添えると美味しいですよ♪
残ったカレーは冷凍しておくと、パンの具やお弁当にも使えてとっても便利です(^_-)

 ◆ドライカレー◆

  (2人分)
  合びき肉   200g
  玉ねぎ   1個
  バター   10g
  塩・こしょう   少々
  ミックスベジタブル   約50g
  豆水煮   約70g
  水   100cc
  コンソメ   小さじ1/2
  ケチャップ   大さじ1
  カレールー   1ブロック(1皿分)

①フライパンにバターを熱し、みじん切りにした玉ねぎに塩・こしょうを振って弱火~中火できつね色になるまでじっくり炒める。

②ひき肉を加えて色が変わるまで更に炒める。

③水・コンソメ・ケチャップを加えてひと煮立ちさせ、一旦火を止めてルーを加えてよく溶かす。

④ミックスベジタブルを加えてやや煮詰め、豆を加えて全体に混ぜ合わせたら出来上がり。

f0168317_20482547.jpg
クックパッドさんのモニタープレゼントで、フジッコ「カレーにおいしい豆水煮」「サラダにおいしい豆水煮」をいただきました。
今回使ったものは、カレーの為に作ったというだけあって、ドライカレーとの相性は抜群です♫♬
それにしても、開封して混ぜるだけの水煮って本当に便利ですよね~(^_-)
ヒナが小さい頃、よくそのまま食べさせていたのが懐かしいです。

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


 

ファイブスタイル ブログランキング
      にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2009-03-23 21:15 | オムライス・ハヤシ・カレー | Comments(4)

名古屋市在住の料理研究家。元料理学校講師。退職後、handmadecafeとしてブログを開始。現在はレシピ開発、連載、TV出演、イベント講師など幅広く活躍中。キャラ弁や簡単レシピなどが人気。著書に「handmadecafeの絶品レシピ」(宝島社)他


by 高羽ゆき