カテゴリ:チャーハン・ちまき( 14 )

f0168317_213757.jpg
うちの娘は、家庭内評価に比べて、外からの評価が異常に高かったりする(; ・`д・´)
外面がスペシャルにいいという訳でもないので、万人受けするタイプなのかな。
いつもニコニコしているし、道端でも進んで挨拶したりするタイプなので、大人受けがいいのは確かかも・・・

逆に、異常に家庭内評価が低いとも言う(-_-;)
旦那さんなんて、娘は本当にバカだと思ってるし(笑)

褒められたり、多くのことを期待されたりすると、「いや、そうでもないかな・・・」と、やや冷ややかな反応の私たちですが、外の評価がいいということは、それはそれで彼女の努力?だったり、人柄だったり、ちょっとした態度だったり、認められている部分だと思うので、親の私たちが変に否定したりすることなく、もっと「スゴイね~、頑張ったね~、良かったね~」と、しっかり褒めてあげなくてはいけないと、一応思っている訳です。
そして、今日は頑張って褒めたぞ!!!


さて、今日は、旬の秋しゃけを使ったチャーハンをご紹介します。
この季節、スーパーにはおいしそうな秋しゃけがずら~~っと並んでいますが、価格設定も良心的で、またまた購入してしまいました( *´艸`)
旨みをUPしてくれるので、いつもの料理にプラスするのもオススメです♪


私好みのパラパラチャーハンを作るとき、注意していることがいくつかあります。

まず、ごはんはやや少なめの水分で炊いてあげると、チャーハン向きに。
普通に炊いたごはんでも、炊き上がったごはんを広げて、少し湯気を逃がしてあげるだけでも違います。
いつもベタベタになってしまう方は、是非ごはんから気を付けてみてください。


次に、卵はしっかり温まった油に入れます。
油に入れた瞬間、卵がぶわっと広がって、一気に火が入るくらいがベストです。
煙出るのは温めすぎですが(笑)

そして、完全に火が入る前にごはんを投入!!!
ごはんに卵がしっかり絡むと、卵と油がごはん1粒1粒を覆ってくれるので、パラパラに仕上がります(^_-)-☆


次に、具材にはねぎを入れることです。
ねぎの甘味はチャーハンの鉄板の相棒なので、ねぎは絶対入れた方がおいしい!!!

旬のものをいただくことは、何よりの贅沢!
秋はとくに、おいしいものがいーーーーーっぱいの嬉しい季節です♪
旬のおいしさを存分に味わってくださいね。


 ◆秋しゃけのチャーハン◆

  (2人分)
  秋しゃけ   1切れ
  ごはん   茶碗2杯
  卵   2個
  サラダ油   大さじ2
  ねぎ   1本
  しょうゆ   小さじ1
  塩・こしょう   少々

①秋しゃけは軽く塩をふって10分おき、キッチンペーパーで余分な水分をふきとる。

②フライパンを中火にかけてしゃけを焼き、皮と骨を取り除く。ねぎは細かく刻む。

③②のフライパンをキッチンペーパーでふきとり、サラダ油を中火で熱してしっかり温まったところへ溶き卵を流し入れる。

④半熟状でごはんを入れて素早く混ぜ、しゃけ・ねぎを加えて、しょうゆ・塩・こしょうで味を調える。

f0168317_2131969.jpg

  ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-10-09 21:39 | チャーハン・ちまき | Comments(0)

コウナゴのチャーハン

f0168317_0402356.jpg
暑苦しくなってきました。
今日は特に風がないので、窓を全開しても意味ないです(;_;)

少し前までは、夜はまだ多少涼しかったのになぁ~
夏本番に向けて、そろそろジワジワきそうです。

熱中症だけは、ホントに気をつけないと・・・
私は普段から水分をほとんど摂らないので、習慣がない分、夏は要注意です!


さて、最近ご飯を作っても写真を撮るでもなく、ブログのやる気が微妙です(-_-;)
何か、色々紹介しようという意気込みはあるのに、作ってもブログで紹介するまでのプロセスがなかなか、ねぇ。

まず、セッティングしようとすると、何だかコウがお母さんお母さん言い出すし!
基本テーブルコーディネートも写真も得意じゃないし!

料理好きな人たちって、テーブルコーディネートも素敵で写真も上手な人多くないですか?
何かと万能選手が多いから、万能じゃない人は大変なのです。

ま、ダメはダメなりに、ちょっとずつ緩やかに上達してるし、ある日突然やる気になったりもするので、今はちょっと休憩。
・・・長い休憩ですけど(笑)

紹介しないまま眠ってる写真(加工もしてない)もたくさんあるので、まず写真チェックから始めなくてはいけないところが、進まない理由だったりします(^_^;)


そんな今日は、ストックレシピの中からコウナゴのチャーハンをご紹介します。
これ、ヒナの大好物で、簡単に作れるし、コウナゴを加えることで栄養価もUPするから、夏休みのランチなどによく登場します。

コウナゴには、新陳代謝を促進してくれるビタミンB1、B2が多く含まれます。
日焼けで疲れた肌にもオススメです♪
また、ネギの緑色の部分には、強い抗酸化作用を持つカロテンを豊富に含むので、捨てずに活用しましょう。


 ◆コウナゴのチャーハン◆

  (2人分)
  コウナゴ   20g
  ご飯   茶碗に軽く2杯
  卵  1個
  ネギ   1/2本
  ショウガ   1片
  ニンニク   1片
  サラダ油   大さじ2
  しょうゆ   少々
  塩・コショウ   少々

①ご飯に卵をよく混ぜておく。ネギ・ショウガ・ニンニクはみじん切りにする。

②フライパンにサラダ油を熱してネギ・ショウガ・ニンニクを炒め、香りがたったらコウナゴを加えてさっと炒め、卵ご飯を加えてさらに炒める。

③ご飯がパラッとしてきたら、しょうゆ・塩・コショウで味を調える。

f0168317_0572764.jpg
先日、実家に帰省した時のこと。
いつも母の化粧ポーチをいじって遊んでいるコウ。
最初はいつものようにリップを塗ったりしていましたが、この日、遂にメイクを!!!

アイブローを取り出し、なんとなくこの辺かな?と、狙いを定めて塗り塗り♪
満足げな表情で、皆にメイクの仕上がりを自慢していました。
f0168317_10517.jpg
ぼく、キレイ???
惜しいっ(>_<)
眉毛もう1本できてるわ☆



愛知県産の魚介類を使った「あいちのおさかなコンシェルジュ」では、コウナゴのチャーハンをはじめ、おさかな100レシピを公開中です。

   ↓  ↓  ↓  ↓
あいちのおさかなコンシェルジュ


※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2014-07-01 01:02 | チャーハン・ちまき | Comments(0)
f0168317_0334688.jpg
義兄が頑張ってたけのこを掘ってきてくれたので、穂先はたけのこご飯にしていただき、ヒナの大好物ちまきもたくさん作りました!
一番大きな中華鍋で大量生産し、冷凍保存しておきましたよ。
これでしばらくは楽しめそうです♪
・・・とはいえ、ヒナもコウも大量に食べるので、すぐになくなっちゃうかもね~(^_^;

今回、干し椎茸を切らしていたこともあり、旨みとして干しエビを入れようと思ったのですが、なぜか干しえびも見当たらない(笑)
そんな訳で、旨みの宝庫『XO醤』を入れてみました。
味のバランスもあるので、ちょっとだけ調味料を改定しています。
これ、絶妙においしいです♪


市販の中華ちまきは、ちょっとご飯がベタベタしていたり、味付けが濃かったりでなかなか食べてくれないのですが、これは幸せな顔をしてモリモリ食べてくれます(@^_^@)

ヒナは食に関してはとても難しいお子様です。
うん、ホントに。

好き嫌いというか、食材として食べられないものはほとんどないのですが、調理法というか、料理に対してとてもこだわりがあって、かなり片寄っているんです。
偏食とはまた違うのかな~

例えば・・・
ハンバーグは大好きだけど、基本私の作ったものしか食べない。
コロッケも、私の作ったものか、決まったお店の決まったコロッケしか食べない。
なすの味噌汁は大好きなのに、なすの味噌焼きは食べない。
A社のいちごジャムパンは食べるのに、どう見ても同じにしか思えないB社のいちごジャムパンは食べない。
などなど、言い出したらきりがない(笑)

外食でも、食べられる店とそうでない店があるので、お店選びはとっても難しいんですよね~
コレを食べるならこの店、とある程度決まっているものはいいんですけどね。

ちなみに給食は結構好き。
どうしても苦手なものは、少し量を減らしてもらって頑張って食べているらしい。
昔ながらの日本食が好きなので、給食は意外と合っているのかな?

コウも、食べないと思ったらトマトがおいしくなかったなど、味が劣る食材を食べなかったりはしますが、ヒナほど難しくはないというか、基本何でも食べるかも。


料理人としては、知識も経験も乏しい私ですが、ヒナの好みは誰より熟知しています。
お母さんなんで当たり前ですけど(^_^;
ヒナが喜んで食べるものを作ることにかけては、多分世界一!!
ちまきは、ヒナの太鼓判をポン!して貰ったレシピなのです♪

我が家のちまきはうずら卵必須!
どうしてと言われても、どうしても(笑)
入ってないと泣けてくるから?

冷凍保存したちまきは、蒸し器で10分ほど蒸し直すと作りたてのおいしさです。
うずらが入っているので、レンジ加熱はオススメできません。
食べる時破裂してやけどをすると危ないので、やはりレンジ加熱したいなら卵なしで作った方がいいかな。


 ◆中華ちまき◆

  (約30個分)
  もち米   1袋(1.4kg)
  豚バラ肉(かたまり)   200g
  たけのこ(水煮)   200g
  にんじん   1本
  椎茸   5枚
  うずら卵(水煮)   30個
  にんにく   1かけ
  ごま油   大さじ1
  A 水   500cc
  A しょうゆ   大さじ5
  A 酒   大さじ2
  A 中華だしの素   大さじ2
  A XO醤   大さじ1
  A 塩   小さじ2
  A ごま油   小さじ1
  A こしょう   少々


①もち米は洗ってたっぷりの水に一晩つけておき、ザルにあげて水を切る。

②豚肉・たけのこ・にんじん・椎茸は7mm角に切る。にんにくはみじん切りにする。

③豚肉・たけのこ・にんじん・椎茸・うずらにAを加えて弱火~中火で30分ほどコトコト煮込み、ザルに上げて調味液と具に分ける。
 ※調味液は使うので捨てないで下さい。
 ※うずらのみ取り分けておく。

④にんにくとごま油を弱火でじっくり炒め、香りが出てきたらもち米を加えて焦げ付かないように時々混ぜながら更に炒める。

⑤米に透明感が出てきたら③の調味液を2~3回に分けて加え、水分がある程度とぶまでじっくり炒める。

⑥③の具(うずら以外)を入れて、全体を混ぜながらさっと炒める。

⑦クッキングシートを広げて⑥を適量のせてうずらを入れ、クッキングシートでしっかり包む。

⑧蒸気の上がった蒸し器に並べ、ギリギリ蒸気が上がるくらいの火加減で約30分蒸す。


※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


  にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2013-05-17 01:08 | チャーハン・ちまき | Comments(0)
f0168317_1792214.jpg
今日もポカポカ暖かい1日でした。
こんなにお天気がいいというのに、1日中キッチンに向かって試作試作試作!
撮影もあったので、ヒナとコウはおばあちゃんの部屋で待機です(^_^;
遊びに連れていけなくてごめんね~~~

一発OKで思ったように進んでいく時もあれば、なかなか納得のいく仕上がりにならない時もある・・・と昨日お話しましたが、今回は意外と難産(-_-|||)
味はおいしいんですけど、微妙な部分で難航してます。
ホント、さっき作ったのと何が違うの?という部分もあったりなかったり(笑)
また明日、試作と撮影で1日が終わりそうです(>_<)


さて、今日は家族も大好きなチャーハンをご紹介します。
我が家のチャーハンって、こうしてブログを見ているだけでも結構色んな種類があるかも。
気分によって変えているので「これが一番!」ってことはないんですけど、今回一番スタンダードな作り方のレシピに、高級調味料XO醤を加えてみました。
旨み調味料として加えることで、普段の料理がぐっとおいしくなる魔法の調味料です♪


XO醤(エックスオージャン)って何?という方もいらっしゃるかも。
最高級ブランデーを意味するXO(エクストラオールド)が語源ですが、あくまでも高級感をイメージしてつけられたものなので、あまり名前に意味はないかも(^_^;
「XOって、何か高級そうじゃん?」的な(笑)

中国語で醤(ジャン)はペースト状の調味料のことで、たくさんの醤の中でもXO醤は「最高の調味料」と言われています。
だから、お値段も結構高い!

乾物が主原料として使われていて、干しエビ・干し貝柱・唐辛子・にんにく・生姜などが一般的です。
調味料だけど、そのまま酒の肴として食べる方も多いです。
メーカーなどで材料も違えば味わいや辛みも違います。

今回は、シンガポール在住のお友達からいただいたものを使用しました。
日本で売られているものより旨みがあっておいしいけど、ちょっとピリ辛(>_<)

カレー粉などもそうですが、辛味はメーカーによってさまざまなので、レシピ通り作ったのに激辛だったり、全く辛味がなかったり・・・
最初に使うときは確認しながら、が鉄則ですね!

今回は、子供も食べるので風味付け程度に。
大人だけでいただくなら、倍量くらい入れちゃってもおいしいと思います。

いつもお話ししていることですが、卵を入れたらぶわっと煮え立つくらい(強めの中火くらい?)の火加減を保つことで、パラパラおいしいチャーハンになりますよ。


 ◆XO醤チャーハン◆

  (4人分)
  ご飯   茶碗4杯分
  チャーシュー   100g
  ねぎ   1本(60g)
  卵   4個
  サラダ油   大さじ4
  XO醤   大さじ1
  しょうゆ   小さじ2
  オイスターソース   小さじ2
  鶏がらスープの素   小さじ1
  塩・こしょう   適量

①チャーシュー・ねぎはみじん切りにする。

②フライパンにサラダ油を熱し、とき卵を加えて強めの中火で一気に加熱する。
f0168317_1750383.jpg
③半熟状でご飯を加えてよく混ぜ合わせ、パラパラになったところでチャーシュー・ねぎを加えて混ぜる。
 ※グルグル混ぜるとご飯に粘りがでるので、サクサク切るように!

④XO醤・しょうゆ・オイスターソース・鶏がらスープの素を加えてよく混ぜ合わせ、塩・こしょうで味を調える。


※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします。


  にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2013-04-29 17:52 | チャーハン・ちまき | Comments(0)
f0168317_163434100.jpg
昨日は、姉と一緒にナゴヤドームで開催中のフードフェスタ「うまいもんワールド」に出かけていました。
あれこれおいしいものがいっぱいで、どれを食べるか迷っているうちに試食でお腹いっぱいです(>_<)

コウが恐ろしいほど食べる食べる食べる!
お姉ちゃんたちがお腹いっぱいになっても、まだ食べまくる(≧ε≦)
すごい食欲です!

お土産をたっくさん買いまくる私。
山のような荷物を抱えてコウを抱っこして、帰りはさすがにヘロヘロでした~
ベビーカー持っていけば良かったかな?
でも、どうせ乗らないし、荷物にコウにベビーカーを担ぐのは、さすがに無理かも(-_-|||)

大変ながらも、おいしいものをいっぱい食べて、楽しく過ごしましたよ♪
あんなに頑張って持って帰ったお土産は、家族であっという間に食べてしまいました。
大食い一家です(笑)


さて、全国的に大荒れの天気となっていますが、名古屋は思ったより落ち着いています。
とはいえ外は風も強く、買い物にも行かず、家に閉じこもっている私です(^_^;
ま、冷凍のお肉とか、あるもので何とでもなるものです。

昨日から姪っ子がお泊りに来ていますが、ヒナと2人部屋に閉じこもっているかと思えば、時々外に出たいのか、雨風の様子を見ては出歩いていましたよ。
コウもお散歩すると大騒ぎで、仕事休みの旦那さんが近所の百均まで出かけていました。

子供って不思議・・・
こんな雨の中でも外に行きたいんですよね(-_-|||)

春って結構天気が乱れるものですが、今年はまた一段と強風だったり、激しいような気がします。
これが過ぎると、今度は灼熱の太陽が待っている!?


春といえば、今年も筍の季節がやってきました!
我が家では毎年中華ちまきを大量に作って冷凍保存しておきます。
30cmの中華鍋いっぱいに作りますが、これだけあると結構長く楽しめますよ♪
ヒナもコウも大好物です♡

竹の皮を使うことも多いのですが、今年はいつものお店が取り扱いをやめてしまい、他で購入する時間もなかったので、手軽にクッキングシートで包みました。
簡単にキャンディ状に包む方法は随分前にご紹介しましたが、今回はちょっとかわいく三角おにぎりタイプ。
たくさん作ると、さすがに面倒くさいわ(^。^;)

蒸し器の状態やちまきのサイズなどで加熱時間は変わってくると思いますが、大体40~50分で蒸しあがります。
我が家では、粗熱が取れたものから4個くらいずつ冷凍保存袋に入れて冷凍しています。
蒸し器で10分ほど蒸し直せば、できたてのおいしさですよ♪

我が家のちまきはうずら卵が入っていますので、レンジでの温め直しはやめてくださいね。
食べている時に爆ぜる可能性があり、とっても危ないです(>_<)
うずらを入れなければレンジOKですが、我が家は絶対うずら入り!!(笑)


 ◆中華ちまき◆

  (約30個分)
  もち米   1袋(1.4kg)
  豚バラ肉   200g
  筍(水煮)   200g
  にんじん   1本
  干し椎茸   6枚
  うずら卵(水煮)   30個
  にんにく   1かけ
  ごま油   大さじ1
  A 水   600cc ※椎茸の戻し汁使用
  A 中華だしの素   大さじ2
  A しょうゆ   大さじ6
  A 酒   大さじ2
  A 塩   小さじ2
  A ごま油   小さじ1
  A こしょう   少々
  B しょうゆ   大さじ1
  B 塩・こしょう   少々

①もち米は洗ってたっぷりの水に一晩つけておき、ザルにあげて水気を切る。干し椎茸は水につけて戻しておく。
 ※椎茸はAの水600ccにつけ、戻し汁をそのまま使用します。

②豚肉・たけのこ・にんじん・椎茸は5~7mm角にカットし、にんにくはみじん切りにする。

③豚肉・たけのこ・にんじん・椎茸・うずらはAを加えて弱火~中火で30分ほどコトコト煮込み、ザルに上げて調味液と具に分ける。
 ※調味液は捨てないで下さいね!

④鍋ににんにくとごま油を入れて弱火で炒め、香りが出てきたらもち米を加えて弱火でじっくり炒める。

⑤米に透明感が出たら、③の調味液(100ccくらい)を少しずつ加えながら炒め、Bを加えて更に炒める。

⑥クッキングシートは幅の倍くらいの長さに切り、更に斜めに切る。
 ※三角のクッキングシートを必要枚数作ってください。
f0168317_1946389.jpg
⑦直角の角を下にして5cmほど折り曲げ(↑上の写真参照)、別の角2つを巻きつけるようにしてコルネ状にする。

⑧先に折り曲げた部分を広げて筒をつくり、そこに米と具を適量詰める。
f0168317_19543711.jpg
⑨形を整えながら空気が入らないように口を閉じ、余ったシートを適当に巻きつける。
 ※巻き終わり部分はシートの隙間に差し込んでいます。
f0168317_2002334.jpg
⑩蒸気の上がった蒸し器に並べ、ギリギリ蒸気が上がるくらいの火加減で40~50分蒸す。


※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2013-04-06 20:14 | チャーハン・ちまき | Comments(0)
f0168317_2153086.jpg
昨日から調子がいまいちのヒナですが、微熱も下がり、「別に大丈夫だろ?」(by.旦那さん)の鶴の一声で学校へ・・・
ちょうど2人が起きて出かけるこの時間帯、私がコウの授乳やらで手が離せないので、ヒナは旦那さんと2人で過ごすことが多いのです。
2人といっても、ヒナは勝手にパンを食べて勝手に出かけていくので、旦那さんの手を煩わせることもない訳で・・・
年の離れた姉弟って、上の子に手がかからなくていいわ☆

そうそう、微熱も下がっていたので迷った末に登校させたようですが、やっぱり体調がよくなかったようで、昼過ぎにまた微熱が出て学校からお迎えのお電話です(-_-)ゞ
私は名古屋駅にいたので、コウを預けていた私の両親が学校へ。
「迎えに行くからいいよ~」と連絡を受けましたが、やっぱり急いで帰宅しました。
どうしても帰れないお仕事の時は、ごめんなさいだけどね(^_^;

とりあえず元気は元気なので、そのまま自宅で様子を見ることに。
病気の時って、親としてはうどんとかおじやとか用意しようと考えるものですが、ヒナのリクエストはチャーハン(゚Д゜;)
チャーハンって・・・
病人食じゃないしっ!
でも、本人が食べたいと言うんだからと、とりあえず冷凍してあった煮豚の切れ端を解凍し、チャーハンの準備をしましたよ~
外食でいただくと相当油っこいチャーハンですが、自宅で作るチャーハンはそうでもないから大丈夫かな?
身体に優しくてすっきりとした、豆腐とわかめの吸い物を合わせています。
我が家ではチャーハンにはコレ!なテッパンの組み合わせです(@^_^@)

今回のチャーハンは結構スタンダードな作り方で。
でも、ポイントを押さえれば結構失敗のない方法かな~と。
ミックスベジタブルを使うと、とっても簡単にできちゃうのもポイントです('-^*)/

博多うまだしはとっても旨みが凝縮されていてオススメですが、ない場合は普通にだしの素を使ったり、にぼしをフードプロセッサーなどで粉砕したものでもOKです。


 ◆チャーハン◆

  (4人分)
  ご飯   2合
  卵   3個
  塩・こしょう   少々
  サラダ油   大さじ3
  煮豚   100g →作り方はこちら
  ミックスベジタブル   100g
  博多うまだし   1パック
  しょうゆ   小さじ2

①煮豚は適当に刻む。ご飯は炊飯器から出す。

②フライパンに油を熱し、塩・こしょうを加えた卵を溶きいれて一気にグルグル混ぜ、一旦取り出す。
 ※火が通り過ぎないように、やや半熟っぽいくらいで火を止めてOK!

③煮豚・ミックスベジタブルを炒め、ご飯・卵・うまだしを加えて時々全体を切り混ぜながら全体をなじませる。
 ※ご飯を加えたら混ぜすぎず、時々裏表を返すように切り混ぜます。

④しょうゆを回しいれ、全体を混ぜ合わせる。

f0168317_21531277.jpg
そうそう。
ヒナは帰ってくるなり、学校に行かせたお父さんに恨み節~




「ヒナはいいのかな~と思ったのに、お父さんが行けって言うから・・・」



私だったらそんなに恨まれないのに、ちょっぴり可哀想な旦那さんなのでした(笑)
うふふ。

※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします。


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2012-02-24 23:29 | チャーハン・ちまき | Comments(0)
f0168317_20583266.jpg
今週は全国的に残暑が続くとの予報でしたが、何だか蒸し暑~い名古屋です(^_^;
コウを抱っこしていると、暑さ倍増!蒸し暑さMAX!
できることなら抱っこは勘弁して欲しいところですが、何故かここのところ抱っこマンパワー全開なのです。

なかなか眠れないのかぐずることも多く、そもそもミルクをあまり欲しがらなくなったので作ってないかも。
数日前には「ミルクを足して・・・」な~んて語っていたのに、子育てはめまぐるしく変わっていくものですね(-_-)ゞ
とにかく今は、寝付くまでひたすら抱っこ!抱っこ!!抱っこ!!!

暫くは落ち着いて料理ができる環境にはないかもしれませんが、抱っこしているうちに落ち着いて寝てくれたり、少し遊んだりしてくれるので、そこが勝負タイム!?
ま、時と共に状況も変わっていくし、少しすれば首が安定しておんぶもできるので、あとちょっと!ひと頑張りっ!

私自身、ヒナの時は大変すぎて毎日毎日抱っこして、ウロウロして、1日過ぎるのをただただ待つだけでしたが、今回は気持ち的に育児を楽しめているかな♪
1人目が大変だった分、心にゆとりもあるし、遅くにできた子は可愛いものです♡

さて、そんなこんなで毎日バタバタと料理をして、なかなか撮影ができていません(^_^;
これも何日か前の晩ご飯。
パスタソースをベースにしているので、味はこれだけで完璧♪
とっても美味しいので、普通のチャーハンに飽きたら是非('-^*)/

   ❀材料❀
  (2人分)
  ご飯   茶碗2杯
  ねぎ   1本
  ごま油   大さじ1
  卵   2個
  マ・マー いつもとちがうパスタソース からし明太子   1袋
  バター   10g
  塩・こしょう   少々

①ねぎはみじん切りにし、フライパンにごま油を熱して強火で焦げ目がつくまでしっかり炒める。
f0168317_2102045.jpg
②溶き卵を流し入れ、さっと全体を混ぜ合わせて取り出しておく。
 ※炒めすぎると硬くなるのでふんわりと!
③フライパンにご飯を広げて時々混ぜながら強火で焼き、パスタソースを加えて全体に混ぜ合わせる。
 ※ご飯をぐちゃぐちゃと混ぜず、両面焼くようなイメージで!
④②を戻して塩・こしょうで味を整え、火を止めてバターを加えて混ぜ溶かす。

※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2011-09-11 00:27 | チャーハン・ちまき | Comments(0)

竹の皮で!中華ちまき

f0168317_1518376.jpg
昨日から生憎のお天気ですね。
今朝はまたちょっぴり気温が下がり、ちょっとだけ服装も逆戻りです(^_^;
ヒナの学校でも体調を崩してお休みする子が多いようで、皆さんもお気をつけくださいませね。
私は比較的元気に過ごし、仕事のない日はゴロゴロと自由気ままに体を休めていますのでどうぞご心配なく!

さて、今日は今年収穫したたけのこ料理の最後を彩る(?)中華ちまきをご紹介します。
以前ご紹介したものは、ご家庭でも気軽に作れるようにとクッキングシートを使用しましたが、今回はちょっと本格的に竹の皮を使ってみました('-^*)/
クッキングシートも手軽でいいけど、竹の皮も情緒があっていいものですよね。
蒸し加減もやはり違います。
ちなみに、クッキングシートでの作り方はこちらをご確認ください。


 ◆中華ちまき◆

  (約15個分)
  もち米   700g
  豚バラ肉   100g
  たけのこ(水煮)   100g(1/4カットくらい)
  にんじん   1/2本
  椎茸   3枚
  うずら卵(水煮)   15個
  にんにく   1かけ
  ごま油   大さじ1
  ●水   300cc
  ●醤油   大さじ3
  ●酒   大さじ1
  ●中華だしの素   大さじ1
  ●塩   小さじ1
  ●ごま油   小さじ1/2
  ●こしょう   少々
  ◎醤油   小さじ2
  ◎塩・こしょう   少々
  竹の皮   15枚

①もち米は洗ってたっぷりの水に一晩つけておき、ザルにあげて水気を切る。竹の皮は水につけて柔らかくしておく。

②豚肉・たけのこ・にんじん・椎茸は5~7mm角にカットし、にんにくはみじん切りにする。

③豚肉・たけのこ・にんじん・椎茸・うずらは●を加えて30分程弱火~中火でコトコト煮込み、ザルに上げて調味液と具を分ける。
※調味液は捨てないで下さいね!

④鍋ににんにくとごま油を入れて弱火で炒め、香りが出てきたらもち米を加えて弱火でじっくり炒める。

⑤米に透明感が出たら、③の調味液(100ccくらい)を少しずつ加えながら炒め、◎を加えて更に炒める。

⑥竹の皮をクルッと三角の筒状にして米と具を適量のせてクルクルと巻いて形を整え、タコ糸で縛る。
f0168317_1516244.jpg
⑦蒸気の上がった蒸し器に並べ、40~50分蒸す。


米はしっかり透明感が出て少し手元が重たくなるくらいを目安に炒めてくださいね。
蒸し器の状態やちまきのサイズなどで加熱時間は変わってくると思いますが、大体40~50分で蒸しあがるかと思います。
蒸した後、冷凍保存可能です。
蒸し器で10分ほど蒸し直せば、美味しくいただけますよ♪

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2011-05-23 15:29 | チャーハン・ちまき | Comments(1)
f0168317_00592.jpg
昨日の朝のこと。
我が家では、炊飯器のタイマーを朝起きる時間に予約設定しています。
ただ、昨日の朝はちょっと違いました。
何がって?



炊飯器の蓋が、開いてるっ!



米を洗って予約設定した時は、確かに閉まってたんです。
でも、蓋の閉め方が甘かったのか、いつ開いてしまったのか、炊きあがったご飯は表面カチカチで中は芯が残っている素敵な炊き上がり(-_-)ゞ

この炊飯器、実は元々蓋のしまりがないっていうか、よく蓋がバッタンバッタン開くことで我が家では有名(笑)
でも、炊飯中に開いてしまったのは初めてっ(>д<)
ていうか、もしかして不良品だったのかしら!?
最初から気付けよって気もしますが、購入後1年以上過ぎてしまった今となっては今更ですよね~
それより何より、蓋開いてても炊けるんだ~と、ちょっとビックリ!

さて、そんなカチカチご飯ですが、味はとりあえず大丈夫そう。
以前、炊飯の途中で炊飯器が壊れたことがあり、その時の半炊きご飯はとても食べられたものではありませんでした(;ω;)
もうノリみたいな何とも言えない変な味がして・・・
それを思えばこれはまだ再利用できそう。
とりあえず水を足して軽く再加熱し、少しだけ芯の残る硬いご飯が出来上がりました。
ちょうど材料も揃っていたので、チャーハンに変身ですっ!!

  (4~5人分)
  ご飯   3合
  チャーシュー   150g
  にんじん   1/2本
  ピーマン   2個
  玉ねぎ   1と1/2個
  レタス   3枚
  卵   3個
  だしパック   1袋
  塩・こしょう   適量
  醤油   大さじ1~

①チャーシューは5mm角にし、にんじん・ピーマン・玉ねぎはみじん切りにする。
②フライパンにチャーシューを入れて油がにじむまで炒め、にんじん・ピーマン・玉ねぎ・塩・こしょう・だしパックを加え、しんなりするまで更に炒める。
 ※だしパックは破って中身を加えています。
③ご飯を加えて全体になじませ、卵液を流して一気に混ぜる。
④醤油を加えて全体を混ぜ、味を見て塩・こしょうで味を整える。
⑤レタスを加えてざっと混ぜる。
 ※レタスを加えたら加熱しすぎないこと!



「普通のご飯になってるじゃん!」



ヒナにも合格点をいただきました(^_^;
でも、ご飯3合ものチャーハンは結構山盛りっ!
晩ご飯だけでは当然なくならず朝ご飯にも登場し、暫くチャーハンはいいかも・・・状態です。

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2011-05-18 20:49 | チャーハン・ちまき | Comments(2)
f0168317_22302276.jpg
お天気は回復したものの、すっかり寒くなりました。
お日様が当たると若干ポカポカするとはいえ、家の中はやっぱり肌寒いっ!
扇風機を片付けようと旦那さんに確認すると、結局2台のうち1台しか片付けさせてくれなかった・・・
まだ使うってことですか!?

今日は、ヒナの入院以来久しぶりにヨガに行ってきました。
色々なコースがある中で、かなりゆる~いコースだったのに、途中ちょっと気分が悪くなって・・・あれっ?
自分でも分からないところで疲れていたのかもしれません(^。^;)


さてさて、今日はヒナのリクエストでチャーハンです。
ごくごく基本のチャーハンですが、これが一番パラパラになります。
普段は極力油を使いたくないため、パラパラに仕上げる方法を試行錯誤してご紹介していますが、たまにお店みたいなチャーハンが食べたくなっちゃうんですよね~
お店のチャーハンって、結構油っぽいんですけど、それがまたクセになるっていうか(笑)

チャーハンは自宅ではパラパラにならないという方もいらっしゃると思いますが、コツさえ掴めばおいしくできますよ♪
とにかく火力は常に強めの中火くらい。
これは絶対落とさない方がパラパラになります。

ご飯の水分が多いと仕上がりがベタベタになりやすいので、あまり柔らかく炊き上がったご飯はチャーハンには向きません。
なかなかパラパラにならない・・・という方は、一度少し水分を控えて硬めに炊いたご飯で試してみては?


 ◆チャーハン◆

  (3人分)
  ご飯   茶碗3杯分
  卵   3個
  チャーシュー   100g
  ねぎ   1本
  サラダ油   大さじ3
  しょうゆ   小さじ2
  オイスターソース   小さじ2
  鶏がらスープの素   小さじ1
  塩・こしょう   適量

①チャーシュー・ねぎはみじん切りにする。

②フライパンにサラダ油を熱し、とき卵を加えて強めの中火で一気に加熱する。

③半熟状でご飯を加えてよく混ぜ合わせ、パラパラになったところでチャーシュー・ねぎを加えて混ぜる。
 ※グルグルと混ぜすぎるとご飯に粘りがでるので気をつけて!

④しょうゆ・オイスターソース・鶏がらスープの素を加えてよく混ぜ合わせ、塩・こしょうで味を調える。

f0168317_21262123.jpg
昨晩コトコト煮込んで作った角煮をそのままお弁当に入れてどんぶりに。
ちなみに、チャーハンに入れたものと一緒です。
今回も1kgの塊をそのまま角煮にしましたが、我が家ではあっという間になくなっちゃうんですよね~(^_^;

    *今日のお弁当*
   ・角煮どんぶり
   ・食べるラー油で!金平ごぼう
   ・パプリカのマリネ
   ・チーズ入り卵焼き
   ・トマト



ヒナの入院中、ほぼ毎日曇りだったり雨だったりと微妙なお天気が続いていました。
ベランダのハーブもとりあえず大丈夫かな~と、そのまま1週間ほど放置状態に・・・
退院後、久しぶりに確認しましたが、隙間もないほど生い茂っててちょっとビックリしました(^_^;

とりあえず剪定してすっきりさせることにしましたが、絡まるように密集したセントジョーンズワートを刈り込み、やたらと背が高くなった隣のオレガノに移動したところで、あれ?
何か変なんです。
確かに太い茎がいっぱい出ていたけど、あまりにも太い茎が1つ???

いやいやいや、オレガノこんなに太くないしっ!
よく見ると、本当にこの1週間で何があったの?ってくらいしっかりとしたきのこが1本(゚Д゜;)
しかも、しめじや椎茸みたいなきのこじゃなくて、どこからどう見てもエリンギなんですけど(笑)
大急ぎで引っこ抜いてしまいましたが、写真・・・撮っとけば良かったかも~

それにしても、いくらジメジメお天気だったとはいえ、なんて立派なきのこちゃん・・・
そして、そんな極太きのこに占領されても尚元気いっぱいのオレガノちゃんもスゴイわ☆

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2010-11-04 22:20 | チャーハン・ちまき | Comments(0)

名古屋市在住の料理研究家。元料理学校講師。退職後、handmadecafeとしてブログを開始。現在はレシピ開発、連載、TV出演、イベント講師など幅広く活躍中。キャラ弁や簡単レシピなどが人気。著書に「handmadecafeの絶品レシピ」(宝島社)他


by 高羽ゆき