カテゴリ:コロッケ・メンチカツ・天ぷら( 62 )

f0168317_21114592.jpg

汗ばむようなお天気に慣れたころ、雨が降ってやや肌寒くなる・・・
このパターン嫌ですね~(-_-;)
それ程気温は低くないはずなのに、外に出ると風が冷たいです(>_<)

体調を崩さないよう、皆様お気を付けくださいね。
そういう私も、明日は朝一から役員行事で外出です。
服装に要注意ですね!



さて、今日は、たけのこを使ったメイン料理を1つご紹介します。
木の芽味噌をまぶしたたけのこに豚肉を巻きつけ、天ぷらにしてみました。
口の中に木の芽の香りが広がり、天ぷらのサクサク感とたけのこの食感も相まって、絶妙なおいしさ!
これははまりそうです(^_-)-☆

ちょっと厚めのぽってりとした衣をまぶしていますが、普通の天ぷら粉でもOKです。
是非、お試しください。



 ◆たけのこの木の芽味噌天ぷら◆

  (2人分)
  たけのこ(水煮)   小1本
  A 味噌   大さじ1     ※こうじ味噌を使用しました。
  A みりん   小さじ1/2
  A 木の芽   5枚
  豚バラ薄切り肉   4枚
  塩こしょう   少々

  【衣】
  小麦粉   大さじ4
  水   大さじ5
  マヨネーズ  大さじ1


①たけのこは4等分のくし形に切り、水気をしっかり拭く。豚肉は塩こしょうを振る。木の芽は刻んでAを混ぜる。

f0168317_21120262.jpg


②たけのこに木の芽味噌をぬり、豚肉をしっかりと巻き付ける。

f0168317_21120714.jpg


③マヨネーズに水・小麦粉の順に加えてざっと混ぜ、②に塗して180℃の油でカラリと揚げる。
 ※衣は混ぜすぎないこと。


f0168317_21115205.jpg

揚げたてサクサクがオススメですが、時間が経ってサクサク感がなくなってもおいしくいただける1品です。
味がついているため、小さめサイズで作ってお弁当に入れてもよさそうですね。

f0168317_21115851.jpg

親戚の別荘で、息子がちぎってきたらしいうるいの葉っぱが5枚ほど・・・
せっかくなので持って帰ってきました。

勿論食べられる山菜ですが、量が少ないため飾りに使うことに。
葉脈模様がとてもキレイで、料理が引き立ちます(*^_^*)

葉の部分だけがちぎられているため、ペットボトルに水を張ってつけておくことに。
ラップをして冷蔵庫で保管すれば、しばらくは大丈夫です!



 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中です。
 ↓  ↓  ↓  ↓

宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2017-05-09 23:46 | コロッケ・メンチカツ・天ぷら | Comments(2)
f0168317_01094913.jpg

全くキリスト教徒でも何でもない日本人がクリスマスを祝うのもある意味不思議ですが、キリストの復活を祝うイースターも、よく考えたら全く関係ないのに近年盛り上がりを見せています。
何でもいいのか、日本人!


と言いつつ、私もちょっとイースターを前にそれっぽいお料理を作ってみたりして(-_-;)
家族の誰もイースターを知らないため、誰も気づかないレベルですが・・・
私もイースターに詳しくないため、なんとなく気分だけです(笑)


うずら卵&鶏卵を包み込んだコロッケを卵型に成型してみました。
コロコロ転がりそうな卵をイメージして盛り付けてみましたが、どうかな?


コロッケには、菜の花を加えています。
子ども達には好評でしたが、大きなコロッケは食べにくそうなのか敬遠されてしまいました(;^ω^)
うずら卵を使うとちょうど仕上がりがピッタリ卵サイズになり、食べやすさを考えてもうずら卵かなぁ・・・
ちょっと大きなものも作ってみたかっただけです。
作ってみたら大きくてどうしようかと思いましたが・・・(; ・`д・´)


来年は可愛らしいイースターエッグでも作ってみようと思いますが、今年はとりあえずこれくらいで(*´ω`)
今年は17日がイースターです。
キリスト教徒ではなくとも、よろしければ作ってみてください♪


 ◆エッグコロッケ◆

  (4人分)
  じゃがいも   3個(約300g)
  A マヨネーズ   大さじ2
  A コンソメ   小さじ1/4
  A カレーパウダー   小さじ1/4
  A 塩こしょう   少々
  菜の花   3本
  うずら卵(水煮)   6個
  鶏卵   1個
  B 卵   1個
  B 小麦粉   大さじ1
  B 水   大さじ1
  パン粉   適量


①じゃがいもは皮をむいて一口大に切り、さっと洗って耐熱容器に入れたら、ラップをして約5分レンジで加熱して熱いうちに潰す。菜の花はラップに包んでレンジで1~2分加熱し、細かく刻む。
 ※加熱時間は様子を見て調節してください。

②じゃがいもにAと菜の花を加えてよく混ぜ合わせ、うずらの卵・鶏卵を包んで卵型に形を整える。

f0168317_01095397.jpg

③Bを合わせたバッター液をくぐらせ、パン粉をまぶして170℃に熱した油できつね色に揚げる。


f0168317_01095756.jpg

 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中です。
 ↓  ↓  ↓  ↓

宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2017-04-13 08:00 | コロッケ・メンチカツ・天ぷら | Comments(0)
f0168317_20595251.jpg

バタバタしているうちに、なんと、2月が終わってしまいそうです(>_<)
早い!
春に向かって暖かくなっていくのは嬉しいけれど、月日が経つのが早すぎでドキドキします。

もうすぐ出会いと別れの季節ですよね。
我が家は卒入学もないし、特に出会いも別れもなさそうですが・・・

なんとなくそわそわワクワクするような気がして、新しいことを始めたくなります。
実際始められるかは別問題ですけどね~



さて、今日はヒナの好きなコロッケの新作レシピです。
冷蔵庫に残っていた食材&調味料と、芽が出てしまったじゃがいもを消費しただけとも言います(-_-;)


私もヒナも、ピザにたっぷりのモッツァレラチーズをのせるのが大好き♡
そして、じゃがいものピザも大好き!

ということで、コロッケにモッツァレラチーズとピザソースを混ぜ混ぜしちゃいました~
なかなかおいしい組み合わせです。
ピザソースを効かせないと若干パンチが足りない味になってしまうので、あっちにもこっちにもピザソースを入れています。
あとは、お好みで調節してくださいね。

残り物食材がきれいになくなって冷蔵庫もすっきりしました♪
期限ぎりぎりのモッツアレラチーズが格安になっていたからって、いい気になって買いすぎてしまいました(笑)



 ◆モッツアレラチーズのピザ風コロッケ◆

  (4人分)
  じゃがいも   4個
  A 合挽き肉   50g
  A ピザ用ソース   大さじ1
  A 塩こしょう   適量
  モッツアレラチーズ(チェリータイプ)   100g
  ピザ用ソース   大さじ2

  B 卵   1/2個
  B 薄力粉   大さじ1と1/2
  B 水   大さじ1と1/2
  パン粉   適量

①じゃがいもは皮をむいて一口大に切り、さっと水洗いして耐熱容器に入れる。ふわっとラップをしてレンジで6分ほど加熱し、熱いうちにつぶす。
 ※じゃがいもがスッとつぶせる柔らかさに。

②Aを耐熱容器に入れてふわっとラップをし、レンジで1分半ほど加熱して全体をよく混ぜる。
 ※ひき肉に火が通っていればOKです。

③モッツァレラチーズを4等分し、ピザ用ソースを混ぜる。

④①に②を加えてに均等に混ぜ、②を適量包んで形を整える。

⑤Bをよく混ぜたバッター液にくぐらせ、パン粉をまぶして170℃に熱した油できつね色に揚げる。
 ※揚げすぎるとチーズやソースが漏れるので気を付けて!




 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中です。
 ↓  ↓  ↓  ↓

宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2017-02-25 21:38 | コロッケ・メンチカツ・天ぷら | Comments(0)
f0168317_20312648.jpg
ここのところ、すごく眠たいです(-_-)zzz
身体が冬眠しようとしているのかもしれません。

寒いし、眠たいし、ずっと毛布に包まれてゴロゴロしていたい今日この頃。
誰かがコウを保育園に送りだし、ヒナのお弁当を作ってくれれば万々歳なんですけど(笑)



さて、今日はまたまたコロッケ!
と言っても、残ったお刺身を使ったサーモンコロッケです。

先日クックパッドのモニター企画でサーモンの半身をいただきましたが、端っこや形の悪い部分を切り落としたものを贅沢にコロッケにしてみました。
お刺身用なので、半生でも食べられますよ。


同じく冷蔵庫に残っていたモッツアレラチーズをプラス。
とろけるチーズがサーモンに絡んで、絶妙なおいしさです。
お魚と相性のいいタイムを加えて口当たりも爽やかに仕上げています。
食べると口いっぱいにタイムの香りが広がって、ハーブ好きにはたまりません♪
ワインなどお酒にもよく合いますよ。




f0168317_20311630.jpg


 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中♪
 ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-11-29 21:01 | コロッケ・メンチカツ・天ぷら | Comments(0)
f0168317_15470769.jpg
晴いていたはずがどんどん曇りはじめ、ついには小雨がパラパラ・・・
晴れなの?曇りなの?雨なの?
はっきりしてほしい今日この頃です(;´Д`)

これから暫く、晴れたり曇ったり雨が降ったりと天気予報も大忙しのようで・・・
主婦としても(洗濯物の関係で)、料理家としても(撮影の関係で)、天気予報チェックがかかせません。

本当に、お天気が悪いとまともに撮影できないです(:_;)
・・・とか言い訳して仕事をさぼる(笑)
明日もお天気は微妙ですが、急ぎの仕事もあるので、何とか撮影頑張ります!!!



さて、今日はまたまたコロッケです。
本当に、最近ヒナがコロッケにはまっていまして・・・
私もいい気になって、コロッケをいろいろと試作中です♪
f0168317_15471192.jpg
こちらは、ベーコンを巻いたうずら卵を入れてみました。
ベーコンがうずらから外れて若干包みにくいのが難点でしょうか(-_-;)
パスタで安定させるといいかも。
ま、そのままでも慣れれば問題なくできましたので様子を見て。


マヨネーズ&ヨーグルトが入ることで口当たりよくクリーミーになり、大きな具を包み込んでも比較的崩れにくいため包みやすくなります。
どちらか片方だけでもOKですが、マヨネーズのコクとヨーグルトのさっぱりさ、どちらも入れた方がいいとこどりできると思います。

味付けも、カレー風味にして冷めてもおいしい工夫を。
そのままでも十分おいしいので、お好みでどうぞ!


 ◆うずらとベーコンのコロッケ◆

  (6個分)
  じゃがいも   2個
  塩こしょう   少々
  マヨネーズ   小さじ1
  無糖ヨーグルト   小さじ1
  カレーパウダー   小さじ1/4
  うずら卵(水煮)   6個
  ハーフベーコン   3枚

  小麦粉・卵・パン粉   適量

①じゃがいもは皮をむいて一口大に切り、さっと水洗いして耐熱容器に入れる。ふわっとラップをしてレンジで4~5分加熱し、熱いうちに潰す。

②①に塩こしょう・マヨネーズ・ヨーグルト・カレーパウダーを加えてよく混ぜ、6等分する。

③ベーコンは縦半分に切り、うずらに巻き付ける。パスタを短く折って巻き終わりに刺し、②のじゃがいもで包んで形を整える。

f0168317_15471462.jpg
④小麦粉・溶き卵・パン粉を塗して180℃に熱した油できつね色に揚げる。
f0168317_15471832.jpg
こちらの器は、大好きな作家さんのもの。
ちいさなおうちのデザインが素敵で、お料理にもスイーツにも使えます。
淡い色使いなので主張しすぎず、でもカワイイ~~~♪

色々なサイズ・デザインがありましたが、器そのものを楽しむのもありですが、私はやはり盛り付けた状態で映えるもの、使いやすいものを選びます。

お値段も安くはないですし、食器は収納場所も必要なので、購入まで本当に悩んで悩んで悩んで!
厳選して買っているつもりなのに、増えていく器たち(=_=)



 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中♪
 ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-11-20 20:49 | コロッケ・メンチカツ・天ぷら | Comments(0)
f0168317_15445591.jpg
久しぶりの雨模様と肌寒さです。
今日は、完全に服選びを失敗しました。

今日のトップスは後姿に特徴があって、パックリ開いた背中からレースが見えるという。
そう、パックリ開いた背中が寒いんですよ!!!
上に羽織ってしまうとただのシンプルトップスになってしまうというのに、寒さには勝てなかった~~~(;´Д`)

以前、友達に「おしゃれは我慢!」と言われましたが、私には無理です!
我慢しないレベルのオシャレを楽しみます。

今日は夜から会議もあって出かけるので、もう着替えてしまおうかしら。
というかこの服、私には着こなせないかも( ;∀;)



さて、今日はドライカレーを作ったあとのお楽しみ~♪
アレンジレシピの1つ、ドライカレーコロッケをご紹介します。
お豆がゴロゴロ入っているので食べ応えもあるし、冷めてもおいしいのでお弁当にもピッタリですよ。

ドライカレーは色々アレンジができるので、たくさん作って残り物レシピまで楽しみます(^_-)-☆
大食漢が揃っていると、たくさん作ってもたくさん食べられてしまうため(びっくりするくらい皿に盛ってきますからね。)、食べる分と残す分を最初からきっちり分けておくことが大切です。



 ◆ドライカレーコロッケ◆

  (3~4人分)
  ドライカレー   200g
  じゃがいも   中5個
  小麦粉   適量
  卵   適量
  パン粉   適量

①じゃがいもは皮をむいて適当な大きさに切り、さっと水洗いして耐熱容器に入れ、レンジで7~8分加熱して温かいうちに潰す。
 ※加熱時間は様子をみて調節してください。

②ドライカレーを加えて混ぜる。

③小麦粉・溶き卵・パン粉の順にまぶして170℃の油できつね色に揚げる。

f0168317_15445990.jpg

 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中♪
 ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-11-08 16:07 | コロッケ・メンチカツ・天ぷら | Comments(0)
f0168317_20294641.jpg
寒いですね~
今日は中学のあいさつ運動があり、コウを連れて朝から学校に向かいましたが、肌寒かったです(≧◇≦)
日中はよくても、通勤通学の時間はやはり寒い!
皆様暖かくしてお出かけくださいね~


さて、ハロウィンはバタバタしていて、食卓の写真は撮れませんでした(;^ω^)
最近、家族がそれぞれの用事で忙しいため、食事の時間にゆとりがありません。
ヒナの塾だったり、旦那さんの趣味だったり、各々違う日が忙しいので、毎回誰か1人が慌ただしく食事を済ませています。

今回も、準備するとなりで、とりあえず出てきたものから1人食べ始めてしまう旦那さん(-_-;)
こんな調子なので、食卓の写真とか、テーブルコーディネートなんてもうあり得ないですね。
がっかり(=_=)



さて、今年のハロウィンは、ミニかぼちゃを丸ごと使ってスコップコロッケを作ってみました。
ヒナ大絶賛!!!
揚げたコロッケより淡泊ですが、かぼちゃのカップに入れることでごちそう感もUP(^_-)-☆
とろっとしたかぼちゃの食感とサクサクの衣はなかなか好相性です♪

かぼちゃのサイズにもよりますが、直径10cmくらいのかぼちゃなら、4~5個分です。
じゃがいもはやや大きめだったので、こちらもサイズによって出来上がり量に差が出るため、参考までに。


 ◆かぼちゃのスコップコロッケ◆

  (4人分)
  ミニかぼちゃ   4個

  じゃがいも   3個
  マヨネーズ   大さじ1
  塩こしょう   少々

  牛ひき肉   100g
  玉ねぎ   1/2個
  バター   10g
  しょうゆ   小さじ1
  ナツメグ   少々

  パン粉   大さじ4~5
  サラダ油   小さじ1/2

①かぼちゃは1つずつラップに包み、レンジで2~3分加熱し、ひっくり返して更に2~3分加熱する。
 ※加熱しすぎて煮崩れないように気を付けて!
 ※加熱時間は様子を見て調節してください。

②耐熱容器にひき肉・みじん切りにした玉ねぎ・バター・しょうゆ・ナツメグを入れてラップをし、レンジで5分加熱してよく混ぜる。

③じゃがいもは皮をむいて一口大に切り、水洗いして耐熱容器に入れたらレンジで6~7分加熱して熱いうちに潰し、マヨネーズ・塩こしょうを加えて混ぜ、②も加えて更に混ぜる。

④かぼちゃヘタの部分を1cmほど切って種を取り出し、③を詰める。

⑤フライパンにパン粉・サラダ油を入れ、きつね色になるまで弱火で加熱する。

f0168317_20295046.jpg
⑥④に⑤をたっぷりのせ、トースターで3~4分焼き色がつくまで加熱する。
 ※焦がさないように気を付けて!


f0168317_20294323.jpg
そして、今回レシピブログさんの「HAPPYハロウィンレシピ♪」レシピモニターに参加中です。
いただいた4種のスパイス、どれも嬉しい~~~♪
メースは、ちょっと清涼感を感じる爽やかな口当たり。
ナツメグとはまた違う不思議な味わいです。

シナモン・ナツメグ・ジンジャーはテッパンなので我が家にもありますが、すぐに在庫がなくなるのでありがたいです。
GABANは大好きなのに、近所にあまり売っていないので是非是非販促してください!


ハロウィンの料理レシピ
ハロウィンの料理レシピ スパイスレシピ検索







 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中♪
 ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-11-01 20:59 | コロッケ・メンチカツ・天ぷら | Comments(0)
f0168317_15404965.jpg
今日は肌寒いですね~
それなのに、天気予報では明日から暑くなるって・・・どういうことでしょう?
身体がおかしくなりそうです(-_-;)


さて、今日は、秋の味覚さつまいもコロッケをご紹介します。
今まで何種類ものさつまいもコロッケを紹介している私ですが、今回は具材を炒めてモッツァレラチーズをたっぷり混ぜ込んでみました。
さつまいもコロッケは、どうアレンジしてもおいしい(^_^)/


ちょうど先日、クックパッドさんで丸ごとウインナー入りさつまいものコロッケがピックアップレシピとして紹介され、たくさんのつくれぽをいただいています。
ちなみにミニウインナーバージョンも可愛いですよ~
冷めてもおいしいのでお弁当にもピッタリです!
是非作ってみてくださいね♪



さつまいもの大きさによって、加える牛乳の量を加減してください。
柔らかすぎてもまとめにくいですが、加えることでまとめやすくなり、口当たりもよくなります。

今回、ピザ用のモッツァレラチーズを使いましたが、スライスチーズを適当にちぎって加えてもOKです。
もちろん、ベビーチーズなどを真ん中に包みこんでもいいと思います。
お好みでどうぞ~

参考までに、ごくごく一般的な大きさのさつまいもを使って、今回はお弁当サイズのコロッケが20個くらいできました。


 ◆さつまいものベーコンチーズコロッケ◆

  (4人分)
  さつまいも   中2本
  牛乳   大さじ3~5
  塩こしょう   少々
  玉ねぎ   1/2個
  ベーコン   3枚
  バター   10g
  ピザ用チーズ   50g

  小麦粉   適量
  卵   適量
  パン粉   適量


①ねぎはみじん切りにし、ベーコンは7mmの色紙切りにする。

②フライパンにバターを熱し、①を加えてじっくり炒める。

③さつまいもは汚れた部分の皮を除いて一口大に切って水にさらし、耐熱容器に入れてラップをしたら、レンジで7分ほど加熱して熱いうちに潰す。
 ※スッと潰せるかたさになるまで加熱してください。

④③に牛乳・塩こしょうを加えてよく混ぜ、②とチーズを加えて全体に混ぜたら適当な大きさにまとめて形を整える。

⑤小麦粉・溶き卵・パン粉をまぶし、180℃の油できつね色になるまで揚げる。




 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中♪
 ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-10-25 18:09 | コロッケ・メンチカツ・天ぷら | Comments(0)
f0168317_21431811.jpg
お盆休み真っ只中に、持病の耳下腺炎(おたふくではないです。)を発症したコウ。
痛み止めを1回飲んだだけで元気を取り戻しましたが、病院が休みになると子どもが体調を崩すのはお約束ですね(-_-;)

ちなみに、病院へ行っても入院して点滴をする以外方法がないらしく、入院するほどではない場合、痛み止めが出るだけです。
対策がないなら、休みでも関係ないかな(;^ω^)

来週から元気に保育園に行けるように、2人でゴロゴロ過ごしています。



さて、今日は、市販のパスタソースを使ったお手軽タラモコロッケをご紹介します。
我が家の備蓄品の1つ、パスタソース。
私が体調を崩したり、急に仕事が遅くなったり・・・という「ごはんが準備できない状態」に対応するための備蓄品ですが、意外といざという時がこなくて賞味期限がくることがあります。

そんな時、もちろんそのまま食べることもありますが、色々アレンジしやすいのもレトルト品のありがたいところ。
今回は、じゃがいもに混ぜてタラモコロッケに変身です♪


お酒に合わせるなら少し濃い目の味つけが合いますが、子どもが食べるので、やや薄味にしてマヨネーズでマイルドに仕上げました。
じゃがいもの量で調節できるので、味見しながら仕上げると間違いないかな。
チーズを加えることで味のアクセントになっていますが、こちらもお好みで。


 ◆タラモコロッケ◆

  (3人分)
  じゃがいも   4個
  パスタソースたらこ   1袋(約25g)
  マヨネーズ   大さじ1~2
  ブロックチーズ   50g

  小麦粉   適量
  卵   適量
  パン粉   適量
  パセリ   適量

①じゃがいもは皮をむいて一口大に切り、さっと水洗いして耐熱容器に入れる。ふわっとラップをして500wのレンジで5分ほど加熱し、熱いうちに潰す。
 ※茹でても、丸ごとレンジにかけてもOKです。

②①にパスタソース・マヨネーズを加えてよく混ぜ合わせ、1cm角に切ったチーズをしっかり包んで形を整える。

③小麦粉・溶き卵・パセリを加えたパン粉の順にまぶし、170℃の油できつね色に揚げる。

f0168317_00181843.jpg

お弁当に入れるため、一口サイズよりちょっと大きいかな?くらいの可愛いサイズで作っています。
可愛いのはもちろんですが、このサイズが食べやすい!


ちなみにこちらの器は、夢宇谷にあるギャラリーGraceさんで購入したもの。
敷き紙を敷いたようなデザインは、料理をのせると一段と映えます。
マットな質感とシックな色使いは、用途を選ばず和洋中何でも使えそうですよね。

作家ものの器は可愛いものやカラフルなものも多いですが、こういうシックな器の方が、日常生活では意外と用途が多いものです。



  ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中♪
 ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ


[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-08-19 22:54 | コロッケ・メンチカツ・天ぷら | Comments(0)
f0168317_14593911.jpg
鮭の切り身が1きれ残っていたので、子どものおやつ&お弁当用のコロッケに。

鮭は幅広く料理に使えることもあり、結構な確率で冷凍庫に入っているような・・・
子ども達も大好きなので、そのまま焼いたり、ほぐし身にしたりと活用しています。


この切り身、前回小骨が多かったとクレームが入ったものの残りだったため、今回はほぐし身にしてしっかり骨を取り除きました。


そのままほぐし身を加えるだけでも十分おいしいですが、今回はチーズを加えて旨みをUP♪
スライスチーズしかなくて、真ん中にシート状にチーズが入っています。
これが意外とバランスがよくて、ブロックチーズほど主張しないため、鮭とうまく共存してくれました!
粉チーズは、なければなしでもいいけど、お弁当用なら入っていた方が冷めてもおいしくいただけると思います。


 ◆鮭チーズコロッケ◆

  (3人分)
  鮭(切り身)   1枚
  酒   小さじ1
  じゃがいも   3個
  塩こしょう   適量
  粉チーズ   大さじ2
  マヨネーズ   大さじ1
  スライスチーズ   1枚
  小麦粉・卵・パン粉   適量

①鮭は耐熱皿にのせて酒をふり、ラップをしてレンジで1分半ほど加熱して骨を取り除きながら身をほぐす。

②じゃがいもは皮をむいて一口大に切り、さっと水洗いして耐熱容器に入れる。ふわっとラップをして、レンジで6分ほど加熱する。
 ※じゃがいもがスッとつぶせる柔らかさに。

③熱いうちに②をつぶし、鮭のほぐし身・粉チーズ・マヨネーズ・塩こしょうを加えてよく混ぜる。

④スライスチーズを10等分して③で包み、形を整えて小麦粉・溶き卵・パン粉の順にまぶして170℃の油できつね色に揚げる。

f0168317_15241595.jpg



●「handmadecafeの絶品レシピ」●
  宝島社より発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


 
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-06-30 15:23 | コロッケ・メンチカツ・天ぷら | Comments(0)

名古屋市在住の料理研究家。元料理学校講師。退職後、handmadecafeとしてブログを開始。現在はレシピ開発、連載、TV出演、イベント講師など幅広く活躍中。キャラ弁や簡単レシピなどが人気。著書に「handmadecafeの絶品レシピ」(宝島社)他


by 高羽ゆき