カテゴリ:パスタ( 38 )

f0168317_19405827.jpg

明日はバレンタインですね。
我が家もここ数日、家中に甘~~~い匂いが漂っています。

娘用のバレンタインレシピの試作品を作り、後日娘が自分で作り、出来上がりに納得がいかなくて作り直し・・・といった具合で、半端ない数のチョコレートケーキが積み上げられています。
残ったら、毎日少しずつ自分で食べるんだそうです(-_-;)
太るよーーーーーーーーー!!!


それにしても、友チョコやらお世話になった人にあげるやらで、毎年結構な数が必要で、準備する母もなかなか大変です(;´Д`)

すっごい面倒くさそうなレシピをチョイスしてこられると、「え?」ってなります(笑)
ま、実際に作るとかなり面倒くさいので、次の年から二度と作るとは言いませんけどね(;^ω^)
明日までに飾り付けてラッピングして、間に合うのかーーーーー!?



さて、今日は先日のなごやめし料理教室で作ったあんかけスパゲッティをご紹介します。
男性人気が異様に高いなごやめしです。
女性は賛否両論かな。

お店で食べるとかなりピリ辛で、とにかくこしょう辛いのが特徴です。
どのお店もボリュームがすごくて、小食の女性には食べきれないかもしれませんね。
味的にお子さんにも向かないですし・・・


ただ、ご家庭で作ればお子さんも食べられる味に仕上げたり、量を調節できるため、家族みんなでおいしくいただけると思います。
是非、お試しくださいね♪


塩こしょうは、あんを作る過程では控えめにしておきましょう。
お子さん用を取り分けてから味付けし直してもいいですし、食べるときにたっぷり振りかけてもOKです。



 ◆あんかけスパゲッティ◆

  (2人分)
  スパゲッティ(2.2mm太麺)   150~200g
  オリーブオイル   適量
  玉ねぎ   1/2個
  にんじん   小1/2本
  ピーマン   1個
  赤ウインナー   3本
  ベーコン   1/2枚
  水   400ml

  A トマトソース缶   1/2缶(約150g)
  A ケチャップ   大さじ2
  A ウスターソース   大さじ1
  A コンソメ(粒状)   小さじ1
  A 塩こしょう   適量

  B 片栗粉   大さじ1
  B 水   大さじ1

①玉ねぎは繊維に沿ってスライスし、にんじんは斜め薄切りに、ピーマンは輪切りにする。赤ウインナーは縦半分~4等分に、ベーコンは1cm幅に切る。

②鍋に①と水を入れて野菜が柔らかくなるまで10分ほど加熱し、野菜とスープを分ける。
 ※にんじんが食べられるかたさになればOKです。
 ※スープはあんに使うので捨てないで!


f0168317_19410233.jpg
f0168317_19410555.jpg

③スパゲッティを茹で始める。鍋にスープを戻し、Aを加えてひと煮立ちしたら火を止め、よく混ぜたBを少しずつ加えてとろみをつける。最後に全体を混ぜながら1分ほど再加熱する。

④ゆで上がったスパゲッティにオリーブオイルを加えて混ぜておく。フライパンにスパゲッティと野菜を入れてさっと炒める。

⑤器にあんを入れ、④を盛り付ける。




 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中♪
 ↓  ↓  ↓  ↓

宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2017-02-13 20:09 | パスタ | Comments(0)
f0168317_138298.jpg
中部地方を直撃した台風ですが、とりあえずひと段落。
お日様が照りつける中、子供たちは学校へ向かいました。

それにしても、休校の目安となる暴風警報が解除されたのが10時半過ぎ・・・
11時までに解除されれば、午後から学校です。
すっかりおやすみ気分で遊んでいた子供たちは、かなり不満そう(;^ω^)

いや、社会人は朝から出勤してますから!!!
子供は学校が仕事ですから!!!
頑張ってください!!!

コウも保育園に向かいましたが、やはり義務教育ではないので登園しない子も多く、かなりの少人数でした。
これはこれで、じっくり遊べたんじゃない???

夕方からは、時折雷&激しい雨が復活し、まだまだお天気は不安定なようです。
旦那さん、ちょうど降られてしまったようで、ずぶ濡れで帰ってきてお風呂場直行です(-_-;)



さて、今日はレシピブログさんの連載「水で変わる、毎日の料理」の更新です。
今さらですが、「水」だから、水曜日更新(笑)
小春ちゃんのアイデア(^_-)-☆


さんまに栗にさつまいもに、秋の味覚がおいしい季節がやってきました。
秋らしく、さつまいもを使った和風スパゲッティをご紹介しています。
さつまいもがゴロゴロたくさん入っているので、結構お腹いっぱいになりますよ!


詳しい内容は、レシピブログさんでご確認くださいませ。
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 水で変わる、毎日の料理
f0168317_202512.jpg
今回は、ポット型浄水器で作るアルカリ水を使っています。
え?
と思ったのは私だけ?
アルカリ水って、機械じゃなくてもポットでもできちゃうんですって。
すごいわ~~~~~

今月は、スパゲッティのゆで比べ実験をしてみました。
水道水と比べればよかったのに、浄水とアルカリ水で比べてしまったので、違いが微妙すぎ( ;∀;)
近いうちに、水道水とアルカリ水で比べてみます。


水の違いや向き不向きが少しずつ分かってきた今日この頃。
来月は、また少しだけ水に詳しくなった私たち「クリンスイ料理部」がそこにいます。
お楽しみに♪



  ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」が、宝島社さんから発売されました♪
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-09-10 02:10 | パスタ | Comments(0)
f0168317_21575215.jpg
もう1月も終わりですね。
月日が経つのは早いといいますが、毎日充実していたら相当早そうな気もしますが・・・
ダラダラ過ごしても、結構あっという間に1日が終わってしまうので早いですよ~
グータラしているうちに日が暮れます!

1日24時間無駄なく使いたい人にはもったいない話かもしれませんが、このグータラ感とのんびりした時間もまた、ある意味贅沢かも!?
今も忙しいときは超絶忙しいですから、落差がすごいですね(-_-;)

終電まで働いていたOL時代もあり、ある程度自由にスケジュールを組んで働いていた講師時代もあり、今は全て1人でやっていますから、ある意味フリーダム(笑)
結婚したり子供ができたりで生活環境が変わるごとに、仕事も大きく変化している私です(-_-;)
今年はコウも入園なので、また変化があるかもしれませんね。


さてさて、今日はワタリガニのトマトクリームスパゲッティをご紹介します。
カニからいいお出汁が出て、とっても濃厚なソースができますよ♪
コウも大好きで、1人分ペロリです(+o+)

カニはミネラルが豊富で、高タンパク低カロリーの優秀食品!
なかなか食卓に登場するものではありませんが、小さなワタリガニなら比較的購入しやすい価格帯で売られています。

小さいと、身を食べるというより、カニの風味やだしを楽しむ感じですけど、頑張ってほじくった身もまた、おいしいものです(^_-)-☆

先日も、コウにせがまれて頑張ってほじくっていたら、力が入りすぎてバキッ!!とカニ足が割れました。
カニの身が飛び散り、2人とも頭からカニ臭が・・・
あああぁぁぁぁぁぁ~~~(>_<)
でも、おいしくいただきました♪


◆ワタリガニのトマトクリームスパゲッティ◆

  (2人分)
  ワタリガニ   1杯
  スパゲッティ   140g
  ニンニク   1片
  オリーブオイル   大さじ2
  白ワイン   大さじ3
  トマトソース   1パック(約300g)
  塩・コショウ   少々
  生クリーム   大さじ2
  パセリ   適量

①ワタリガニは甲らとえら(白いびらびら)をはずしてぶつ切りにする。ニンニクはみじん切りにする。
 ※ぶつ切りにしたものを購入すると簡単です。

②フライパンにオリーブオイル・ニンニクを入れて弱火で炒めて香りをうつす。

③ワタリガニを加えて色付くまで炒め、白ワイン・トマトソースを順に加えて15分ほど煮込む。スパゲッティをゆで始める。

④カニを先に取り出し、生クリームを加えてひと煮立ちしたら塩・コショウで味を調え、ゆであがったスパゲッティを加えて混ぜる。

⑤皿に盛り付け、カニを添えてパセリを散らせばできあがり!



愛知県産の魚介類を使った「あいちのおさかなコンシェルジュ」では、ワタリガニのトマトクリームスパゲッティをはじめ、おさかな100レシピを公開中です。

   ↓  ↓  ↓  ↓
あいちのおさかなコンシェルジュ


※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-01-30 22:42 | パスタ | Comments(0)
f0168317_14639100.jpg
最近、テレビの依頼が多いせいか、手抜きレシピの紹介が増えているような(笑)
料理番組を除けば、やはり主婦向け情報番組の1コーナーであることが多く、ターゲットを考えると、「手抜き」「簡単」「時短」的なものが多くなります。

いつもテレビを見ている旦那さんにも、「お前の担当はキャラ弁と手抜きだな!」と言い切られてしまいました(-_-;)
知らなかった・・・
そうだったのか~~~!

いつも、よくある質問№1「得意分野は何ですか?」に答えられない私ですが、これからは、自信をもって「手抜きです!」と答えられるかしら???
いっそのこと、手抜き料理研究家を名乗ろうかな(笑)


さて、そんな手抜きレシピの筆頭になりそうなのが、このワンポットパスタです。
最近注目を集めつつあるワンポットパスタですが、名前から想像できるように、「1つの鍋でできちゃうパスタ」の総称ですね。

今までにも、「フライパンだけで作るパスタ」とか、「レンジだけで作るパスタ」のレシピは存在していましたし、私もいくつもUPしています。
そのあたりも、ワンポットパスタの一員と考えていいのかな?と思います。

でも、巷で見かけるワンポットパスタは、鍋1つは1つなんですけど、材料を何回かに分けて入れなくてはいけないんです。
そこで、私は考えました!
『ワン』とつくからには、何となく材料も1回で全部入れたい・・・

そんな私の思い込みから生まれたのが、このレシピ!!
本当に、材料を全部入れて、火にかけるだけです。

10分もあればできちゃうので、これからのパーティシーズンにも、こんな簡単レシピは主婦の強~い味方ですよね(^-^)
f0168317_1419161.jpg
先日CBCテレビの「ゴゴスマ」で紹介したところ、とっても反響が大きく、ゲスト・スタッフにも大好評でした。
「今でしょ?」で有名な林先生にもご試食いただき、「おいしい!」のお言葉をいただきました♪
実は先生、普段色々試食されても、「おいしい」とは言わないそうで、スタッフ仰天だったそうですよ~
手抜きなのに、これは嬉しいお言葉ですねヽ(^。^)ノ
ミキティにも「おいしい!」をいただき、私も頑張ったかいがあったというものです(泣)

オジンオズボーンの篠宮さんも、ロケ後すぐにご自宅で再現してくださったようで、大量に作ったのに完食だったとお聞きしました。
皆さんも、是非是非お試しくださいね。

ちなみに、スパゲッティは7分茹でのものを使用しています。
レンジレシピでもそうですが、よほど太い細いでなければ、だいたい同じ分数でOKです。
あとは、火加減などもありますので、ご自身で最後調整してください。
あまり火が強いと、時々パスタが部分的にかたまってしまうので、ややグツグツするくらいの中火を目安にしてくださいね。


 ◆ワンポットパスタ ミートソース◆

  (2人分)
  スパゲッティ   160g
  合びき肉   200g
  タマネギ   1/4個
  ニンニク   1かけ
  A トマトソース   100g
  A ケチャップ   大さじ1
  A ウスターソース   大さじ1
  A オリーブオイル   大さじ1
  A コンソメ   小さじ1
  A 水   300cc
  塩・コショウ   適宜
  粉チーズ・パセリ   適量

①タマネギ・ニンニクはみじん切りにします。

②鍋にひき肉を半分敷き詰め、スパゲッティを半分に折って入れたら、残りのひき肉、①、Aを入れて中火で加熱します。
 ※くっつかないよう、スパゲッティは少しずらして入れます。
f0168317_141687.jpg
③グツグツ煮立ったら、少し火を弱めてフタをして6分加熱します。

④フタをはずして全体を混ぜながら水分を飛ばし、スパゲッティのかたさを見ながら、少し芯を残して火を止め、味を見て塩・コショウをし、粉チーズ・パセリを散らします。
 ※予熱でも火が入るので、少し早めに火を止めてください。

f0168317_1416306.jpg
水加減は、鍋によって異なる場合がありますが、写真のように、パスタの部分がギリギリ水に浸っているくらいを目安にしてください。
最後に水分を飛ばしながら茹で加減を調整するので、多少の誤差は問題ありません。
f0168317_14225199.jpg
レシピブログの「トロピカーナでカンパーイ!おうちバル会レシピコンテスト」に参加中です。

届いたのは、スパークリングタイムのホワイト&レッド、冬限定のトロピカーナ華やかカシステイスト、定番の100%オレンジ&アップルです。

オレンジ&アップルは子供が大好きな定番商品♪
まさに取り合いでした(笑)
冬限定商品のカシステイストは、コウは苦手なようで飲みませんでしたが、ヒナは大喜びで飲んでいましたよ。
ちょっと小さなお子さんには、カシスはまだ早いかな?

スパークリングは、ほどよい甘みにシュワッと感が爽やかで、コーラは苦手な私でも大丈夫でした。
炭酸が苦手な子供も、少し薄めて飲んでいましたので、比較的飲みやすいのかも?
パッケージもおしゃれだし、お料理にも合わせやすいテイストなので、パーティのおもてなしドリンクとしてもオススメです(^_-)-☆

おうちバルの料理レシピ
おうちバルの料理レシピ


※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2014-12-05 11:57 | パスタ | Comments(0)
f0168317_197034.jpg
9月も半ばを過ぎましたね。
私の栗ご飯レシピへのつくレポがたくさん届き、すっかり秋の気配です。

食欲の秋、味覚の秋、読書の秋・・・
皆さんにとっては、どんな秋になるのかな?
私は、折角涼しくなったので、友達とカフェや雑貨屋さん巡りの秋を楽しみたいです(^v^)
おいしいもの食べたい❤


さて、先日、日清オイリオのインフォマーシャルの撮影があり、ご縁あって料理の提供をさせていただきました!
今日は、BOSCO篇にて登場するパスタレシピをご紹介します。
CMなので登場は一瞬ですが、おいしい食卓を演出できたのでは?と思います。
頑張りました!

秋の味覚『きのこ』をたっぷり加えた、シンプルなオイルパスタです。
オイルのおいしさを引き立てる、すっきりとした和風に仕上げました。

きのこたっぷりですが、きのこって、炒めると結構減ってしまうものですよね~
どのきのこを使っても構いませんが、数種類のきのこを組み合わせることで、旨みもUP!
シイタケやマイタケは、旨みが強いので特にオススメです(^_-)-☆

ニンニク・ネギ・ベーコンなども、それぞれおいしさを引き立ててくれますよ。
最初にしっかり炒めてオイルに風味をうつしてくださいね。


今回、親子3人の食卓を提供させていただきましたので、分量は子供を含めた3人分を想定して作っています。
後は適当に調整してください。
スタッフさんたちにもとっても評判が良かったので、是非お試しくださいませ♪


 ◆きのことベーコンのネギオイルパスタ◆

  (2~3人分)
  スパゲッティ   200g
  ブロックベーコン   60g
  マイタケ   1パック
  シメジ   1/2パック
  シイタケ   3個
  ネギ   1本
  ニンニク   1かけ
  BOSCOエキストラバージンオリーブオイル   大さじ3
  白ワイン   大さじ3
  しょう油   大さじ1
  塩・コショウ    少々

  薬味ネギ   適量
  BOSCOエキストラバージンオリーブオイル   適量

①マイタケは適当な大きさに、シメジは石突きを落として小房に、シイタケはスライスする。ネギは斜め薄切りにし、ニンニクはみじん切りにする。ベーコンは7mm幅に切る。スパゲッティを茹で始める。

②フライパンにオリーブオイル・ニンニク・ネギ・ベーコンを加えて香りがたつまで加熱し、きのこを加えてしんなりするまで加熱したら、白ワインを加えて油となじませる。
f0168317_2037738.jpg
③しょう油・塩・コショウで味をととのえ、茹でたスパゲッティを加えてよく混ぜる。
 ※最後に味を見て、足りないようならしょう油を少々加えてください。

④薬味ネギを散らし、お好みでオリーブオイルをかけて出来上がり。

f0168317_20395670.jpg

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2014-09-17 20:42 | パスタ | Comments(0)
f0168317_2382672.jpg
今日は、なんかいつもより涼しかったような?
夕方は肌寒さを感じたくらいです。

私の体調が悪いのでなければ(笑)

私は暑さにはニブイらしく、私が過ごしやすいと感じていても、周りは相当暑がっていたり・・・
体調が問題なくても、ちょっとずれてることも多いんですけどね。

さて、仕事に遊びに学校行事にとバタバタしているうちに、ハッと気づけば6月も半ば!
なんだかんだで、月日が経つのは早いというか、それだけ私の人生無駄だらけってことかもしれませんけど(-_-;

6月といえばお天気が不安定な季節ですよね。
さっさと洗って干して片付けてしまいたい寝具が出しっぱなしで、タイミングを逃しています。
天気予報は微妙でも、最終的には1日晴れていたり、終日晴れマークの日は外出しなくてはいけなかったり。
うまくいきませんね~
本格的に暑くなる前に何とかしたいかな?


さて、うちのお嬢さん、ラザニアが大好きです!
ずいぶん前ですが、気まぐれで作った時に相当気に入ったようで、その時は、親の分まで食べ尽くしてしまいました。
その後、何度か作ってあげたものの、最近は登場することもなくなり、ヒナの記憶からも消えかけていたかも?

そして、先日の「晩ご飯何食べたい?」の私の問いに、こう答えました。



「ザラニア!」(by.ヒナ)



なぜか、ザラザラしていて、あまりおいしくなさそうなネーミングです。
惜しい!!


最近は簡単に作れるキットも売られているし、市販のソースを利用するだけでも、かなり手間が省けますよね。
ソースさえあれば、重ねるだけですし。

でも、今回は自宅に全ての材料が揃っていたんです。
しかも、ラザニアの在庫もあるし!
ある意味、奇跡!?

全部手作りしようと思うと意外と面倒くさいけど、順をおって作っていけば、思ったよりは簡単かも?
1つ1つはそんなに難しいものではないので、とにかく次々作っていくべし!

ミートソースは、かなり大量にできます。
倍くらい。
残りはパスタなり焼き物なり混ぜものなり、好きに使ってください。
作りやすい量とかではなく、ただ単に材料あっただけ作っちゃいました(笑)
普通でいいなら、半分くらいで足りると思います。

ちなみに、今回は6×23×15cmのキャセロール型2つ分作りました。
ミートソースはパスタ2人分くらい残ります。
どのくらい入れるかでも変わってきますが、参考にしてください。


 ◆ラザニア◆

  (4人分)
  【ミートソース】
  合びき肉   400g
  玉ねぎ   1個
  にんじん   1/2本
  ニンニク   1かけ
  オリーブオイル   大さじ2
  赤ワイン   100cc
  A トマト水煮缶(カット)   1缶(280g)
  A コンソメ   1個
  A ケチャップ   大さじ3
  A ウスターソース   大さじ2
  A はちみつ   大さじ2
  A ローリエ   1枚
  塩・こしょう   適量

  【ホワイトソース】
  玉ねぎ   1/2個
  マッシュルーム   4個
  バター   30g
  小麦粉   大さじ3
  牛乳   500cc
  コンソメ   小さじ1
  塩・こしょう   適量

  ラザニア   8枚
  ピザ用チーズ   100g
  粉チーズ   適量
  パン粉   適量
  バター   10g
  パセリ   適量


■ミートソースの作り方
①玉ねぎ・にんじん・ニンニクは、それぞれみじん切りにする。

②フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて弱火で加熱し、香りがたったら玉ねぎ・にんじんを加えてしんなりするまでじっくり炒める。

③ひき肉を加えて色が変わるまで加熱したら、赤ワインを加えてひと煮立ちさせる。

④Aを加えたら、トマトをつぶしながらしばらく煮詰め、塩・こしょうで味を調える。


■ホワイトソースの作り方
①玉ねぎ・マッシュルームはスライスする。

②フライパンにバターを熱し、玉ねぎ・マッシュルームを加えて弱火でじっくり炒める。

③しんなりしたら薄力粉を加え、粉っぽさがなくなりまとまってくるまで全体を混ぜ合わせる。
 ※しっかり加熱することでダマになりにくくなります。

④牛乳を少量ずつ加え、その都度滑らかになるまでへらでしっかり混ぜる。
 ※最初混ざりにくいですが、徐々に滑らかに混ざります。
f0168317_23292137.jpg
⑤最後にコンソメを加えて全体を混ぜ、塩・こしょうで味を調える。


■ラザニアの作り方
①フライパンにお湯を沸かしてラザニアを3~4枚ずつ加え、5~6分茹でたら冷水につけてキッチンペーパーを敷いたバットに重ならないように並べて水気を取り除く。
 ※クタッとして端と端がくっつくくらいの固さに茹でます。
f0168317_23354449.jpg
②耐熱皿にラザニアを2枚敷き、ミートソース1/2量を広げて、更にホワイトソース1/2量を広げる。

③同様にラザニア・ミートソース・ホワイトソースを入れて層を作り、ピザ用チーズ・粉チーズ・パン粉を全体に広げる。

④バターをちぎって適当に散らし、パセリをふりかけて220℃に予熱したオーブンで約20分焼く。

f0168317_014162.jpg
今日は朝からご機嫌ナナメだったコウ。
相手をしながら仕事をしていると、リビングではなくプレイルーム(子供用の遊び部屋です)に向かったので、そのまま私は仕事を続行!
ひと段落して覗きにいくと、壁が大変なことになっていたのです!


壁画!?


青空模様の壁紙一面に、おっさんみたいなアンパンマン???
しかも、傍らにマッキー・・・
どこから盗んできたのーーーーーーーー!?

なんとか消しましたが、近くでみると、部分的に残っています。
あ~あ~
やっちゃったね・・・

お父さんの部屋に続いて、芸術ルームの完成です(泣)

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2014-06-13 23:01 | パスタ | Comments(0)
f0168317_1931062.jpg
今日は雪が舞い、肌寒い1日でした。
もうすっかり暖かさに慣れた身体には、ほんの少しの寒さも堪えますね(-_-;)
春なのに・・・

今週は諸事情でバタバタしそうですが、外出の予定も多いので、暖かいといいなぁ。
風邪気味だしね。


さて、先日ちょっとお話ししましたが、「あいちのおさかなコンシェルジュ」について少し・・・
愛知県産の魚介類を使ったお魚100レシピの開発・監修を担当しています。

今回は、その中からアサリの代表的なレシピの1つでもあるボンゴレビアンコをご紹介します。
アサリを使ったイタリア料理の1つで、ボンゴレはアサリ、ビアンコは白の意味です。

シンプルなレシピだけに、アサリのおいしさが存分に味わえますよね。
トマト風味のボンゴレロッソも悪くないですが、私はこちらの方が大好きです♪

白ワインは貝との相性がとてもよく、風味やうまみを引き出してくれるので、料理にうまく取り入れると家庭の味がワンランクUPしますよ(^_-)-☆


アサリは色柄がはっきりしていて、平らなものがおいしく栄養豊富な場所で育ったと言われています。
柄がぼや~っとしたものや、プクッと貝が膨らんでいるものは避けましょう。

アサリの砂出しは、水500ccに対して塩大さじ1の割合で作った塩水に一晩つけておきます。
最近では、スーパーで砂出しされたものも売られていますよね。
その場合も、念のため砂出しすると確実です。
ジャリっとした食感だけで、残念な気分になりますからね~

冷凍保存も可能ですが、必ず砂出しした状態で冷凍してくださいね。
使う時は凍ったまま調理するので、砂出しされていないとジャリジャリです(-_-;)

アサリって、加熱しても貝が開かないことがありますよね?
よく死んでいると開かないという話も聞きますが、実際には蝶つがいや貝柱に何らかの問題があって開かない場合が多いようです。
ただ、死んで腐っているのと判別がつかないので、開かない貝は捨ててしまうのが無難ですね。


 ◆ボンゴレビアンコ◆

  (2人分)
  アサリ   300g
  スパゲッティ   140g
  オリーブオイル   大さじ3
  にんにく   1片
  とうがらし   1本
  白ワイン   大さじ4
  パセリ   適量
  塩・あらびきブラックペッパー   適量

①アサリは砂出しして、よく洗ってザルにあげておく。にんにく・パセリはみじん切りにする。スパゲッティを茹で始める。

②フライパンにオリーブオイル・にんにく・とうがらしを入れて弱火で熱し、香りが移ったらアサリ・白ワインを加えてフタをし、貝が開くまで加熱する。

③軽く煮詰め、パセリを加えて塩・あらびきブラックペッパーで味を調え、茹であがったスパゲッティを加えて全体を混ぜながら加熱する。

f0168317_19101712.jpg
さて、「あいちのおさかなコンシェルジュ」お魚100レシピの中から、40レシピを掲載した「あいちのおさかなレシピブック」が完成しました!
A4サイズで、可愛いモデルさんが表紙です♪

中央県民プラザを始めとする県内8か所の県民生活プラザで配布しているそうです。
是非是非、GETしてくださいね!

その他、協力小売店さんのお魚売り場では、レシピカードなども配布されるそうですので、皆さん探してみてくださいね。
f0168317_19104880.jpg
愛知県産の魚介類を使った「あいちのおさかなコンシェルジュ」では、ボンゴレビアンコをはじめ、おさかな100レシピを公開中です。
是非是非ご覧くださいね♪

   ↓  ↓  ↓  ↓
あいちのおさかなコンシェルジュ



※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2014-03-10 20:07 | パスタ | Comments(1)
f0168317_038374.jpg
今日もヒナの通院でした。
術後の消毒と経過観察です。
朝早く病院に着きましたが、待ち時間がとっても長く、やはり学校に着いたのは12時近く。
給食食べに行ったのか!という時間。
しかも、口の中の手術なので、そんなに量も食べられなければ時間もかかるという・・・

昨日から、うどんや親子丼(しかも鶏肉を抜いて食べてる。)など柔らかいものばかりを食べているので、今日の給食の魚フライは苦戦したそうな(笑)

昨日、手術のために早退したことはクラスの皆も知っているので、次の日になかなか来ないと、入院したんじゃないか・・・とか、お友達にたくさん心配をかけてしまったようです。
心配かけたけど、元気だよ~

来週もまた通院があるので、学校の遅刻・早退が多くて困った困った(;一_一)
私の仕事もバタバタだし、早く完治しますように!


さて、今日は先月放送された「ミラクルレシピ」でご紹介したかた焼きパスタのレシピを今更ながら(-_-;)
番組ホームページにも載っていますが、若干微妙な部分で分量など違っているのと、写真のパスタがなんとなく焼きすぎな気がします。
あそこまでこげ茶じゃなくて、きつね色くらいが我が家流かな?
でも、あれはあれでパリッパリでおいしいかも・・・
今度やってみようかな(笑)

このレシピ、番組では作られた経緯や麺を茹でない理由が全部カットされていて、何だか、ただ単に不思議ちゃんなレシピになってましたね(-_-;)

理由その1。
うちのヒナは硬いものが大好き♥
茹でない麺とか、炊かない米とか、焼かない餅とか・・・
不思議ちゃんなのは、レシピではなくヒナなんですってば。
そんなヒナが大大大好きなのが、このかた焼きパスタ!
1人でモリモリ食べちゃいます♪


そもそも最初に作ったきっかけは、普通にパスタを食べようと思って、麺に水を注ぎ、何かしていて忘れたこと。
私はパスタはレンジでチン!することが多いです。
レンジ加熱容器に水を注いでパスタを浸し、レンジに入れる例のアレです。

水を注いで、ずーーーっと水に浸されたまま、忘れ去られたパスタちゃん。
気づいた時には1時間ほど経過して、麺はふにゃふにゃ(笑)

実はこのパスタを1分ほと茹でると、普通に茹でたものと変わりなく仕上がります。
そのまま茹でるよりおいしいという人も。
何も考えずに、そのままチンすればよかったんですよね。

でも、普通に茹でたパスタをかた焼きにすると、なんていうか、ちょっと違うんですよね。
外はパリパリだけど、中は普通の麺がちょっと硬くなったくらいというか。
逆に乾麺を揚げると、今度はバリバリのスナックになってしまう。
じゃあ、このふにゃふにゃ麺をかた焼きにしたらどうなるのかな?と作ってみたのが、このレシピのきっかけなんです。
一応理由があったぞ~!

こうして出来上がったレシピは、ヒナ絶賛の仕上がりに♪
ちょっと不思議な食感ですが、おやつ感覚でも食べられるし、お子さんは好きじゃないかな?
ソースはお野菜たっぷりなので、栄養バランスもいいですよ。
不思議パスタ、是非お試しくださいませ~


 ◆クリームソースかた焼きパスタ◆

  (4人分)
  スパゲッティ   100g
  オリーブオイル   大さじ3
  バター   20g
  ブロックベーコン   60g
  玉ねぎ   1/2個
  カボチャ   100g
  しめじ   1/2株
  ブロッコリー   1/2株
  エビ(頭なし)   4尾
  牛乳   200cc
  コンソメ   小さじ2
  生クリーム   100cc
  赤みそ   小さじ1
  塩   少々
  あらびきブラックペッパー   少々

①スパゲッティを約1時間、浸る程度の水に浸す。
f0168317_13166.jpg
②ベーコンは5mm幅の細切りにする。玉ねぎは薄切りにする。しめじは石突きを取って適当にほぐす。ブロッコリーは小房に分け、大きなものは半分に割る。かぼちゃは一口サイズの薄切りにする。エビは背ワタを取って尾を残して殻をむき、片栗粉(分量外)を塗してさっと洗い、水気を取り除く。

③フライパンにバターを熱し、ベーコン・玉ねぎ・しめじを入れて油がなじむまで炒める。ブロッコリー・カボチャを入れて全体に火が通ったら、エビを入れて綺麗な赤色になるまでさっと炒める。

④牛乳・コンソメを加えて中火で煮こみ、カボチャのとろみが出てきたら生クリームを加えてみそを溶く。ややグツグツする火加減でとろみをつけ、塩・ブラックペッパーで味をととのえる。

⑤別のフライパンにオリーブオイルを熱し、スパゲッティを入れて全体に油をなじませた後、フライ返しなどで押さえて形を整え、中火で揚げ焼きにする。やや焼き色がついて固まってきたらひっくり返し、両面きつね色になるまで焼く。
f0168317_132611.jpg
⑥8等分に切り分け、皿に盛り付けたらソースをかける。

f0168317_134131.jpg
これくらいの焼き色がベスト!
外はカリカリだけど、中はちょっともっちりとして、独特の食感に仕上がります。

水に浸す時間が短いと、かなりガチガチバキバキで食べにくいので、最低でも45分くらいかな?
40~45分くらいで、ちょっとモキュモキュ(よく分からない表現ですみません!)とした、悪くいえばゴムみたいな食感です(笑)
こんな表現では、絶対誰も作って食べてくれないだろうな~(T_T)

ちなみに、1時間だと結構ほどよいパリパリもちもちが楽しめ、ソースと絡むとシコシコします。
万人受けするのはこっちかな?
でも、うちのヒナは40分以内の乾麺みたいなタイプでもおいしく食べますので、好みの問題ですね。

スタッフさんには、意外と45分タイプの受けが良かったです。
麺だけ食べると1時間タイプがいいけど、ソースが絡むと45分の方が麺の特徴がうまく生きてるとの感想をいただきました!
ソースが絡むと水分を吸って麺が柔らかくなるので、ちょっと硬めで仕上げた方が、麺のシコシコ感みたいなものがなくならないみたいです。
皆で食べ比べて、もう何が何だか分からなくなってきたのを思い出します(=_=)
f0168317_144370.jpg
※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2013-12-04 01:43 | パスタ | Comments(0)
f0168317_20364117.jpg
またまたお久しぶりになってしまいました。
先週はテレビの打ち合わせとロケがあり、ちょっとバタバタしていました。

担当さんには何度も自宅に足を運んでいただき、同じレシピを何回も作っては詳細を確認したり、なかなか密な1週間でした。
当日もロケギリギリまで準備をしていて、ホント、間に合ってよかった(笑)

丸1日、コウも含めた撮影は初めてで大変な部分もありましたが、たくさんのスタッフさんに助けられて、本当に楽しく収録することができました。
詳細は、後日『お知らせ』にて。


普段も日中はコウの相手や仕事があるので、ブログ更新は夜遅くなることが多いのですが・・・
今回は、さすがにブログを更新する元気がありませんでした(-_-;)
パソコンに向かうと、うとうと眠くなってしまい、洗濯物を干す余裕もなく眠りにつく日々。
ロケと家族行事が重なったこともあり、週末はヘロヘロ状態です(笑)
今週は、ちょっとのんびり過ごしたいと思います。


さて、今日は、先週のゴゴスマ『いも・栗・かぼちゃ特集』でご紹介したパスタレシピを。
1つ1つの下処理はありますが、それが終われば意外とパパパッとできちゃうレシピです。
秋の味覚をこれでもかと詰め込んだ贅沢な1品を、是非お試しくださいね。
かぼちゃを器にしていますが、もちろん普通にお皿に盛りつけてもOKです。


まずは栗の下処理から。
なかなか大変な作業ですが、栗は加熱することで皮と実の間に空間ができ、むきやすくなります。
お湯につけたり、切り込みを入れてトースターで焼いたりと方法は様々ですが、今回は圧力鍋使った方法をご紹介しました。
短時間で加熱でき、しかもとっても綺麗に皮がむけますよ。
実が柔らかくなっていますので、崩れないように優しく作業してくださいね。

ポイントは、温かいうちに皮をむくこと!
栗はかなり熱いので、手で触れる熱さになるまで放置してください。
ただし、冷めると皮がむきにくくなるので、温かいうちにむいてくださいね。
冷めてしまったら、もう一度温めましょう。


かぼちゃは、レンジで数分加熱してから切ると柔らかくなり、包丁がスッと通ります。
大きなものは特に、硬いままカットすると結構危ないです。
安全第一!
レンジ加熱してからカットすることをオススメします。
硬いままだと、包丁も傷むそうですよ。

さつまいもは皮付きのまま使うことで彩りも良くなり、栄養価もUPします。
汚れのついた部分だけ薄く皮をむく程度です。


ちなみに、購入時のポイントを少々。
栗は平らな部分が凹んでいるものは、実がやせておいしくないです。
全体にぷっくりした大きなものを選んでください。
新鮮なものより、チルド室で2週間ほど寝かせることで甘みがUPしておいしくなるそうですよ。

かぼちゃやさつまいもも、新鮮なものより少し時間がたったものがおいしいそうです。
かぼちゃは、丸ごとならヘタが太くてその周りが窪んでいるもの。
カットしたものなら、種が大きくて膨らんでいるものを選びます。

さつまいもは、細いものより太くてどっしりしたものがオススメです。
甘いものは、ひげが少なく全体に色がきれいでツヤがあります。
端っこから黒いものが出ていることがありますが、甘い蜜なので、ある意味おいしい証拠では?
品種や状況にもよりますが、購入時の参考にしてください。


◆さつまいもと栗とかぼちゃのパスタ◆

  (2人分)
  スパゲッティ   160g
  かぼちゃ   1個
  さつまいも   150g
  栗   8個
  玉ねぎ   1/4個
  ベーコン   2枚
  オリーブオイル   大さじ1
  牛乳   300cc
  コンソメ   小さじ1
  イタリアンパセリ   1房
  塩・こしょう   適量

①圧力鍋に栗を入れてひたひたに水を注ぎ、フタをして加圧する。圧力がかかったら弱火にして約7分加熱し、安全装置が下がったらフタを開けてザルに上げる。粗熱が取れたら、温かさが残っているうちに栗の鬼皮・渋皮をむく。
f0168317_20394427.jpg
 ↑ 火を止めたら、そのまま圧力鍋ごと水につけて急冷すると安全ピンがすぐに下ります。

②かぼちゃはラップをして500wのレンジで約5分加熱し、上から1/3のところで横に切る。種とわたを取り除き、まだ固いようなら追加で数分加熱して、スプーンで皮から1cm程残して実をかき出す。
 ※途中かぼちゃの上下をひっくり返すと均一に加熱できます。
 ※器として使うので、丁寧に。柔らかくなっているので気を付けて。
f0168317_20355370.jpg
③さつまいもは皮付きのまま細切りにし、水にさらす。玉ねぎはスライスする。ベーコンは5mm幅に切る。パスタをゆで始める。

④フライパンにオリーブオイルを熱し、たまねぎ・ベーコンを炒める。しんなりしたら栗・さつまいもを加えてじっくり焼き色を付ける。

⑤かき出したかぼちゃに牛乳・コンソメを加えて滑らかに混ぜ、④に加えてひと煮たちさせる。

⑥ゆであがったパスタを加えて全体にからめ、かぼちゃのカップに盛り付けてパセリを飾る。


※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2013-10-22 21:16 | パスタ | Comments(0)
f0168317_14224465.jpg
入院生活も長くなりましたが、病院に寝泊まりして思うことは、眠れない・・・(;^ω^)

最初は痛みと出血に苦しむヒナを見て眠れず。
最近では、隣のヒナは痛みも出血も少なくなってよく眠れるようになったのか、グーグー心地よく眠っています。
が!
私、結構固いベッドダメだったり、枕合わなかったりするんですよね~
体が痛くて目が覚めます(*_*;

日中眠くなるので、自宅で仮眠してから病院に戻ろうかとも思いますが、遅くなると寂しがるし・・・と思うと、1本でも早いバスに乗れるように、頑張ってバス停まで走っちゃう母です(笑)
でも、バスの時間が限られているので、時間がある日はこうしてパソコンに向かっています。
早く行けよ!なんて。


さてさて、今日は先日の親子講座で作った味噌クリームスパゲッティをご紹介します。
ほんのり甘めの味噌風味が、意外にもクリーム系に合うんです。
味噌の分量は、お好みで加減してくださいね。
参加者の中には、もっと!もっと!と味噌を入れようとするお子さんもいたようです。
味噌好きなのね~

今回は夏場ということもあって牛乳でさっぱりと仕上げていますが、冬場には半量を生クリームに変えたり、ちょっと濃厚に仕上げてもおいしいです。
お好みでパルメザンチーズをかけても・・・

加熱しすぎるとクリームが固まってしまうので、ひと煮立ちしたらOK。
まだまださらっとしている状態でスパゲッティを加えるのがポイントです。


 ◆味噌クリームスパゲッティ◆

  (2人分)
  スパゲッティ   160g
  ベーコン   50g
  玉ねぎ   1/4個
  しいたけ   2個
  にんにく   1/2かけ

  バター   10g
  小麦粉   大さじ1
  牛乳   200cc
  コンソメ   小さじ1/2
  自家製味噌だれ   大さじ1

①ベーコンは7mm幅に切る。玉ねぎ・しいたけはスライスする。にんにくはみじん切りにする。スパゲッティをゆで始める。

②フライパンにバターを熱してにんにくを炒め、香りが出たらベーコン・玉ねぎ・しいたけを加えて炒める。

③火を止めて小麦粉を加えて全体に混ぜ、もう一度粉っぽさなくなるまで火にかける。

④牛乳を2~3回に分け入れてコンソメを加えてひと煮立ちしたら、味噌だれを加えてよく混ぜ、ゆで上がったスパゲッティを加える。

f0168317_1463980.jpg
スチームケースでおなじみのルクエから、新しく電子レンジ専用のパスタクッカーが発売されました。
最大4人分まで調理でき、熱湯を入れればそば・そうめん・うどんもできるそうです。
本体はプラスチック(?)ですが、フタがルクエらしいカラフルなシリコン製。

実は我が家、他社の同様の商品がいくつかあります。
が、2人分までしか容量のないものや、4人まで対応してるけどパスタ以外は使えなかったり。
そして何より、加熱時間が結構長いんです"(-""-)"

これは4人まで対応しているうえに、加熱時間も比較的短く、パスタ以外もOKということで期待大♪
加熱時間から心配もありましたが、茹で具合もちょうどよかったです。

実はフタをひっくり返して湯切りすると書かれているのに、最初そのまま湯切りして麺が流れてしまった私・・・
しっかり説明は読みましょう(-_-)

まだまだ届いたばかりで活用しきれていませんが、今後パスタ以外にも使ってみたいし、使い勝手などもこちらでレポートさせていただきますね。

※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします。


  にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2013-08-05 14:32 | パスタ | Comments(0)

名古屋市在住の料理研究家。元料理学校講師。退職後、handmadecafeとしてブログを開始。現在はレシピ開発、連載、TV出演、イベント講師など幅広く活躍中。キャラ弁や簡単レシピなどが人気。著書に「handmadecafeの絶品レシピ」(宝島社)他


by 高羽ゆき