カテゴリ:チーズケーキ( 18 )

いちごのチーズケーキ

f0168317_00055487.jpg
クリスマスも終わり、子ども達が寝静まった夜中にバタバタとツリーなどの飾りを片付ける私。
ちょっと寂しい・・・(´ー`)

もう少ししたらお正月なので、今度はおせちの準備も始まるし、年末は忙しいなぁ~
その前に年賀状が待っているという( ;∀;)



そういえば、最近コウがお父さんに媚びを売るというか、やたら「大好き」をアピールするんです。
「お父さん、だ~い好き♡お母さんよりおばあちゃんより、一番好きだからね。」と。
これだけならお父さん大好きっ子で済むんですよね~
でも、「ゴミ捨てて。」「ゲームやらせて。」「あれ取って。」と頼み事が半端なく、まるで執事か召使い(-_-;)
好きと言われて上機嫌のお父さんは、結構ウキウキで言いなりですけど。
5歳児にいいように使われています。


そして、陰では・・・
「お母さん。本当はお母さんが一番だけど、お父さんにはお母さんが二番ってことにしておいてね。内緒ね♡」

うーわーーーー(;´Д`)

「お母さんは本当に二番でいいよ。お父さんを一番にしてあげな。」と言うと、速攻「え?嫌だ!」と答える息子。
5歳児って、結構ブラック!?
ま、彼らがそれでいいなら、私は別に気にしませんよ。



さて、今日はいちごのチーズケーキをご紹介します。
今年のクリスマスケーキは地味目ですが、ヒナのリクエストでチーズケーキになりました。
派手にデコレーションすることもできましたが、色々あって地味なままです(-_-)

生のいちごを加えることでほんのりピンクがかっているものの、若干グレーっぽいような気もするし、微妙な色味です(;^ω^)
味や口どけは悪くないんですけどね。

あと、いちごの繊維が残るときがあるので、やはりジャムまで煮込むか撹拌して細かくすべきか・・・
また改良したいと思います。
と言うか、焼き上がりにちょっと落として型崩れしてしまったので、とりあえずやり直したい(笑)

ヒナは1人で何切れも食べて、大好きな味だったようです。
コウは甘いものがそれほど好きではないので、ちょっと食べて終了~
ヒナが残りを片付けるのはいつものことですね。
我が家ではハイエナともハゲタカとも呼ばれていますが、ありがたいような、困ったような(*´ω`)
コウの残り物が回ってこないので、旦那さんは物足りないみたいです。
皆して、残り物の奪い合い(笑)


 ◆イチゴのチーズケーキ◆

  (15cm丸型1台分)
  クリームチーズ   200g
  生クリーム   100ml
  砂糖   40g
  卵   1個
  薄力粉   15g
  A いちご   100g
  A 砂糖   大さじ1
  A レモン汁   大さじ1
  クラッカー   50g
  無塩バター   30g
  飾り用生クリーム・いちごなど   適量

⓵クリームチーズ・生クリーム・卵は室温に戻しておく。Aを深さのある耐熱容器に入れてラップをし、500wのレンジで約2分加熱して冷ましておく。オーブンは160℃に予熱する。

②バターは耐熱容器に入れて500wのレンジで20秒ほど加熱して溶かす。ビスケットを丈夫な袋に入れてめん棒で叩いて細かく砕き、溶かしバターを加えてなじませたら底の抜ける型にギュッと敷きつめて冷蔵庫へ。

③クリームチーズはホイッパーで滑らかにほぐし、砂糖・卵の順に加えてその都度よく混ぜる。

④薄力粉を振るい入れ、粉っぽさがなくなったらAを加えて混ぜ、生クリームを加えて更に混ぜる。

⑤型に流し入れ、160℃に予熱したオーブンで約50分焼く。

⑥粗熱が取れたら冷蔵庫でしっかり冷やし、型からはずす。
 ※しっかり焼き色がつけば柔らかくてもOKです。
f0168317_00060031.jpg

  ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中♪
 ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-12-26 01:10 | チーズケーキ | Comments(0)
f0168317_23541025.jpg
今日はコウの5歳のお誕生日です。
お誕生日おめでとう!!!!
あんなに小さく生まれた赤ちゃんが、もう5歳!
しかも、小さく生まれたなんて誰も気づかないくらい大きくなりました♪
大きく生まれたヒナに比べれば身体は小さいけれど、とっても元気な怪獣になりました(´▽`)


実はコウ、ケーキ(というより甘いもの?)は好きじゃないみたい。
ショートケーキもチョコレートケーキも、クッキーさえもあまり好まず・・・
部分的に食べるだけで残してしまいます。

旦那さんには、誕生日は大好きなお寿司だけにして、ケーキはなしでいいんじゃないかとも言われましたが、でも、フーーーーッ(ロウソクの火を吹き消すヤツ)は、したい!

そこで、ケーキの中でもまだ食べると思われるチーズケーキに、大好物のマンゴーをプラスしました!
フルーツは大好きなんです♡

案の定、マンゴーは貪るように食べ尽くし、チーズケーキは・・・半分くらい食べてくれたかな(;^ω^)
今回マンゴー盛り盛りでデコレーションしているし、かなり食べた方です。
後はヒナが片付けます(笑)
f0168317_2151147.jpg
今回はアップルマンゴーを買ってきました。
たまたま売り場にこれしかなかっただけですが・・・
皮と種を取り除いて賞味250gほどあったので、半分以上を飾りに残し、残り100gはチーズケーキに混ぜています。
ほんのりマンゴー味くらいですが、見た目にも粒々のマンゴーが入っているのが分かります。
なかなかいい感じかも。
ただ、味的にはもう少し混ぜ込んでマンゴー感を出しても良かったかな?


マンゴーチーズケーキと言えばレアタイプが主流ですが、こちらはベイクドタイプ。
湯せん焼きもしていませんが、とっても滑らかでしっとりしていて、口当たりがいいですよ♪
私の好きなタイプのチーズケーキです!
是非、お試しくださいね。



 ◆マンゴーチーズケーキ◆

  (15cm丸型1台分)
  クリームチーズ   200g
  砂糖   50g
  生クリーム   100ml
  マンゴー   100g
  レモン汁   小さじ1
  卵   1個
  薄力粉   20g

  グラハムビスケット   50g
  無塩バター   30g

  生クリーム   適量
  マンゴー   150g
  ミント   適量

①クリームチーズ・生クリーム・卵は室温に戻す。バターは耐熱容器に入れて500wのレンジで20秒ほど加熱して溶かす。マンゴーは皮と種を取り除いて1m角に切る。オープンは160℃に予熱する。

②ビスケットを丈夫な袋に入れてめん棒で叩いて細かく砕き、溶かしバターを加えてなじませたら、敷紙を敷いた型にギュッと敷きつめて冷蔵庫へ。
f0168317_0265732.jpg
③クリームチーズはミキサーで滑らかにほぐし、砂糖・生クリームの順に加えてその都度よく混ぜる。

④マンゴー100gはフォークなどで軽く潰し、③に加えてよく混ぜ、レモン汁も加えて更に混ぜる。
 ※切った際形崩れしたものをメインに使います。
f0168317_053169.jpg
⑤卵を加えて混ぜたら薄力粉を振るい入れ、粉っぽさがなくなったら②に流しいれて160℃のオーブンで50~60分焼く。
 ※表面にある程度焼き色がつけばOKです。

⑥粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし、型からはずす。お好みで生クリームを絞り、マンゴー・ミントを飾る。

f0168317_0364246.jpg
お誕生日ということで、「5」のロウソクを購入。
ピンクしか売っていませんでしたが、コウはピンクが大好きなのでOK(^_-)-☆
地味なチーズケーキが少し可愛らしくなりました♪


ケーキは残したのに、リクエストで買ってきたメロンは皮まで食べそうな勢いで完食(-_-;)
やっぱりフルーツ盛り合わせにロウソク立てるべきだったかも!?
来年はどうしようかな~~~


 *****
器はマリメッコのもの。
購入した当時、こちらのお店が一番安かったです。
はっきりした柄ですが、料理もお菓子も合わせやすくてお気に入りです♪
フラットなのでケーキにも使いやすいですよ。
15cmのホールがちょうどピッタリ!
 ↓ ↓ ↓
f0168317_14145188.jpg









  ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
宝島社さんから発売中♪
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-07-15 23:35 | チーズケーキ | Comments(0)
f0168317_0481767.jpg
色々とバタバタしたり、ゴロゴロしたり(?)しているうちに、やりたいことが溜まってしまい、ドタバタと片付けに入りました!
相変わらずのギリギリっぷりですが・・・
追い詰められると意外と早いです(笑)


やりたいことの1つ。
今日は、完熟梅から作った梅ジャムをたっぷり加えたチーズケーキをご紹介します。
味も香りもよい。
本当に、芳醇な梅の旨みがたっぷり詰まった、まさにおとなの味わいです( *´艸`)


ジャムをいただいてから、ずっと作ろう作ろうと思いつつ、時間が経ってしまいました~
反省!


酸味が強めですが、これがまた奥深い!
濃厚なケーキなので、すっきりおいしいブラックティーでいただきたい。
そして、その紅茶にも梅ジャムやシロップをプラスすると相性がいいかも(^_-)-☆

ジャムが少しゆるめなので、全体的にかなり柔らかいケーキです。
焼き上がりは相当プルプルなので、扱いに注意してくださいね。
冷蔵庫で冷やすと、滑らかなとろけるような舌触りに仕上がります。

もちろん、先日ブログでご紹介した梅ジャムでも作れますよ。
こちらは完熟梅なので芳醇な仕上がりですが、青梅ジャムは爽やかな酸味になりそう。
ジャムのとろみによっても仕上がりは若干違ってきますが、問題なしです(^_-)-☆


 ◆梅ジャムチーズケーキ◆

  (15cm丸型1台分)
  クリームチーズ   200g
  砂糖   80g
  卵   1個
  薄力粉   25g
  梅ジャム   80g
  レモン汁   小さじ1
  生クリーム   100cc

  【土台】
  ビスケット(オレオ)   60g
  無塩バター   40g

①バターは耐熱容器に入れてラップをし、レンジで30~40秒加熱して溶かす。ビスケットを袋に入れてめん棒で叩いて細かく砕き、溶かしバターを加えてなじませたら、敷紙を敷いた型にギュッと敷きつめて冷蔵庫へ。オーブンは160℃に予熱する。
 ※スプーンなどでしっかり押さえましょう!
f0168317_23332486.jpg
②クリームチーズは室温に戻すかレンジで柔らかくし、泡だて器で滑らかにほぐしたら砂糖・卵を順に加えてよく混ぜる。

③薄力粉を振るい入れ、粉っぽさがなくなったら梅ジャム・レモン汁・生クリームを順に加えてよく混ぜる。

④型に流し入れ、160℃に予熱したオーブンで約50分焼く。

⑤粗熱が取れたら冷蔵庫でしっかり冷やし、型からはずす。
 ※しっかり焼き色がつけば柔らかくてもOKです。

f0168317_23511172.jpg
たくさん作ったので、お友達にもおすそ分け。
そんな訳で、可愛くラッピングしてみました~♪

大人っぽいケーキなので、子どもの分はなしーーーーーーーーーーー!
各家族、大人の数だけです(笑)
f0168317_2343559.jpg
今回使ったのは、月向農園の「まるごと完熟梅ジャム」という商品で、なんと種まで入っています。
珍しいですね!

ちょっとゆるめのジャムで、瓶を開けた瞬間芳醇な香りが広がります。
そして、ちょっと強めの酸味がたまりません。
おとなのジャムって感じです。



●「handmadecafeの絶品レシピ」●
  宝島社より発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


 
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-06-09 00:45 | チーズケーキ | Comments(0)

素朴なチーズケーキ

f0168317_20183777.jpg
今日は、久しぶりに暑さを感じる1日でした。

「運動場で体育があって死にそうだった。」とヒナが文句たらたらですが、真夏に比べたら、何でもないだろうに。
しかも、私に言われても・・・
というか、遊びなら汗だくでも走り回るのにね~

最近、何かと文句が多いし、コウにもいじわるだし、難しいお年頃のお嬢さんです。


さて、今日はチーズケーキをご紹介します。
シンプルな普通のチーズケーキですが、今回、焼き型ではなく、15cmのココットタイプの耐熱皿を使用しました。
そのまま焼いてもいいのですが、それだと取り出せないので、今回はクッキングシートをぐしゃぐしゃっと敷いて焼いています。
なので、こんなに周りがガタガタ(笑)

でも、この整っていない見た目が、素朴でいい感じじゃありませんか???
ただ汚いだけだったらすみません('◇')ゞ

もちろん、ごくごく普通に15cm丸型で焼いていただければきれいな仕上がりです。
チーズケーキは柔らかいので、そこの抜ける型を使います。
抜けない場合は、今回のようにクッキングシートを敷くと、そのままボコッと取り出せますよ。


材料がシンプルで、混ぜていくだけなので、チーズケーキはケーキ初心者さんにもおススメです♪


 ◆チーズケーキ◆

  (15cm丸型1台分)
  クリームチーズ   200g
  砂糖   60g
  サワークリーム   100g
  卵 1個
  生クリーム   100ml
  薄力粉   15g
  レモン汁   大さじ1

  クラッカー   60g
  無塩バター   40g

①クラッカーを密閉袋に入れて細かく砕き、溶かしバターを加えてよくなじませる。
 ※バターはレンジで加熱してもOKです。(数十秒でOK)

②型にクッキングシートを敷いて①を入れ、スプーンなどで平らにならしたら、ラップをのせて上からしっかり押さえてととのえる。

③柔らかく戻したクリームチーズをほぐして砂糖を加え、しっかり混ぜたらサワークリーム・卵・生クリーム・薄力粉・レモン汁を順に加えてよく混ぜる。

④②に流しいれ、170℃に予熱したオーブンで約45分焼く。
 ※濾してから型に流すと滑らかに仕上がります。

f0168317_20143832.jpg

  ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-09-28 23:02 | チーズケーキ | Comments(0)

マロンチーズケーキ

f0168317_1941860.jpg
すっかりご無沙汰のクセがついてしまいました(-_-;)
サボりだしたらとまらないタイプなんです(笑)
普段から自分を律していないと、どんどんダメ人間になってしまう・・・

でも、そろそろ暖かくなってきたし、少しずつエンジンかかってきたかも!?
冬は冬眠の季節なんで(=_=)

そういえば、コウも最近ちょっぴり反抗期です。
何か注意すると、「だって、だって、だもん!」を繰り返すばかり(=_=)
「だって」と「だもん」の間に入るであろういい訳が全くないという、何とも意味不明ないい訳ですが・・・

そして、更にお姉ちゃんに問い詰められると、「コウちゃん、ちっちゃいの~」が飛び出すという(笑)
でも、自分で何かをしたい時は、「コウちゃん、おっきくなった!できるもん!」と、ま逆のことを言い出すので、ヒナご立腹です(-"-)
ちっちゃくて、おっきいんだから、許してあげて~~~


さて、今日はホワイトデーに作ったマロンチーズケーキをご紹介します。
ホワイトデーって・・・今更!?って感じですが・・・
ま、ホワイトデーじゃなくてもいいレシピなんで、ここらでUPしておきます。


たまたま冷蔵庫にクリームチーズが残っていて、しかもバターとか生クリームとか全く在庫がない状態。
製菓材料の棚には、これまた残り物のマロンペーストの缶詰が1つ・・・
あるものだけを混ぜて作りました。

買い物に行く暇もなかったので、何を作ろうか?ではなく、何ができるか?という選択肢の少ない中で、比較的まともなものができたと思います。

マロンペーストはそれだけでも十分リッチな食材なので、文句なくおいしいです♪
何の目的で購入したのか全く覚えていませんが、モンブランでも作るつもりだったんでしょうね~
何となく、秋頃モンブランタルトを作ろうと思い立ったまま作らなかったような気がしてきました!
計画倒れ多いです(-_-;)


今回使ったのは、サバトンマロンペーストです。
マロンピューレに糖分を加えて煮込んだもので、柔らかくて扱いやすいのが特徴です。
既に甘みがあるので、砂糖は控えめに作りました。
無糖のもの、加糖されたもの、生クリームが入ったものなどなど、色々種類があるので、使う際は気をつけてくださいね。


 ◆マロンチーズケーキ◆

  (15cm丸型1台分)
  クリームチーズ   200g
  砂糖   60g
  マロンペースト   240g
  卵   2個
  薄力粉   15g
  ラム酒   大さじ2

  生クリーム   100cc
  砂糖   小さじ2

①底の抜ける型にバターなどの油脂を塗っておく。オープンは180℃に予熱する。

②柔らかくほぐしたクリームチーズに砂糖を加えてすり混ぜ、マロンペーストを少しずつ加えながら、ダマがなくなるまですり混ぜる。

③溶き卵を数回に分け入れてその都度しっかり混ぜる。

④薄力粉をふるい入れて粉っぽさがなくなるまで切り混ぜ、ラム酒を加えて更に混ぜる。

⑤型に生地を流しいれ、180℃に予熱したオープンで約45分焼く。

⑥粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし、生クリームに砂糖を加えて泡立てたものを飾る。


※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2014-03-19 19:02 | チーズケーキ | Comments(1)
f0168317_2033430.jpg
昨日のヒナの宣言どおり、今日は今年2回目のひな祭りです(笑)
と言っても、ヒナのリクエストはカップ寿司とデザート。
どちらも簡単なレシピなので、とにかく混ぜたり詰めたりするだけです!

このトリプルチーズケーキ、混ぜるだけで簡単なんですけど、洗い物が多いのと手順が多いのが難点かしら(-_-)ゞ
ま、手順の多さの割りに簡単なので、是非面倒くさがらずにチャレンジしてください。


今回いちごの在庫が少なかったのでジャムを使用しましたが、生のいちごを使用してもOKです。
3色のコントラストをはっきり出したかったので、今回少しだけアイシングカラーを足しました。
私が使ったのは、ウィルトンのクリスマスレッドです。
色粉ではなく、液体状になっているので、発色や混ざりがいいですよ。
つまようじの先につけて、少しずつちょんちょんと加えていきます。
少量でも思ったより色が出ますので、入れすぎには気をつけて下さいね!
これはなくてもそれなりにきれいな3色ですよ('-^*)/


 ◆トリプルチーズケーキ◆

  (プリンカップ5個分)
  クリームチーズ   200g
  砂糖   50g
  レモン汁   大さじ1
  ヨーグルト   200g
  生クリーム   200cc
  ゼラチン   5g
  水   小さじ4
  抹茶   小さじ1/2
  いちごジャム   50g(大さじ3くらい)

①クリームチーズは室温で戻すかレンジで1分加熱して柔らかくしておく。ゼラチンは水に振り入れてふやかし、湯せんかレンジで20~30秒加熱して溶かす。

②クリームチーズをホイッパーで滑らかにほぐし、砂糖を加えてしっかり混ぜる。

③レモン汁・ヨーグルト・生クリームを順に加えてその都度しっかり混ぜる。

④①のゼラチン液を加えてよく混ぜたら、別のボール2つに150gずつ生地を取り分ける。
 ※300gのものと、150gのものが2つできます。

⑤片方にイチゴジャムを、もう片方に抹茶を振りいれてしっかり混ぜる。
 ※アイシングカラーを入れる場合は、ここで色を見てから。

⑥お好みの容器に抹茶生地を適量流し入れ、平らにならして冷蔵庫で10分休ませる。
f0168317_22315939.jpg
⑦次に、何も混ぜていない白い生地を静かに流し入れ、更に冷蔵庫で10分休ませる。

⑧いちご生地を静かに流し入れ、冷蔵庫で1時間以上冷やし固める。

f0168317_2234846.jpg
ドサッと落とすように入れるときれいな3層になりません。
写真のように、静かにたらたらと流し入れるのがポイントです。

時間がない時は10分ずつ冷蔵庫で休ませる工程は省いても大丈夫ですが、10分ずつ休ませることで、層がくっきりきれいに出ますよ。
いちご・ハーブ・ピックなど、お好みで飾りつけたら出来上がりです♪
f0168317_0283154.jpg
高さのあるパフェの容器やグラスを使っても、存在感があって素敵です♪

でも、長~いスプーンで食べないと、底まで届かない(笑)
しかも、この容器は一番下がすっごく細くて、最後の最後の生地がどうしてもすくえなかった(;ω;)
意外な落とし穴!
f0168317_2155925.jpg
ひな祭り第二弾と言っても、やはりひな祭りではないので他のおかずはごくごく普通。
メインは冷凍してあった塩しゃけだし、付け合わせも残り物の菜の花をごま和えにしたもの。
冷蔵庫の残り物野菜をこれでもかと詰め込んだ味噌汁と、これまた残り物サラダを添えて、普通というより、とにかく残り物尽くしだわ(笑)

ご飯はカップ寿司で決まりだけど、昨日の旦那さんの反応を見る限り、続けて寿司尽くしは微妙な感じ(^_^;
しかも、昨日の手巻き寿司で残ったのは、いくらと桜でんぶとコーンくらい?
何もないじゃないか~~~(-_-|||)
f0168317_0332178.jpg
とりあえず、ご飯1合を酢飯にして、半分に分けた片方を更に2つに分けて、それぞれにわかめふりかけと桜でんぶを大さじ1ずつ混ぜ込んで3色ご飯の出来上がり!
柄入りカップを使用したこともあり、肉眼では確認できても写真ではよく分かんないかも(^_^;
ご飯を順に重ねた上に菜の花といくらを飾って、はい、もう完成!
とっても簡単なのに見栄えがするので、おもてなしにもオススメです♪

今回は材料がなくてとってもシンプルですが、もう少し飾り付けると可愛いかも♡
緑=わかめだし!(笑)
ほうれん草か迷ったけど、どっちもどっちかな?
もう少し細かいふりかけがあればよかったけど、このために買いものした訳じゃないんで何もないわ☆

※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします。


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2013-03-04 22:39 | チーズケーキ | Comments(0)
f0168317_1383636.jpg
ハッと気付けば10月も半ばですね。
月日が経つのは早いとは言うものの、こんなに早かったっけ?

「夏のうちにやろう。」と思っていたことがまだ残っているのに、「涼しくなったらやろう。」と思っていたことにも取りかからないと寒くなっちゃうし!(笑)
あっという間に年明けなんてことになっていそうで、怖いです(^_^;

それにしても、10月にしては暖かいですよね~
今日もコウを連れて自転車でお買い物に出かけました。
重たい野菜ばかり買いすぎて、帰りは大変なことになってましたけど(-_-|||)
買いものは、何で出かけたかを考えて計画的に!
f0168317_1548781.jpg
さて、現在レシピブログさんで開催中のタカナシ乳業さんの生クリームを使ったおいし~いレシピコンテスト
先日も告知させていただきましたが、レシピブログ×タカナシ乳業×handmadecafeということで、生クリームを使ったレシピをご提案しています。

また、タカナシ乳業さんの生クリームが6個もプレゼントされちゃうというモニター100名様の受付は、10/16(火)正午までです。
コンテストへの参加が条件となりますが、皆様のご応募お待ちしております。
f0168317_15474569.jpg
こちらはケーキ部門で紹介させていただいた、「いちごのチーズケーキ」です。
ほんのりピンク色に仕上がって、見た目もとっても可愛いですよ♪
とろけるような食感が特徴のいちごのチーズケーキは、もちろんそれだけでも十分おいしいのですが、クリスマスにはこうしてデコレーションすると華やかな印象に♪

スフレともベイクドとも違う、まるでレアのような食感のチーズケーキは口当たりも滑らかで、デコレーションしてもバランスよくいただけます。
ケーキこそ、是非上質なおいしい生クリームを使っていただきたいです(@^_^@)


コンテストやモニター募集についての詳細は、レシピブログさんの企画ページをご確認ください。
レシピもこちらでご確認いただけます。

     ↓  ↓  ↓  ↓

タカナシレシピコンテスト

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2012-10-15 15:50 | チーズケーキ | Comments(0)
f0168317_16125657.jpg
今日(もう昨日かな?)はすごい嵐でした。
月曜日の晴天が嘘のようです。
大雨とともに我が家にやってきた姪っ子が、大雨の中帰っていきました(笑)
雨女か!?

迎えにきた姉が、コウが姪っ子にべったり懐いているのを見てびっくりしていました。
とても可愛がってくれたので、明日からいなくて残念だね~
来週から学校が始まるので、次はGWかな?

今度はしばらく会えなかった(といっても4日くらい?)義妹側の甥っ子が、「コウちゃんに会いたい。次いつ会えるの?」と心待ちにしているようなので、皆のアイドルは相変わらず大人気♡
最後の最後にポツリと生まれているので、ある意味お得!?

さて、今日は先月末にお友達が遊びにきた時に作ったチョコレートチーズケーキをご紹介します。
バレンタインデーにインフルエンザで寝込んでしまい、色々作りたかったチョコレートケーキが全てそのままになっていました。
そして、時期をはずして更にそのままに(笑)
結局買い込んだチョコレートが残っていたので、これからちょこちょこ消費したいと思います(^_^;

濃厚すぎず、程よいしっとり感とくちどけ感がオススメの1品。
最初は常温で食べたのでもう少し濃厚でもいいかな?と思ったけど、冷やしていただくにはちょうどいい口当たりでした(@^_^@)
ヒナもお気に入りで、残ったカットを後日1人占めしようとしていました(笑)
もちろん、小さくカットして家族皆でいただきましたけどね。


 ◆チョコレートチーズケーキ◆

  (15cm丸型1台分)
  クリームチーズ   200g
  砂糖   大さじ2
  卵   2個
  薄力粉   15g
  チョコレート(ブラック)   100g
  生クリーム   100cc
  チョコレートリキュール モーツァルト   大さじ1

  ビスケット(森永マリー)   10枚
  無塩バター   40g

  ●下準備●
  クリームチーズを常温で柔らかく戻しておく。
  卵は室温に戻しておく。
  底の取れる型を使用し、サイドに敷紙を敷く。
  オーブンを160℃に予熱する。

①ビスケットを厚手のビニール袋に入れ、麺棒で叩いてある程度細かくなったらた転がして更に細かくし、溶かしバターを加えてよく混ぜる。
 ※私はジップロックのジッパーつき袋を利用しています。
f0168317_3343161.jpg
②①を型に入れ、ギュッギュッと軽く押し付けながら均等に敷き詰める。
 ※必ず底の抜ける型を使用してください。

③生クリームを鍋で温め、周りが沸々したら火を止めてチョコを割り入れ、生クリームをかぶせて余熱で溶かす。

④クリームチーズをホイッパーで滑らかにほぐし、砂糖を加えて更によく混ぜる。

⑤溶き卵を5~6回にわけて少量ずつ加え、その都度よく混ぜる。

⑥薄力粉を振るい入れ、さっと混ぜて粉っぽさがなくなったら③のチョコレートクリームを加えて混ぜる。

⑦生地を②の土台に流しいれて160℃に予熱したオーブンで約60分焼く。

⑧粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし、型から外して粉糖をふる。



※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします。


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2012-04-04 03:47 | チーズケーキ | Comments(0)
f0168317_22233767.jpg
今日は昨日告知させていただいたCBCテレビ放送の日。
沢山のお友達から「見たよ~」メールが届き、携帯が大忙しの1日でした(笑)
コメントくださった方も、ありがとうございます。
全国版ではないためなかなか沢山の方に見ていただくことができませんが、番組内でご紹介させていただいたかぼちゃのチーズケーキのレシピをご紹介します。

現在、フィラデルフィアクリームチーズ×CBCのコラボで「秋のクリームチーズウィーク」と銘打って色々なイベントが予定されているようなので、名古屋近郊の方は是非チェックしてみてくださいね!


 ◆パンプキンチーズケーキ◆

  (15cm丸型1台分)
  フィラデルフィアクリームチーズ   1パック(200g)
  砂糖   90g
  サワークリーム   100g
  薄力粉   大さじ1
  かぼちゃ   150g(皮つきで250gくらい)
  バニラエッセンス   適量
  卵   1個
  卵黄   1個分
  生クリーム   100ml

  マリービスケット   10枚
  無塩バター   30g
  チョコペン   1個

   ●下準備●
  クリームチーズ・サワークリーム・生クリームは常温に戻しておく。
  バターは耐熱容器に入れてレンジで1分加熱して溶かす。
  オーブンは180℃に予熱する。

①ビスケットを厚手のビニール袋などに入れ、麺棒で叩いたり転がすなどして細かくし、溶かしバターを加えてよく混ぜる。
 ※私はジップロックのジッパーつき袋を利用しています。

②①を型に入れ、スケッパーなどでギュッギュッと押し付けながら均す。
 ※底の抜ける型を使用してください。

③かぼちゃは種と皮を取り除き、一口大にカットして500wのレンジで3~5分加熱して潰したものを冷ましておく。
 ※竹串がスッと通るくらい柔らかくなればOKです。

④クリームチーズをホイッパーで滑らかにほぐし、砂糖を加えてざっと混ぜたらサワークリームを加えて更によく混ぜる。

⑤薄力粉を茶こしで振るい入れ、粉っぽさがなくなったらかぼちゃ・バニラエッセンス・卵・卵黄・生クリームを順に加えてその都度よく混ぜる。

⑥生地をこし器でこし、②の土台に流しいれて180℃に予熱したオーブンで60分焼く。

⑦粗熱が取れたら冷蔵庫でしっかり冷やし、ナイフで型と生地の間に切り込みを入れて型から外す。

⑧チョコペンを湯せんで溶かし、お好みで絵を描く。



かぼちゃの甘みとクリームチーズのコクと酸味が絶妙にマッチして、もしかしたらかぼちゃ嫌いの人、チーズ嫌いの人どちらもいけるんじゃないかと思った私です。
いや、私はどちらも食べられるから本当のところは分かりませんが(-_-)ゞ

今回子供さんも食べられることを考えてスパイスやリキュールなどは使用していません。
混ぜるだけのケーキなので、お子さんと親子で楽しく作られてはいかがですか?
f0168317_2223527.jpg
ハロウィンということで、ちょっぴり可愛くデコレーションしてみました。
チョコペンでジャックやコウモリを描くだけで、一気にハロウィン!
難しく考えず、三角の目・鼻・口を描くだけでも雰囲気が盛り上がりますよ('-^*)/

※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2011-10-22 23:01 | チーズケーキ | Comments(0)
f0168317_15373920.jpg
台風が上陸し、各地で被害が発生しているようですね。
昨日の3時頃、学校から「避難勧告が出たため学校に待機させています。保護者のお迎えをお願いします。」とメールがありました。
たまたま遊びに来ていたお友達がヒナもついでにお迎えに行ってくれて助かりましたよ~
コウを連れて暴風雨の中を出歩くのはちょっと・・・ねぇ(^_^;
持つべきものは友ですね!

東海地方直撃ですが、我が家の近くでは今のところ大きな被害はありません。
今は雨風も治まって比較的落ち着いています。
ただ、避難勧告や暴風警報が出ていることもあり、避難しないながらも家に閉じこもって過ごしています(^_^;
とりあえず、このまま治まっていてくれるといいんですけど・・・
まだまだこれから台風がやってくる地域の皆様も、十分にご注意くださいませ。

結局今日も避難勧告が解除されず、暴風警報も出たことから学校はお休み。
ピアノ教室からもお休みの電話が入ったので、今日は予定は何もなしっ!
1階で同じくお休みになった甥っ子たちと暴れまくってます(^_^;
先週は熱で休み、今週は台風で休み、週末の運動会の練習が全然できてないと思うんですけど(-_-)ゞ
明日は天気も回復に向かいそうなので、何とかしてくれるかな?

さて、暴風雨の中遊びに来てくれたお友達に、レモンチーズケーキを焼いておきました。
ぐずったコウをやっと寝かしつけた12時過ぎ、洗濯を待つ間にケーキを焼いたんです。
薄暗い部屋で1人黙々とケーキ作り。
孤独です(笑)
f0168317_1710381.jpg
レモン表皮を入れることで、レモン汁やレモンオイルだけでは出せないレモンの風味をプラスしています。
しっとりどっしりとしたチーズケーキです。
レモン表皮は白い部分まで削ってしまうと苦味がでるので、表面の黄色い部分のみ削ってくださいね。


 ◆レモンチーズケーキ◆

  (パウンド型1台分)
  無塩バター   100g
  クリームチーズ   100g
  粉糖   50g
  卵黄   2個分
  レモン   1個
  薄力粉   50g
  ベーキングパウダー   小さじ1/2
  レモン汁   大さじ1
  レモンオイル   数滴
  卵白   2個分

  ●下準備●
  バター・クリームチーズは室温に戻して柔らかくしておく。
   ※急ぐ場合は手でほぐしてもOKです。
  型にオイルスプレーを噴きつける。
  オーブンは170℃に予熱する。

①バター・クリームチーズをほぐし、粉糖を加えてやや白っぽくなるまで攪拌して空気を含ませる。

②卵黄を加えてざっと混ぜ、レモン表皮を薄く削ったものを加えて混ぜる。

③別のボールに卵白をほぐし、ツヤが出てピンと角の立つしっかりとしたメレンゲを作る。
 ※器具が汚れていたり卵黄が混ざっていると泡立ちません!

④②にメレンゲ1/3量を加えてゴムべらでしっかり混ぜ、薄力粉・ベーキングパウダーを振るいいれて底の生地をすくっては表にひっくり返すようなイメージで切り混ぜる。
 ※最初のメレンゲで生地をゆるめて混ぜやすくしています。

⑤レモン汁・レモンオイルを加えて切り混ぜる。

⑥残りのメレンゲを加えて切り混ぜ、型に流して170℃のオーブンで約50分焼く。
 ※混ぜすぎるとメレンゲの泡が消えてしまうので気をつけて!
 ※しっかりと焼き色がついて膨らんでいればOKです。

f0168317_17105559.jpg
「型にオイルスプレーを噴きつける。」とありますが、使っているのは製菓・パン用の離型油です。
お手元にない場合は、もちろんバターを塗ったり敷紙を敷いていただければOKですよ('-^*)/

私が使用しているのは、いつも型などを購入している馬嶋屋菓子道具店さんで購入したカーレックス・スプレーという商品です。
シュッと噴きつけるだけなので、バターを塗ったり敷紙を敷くよりずっと簡単で手間がかかりません。

難点は、このオイルスプレーのでかさ!
とにかく大きいので、こんなに使い切れないよ・・・と思うんですけど(^_^;
業務用なので仕方ないのですが、もっと手軽な家庭用サイズがあるといいかな~なんて、いつも思います。


    ■お知らせ■
朝時間.jpのカリカリ♪ふわふわ♪甘~い香りで朝から幸せ!フレンチトースト レシピ大集合という特集で、カフェオレフレンチトーストをご紹介いただきました。
様々なフレンチトーストが大集合♪
ちょっと豪華な気分になれること間違いなし!?

※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2011-09-21 17:19 | チーズケーキ | Comments(1)

名古屋市在住の料理研究家。元料理学校講師。退職後、handmadecafeとしてブログを開始。現在はレシピ開発、連載、TV出演、イベント講師など幅広く活躍中。キャラ弁や簡単レシピなどが人気。著書に「handmadecafeの絶品レシピ」(宝島社)他


by 高羽ゆき