カテゴリ:タルト・パイ・シュー( 13 )

f0168317_15101715.jpg
先日9日は、ヒナの13回目のお誕生日でした。
月日が経つのが早すぎて、子どもがどんどん大きくなっていくというのに、なかなか気持ちがついてきません(-_-;)

当日は、もちろん家族でお誕生日会をしましたが、今日はお友達とのお誕生日会です。
お誕生日が数日違いのお友達が数人集まってのお祝い~♪
こんなに仲良しで、お誕生日も近いって、奇跡みたいと言ったらいいすぎかな(笑)
せっかくなので、皆でお互いの誕生日を祝いつつ、1日を過ごすんだそうです。
皆、おめでとう!!!

そんな訳で、今回2回目のお誕生日ケーキです。
普通のいちごショートが一番お誕生日らしくて一番無難なのは事実ですが、食べたばっかりだし!
スーパーに行ったら、いちごが売ってなかったし!

そんなこんなで、たまたま特売していたオレンジを買ってきました。
確かうちに洋ナシがあったはず・・・と思いつつも、好き嫌いありそうなうえ、ちょっと大人っぽすぎますよね~


色々考えて、オレンジで一度作りたかったカスタードクリームをのせたアーモンドタルトにしました。
う~ん。
やはりいちごがないと、ちょっとお誕生日っぽさは半減しますが、まぁ、喜んでくれたのでアリです( *´艸`)

オレンジの爽やかな酸味とカスタードのほどよい甘さがマッチして、コクのあるアーモンドタルトにもピッタリ♪
・・・と、勝手に思っています。


自作のケーキって、誰の意見にも惑わされず(?)とにかく自分の好きなようにカスタマイズできるのがいいところ。
私がケーキ作りを始めた原点もこんな理由でした。


ちょっと工程は多いですが、1つ1つは簡単です。
タルトやカスタードクリームは、市販されているもので作るとより簡単です。
生クリームも、絞り袋に入ったものを使うとかなり手間が省けますよ~

ご自身で作られる場合は、タルトの作り方は⇒⇒⇒こちらを、カスタードクリームの作り方は⇒⇒⇒こちらを参考にしてください。


1つ1つは難しくはなく、作ったものを組み合わせていくだけですが、慣れない方は一気に作ろうとせず、早めに作れるものは先に作って冷蔵庫にスタンバイしておくと楽ちんです♪

タルトは混ぜて丸めて冷凍又は冷蔵しておけば長く保存ができます。
カスタードクリームはレンチンなのですぐできますが、こちらも冷凍可能です。
冷蔵の場合、夏は早めに使ってください。
前日に作っておいて次の日組み立てるくらいは大丈夫です。

オレンジも実を取り出しておけば、組み立てるとき水気をふき取るだけ!
「この日にケーキを作る!」という前日までにある程度スタンバイしておけば、当日はスムーズですよ(^_-)-☆


このケーキ、お友達が「めっちゃおいしい!」と絶賛してくれたそうです。
ヒナが言うには、無言ですごいスピードで食べたそうで・・・
気に入ってくれて嬉しいな♪


◆オレンジカスタードのアーモンドタルト◆


  (18cmタルト型1台分)
  タルト生地   1台分

  【アーモンドクリーム】
  無塩バター   50g
  砂糖   50g
  アーモンドパウダー   50g
  卵   1個
  バニラエッセンス   適量

  カスタードクリーム   できあがり量
  生クリーム   50cc
  砂糖   小さじ1
  オレンジ   2個
  グラサージュ   適量

①タルト台(空焼きなし)を作り、型ごと冷蔵庫で休ませておく。オレンジは皮をむいて実を取り出し、キッチンペーパーでしっかり水気を取る。バターは室温に戻して柔らかくしておく。オーブンを180℃に予熱する。
 ※オレンジの大きさ・厚みはある程度揃えるときれいです。

②アーモンドクリームを作る。バターをほぐし、砂糖を加えてよく混ぜたら、溶き卵を数回に分け入れてその都度しっかり混ぜる。アーモンドパウダーをザルでこし入れ、さっと混ぜたらバニラエッセンスを加えて更に混ぜる。

③タルト台にアーモンドクリームを流し入れたら全体に広げて平らにならし、180℃に予熱したオーブンで約30分焼く。
 ※しっかり膨らんで焼き色がつけばOKです。

④生クリームに砂糖を加えて角が立つまで泡立て、絞り袋に口金をセットして生クリームを詰める。

⑤③にカスタードクリームを広げて周りに生クリームを絞り、オレンジを飾ってグラサージュを塗る。
 ※グラサージュはフルーツのに光沢を出すものです。
 ※ジャムと水を煮詰めたものでも代用できます。

f0168317_15482255.jpg



●「handmadecafeの絶品レシピ」●
  宝島社より発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


 
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-06-12 15:48 | タルト・パイ・シュー | Comments(0)
f0168317_0592743.jpg
随分暖かくなりましたね。
未だ真冬のもこもこパジャマで寝ていた私は、昨晩汗ばんで目が覚めました。
風邪気味だったこともあり、用心してもこもこ装備で過ごしていましたが、さすがに真冬対応すぎでした(-_-;)

体調はほぼ戻っていますが、どこか頭がクラクラするので、まだ無理は禁物かな?
でも、最近ちょっと忙しいのは、仕事のせいだけではありません!

冷蔵庫ちゃん故障のせいで、普通なら保存しておける食品が消費にまわり、作らなくてもいいお菓子や料理が日々登場しています(-_-;)
作り置きもバンバン食べて、買い物に行かなくても何日も生活できてますよ~
冷蔵庫って、結構入ってる!と実感・・・

ま、ヒナは大喜びですが。
なんか、そこまでじゃないけど、いつものだらけた私にしては、それなりに忙しい毎日です。
一旦おさぼり体制に入ってしまうと、なかなか抜け出せない性分なので、これを機にテキパキ体制に変換ですね!


さて、先日・・・というか、もう先月かな?
ブログにUPしたポップオーバーレシピですが、レシピブログさんで取り上げていただいたこともあり、かなりの反響をいただいてます。
作ってくださった方、ありがとうございます。

前回、基本的な作り方と注意点だけで、写真も多くて記事もすごく長くなってしまったので、あえて盛り付けたものは載せていませんでした。

今日は、ヒナがお気に入りの食べ方です。
というか、生クリーム×フルーツの、一番定番の食べ方ですよね~
フルーツは、いちご・ブルーベリー・バナナ・キウイなどなどご自由に!

生クリームも、我が家では絞るだけのホイップクリームを買ってきて、冷蔵庫に入れてあります。
泡立てるタイプでは、ヒナが自分で作って食べられないからです。
ポップオーバーを焼いておくと、好きなときに自分で盛り付けて食べていますよ♪
すぐなくなりますけどね。

クロテッドクリームとジャムもおいしいですが、子供にはこの組み合わせが1番のようです。
お食事系の盛り付けもそのうちUPしますが、こちらは大人向けかな。
見た目も、いちごなどに比べると地味なので、子供は見向きもしませんでした。
あはははは・・・
おいしいのになぁ~

ちなみに、このキウイは実家でおじいちゃん(私の父)が作っているものです。
毎年子供たちが楽しみにしていて、実は!ゴゴスマのテレビ放送で使ったキウイもおじいちゃんのもの。
素人の作ったフルーツが、TVに出たよ~(笑)


 ◆ポップオーバー◆

  (4~5個分/ミニ紙コップ・9号アルミ・シリコンカップなど)
  薄力粉   50g
  卵   1個
  牛乳   100cc
  サラダ油   大さじ1
  塩   小さじ1/4

  ホイップクリーム   適量
  いちご・キウイ   適量
  ココアパウダー   適宜

①卵・牛乳は室温に戻す。アルミカップを使う場合は、うすく油をぬっておく。
 ※アルミカップはくっつくと外しにくく、生地が破れてしまいます。

②ボウルに薄力粉・塩を入れてホイッパーでグルグル混ぜてダマをなくす。

③別のボウルに卵をほぐし、牛乳・サラダ油を加えてホイッパーで混ぜる。
 ※粉で使ったホイッパーを使いまわしてOK!

④②のボウルに③を少しずつ加えながら粉っぽさがなくなるまで混ぜ、時間があれば1時間以上休ませる。
 ※一度に入れると混ぜにくいので、少しずつ加えながら混ぜます。
 ※休ませる時間が長い方がよく膨らみます。

⑤型の6~7分目を目安に生地を流し入れ、230℃に予熱したオーブンで20~30分焼く。
 ※ミニ紙コップは20分、9号アルミ・シリコンカップは30分くらい。
 ※途中しっかり膨らんで焼き色が強くなったら、温度を下げても。
 ※オーブンによって温度・時間は調整してください。

⑥冷めたらナイフでカットし、中にホイップクリームを絞り、お好みのフルーツを添える。
 ※写真はココアパウダーをふりかけています。



※こちらのポップオーバーは、シリコンカップで作ったものを使用しましたので、シュークリームのような形に仕上がっています。

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-03-21 01:23 | タルト・パイ・シュー | Comments(0)
f0168317_0235795.jpg
今日はびっくりするくらい温かい1日でしたね。
子供たちも、汗だくで遊んでいました(*_*;

公園に行く気満々のコウを連れ、この暑い中、結構ウロウロ・・・
こんなにお天気のいい日は撮影日和でもありますが、切羽詰まった仕事もないし、今日はお子様サービスです(笑)

でも、なんか朝から調子悪いなぁ~と思っていた私。
随分前からヒナが風邪気味だったのですが、どうも、いただいてしまった予感!?
というか、頭痛いし、喉痛いし、ちょっとさっきから寒気が(>_<)
絶対うつったわ!
明日は特に用事もないし、ゆっくり養生したいと思います。
コウが大人しければ、ですが(-_-;)


さて、今日はアップルパイをご紹介します。
なぜ、突然アップルパイ???

そう。
我が家の壊れた冷蔵庫ちゃん、そろそろ限界でして。
冷凍庫の中のものは、ほぼ解凍状態です。

以前仕事で使った冷凍パイシートの残りが2パックほどあり、1パックは友達の家へお嫁に、もう1パックは急遽アップルパイになりました~

もうね、毎日冷凍庫の中の肉やら魚やらパンやら自家製冷凍食品やらを食べまくり、消費に頑張っているところです。
頑張って作り置きしたクッキー生地もあるので、数日中には山盛りのクッキーができそうです。
冷凍卵白は、マカロンかな・・・

どんどん温度が上がっている状態で、冷蔵室もいつまでもつかは不明。
一刻を争うというのに、修理の人からは、全然スケジュール連絡もなく。
でも、貸出機到着に2週間は見てくれと言われたし、このままいくと、しばらく冷蔵庫なし生活に突入してしまうので、もう修理は諦めて購入も視野に入れている我が家です。

修理がいくらタダでも、何週間も待てないよぉ~
撮影どうするんだよ~~~(;_;)


さて、アップルパイって、パイ生地から作るととてつもなく時間がかかりますが、冷凍パイシートを使うと、本当にあっという間にできちゃいます。
おおまかな仕事は、りんごを煮て包むだけ。
あとはオーブンにお任せです!

りんごのレシピは実はフライパンにりんごも砂糖も全部入れてじっくり加熱していくレシピが主流ですが、私はカラメル煮がお気に入り❤
ちょっとコクが出て、甘ったるいお菓子が苦手な方にもオススメです。
やけどには十分注意してくださいね~


 ◆アップルパイ◆

  (6個分)
  りんご   1個
  A グラニュー糖   50g
  A 水   大さじ1
  レーズン   20g
  ブランデー   大さじ1
  シナモンパウダー   適量
  冷凍パイシート   2枚入り1袋
  溶き卵   適量

①りんごは皮と芯を取り除き、8等分のくし型に切ったものを更に5~6等分する。
 ※やや大きめに切るとゴロゴロしておいしいです。

②フライパンにAを入れ、全体を湿らせたら、中火にかけてやや濃いめのきつね色になるまで加熱する。
 ※余熱でも火が入りますので、最後の見極めは目を離さずに!

③ほどよい色になったらりんごを静かに加え、あまり動かさずに両面に焼き色をつけるように煮絡める。
 ※焼き色がしっかりついたら裏返すくらいでOKです。

④りんごがしんなりして黄金色になったら、火を止めてレーズン・ブランデーを加えてざっと混ぜ、バットに広げて冷ます。

⑤冷凍パイシートは常温で少し柔らかくし、1枚を6等分に切り分ける。半分は周囲1cmを残して5mm幅の切り込みを入れる。
 ※長方形のシートが12枚でき、半分に切り込みが入ります。

⑥切り込みを入れていないシートを並べ、周り1cmを残して煮りんごをのせ、シナモンパウダーをふる。切り込みを入れたシートを、下のシートの四隅に合わせて上にのせ、少し引っ張るようにして形を調える。

⑦周りをフォークの背で押さえ、溶き卵を全体に塗り、230℃に予熱したオーブンで約20分、しっかり焼き色がつくまで焼く。
 ※オーブンによって焼き時間は調整してください。


※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-03-18 00:06 | タルト・パイ・シュー | Comments(0)
f0168317_130714.jpg
まだまだ雪がチラついたり、肌寒い日が続いています。
春は遠いですね・・・

今年は春休みに子供たちを連れてディズニーへ行く予定を立てている我が家。
ヒナが小さい頃は、毎年ミニーちゃんの仮装をしてハロウィンに連れて行くのがお約束でしたが、コウを妊娠してツワリがひどくてそのまま立ち消えになり、その後は暴れん坊連れの苦労を恐れて先延ばしに(笑)
つまり、コウが生まれて初めてなんです!

もう飛行機も静かに乗れたし、海外でもお利口だったし、ユニバーサルも何とかなったし。
そろそろデビューです♪
でも、最近暴れん坊でちょっと一抹の不安が・・・

でもでも、ヒナも、もううっすら記憶がある程度なので、とっても楽しみにしています♪
特にチビはミッキーさんに会うのが待ち切れず、毎日いつ行くのかとうるさいうるさい(-_-;)
色々言い聞かせましたが、「暖かくなったら。」が一番有効でした(笑)
皆に、「コウちゃん、あったかくなったらミッキーさん行くの。」とお話ししています。
よほど楽しみなんですね~

私はいつもの如く、いかに効率よく回るか、練りに練って予定を立てています。
こういうの、意外と好きなんです。
そう。
実際にチビを連れてウロウロするより、計画を立てる方が好きな私です(-_-;)
でも、母は頑張るよ~~~
そして、行くからには私も楽しむための計画を!!!



さてさて、先日テレビでご紹介した話題のポップオーバー。
皆さんはご存知ですか?

私の周りは意外と「それ・・・何・・・?」的な人多数(笑)
名古屋は流行にのるのも慎重なようで、東京で話題になっても、定着するのに少し時間がかかる傾向があるそうな。
へーーーーーー

実は私、かなり前に東京で話題になったとき、実際に作ってみたことはあるのですが、今回ご依頼いただくまで、すっかり忘れていました(笑)
そういえば、作ったわ!みたいな。
そしてレシピノートから発掘して、今回ご家庭で簡単に作れるように改良したのが、こちらのレシピなんです。


 ◆ポップオーバー◆

  (4~5個分/ミニ紙コップ・9号アルミ・シリコンカップなど)
  薄力粉   50g
  卵   1個
  牛乳   100cc
  サラダ油   大さじ1
  塩   小さじ1/4

①卵・牛乳は室温に戻す。アルミカップを使う場合は、うすく油をぬる。
 ※アルミカップはくっつくと外しにくく、生地が破れてしまいます。

②ボウルに薄力粉・塩を入れてホイッパーでグルグル混ぜてダマをなくす。

③別のボウルに卵をほぐし、牛乳・サラダ油を加えてホイッパーでよく混ぜる。
 ※粉で使ったホイッパーを使いまわしてOK!

④②のボウルに③を少しずつ加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜ、時間があれば1時間以上生地を休ませる。
 ※一度に入れると混ぜにくいので、少しずつ混ぜてください。
 ※休ませる時間が長い方がよく膨らみます。

⑤型の6~7分目を目安に生地を流し入れ、230℃に予熱したオーブンで20~30分焼く。
 ※ミニ紙コップは20分、9号アルミ・シリコンカップは30分くらい。
 ※途中しっかり膨らんで焼き色が強くなったら、温度を下げても。
 ※オーブンによって、時間・温度は調整してください。

f0168317_29941.jpg
ポップオーバーは、外はサクサク中はしっとり。
パンのようなお菓子のような、一見するとシュー生地のようなオヤツです。
”ようなような”ばかりですが、これは食べると納得していただけると思います。
中は本当にシューそのものかも。
中身がないです。


強力粉や中力粉を使うのが定番ですが、ご家庭にない場合も多く、薄力粉だけでサクサクもちもちの食感を出せるように、焼き時間や温度などなど、色々試作改良しました。


ポップオーバーは、卵が膨らむ力で生地を爆発させるオヤツです。
材料が冷たいと膨らみにくいので、牛乳・卵は室温に出しておきます。
今は冬なので、作ると決めたらかなり早めに出しておくことをオススメします!

また、生地を混ぜたあと、休ませることで膨らみが倍々によくなります。
倍量作って、焼いている間残りの生地を休ませ、次に焼くと、多分1回目より大きく膨らむと思います。
なので、そのまま焼いてもそれなりに膨らみますが、膨らみをよくしたい場合は休ませること。
一晩休ませてもOKです。
(冬なので、暖房とかしていなければ室温で大丈夫です。)

生地を休ませる時間がない時は、牛乳をレンジで軽く温め、ひと肌よりぬるいくらいにしておくと、膨らみがよくなりますよ。


そして大事な注意点が。
高温で一気に膨らませるので温度が命!
様子を見ようと、絶対に途中でオーブンを開けてはいけません。
膨らみや焼き色を見る時も、オーブンのフタを閉めたまま中をのぞくべし!
温度を下げる時も、絶対開けずにそのまま設定を変えます。
これだけ守れば、形はどうあれ、とりあえずポップオーバーが出来上がります。
たぶん。


レシピは高温で焼いて途中温度を下げるものがほとんどですが、薄力粉だけでこれをすると、ちょっと表面が柔らかく仕上がってしまいます。
お好みもありますが、高温で焼き切ってしまうことでかなりサクサクになります。

我が家のビストロで30分焼くとちょっと焼き色が強くなりますが、スタッフさんの評判は良かったです。
オーブンによって温度や焼き時間は違ってくるので調整は必要ですが、焼いてみてあまりにも焼き色が強く出てしまった場合は、しっかり膨らんでいるようなら、最後180~200℃まで温度を下げてもOKです。

オーブンから出した後しぼんでしまった場合は、高温で焼く時間が短かったことが原因なので、次は高温で焼く時間を少し長くしてみてください。
とにかく、作ってみて自宅のオーブンの温度や時間を掴んでくださいね。
難しいレシピではないので、1~2回焼けばコツは掴めるんじゃないかな~と思います。


ここで大事なことが。
ポップオーバー型は結構高い!!!
当然、一般家庭にはなかなかないですよね。
そこで、家庭で準備できる色々なもので焼いてみましたよ~
まずはお弁当用のアルミカップ。
今回撮影では見栄えのする9号サイズを選択しましたが、もう少し小さい形でコロコロ作っても可愛いですよ♪
シリコンカップがあれば、こちらの方が油をぬる手間を省略できるので、より簡単です。
形はポップオーバーというよりシューみたいになりますが、味も食感も同じです。
f0168317_2221437.jpg
本来のポップオーバーの形に近いものだと、紙コップやマフィン型。
土台があって、モコモコと膨らんだ形はまさにポップオーバーという感じ!
紙コップは、すき間にナイフを丁寧にいれることで、こんな感じで結構キレイに外せます。

ただし、紙コップを使用する上での注意点が・・・
紙コップのサイズです。
実は今回、普通サイズの紙コップでも作りましたが、生地の量が多くなることで、生地の膨らもうとする力が大きくなり、上に出てくる前に横に膨らんで、紙コップが裂けてしまいました。
つまり、変な形に仕上がります(-_-;)

使うのは、 ↓ ↓ ↓ ミニサイズの子供用紙コップの方がオススメです。
f0168317_21442100.jpg
今回は生地の作り方をUPしてみました。

次回は、食べ方を色々紹介したいと思います。
このポップオーバー、味がほとんどついていないので、おかずにもスイーツにもなる、なかなか使えるヤツなんです(^_-)-☆

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-02-16 02:24 | タルト・パイ・シュー | Comments(0)
f0168317_1459714.jpg
6月も終わりというのに、なんだか涼しいですね。
これから夏がやってくるのが嘘のような涼しさ!
秋じゃないよね(笑)
先日、汗だくになって撮影していたのが嘘みたいです(*_*;

さて、今日はお砂糖の代わりにモナンフレーバーシロップを使ったチーズタルトをご紹介します。
チョコレートクッキー・シロップのほろ苦~い甘みと、コーヒーのガツンとした苦みが絶妙なコンビネーションで、意外と大人の味わい♪
コーヒー液の模様の描き方によっては、また印象が変わりそう。


タルト生地は、時間がある時に作って冷凍しておくことも可能です。
私はいつも倍量作って、半分は冷凍しておきます。
思い立った時にすぐにタルトが作れるし、用途がなければクッキーにしちゃいます。
タルトを焼いて、中だねを焼いて…という手間に二の足を踏んでしまうという方は、別々に作ってしまうという手もアリですよ(^v^)

使うときは、冷蔵庫で柔らかく戻してから伸ばしてください。
ちなみに、今回長方形型を使用しましたが、18cm丸型でも分量は同じです。


 ◆フレーバー・コーヒーチーズタルト◆

  タルト生地(空焼きなし)   1台分

  クリームチーズ   100g
  卵   1/2個
  生クリーム   50cc
  モナンチョコレート・クッキーシロップ   大さじ1と1/2
  薄力粉   10g

  インスタントコーヒー   小さじ1
  水   小さじ1/8くらい

①柔らかくほぐしたクリームチーズに卵を加えてよく混ぜる。

②生クリーム・シロップを加えて混ぜたら、薄力粉を振るい入れて粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

③冷蔵庫で冷やしておいたタルト台に流しいれ、軽くトントンとならす。

④インスタントコーヒーを水で溶き、表面に静かにたらしてつまようじで模様を描く。
f0168317_1171978.jpg
⑤160℃に予熱したオープンで約45分焼く。

⑥冷めたら、お好みで粉糖をふり、生クリームやフルーツを添えても…

f0168317_0593822.jpg
フレーバーのスペシャリスト『モナン』ですが、その種類も半端ないっ!
とにかく種類が多くて、全部使ったことあるわよ~なんて方がいたらスゴイわ✡

今回、cottaさんからモニターとしてお送りいただいたのは、チョコレートクッキー・シロップ。
シロップなのに、チョコレートクッキーってところが、またスゴイ!
ビターな風味って書かれているけど、香りは結構甘ったるい感じ…
すごく甘いクッキーの香りがします。

いつもはバニラなどスタンダードなものしか使わないし、今後も自分では購入する機会もなさそうなフレーバー。
こうして出会ったのも、何かのご縁かな?
使ってみると、香りのわりには甘すぎず、お菓子の風味づけとしてはもちろん、砂糖代わりに色々と使えそうです。
f0168317_145728100.jpg
ランダムにコーヒー液を垂らして、つまようじをグルグル動かすだけで、結構ニュアンスのある仕上がりです。
きちっとした模様もいいけれど、こういうのもいいと思いませんか?
適当万歳(笑)

模様を描くインスタントコーヒーの量を増やすと苦みが強くなり、減らすとシロップの甘みを強く感じます。
バランスが大事なので、個人的にはこの分量がベストかな?
後は皆さんのお好みで(●^o^●)

ラッピング資材と製菓材料のお店cotta


※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします。


  にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2013-06-27 01:21 | タルト・パイ・シュー | Comments(0)
f0168317_2321868.jpg
ジメジメとしたお天気が続いていますね。
雨は少ないながらも、梅雨っぽくなってきたかも…

お出かけの予定が立てにくい季節ですが、完全に灼熱地獄になる前に、色々遊びに出かけておくのもいいかな?なんて思っています。
どこに行こうか全く思いつかない私ですが、雨さえ降らなければ、大きな公園も1日遊べていいですよね。
オススメがあれば教えてください。


さて、今日はヒナのお誕生日ケーキ、いちごカスタードのアーモンドタルト(名前長いよ!)をご紹介します。
少しふわっとした軽いアーモンドクリームに、滑らかなカスタードクリームといちごを合わせました。
生クリームのワンポイントは、見た目的にも味的にもいいアクセントになっています。

久しぶりのタルト!
やっぱりサクサクでおいしいです♪
タルト大好き(≧ε≦)

タルトって、土台を作って、クリームを作って・・・と工程が多いような気がしますが、タルト生地もクリームも、よく考えたら混ぜるだけなんですよね~
意外と簡単!
一度に作るのが大変なら、時間のある時にタルト生地だけ先に作っておくなど、工程ごとにバラバラと作って後で組み立てるのも1つの手です。

私なんて、コウがいてまとまった時間が取れないので、どんなケーキも途中下車しながら作っています。
めっちゃ時間かかる(笑)
どうしても、途中で手を止めることで仕上がりが悪くなってしまうケーキも多いので、1つ1つ手を止められるタルトは、今後作る機会が増えそうな予感です。

タルト生地は、たくさん作って小分け冷凍しておくと便利ですよ。
冷蔵庫で解凍して伸ばすだけなので、クリームやフルーツを乗せるだけのタルトなら、あっという間にできてしまいます。
残ったら、伸ばしてクッキーにしてもおいしいです♪


 ◆いちごカスタードのアーモンドタルト◆

  (18cmタルト型1台分)
  タルト生地   1台分

  無塩バター   50g
  砂糖   25g
  卵   1個
  アーモンドパウダー   50g
  薄力粉   15g

  カスタードクリーム   できあがり量
  生クリーム   50cc
  砂糖   小さじ1
  いちご   1パック
  グラサージュ   適宜
  ミント   適宜

①タルト生地(空焼きなし)を作り、型ごと冷蔵庫で休ませておく。バターは室温に戻し、指跡が残る程度に柔らかく戻しておく。卵は室温に戻しておく。オーブンを180℃に予熱する。

②バターを柔らかくほぐし、砂糖を加えて白っぽくなるまでしっかり撹拌して空気を含ませる。

③溶き卵を3~4回に分けて少しずつ加え、その都度しっかり混ぜる。

④アーモンドパウダーを振るい入れてゴムベラで混ぜ、薄力粉を振るい入れて更に混ぜる。

⑤タルト生地に④を流し入れて平らに均し、180℃のオーブンで25~30分焼いてしっかり冷ます。

⑥生クリームに砂糖を加えてしっかり目に泡立て、絞り袋に口金をセットして生クリームを詰める。

⑦⑤にカスタードクリームをのせて周りに生クリームを絞り、いちご・ミントを飾ってグラサージュを塗る。
 ※グラサージュはフルーツのに光沢を出すものです。
 ※ジャムと水を煮詰めたもので代用できます。

f0168317_0134198.jpg
飾り方はお好みでOKです。
今回はいちごONLYですが、フルーツたっぷりでもおいしいですよ。
ちなみにミントはベランダ産です。

本当はヒナの好きなブルーベリーも飾りたかったけど、買い物に行けなかったので、冷蔵庫にあったものだけで(^_^;
誕生日なのに残り物・・・
ごめんね!
でも、本人大感激で喜んでくれましたよ('-^*)/
f0168317_0171949.jpg
カットするとこんな感じ♪
ちょっとアーモンドクリームの存在感が大きかったので、カスタードを増やしてもよかったかな?
その辺りはかなり好みに左右されますので、ご自身でお好きなように加減してくださいね。

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


  にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2013-06-12 00:23 | タルト・パイ・シュー | Comments(1)
f0168317_21305159.jpg
今日は、午後からお友達の家にパソコンのセットアップに行ってきました。
一応パソコンメーカーに7年程勤務していた私ですが、退職して既に10年・・・
そもそも開発や営業ではなく総務部所属なので、知識は何てことありませんけどね~

これは、手土産に持っていったおやつです♡
以前ご紹介したキャラメルチーズケーキにりんごを加え、若干配合を変更しています。
生クリームを添えて食べるととっても美味しくて、かなり好評でした(@^_^@)

   ❀材料❀
  (18cmタルト型1台分)
  タルト   1台分 →作り方はこちら

  グラニュー糖   20g
  水   大さじ1/2
  生クリーム   50cc

  クリームチーズ   50g
  砂糖   20g
  卵黄   1個
  ディサローノ アマレット   大さじ1/2
  薄力粉   15g
  卵白   1個

  りんご   1/2個
  ●アプリコットジャム   大さじ1
  ●水   大さじ1/2

   ❀下準備❀
  タルト台は空焼きし、一旦型を外して冷ましておく。
  クリームチーズ・生クリームは室温に戻しておく。
  りんごは薄くスライスする。
  オーブンは170℃に予熱する。

①耐熱容器にグラニュー糖・水を加えて全体を湿らせ、レンジで1分半~2分加熱し、色づいたらすぐに生クリームを加えてよく混ぜる。
 ※すぐに固まり始めるので、レンジから出したら即生クリームを加えてください。
 ※混ざりにくい場合は時々混ぜながら暫く置いておくと溶けます。
f0168317_2231098.jpg
②クリームチーズをハンドミキサーでほぐし、砂糖を加えて更に混ぜたら①を加えて飛び散らないように静かに混ぜる。
③卵黄を加えてさっと混ぜ、ディサローノを加えて更に混ぜる。
④薄力粉を振るい入れ、ゴムべらかスイッチを切ったミキサーのハネで静かに混ぜる。
⑤別のボールで卵白を泡立て、ピンと角が立つしっかりとしたメレンゲを作る。
f0168317_2245270.jpg
⑥メレンゲを加えて白い筋がなくなるまで切り混ぜる。
f0168317_226466.jpg
⑦タルト型に流してりんごを並べ、170℃のオーブンで約45分焼く。
 ※バターが固まると型から外れなくなるので、熱いうちに外しておく。
f0168317_22134681.jpg
⑧耐熱容器に●を加えてよく混ぜ、ふわっとラップをしてレンジで約1分加熱してとろみをつける。
⑨タルト台につかないように、ハケでジャムを塗る。
f0168317_2215254.jpg
タルト生地を使わずに焼くことも可能ですが、その場合生地の分量はこちらを参考にし、15cm丸型で焼いてください。
りんごはそのまま1/2個で丁度いいと思います。
チーズケーキはとても柔らかいので、底の取れる型を使用してくださいね!

********************************************
先日、あまりにもふざけた態度でお父さんにもお母さんにも叱られたヒナ。
年齢と共に親の言うことを聞かなくなるのはある意味子どもの成長かしら?


「成長と共に、よくない方向に向かってるよね、ヒナは!」


旦那さんにもらした私の言葉に、ヒナがすかさず反応しました。


「方向音痴!?」


「ある意味、間違ってないぞ、ヒナ!」


すかさず旦那さんが突っ込むけど・・・そ、そうかな・・・(-_-)ゞ

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


 

ファイブスタイル ブログランキング
      にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2009-12-28 22:31 | タルト・パイ・シュー | Comments(2)
f0168317_1418122.jpg
今日は、沢山いただいて消費し切れなかったりんごを使ったタルトをご紹介します。
アーモンド風味のディサローノが、これまたりんごによく合うんです♪
口の中に広がる芳醇なリキュールの香りが絶品ですよ('-^*)/
夏場は暑くてタルトから遠ざかっていましたが、初心者さんにも扱いやすい季節がやってきました!

全体のバランスがとてもいいケーキだと思います。
サクサクのタルトにしっとりとしたアーモンド生地を加え、薫り高いリキュールを合わせたりんごをたっぷりと♪
りんごの飾り方で、また随分と雰囲気も変わってくるのでは?

タルトって、あれこれ作るのが面倒くさいと敬遠されがちですが、1つ1つは簡単なので、是非作ってみてくださいね!


 ◆りんごのアーモンドタルト◆

  (18cmタルト型1台分)
  タルト生地   1台分

  無塩バター   50g
  砂糖   25g
  卵   1個
  アーモンドパウダー   50g
  薄力粉   25g
  ベーキングパウダー   小さじ1/4

  りんご   1個
  ディサローノ アマレット(アーモンドリキュール)   大さじ2
  粉糖   適量

①タルト生地(空焼きなし)を作り、型ごと冷蔵庫で休ませておく。バターは室温に戻し、指跡が残る程度に柔らかく戻しておく。卵は室温に戻しておく。オーブンを180℃に予熱する。

②りんごは皮・芯を取り除いて薄くスライスし、ディサローノを回しかけておく。
f0168317_1446973.jpg
③バターをミキサーで柔らかくほぐし、砂糖を加えて白っぽくなるまでしっかり撹拌して空気を含ませる。

④溶き卵を3回に分けて加え、その都度しっかり混ぜ、アーモンドパウダーをザルなどで振るい入れてゴムベラで切り混ぜる。

⑤薄力粉・ベーキングパウダーを振るい入れ、ゴムべらで切り混ぜる。

⑥タルト生地に⑤を流し入れて平らに均し、りんごを並べて180℃のオーブンで約50分焼く。
 ※少し斜めにカーブさせながら、縦に差し込んで模様を作りました。
f0168317_14533978.jpg
⑦型からはずし、しっかり冷めたら粉糖を振るう。


「ディサローノ」と「グランマルニエ」を使ったカフェ気分で楽しむドリンク&カフェデザートへ参加中♪

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


  にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2009-12-08 15:05 | タルト・パイ・シュー | Comments(10)
f0168317_10544616.jpg
今日も爽やかで過ごしやすい1日ですね。
ヒナは、朝からお父さんとプリキュアの映画を見に出かけているので、家の中は静かです。
午後からは2件、別々のお友達が遊びに来るので大忙し!
おやつタイムにやってくることを見越して、キャラメルチーズケーキを焼いておきました。
これは私の好みの集大成とも言えるケーキ♡
キャラメルとチーズケーキが大好きな私が、ひたすら自分の好みだけを考えて作ったレシピ(笑)
フワフワ過ぎず、そうかと言ってしっとり過ぎず…
程よい口解けが究極に私の好みです!
これを食べれば、私の好みがご納得いただけるかも!?

ほろ苦い大人風味のケーキなので、子供さん受けはどうかなぁ。
渋好きのヒナは、おかわりするくらい大好きですけどね(笑)
渋くても苦くても食べる人なので、全く参考にならずっ!

ちょっと大変そうに見えますが、作ってしまえばそんなに難しいケーキではありません。
「タルトまで作るのは大変」という方は、タルト生地なしで焼くことも可能ですよ('-^*)/

   ❀材料❀
  (18cmタルト型1台分)
  タルト生地   1台分

  グラニュー糖   40g
  水   大さじ1
  生クリーム   100cc

  クリームチーズ   100g
  砂糖   40g
  卵黄   1個
  レモン汁   小さじ1
  バニラエッセンス   少々
  薄力粉   15g
  卵白   1個
  砂糖   10g

   ❀下準備❀
  タルト台は空焼きし、一旦型を外して冷ましておく。
  クリームチーズ・生クリームは室温に戻しておく。
  オーブンは170℃に予熱する。

①耐熱容器にグラニュー糖・水を加えて全体を湿らせ、レンジで1分半~2分加熱し、色づいたらすぐに生クリームを加えてよく混ぜる。
 ※すぐに固まり始めるので、レンジから出したら即生クリームを加えてください。
 ※混ざりにくい場合は時々混ぜながら暫く置いておくと溶けます。
f0168317_22545819.jpg
②クリームチーズをハンドミキサーでほぐし、砂糖を加えて更に混ぜたら①を加えて飛び散らないように静かに混ぜる。
f0168317_225586.jpg
③卵黄を加えてさっと混ぜ、レモン汁・バニラエッセンスを加えて更に混ぜる。
④薄力粉を振るい入れ、ゴムべらかスイッチを切ったミキサーのハネで静かに混ぜる。
⑤別のボールで卵白を泡立て、軽くふわっとしたら砂糖を加え、更に泡立ててピンと角が立つしっかりとしたメレンゲを作る。
⑥メレンゲの1/3を加えてしっかり目に切り混ぜ、残りのメレンゲを一気に加えてメレンゲの白い筋がなくなるまで切り混ぜる。
⑦タルト型に流して170℃のオーブンで約40分焼く。
 ※しっかり膨らんで焼き色がついていればOK!
 ※冷ますと少し凹みますが、失敗ではありません。
⑧型から外して冷まし、お好みで粉糖・生クリームなどを飾り付ける。
 ※今回は端に粉糖を振りかけ、中心に生クリームを絞ってアラザンとミントを飾り付けました。

今回長方形のタルト型で作っていますが、普通の18cmタルト型で作れる分量です。
タルト生地なしの場合、15cm丸型を使うと丁度いいですよ。
チーズケーキは柔らかいので、底の抜ける型を使用してくださいね!
f0168317_11215243.jpg
お菓子のスタイリングやラッピングに使っているワックスペーパーです。
製菓材料のクオカさんで購入したもので、デザインWAXペーパー(カフェオレ)50枚という商品。
使い勝手のいい小ぶりサイズにカットされており、パッと取り出してすぐに使えるのがありがたい!

そのまま敷くだけでも十分可愛いけれど、一度クシャクシャにしたものを広げて使うと更にセンスUP❀
小さなお菓子のラッピングにもオススメです。
私は時々お料理のスタイリングにも使用しています♪

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


 

ファイブスタイル ブログランキング
      にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2009-04-18 11:26 | タルト・パイ・シュー | Comments(8)
f0168317_2151559.jpg
今、WBCのTV中継を見て、旦那さんが興奮しています。
普段野球なんてたいして見ないくせに…と訝しげな私に向かって力説します!


「だって日本代表だぞ!?」


「イチローとか松阪とか出てるんだぞ!?」


「……」


だから、何!?
野球に全く興味のない私には無縁というか・・・全くルールが分からないので(-_-;)
楽しさが分からないんですもの。
仕方ないでしょ?


さて、旦那さんが病気の時に買ってきた黄桃の缶詰がポツンと残っていたので、黄桃のアーモンドクリームタルトを作ってみました。
素朴なケーキですが、アーモンドクリームって美味しいんですよね~♫♬
もも缶との相性もとってもいいので、是非是非お試しくださいませ。
私はこういう素朴系の焼き菓子が一番好きだったりします(✿◡‿◡ฺ)


 ◆黄桃のアーモンドクリームタルト◆

  タルト生地   1台分

  【アーモンドクリーム】
  無塩バター   50g
  砂糖   50g
  アーモンドパウダー   50g
  卵   1個
  ラム酒   大さじ1

  黄桃(缶詰)   150gくらい
  アプリコットジャム   大さじ1
  水   小さじ1/2

①タルト台(空焼きなし)を作り、型ごと冷蔵庫で休ませておく。黄桃は薄くスライスし、キッチンペーパーで水気をしっかり取り除いておく。バターは室温に戻して柔らかくしておく。オーブンを180℃に予熱する。

②バターをハンドミキサーでほぐし、砂糖を加えて白っぽくなるまで攪拌して空気を含ませる。

③溶き卵を3回に分けて加え、その都度ミキサーでしっかり混ぜる。アーモンドパウダーを加えて混ぜ、ラム酒を加えて更に混ぜる。

④タルト台に③のアーモンドクリームを流し入れ、全体に広げて平らにならす。

⑤黄桃を並べ、180℃のオーブンで約45分焼く。
 ※クリームがしっかり膨らんで焼き色がつくまで。
f0168317_22265728.jpg
⑥深さのある耐熱容器にジャムと水を加えてよく混ぜ、ふわっとラップをしてレンジで約1分加熱してとろみをつける。

⑦タルト台につかないように、黄桃・クリーム部分にハケで⑥を塗る。

f0168317_2155526.jpg
※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2009-03-07 21:51 | タルト・パイ・シュー | Comments(2)

名古屋市在住の料理研究家。元料理学校講師。退職後、handmadecafeとしてブログを開始。現在はレシピ開発、連載、TV出演、イベント講師など幅広く活躍中。キャラ弁や簡単レシピなどが人気。著書に「handmadecafeの絶品レシピ」(宝島社)他


by 高羽ゆき