カテゴリ:チョコレートケーキ( 19 )

f0168317_233798.jpg
何だか天気が微妙なせいか、ちょっと肌寒い日が続いています。
布団とか、完全夏仕様にしなくて良かった・・・
コウは汗だくですけどね。



さて、今日は大好きなチョコバナナマフィンをご紹介します。
前から時々作っていますが、今回、なかなかベストバランスなおいしさに仕上がりました(^_-)-☆

しっとりしていますが、ちょっとホロホロしていて、バナナの甘味と香りが絶品です♪
かなり熟したバナナを使ったので、より甘味が引き立っているのかも~
かなり黒っぽくて、そのままいただくには若干躊躇しそうな完熟加減でした(-_-;)
レンジ前からとろけそうな(笑)


次々材料を入れて混ぜていくだけなので、とっても簡単!
なのに、お店みたいにおいしいマフィンができちゃいますよ♪
是非是非、作ってみてくださいね。


 ◆チョコバナナマフィン◆

  (5×4cmカップ7個分)
  A バナナ   1本
  A チョコレート(ビター)   40g
  A 無塩バター   50g
  グラニュー糖   50g
  卵   1個
  薄力粉   70g
  ベーキングパウダー   小さじ1
  チョコレート(ビター)   20g

①Aを耐熱ボウルに入れ、レンジで約1分加熱してホイッパーでよく混ぜる。
 ※多少の溶け残りは混ぜれば溶けます。

②①にグラニュー糖を加えて混ぜ、卵を加えて更に混ぜる。

③薄力粉・ベーキングパウダーを振るい入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

④絞り袋(口金なし)に生地を入れて先を1cmほど切り落とし、カップの7~8分目まで絞り入れる。
 ※ゴムベラやスプーンで入れてもOK。

⑤チョコレートをひとかけらずつ乗せて、180℃に予熱したオーブンで約18分焼く。

f0168317_2346881.jpg
今、我が家のキッチンはこんなことになっています。

先日、キッチンに立つと、なぜかスリッパの裏がずぶ濡れ・・・
???
誰かが水でもこぼしたのかな?
とりあえず拭く。

まさか、まさかの、お○らしじゃないよね(。-`ω-)
匂いを嗅ぐ(笑)


しばらくして、何かおかしいことに気付いた私。
キッチンの奥を覗いてみると、やっぱり水が漏れていました(-_-;)

とりあえず水を止めてパッキンを変えようにも、特殊すぎてホームセンターに売っていませんけど~
仕方なく、キッチンはこのままに、業者さんがくるまで待機です。
水回りって、困りますよね~


コウが、お掃除をしてくれました。
何だか楽しそうです。
どうやら気に入ったようで、ここが遊び場となっています(=_=)
しばらく遊べるよ~~~
f0168317_2353466.jpg


●「handmadecafeの絶品レシピ」●
  宝島社より発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


 
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-05-08 00:01 | チョコレートケーキ | Comments(0)
f0168317_21453963.jpg
昨日から、ちょっと蒸しっとした暖かさの名古屋です。
そのつもりで実家に帰ったら、ちょっと寒かった~
いつもこれで後悔するのに、相変わらず成長しない私です(-_-;)


先日、コウにプロポーズされました。

 「結婚してください!」

ひざまずいてのプロポーズなんて、初めてされちゃった(´艸`*)
というか、「結婚してください。」自体初めてかも。

ヒナは「おじいちゃんと結婚する!」って言ってたなぁ~
お父さんではないところが、親子関係を物語っているというか、ヒナらしいわ(=_=)
子どもたちが小さい時にこそ経験できる素敵な思い出をいただきました♪


さてさて、今日はバレンタインのマカロン記事で少しお話した、混ぜるだけのショコラマフィンをご紹介します。
子どもが簡単にできるように、とにかく材料を次々加えてグルグルホイッパーで混ぜるだけ!!!

配合も何度か見直し、ホロホロとした食感とチョコレートの濃厚さが際立つレシピに仕上げています。
ホロッと崩れるような食感が楽しめるマフィンです。


今回、ヒナの大好きなオレオを乗せています。
たまたま自宅にミニサイズパックがあったのですが、カップサイズによっては、普通のオレオの方が合うかな。
サイズに合わせてチョイスしてください。

もちろんなくてもOKですが、見た目が可愛くなるのと、ちょっとした食感の違いも楽しめるので、あれば是非♪


 ◆ショコラマフィン◆

  (5×4cmカップ8~9個分)
  A チョコレート(ビター)   100g
  A 無塩バター   50g
  A 牛乳   大さじ3
  砂糖   50g
  卵   1個
  薄力粉   40g
  ベーキングパウダー   小さじ1/2

  チョコレート(ビター)   50g
  オレオ(ミニ)   8~9個

①Aを耐熱ボウルに入れ、レンジで1分加熱してホイッパーでよく混ぜる。
 ※多少の溶け残りなら、グルグル混ぜれば溶けてきます。

②①に砂糖を加えて混ぜ、卵を加えて更に混ぜる。

③薄力粉・ベーキングパウダーを振るい入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
f0168317_2213127.jpg
④絞り袋(口金なし)に生地を入れて先を1cmほど切り落とし、カップの半分まで絞り入れる。
 ※ゴムベラやスプーンで入れるより均等に入れやすいです。

⑤残りのチョコレートを手で割ってカップに入れ、残りの生地を8分目まで絞り入れる。

⑥オレオをのせて軽くおさえ、170℃に予熱したオーブンで15~18分焼く。




●「handmadecafeの絶品レシピ」●
 (宝島社)発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-03-07 22:23 | チョコレートケーキ | Comments(0)
f0168317_0245948.jpg
お天気は悪くないのに、風が強いと肌寒さを感じます。
今日も学校に出かけていたのが、帰る頃にはどんどん風が強くなって、大きなバッグが飛ばされそうでした(>_<)


さて、もうすぐバレンタインですね♡
ヒナも、バレンタインの友チョコ交換に向けて、私にバンバン面倒くさいリクエストをしてきます。

「自分1人で作りなさい。」と、毎回言っているのに、難しいお菓子をチョイスするし、数も多いし、最初から自分1人で作ろうという意思が全く感じられないんです(=_=)
簡単なものでいいから、自分1人で作った方がいいと思うんですけどね~



こちらは、バレンタインに限らず人気のレシピで、クックパッドではつくれぽ100!!!
表面はサクサク、中は超しっとり。
とっても口解けのいい、とろけるガトーショコラです。

材料も作り方も比較的単純なので、是非是非お試しくださいね♪
ミニサイズのマフィンカップで作っても可愛いです。
型によって、焼き時間だけは調節してください。

表面がひび割れたり、膨らんだあと沈むのは、失敗ではありません。
心配しないでくださいね。


 ◆ガトーショコラ◆

  (18cm丸型/15cm丸型1台分)
  チョコレート(ブラック) 140g/95g
  無塩バター        100g/65g
  卵黄           3個/2個
  卵白           3個/2個
  グラニュー糖       60g/40g
  薄力粉          50g/35g
  粉糖           適量

①バターを室温に戻して柔らかく戻しておく。底の抜ける型にバター(分量外)を塗る。オーブンを160℃に予熱する。

②ボールにチョコレートを割り入れ、湯せんかレンジで溶かす。
 ※レンジは1分弱で様子を見てください。

③バターをハンドミキサーで白っぽくなるまで撹拌し、粗熱をとった②を加えて混ぜたら、卵黄を1個ずつ加えて更に混ぜる。

④別のボウルに卵白をほぐし、グラニュー糖半量を加えて角が立つまで、残りのグラニュー糖を加えてピンと角が立つまで泡立ててメレンゲを作る。

⑤③にメレンゲ1/3を加えてゴムベラでしっかり混ぜ、白い筋がなくなったら薄力粉をふるって切り混ぜる。

⑥残りのメレンゲを加えて白い筋がある程度なくなるまで切り混ぜたら、型に流して軽く空気抜きし、160℃に予熱したオーブンで約40分焼く。

⑦冷めたら粉糖をふりかける。

f0168317_0355525.jpg

●「handmadecafeの絶品レシピ」●
 (宝島社)発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-02-11 00:24 | チョコレートケーキ | Comments(0)
f0168317_0235323.jpg
暖冬暖冬と言われていましたが、一気に押し寄せた寒波に、世界中が大荒れのようですね。
名古屋も、今年2回目の雪景色となりました。

とにかく気温が低いので、足元が冷えるんです。
リビングのエアコンは、私のパソコン机から一番遠いところにあるので、足元用のデロンギを出し、毛布をかけて暖をとっています。
足元が暖かいだけで、寒さもかなり和らぐような気もします。


さて、先週末は両親の誕生日。
ヒナと一緒にケーキを作りました。

せっかくなので、一見地味そうに見えて、カットしたら「おお~~っ!!」と歓声が上がるサンセバスチャンを作りましたよ~

スペインバスク地方にあるサンセバスチャンの美しい石畳をイメージして作られたバターケーキです。

ケーキ作りに興味のない方は、どうやって作っているのかすら分からないかもしれませんが、意外と単純!
ヒナも、最初はチンプンカンプンでしたが、途中で「あ、これってもしかして・・・」と、突然閃いたみたいです( *´艸`)

本来は2色のバターケーキを組み合わせて作るのですが、バターケーキ×チョコを食べるには年齢層が高いので(笑)、あっさり食べやすいスポンジケーキで代用しています。
食感が軽いので、年配の方でも食べやすいですよ。

ただし、組み立てたり、カットしたりは、しっかりとしたバターケーキの方が扱いやすいかもしれません。
ヒナが頑張って均等に切ってくれたので、市松模様が美しく仕上がりました。
とにかく均等にカットしていくことがポイントです。

生地を作って、ガナッシュを作って、組み立てて・・・と工程はそれなりに多いので、市販のスポンジを使うと簡単です。

あと、必ず確認しながら白黒交互に組みます。
これ、間違えると悲惨というか、切ったとき「あっ!!!」ってなりますので(=_=)


 ◆サンセバスチャン◆

  (15cm1台分)
  【プレーン】
  卵   2個
  砂糖   70g
  薄力粉   70g
  無塩バター   30g
  バニラエッセンス   少々

  【ココア】
  卵   2個
  砂糖   70g
  薄力粉   65g
  ココアパウダー   5g
  無塩バター   30g
  バニラエッセンス   少々

  【ガナッシュ】
  チョコレート(ブラック)   200g
  生クリーム   150cc
  無塩バター   5g

  A オレンジリキュール   大さじ1
  A シロップ   大さじ2

①卵は室温に戻しておく。バターを溶かしておく。チョコレートは手で細かく割るか刻んでおく。15cm丸型に敷紙を敷く。オーブンを180℃に予熱する。
 ※バターはレンジで1分ほど加熱すれば簡単に溶けます。

②卵をほぐして砂糖を加え、たらした生地が滑らかに流れ落ち、その跡がすぐに消えずにやや残る状態まで泡立てる。

③薄力粉を振るい入れ、ゴムべらで底の生地をすくって表に返すようにして切り混ぜ、やや粉っぽい状態で溶かしバター・バニラエッセンスを加えてつやが出るまで切り混ぜる。

④型に流して軽く空気抜きし、180℃に予熱したオーブンで約25分焼く。同様にココア生地(ココアパウダーは薄力粉と同時に加える。)も焼く。

⑤型から出して敷紙を取り、粗熱が取れたらラップをして乾燥を防ぐ。冷めたら定規できちんと測り、2cm厚2枚にスライスする。
 ※きちんと2cm測り、余分は切り捨てる。
f0168317_0561789.jpg
⑥2cm間隔の抜型を3つ用意し、等間隔で抜く。
 ※型がない場合は、コンパスを使って紙型を作り、ナイフで切る。
f0168317_0584244.jpg
⑦それぞれ白黒交互になるようにスポンジを組み換える。
f0168317_0593732.jpg
⑧鍋に生クリームを熱し、ふちが軽く沸々するくらいで火を止めてチョコレートを加え、クリームをかぶせて余熱で溶かす。溶けたらバターを入れてよく混ぜる。

⑨⑦を白黒交互に積み上げていく。Aを合わせたシロップを全体にうち、⑧を塗ったら次のスポンジをのせ、Aをうって⑧を塗り、更にのせる・・・を繰り返す。
f0168317_1141461.jpg
⑩4段全て積み終わったら、⑧をスパチュラで全体に薄く塗り広げ、下塗りをする。
 ※下塗りで凸凹をきれいに整えます。

⑪残りの⑧を上からたっぷりかけ、スパチュラで整えて冷蔵庫で休ませる。
 ※まずサイドにかけ、残りを上からかけると均一に。
 ※あまり触りすぎると汚くなるので、さっと整える程度でOK!




●「handmadecafeの絶品レシピ」●
 (宝島社)発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-01-26 01:14 | チョコレートケーキ | Comments(0)
f0168317_20501314.jpg
もう2月なんですね。
そろそろチビの保育園が決まる頃です。
決まっているなら1日も早く連絡してほしいという親の思いとは裏腹に、お役所からはまだ連絡がありません。

どこかで話題になるたびに、「え?まだ分からないの?」と、決まっていないことに驚かれるんですよね・・・
ヒナの時は年末までには決まっていたのに、何かすっきりしません。
分からないことに、モヤモヤする~~~

名古屋市が待機児童0を掲げている以上、必ずどこかの保育園には入園できるはずですが、その「どこか」が重要なんですけど~~~
自宅の裏に保育園があるのに、遠方には行きたくないんですけど~~~

正直、車も自転車でのお迎えもNGな義母に頼らざるを得ない日もあり、近所に入園できることを願うばかりです。
帰宅が9時10時で、旦那さんも残業・・・
なんて日は、最初から休ませて預け先を考えることになる訳で、それってなんか、保育園の意味ないし(-_-;)
早くこのモヤモヤから解放されたいです。


さて、今日は先日の「ゴゴスマ」豆腐クリーム特集用に作ったチョコトリュフをご紹介します。
実は、これに似たレシピは昔からよく作っていましたが、今回豆腐クリームを特集するにあたり、若干手直しをしたものです。

とろけるような食感は普通のチョコトリュフに負けず劣らず、かなり滑らかです。
驚くのは、その後。
チョコトリュフって、おいしいけれど、後味はかなり濃厚。
若い頃はそれもいいけれど、年齢と共に、ちょっとくどく感じちゃったり(-_-;)

このトリュフは、本当に後味あっさりさっぱり!
食べた瞬間は濃厚なのに、すーーーーっとひいていく感じ。

オジンオズボーンの篠宮さんも、実は甘いものが超苦手らしいですが、パクパク何個も食べてしまい、スタッフさんもビックリしていました。
チョコが苦手な方にもオススメのレシピです♪


 ◆豆腐クリームチョコトリュフ◆

  (約20個分)
  チョコレート   100g
  ココアパウダー   適量

  【豆腐クリーム】
  木綿豆腐   1/2丁(150g)
  ハチミツ   大さじ1

①耐熱容器にチョコレートを割り入れ、湯せんかレンジで1分ほど加熱して溶かす。

②フードプロセッサーに豆腐・ハチミツを入れて滑らかなクリーム状になるまで混ぜて豆腐クリームを作る。

③豆腐クリームにチョコレートを加えてよく混ぜ、バットに広げて冷蔵庫で1時間ほど冷やす。

④スプーンかラップで適当な一口大に丸め、ココアパウダーをまぶして手のひらで形を整え、再度ココアパウダーをまぶす。

f0168317_20502948.jpg
※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-02-04 22:23 | チョコレートケーキ | Comments(2)
f0168317_14263495.jpg
寒いです(-_-;)
寒いのが苦手な私は、毎日ブルブル((+_+))
早く春が来ないかな~

さて、あっという間にバレンタインが終わってしまいました(汗)
レシピも、我が家のバレンタインも紹介できないままに・・・

ちなみに今年のバレンタイン。
私の仕事が忙しくてバタバタしているうちに時間がなくなってしまい、お友達とのスケジュールが合わず・・・
お友達を見てあげることができなくて、ヒナ1人での作業となりました。
ごめんね。


実は今年、昨年のクッキーが評判がよかったことに気をよくして、同じものを作りたいと聞かないんです。
でも、もらう側も、同じものっていまいちサプライズ感がないし、作る方もつまんなくない!?
というか、準備するお母さんがテンションあがらない(笑)

とうことで、ヒナを説得して、今年は別のものを作らせました。
まだまだ自分で全てができない以上、母の意見強し!です。
ヒナの作ったものはまた後日ご紹介するとして、まずは私のバレンタイン❤


先にお話ししたとおり、今年はスケジュールが厳しくて(-_-;)
ケーキ作るっていう時間がなかったので、混ぜるだけでできちゃう簡単ガトーショコラを作りました。
メレンゲ泡立てたりっていう時間もない時のとっておき混ぜるだけレシピ♪
夜中にひっそりと作りましたよ~

手順通りに混ぜて行くだけなので、コツも時間も必要ないです。
計量も、できるだけ手間のない感じで(笑)
こんなに簡単なのに、結構本格的な生チョコケーキに仕上がります。

私の趣味でコーヒー風味に仕上げましたが、この辺りはお好みで。
リキュールも、ラム酒などでもOKです。

なかなか濃厚な仕上がりに、もっと小さいサイズでもよかったかも・・・と思ってみたり。
分量を増やしてパウンド型でも焼けますが、焼き時間は倍くらいかかります。

焼きあがりは生っぽくて柔らかいので、型から外さずそのまま冷やしてくださいね。
シリコン型は型離れがいいので便利です。

パウンド型を使う場合は、敷紙を敷くと取り出しやすいですよ。
また、敷紙が敷けないような型の場合は、ハケでバターをぬって薄力粉をふるっておくと型離れがよくなります。
あ、シリコン型は何もなしでOKです。


  ◆ガトーショコラ・オ・カフェ◆

  (3×3×8cm6個分)
  ブラックチョコレート   110g(板チョコ2枚)
  無塩バター   80g
  グラニュー糖   大さじ2
  インスタントコーヒー   大さじ1
  卵   2個
  薄力粉   大さじ1
  カルーア(コーヒーリキュール)   大さじ1
  ココアパウダー   適量

①ボールに手で適当に割ったチョコレートとバターを入れ、湯せんにかけて溶かす。

②湯せんにかけたまま、グラニュー糖・インスタントコーヒーを入れて滑らかになるまで混ぜ、溶き卵を少しずつ加えながら更に混ぜる。

③薄力粉をふりいれて切り混ぜ、粉っぽさがなくなったらリキュールを加えて更に混ぜる。

④型に流して180℃に予熱したオープンで約10分焼く。
 ※中心は生っぽい仕上がりでOKです。

⑤型ごと冷まし、冷蔵庫でしっかり冷やし固めてから静かに型から外す。

⑥ココアパウダーをふりかける。

f0168317_1456540.jpg
今回のラッピング~♪
かわいいワックスペーパーにのせて包み、リボン型のシールでとめています。
両端をキャンディ状に紐で縛ればでき上がり!
まぁまぁ(笑)
f0168317_153485.jpg
今回使った型は、シリコマートのシリコンフレックス ケーキというシリコン型です。
3×3×8cmくらいの長方形が12個とれるので、小さなケーキがたくさん作れます。
このくらいのサイズの焼き菓子って、なんていうか、可愛くて大好きです♪

食べやすいし、配りやすいし、こういった型はたくさん持っていて、でもなかなか使いきれていないので、もっと活用しなくては(>_<)


そんなに必要なかったというか、材料がなかったというか、私は今回半分の量で作りました。
型を全部使うなら、そのまま生地を倍量にしてくださいね。

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2014-02-16 15:10 | チョコレートケーキ | Comments(0)
f0168317_23153842.jpg
今日も寒い1日でした。
予報によると、明日から少し暖かくなるようなので、ちょっと期待しています(^_-)-☆

連日打ち合わせや撮影が続き、合間合間に学校行事などもあって、グータラの私にしては珍しくフル回転!
ちょっとのんびりダラダラしたくなってきました(笑)

こんな私ですが、会社勤めの頃は朝から終電まで働いていました。
それでも元気に働きまくって遊びまくったものですが、最近はすぐ眠たくなって困ります(-_-;)
パソコン仕事はどうしても夜中になることが多く、早く寝たいよ~~~


さて、今日はCBC「ゴゴスマ」の放送日でした。
突然ロケが決まって、準備時間もあまりなかったのですが、一時マイブームで作りまくっていたレシピを発掘し、久しぶりに作ってみました。
やっぱり好きかな♥

テーマは「冬のあったかおやつ」でした。
バターや生クリームを使わず、豆腐を加えることでしっとり感やコクを出したヘルシーなフォンダンショコラです。
今回は、普通に板チョコを使いましたが、更にヘルシーにするなら、豆腐を増量して、チョコレートの代わりにココアパウダーを加えます。
f0168317_23384648.jpg
フォンダンショコラは、焼き立て命!
とろとろでいただくには、食べる直前に焼く必要がありますが、安心してください!
この生地、保存ができるんです♪

生地を作って2~3日なら、冷蔵庫での保存が可能です。
私は、絞り袋に生地を詰めた状態で冷蔵保存し、直前にカップに絞って焼きます。

それ以上保存することはないと思いますが、冷凍も可能です。
その場合、焼き時間が15分くらいかかるかな?

保存ができるので、お客様のおもてなしにもオススメですよ(^_-)-☆
f0168317_233971.jpg
焼いたものが残ってしまった場合も、レンジで10秒ほどチンすれば、中のトロトロ感が蘇ります。
焼き立てのトロトロには敵いませんが、残ってしまった時はお試しくださいね。

トロトロ感はお好みもあると思います。
余熱でも火が入るので、焼き時間も含めてご自身で調整してくださいね。
オープンによる誤差もあると思いますが、だいたい7~10分です。


 ◆豆腐フォンダンショコラ◆

  (4個分)
  卵   1個
  絹ごし豆腐   40g
  砂糖   大さじ2
  板チョコ   1枚(55g)
  牛乳   大さじ1
  薄力粉   大さじ2
  粉糖   適量

①ボールに卵・絹ごし豆腐・砂糖を入れて、ふんわり白っぽくなるまで泡立てる。

②別のボールに手で適当に割った板チョコと牛乳を入れ、500wのレンジで約40秒加熱して溶かす。

③①と②をよく混ぜ合わせ、ふるった薄力粉を加えて粉っぽさがなくなるまで切り混ぜる。

④シリコンカップに7~8分目を目安に生地を流しいれ、180℃に予熱したオープンで約7分焼く。

⑤粗熱がとれたらフォークなどを型に沿わせて静かにはずし、粉糖をふる。
 ※焼き立てははずしにくいので、一呼吸置くとはずれやすいです。

f0168317_23422394.jpg
今回シリコンカップで作って型から抜いていますが、ココットで作ってスプーンでいただいても。
とろ~んと流れ出る感じは分かりにくいですが、お客様に出すならココットもオススメですよ♪
焼き時間は同じです。

きれいにはずせるのでシリコンカップを使っていますが、紙カップなどでもOKです。
ステンレスの型を使う場合は、油を塗って薄力粉をはたいておくと、多少はずしやすくなります。

どうしてもトロトロ感を優先すると型から出しにくいので、ややしっかり目に焼く方が扱いやすいです。
このあたりも、ご自身で何度か焼くとコツがつかめると思います。
f0168317_2353630.jpg
それから、1つお知らせです。
いつもお世話になっているレシピブログさん。
今回、なんと『プラチナレシピブロガー』に認定していただきました!
他の23名の方はどなたも著名な方ばかりで、「なぜここに私が!?」という謎と戸惑いは隠せませんが・・・
これから、皆さんに追いつけるように頑張ります。

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2014-01-22 23:58 | チョコレートケーキ | Comments(0)
f0168317_16583956.jpg
なかなか気温が上がりませんね~
この寒さのせいか洗濯物の乾きも悪いです。
ベランダから取り込んだあと、何とな~く部屋に干したまま様子を見るのですが、やっぱり乾いた感じがしない・・・
すっきりしません(^_^;
浴室乾燥にかけても今までのようにすっきり乾燥しないし、実は浴室乾燥機が壊れてるんじゃない!?
乾ききらないまま、次々に洗濯物が増えていくので憂鬱です(-_-|||)


さて、今日は先日のバレンタインに作ったチョコトリュフをご紹介します。
ビックリするくらい簡単にできちゃうのに、滑らかなくちどけで口に含むととろけるようです♪
先日はステンドグラスクッキーをご紹介しましたが、伯父さん(義兄)と小6のいとこにはトリュフも作りました。
というか、作らせました(笑)

クッキーと同時進行で作ったので、部屋の寒さもあってかチョコが結構固まっちゃって、ヒナ焦るっ!
それでも強引にラップに包み、半分手の熱で溶かしながら形を整えました(-_-)ゞ

ココアパウダーを塗すのがなぜかとっても楽しかったようで、いつまでもコロコロコロコロ・・・
塗し終わってもコロコロコロコロ・・・更にコロコロ・・・
もうそれ以上ココアくっつかないよ!

このちょっとゴツゴツした感じもまた、手作りっぽくていいんじゃないですか?
今回子供が作ることもあって簡単にココアパウダーを塗しましたが、別のチョコレートを溶かして表面に流したり、デコペンやアラザンなどで飾っても可愛いと思います。

あとは適当なボックスに入れて・・・終了~
ちゃんとした箱に入れると、突然お店で買ってきたみたいになるから不思議ですよね(笑)


  ◆チョコトリュフ◆

  (約8個分)
  チョコレート   100g
  生クリーム   50cc
  コーヒーリキュール   大さじ1
  ココアパウダー   適量

①チョコレートは適当に砕いておく。

②生クリームを鍋で温め、沸々するくらいで火を止めてチョコレートを加え、生クリームをかぶせて余熱で溶かす。

③よく混ぜて溶け残りがないか確認し、リキュールを加えて更に混ぜる。

④ある程度形が作れるまで固まったら、スプーンなどでラップに適量のせて形を整える。
f0168317_1782251.jpg
⑤ココアパウダーを塗す。


※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします。


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2013-02-17 17:24 | チョコレートケーキ | Comments(0)
f0168317_1784092.jpg
今年はよく雪が降りますね~
名古屋も連休初日は若干雪が積もりましたが、今日は晴れ間がみられました。
明日は松坂屋名古屋店さんの南館でクッキングデモのお仕事が入っているので、雪が積もらなくてホッとしています。
流石に妊婦さんなので、雪の中荷物を持って移動するのは不安要素が多いのです。
妊娠後初めてのクッキングデモに、ちょっぴりドキドキ緊張している私です(^。^;)

さて、バレンタイン直前ですね。
今年は前日に仕事も入っているし、妊娠中ということもあり、旦那さんは全く期待していないことでしょう(-_-)ゞ
1月の誕生日も軽くスルーしてしまったので、何かした方がいいのかな~とか思いつつも、どうしようかな?
私の誕生日もスルーされてるしねぇ・・・

そういえば、妊娠初期フルーツ漬けだった私。
毎日毎日、ただただりんご・みかん・バナナ・桃ばかり食べていました。
どんな食生活だよ(゚Д゜;)
最近はさすがに飽きてきたのかフルーツ離れが進み、忘れられた真っ黒なバナナがそこに・・・
随分昔、旦那さんに作って大好評だったくるみとココアのバナナケーキを思い出して作ってみました。
どっしりとしたココア生地にくるみがゴロゴロ入っているちょっと食べ応えのあるケーキです。
ポイントはど~んと入ったバナナかな。
ココア生地がどっしりしているので、しっとりとしたバナナがいいアクセントになります('-^*)/

   ❀材料❀
  無塩バター   80g
  グラニュー糖   50g
  卵   1個
  ●薄力粉   120g
  ●ココアパウダー   15g
  ●ベーキングパウダー   小さじ1/2
  牛乳   80cc
  メープルシロップ   50g
  ラム酒   大さじ1
  くるみ   50g
  バナナ   2本
  レモン汁   小さじ1
  粉糖   適宜

   ❀下準備❀
  くるみは170℃のオーブン(余熱なしでOK)で10分ローストし、細かく砕く。
  バター・卵は室温に戻しておく。
  クッキングシートの四方を折り曲げて角をホッチキスで止め、型を作る。
  (20×25cm程度を目安にしてください。)
  バナナは2~3cm幅にカットし、レモン汁を振っておく。
  オーブンは170℃に予熱する。

①バターをほぐしてグラニュー糖を加え、白っぽくなるまで撹拌して空気を含ませる。
②溶き卵を2~3回に分けて加え、その都度しっかり混ぜる。
 ※生地がぐっと重くなったら次を加える目安です。
③●を1/2量振るい入れ、ゴムベラで底の生地をすくっては表にかえすように切り混ぜる。
④牛乳を3~4回に分けて少しずつ加え、その都度しっかり切り混ぜる。
f0168317_1754663.jpg
    縦に切るように混ぜ、ぐるりと混ぜてまた縦に切るように・・・

⑤残りの粉を振るい入れ、やや粉っぽさが残るくらいでメープルシロップを加えて全体に混ぜる。
⑥ラム酒をざっと混ぜ、くるみを加えて更に混ぜる。
⑦クッキングシートに生地を均一に広げ、キッチンペーパーで水気を取り除いたバナナを等間隔でのせる。
 ※押し付けすぎると下まで貫通してしまうので、軽く押さえるように・・・
f0168317_181458.jpg
⑧170℃のオーブンで約25分焼く。
⑨粗熱が取れたらカットし、お好みで粉糖を振りかける。


    ◆お知らせ◆

●2/13(日)松坂屋クッキンングデモのお知らせ●
2/13(日)、松坂屋名古屋店南館 調理用品実演販売にてルクエスチームケースのクッキングデモをさせていただきます。
春のブライダルフェアの一環なので、普通の売り場のように「皆さん来て下さいね~」とお誘いする場所ではありませんが・・・
ご興味のある方は是非是非覘いてみてください。
今回お料理教室方式で1日3回開催されます。


●3/18(金)19(土)高島屋クッキングデモのお知らせ●
3/17(木)~3/21(月)、高島屋内東急ハンズ名古屋にてルクエフェア開催が開催されます。
3/18(金)19日(土)の2日間、ルクエスチームケースを使ったクッキングデモをさせていただきます。
3/19(土)14時からは、ルクエ・コンダクターである三平利佳さんによるお料理教室も合わせて行われますので、ぜひお立ち寄りください。


●レシピブログバレンタイン企画参加のお知らせ●
『手作りスイーツで想いを伝えよう わくわく♪バレンタイン』と題して、バレンタインスイーツレシピやラッピング術、バレンタインをテーマにした投稿企画など、手作りのヒント満載の特集に参加中です♪
光栄にも、大人気のpanipopoさん、勇気凛りんさん、アネさんとご一緒させていただきましたよ~
のんのんさんのラッピング術も参考になりそうです(@^_^@)
14日までは豪華プレゼント企画も行われておりますので、是非ご覧くださいませ。

   ↓  ↓  ↓  ↓

わくわく♪バレンタイン~手作りスイーツで想いを伝えよう

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2011-02-12 17:05 | チョコレートケーキ | Comments(0)
f0168317_21421288.jpg
ポッカさんとレシピブログさんのコラボ企画としてスタートしたレモンブログ
第3回はレモンガトーショコラを紹介させていただきました。

ガトーショコラなのに、白いっ!
レモンのイメージや酸味との相性を考えて、今回はホワイトチョコレートを使用しています。
ちょっぴり手間はかかるけれど、予想以上のおいしさに大満足間違いなし('-^*)/

とろけるような食感とレモンの程よい酸味が絶妙ですよ。
チーズケーキのような味わいなので、黙っていたらチーズケーキで通っちゃいそうです(笑)


 ◆レモンガトーショコラ◆

  (15cm丸型1台分)
  無塩バター   60g
  ホワイトチョコレート   95g
  卵黄   2個
  卵白   2個
  グラニュー糖   大さじ2
  薄力粉   40g
  レモン汁   大さじ2
  粉糖   適量

①バターを室温に戻して指跡が残るくらい柔らかくする。型に敷紙を敷く。オーブンは160℃に予熱する。

②チョコレートを手で砕いて耐熱容器に入れ、500Wのレンジで約1分加熱して全体を混ぜたら更に30秒加熱して溶かす。

③バターをほぐし、粗熱がとれたチョコレートを加えて全体に混ぜ、卵黄を加えて更に混ぜる。

④別のボールに卵白をほぐして角がおじぎするくらいまで泡立て、グラニュー糖を加えて角が立つまで泡立ててしっかりとしたメレンゲを作る。
 ※器具が汚れていたり卵黄が混ざっていると泡立ちません。

⑤メレンゲの1/3を加えてしっかり混ぜ、薄力粉を振り入れて粉っぽさがなくなるまでゴムベラで切り混ぜる。

⑥レモン汁を大さじ1ずつ加え、その都度切り混ぜる。

⑦残りのメレンゲを加えて白い筋がなくなるまで切り混ぜ、型に流して160℃に予熱したオーブンで約30分焼く。

⑧型から静かに取り出し、しっかり冷めたら粉糖を振る。
 ※底の抜ける型を使用するか、静かにひっくり返して出してもOKです。



それから担当者様より嬉しいお知らせが届きました♪
ポッカさんのホームページで、第1回にご紹介したレモンチーズマフィンが「4月の人気レシピランキングトップ3」に入ったそうです!
おおぉーーっ
皆さん、応援ありがとうございます('-^*)/

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2010-05-08 01:01 | チョコレートケーキ | Comments(0)

名古屋市在住の料理研究家。元料理学校講師。退職後、handmadecafeとしてブログを開始。現在はレシピ開発、連載、TV出演、イベント講師など幅広く活躍中。キャラ弁や簡単レシピなどが人気。著書に「handmadecafeの絶品レシピ」(宝島社)他


by 高羽ゆき