カテゴリ:ロールケーキ( 10 )

f0168317_21342631.jpg
学校も終業式を終え、冬休みに入りました。
とはいえ、ヒナはクリスマス会やスキーツアーで年末までいないことが多いので、あまり変わらないかも?
私もちょっと前の忙しさが嘘のように、比較的ゆったりとした毎日を過ごしています。
一旦動き出すと、ひたすら動いて働き者のように見えますが、もともとダラダラするのが好きなんです(笑)

クリスマスや年末になったら嫌でも忙しくなるので、それまではちょっとダラダラさせていただきますよ~
それでも、コウの相手をしつつも、それなりにケーキを何種類か作ったり、クリスマス向けのお料理を試作したりはしています。
クリスマスまでに紹介しきれないような気がしてきましたが(-_-|||)

当日は、その中からいくつか作るつもりです。
実家の両親も来てくれるので、それなりに準備ができるかも!?
ヒナからも面倒くさそうなケーキのリクエストが入っているし、ここ数年ツワリや産後でたいしたクリスマスができていないので、ここらでヒナのリクエストに応えておきたい母心です。

さて、今日は、先日の講習会で作ったブッシュ・ド・ノエルをご紹介します。
毎年ココア生地にチョコクリームでデコしていましたが、今年はグルグル模様が目立つように、プレーン生地にチョコクリームを合わせました。

使う材料は5つだけ!
どれもご家庭やスーパーですぐに準備できるものばかりです。

シンプルですが、ふわっふわの甘さ控えめのスポンジとビターなチョコクリームがおいしいですよ♪
ブラックチョコレートを使用しているので、甘いのがお好きな方はミルクチョコにしてもいいかな、と思います。
お好みでどうぞ('-^*)/


 ◆ブッシュ・ド・ノエル◆

  卵   3個
  砂糖   40g
  薄力粉   45g

  生クリーム   200cc
  チョコレート   50g

①卵・生クリームは室温に戻す。チョコレートは手で適当に砕く。オーブンは180℃に予熱する。ロールケーキ型に敷紙を敷く。
f0168317_2233049.jpg
 ↑ 型がない場合、クッキングシートの四隅を折ってホッチキスで止めると簡易の型になります。

②卵をほぐして砂糖を加え、高速で泡立てる。もこもことして、たらした生地が滑らかに流れ落ち、その跡がすぐに消えずにやや残る状態まで泡立て、最後に低速でキメを整える。
f0168317_22115713.jpg
③薄力粉を加え、そのまま低速で粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
 ※混ぜすぎないこと!

④型に流し入れて全体に広げ、トンと軽く落として空気抜きする。180℃に予熱したオーブンで約12分焼く。

⑤焼きあがったら少し高いところからトンと落として熱を逃がし、粗熱がとれたらラップをして乾燥を防ぐ。

⑥生クリームを鍋に入れて周りが軽く沸々するまで温め、火を止めてチョコレートを加えて生クリームをかぶせて余熱で溶かす。なめらかに混ざったらボールに移し、羽跡が残るくらいまで泡立てる。
 ※生クリームはチョコが溶ければいいので、温めすぎない。
 ※クリームは徐々に固くなるので、あまり泡立てすぎないように気をつけて。

⑦生地をひっくり返してシートを静かにはがし、新しいクッキングシートを当ててもう一度ひっくり返す。縦長にして巻き終わりになる側を1cmくらい斜めに切り落としておく。
f0168317_22175312.jpg
⑧クリームの1/2量を全体に塗り広げる。巻き初め1~2cmを手で押さえて芯を作り、手前から生地とシートを押し出すようにしてクルクルと巻く。
f0168317_22193027.jpg
⑨巻き終わったら上のシートをロールケーキにかぶせ、シートの上にスパチュラを当ててケーキの下に引き込むようにギュッと押し込み、下のシートを奥に引っ張ってロールケーキをギュッと締めて冷蔵庫で30分ほど休ませる。
 ※残ったクリームは、冷蔵すると固くなるので常温で置いておく。
  (エアコンが当たるなど、暖かい場所に置かないように気をつけて・・・)
f0168317_22242224.jpg
⑩巻き終わりを下にして形を整え、残りのクリームの3/4をのせて全体に塗り広げる。
 ※両端1~1.5cmくらいは切り落とすので塗らなくてOK!

⑪両端を1.5~2cm程度切り落とし、片方の端5~6cmを斜めに切る。切ったものを上にバランスよく乗せて、残りのクリームを根元に塗って安定させる。

⑫フォークの背を使って切り株模様をランダムにつけ、飾りをのせる。
f0168317_2229444.jpg
クリスマスに、レシピブログ×タカナシ乳業「生クリームを使ったおいし~いレシピコンテスト」が開催されました。
生クリームを使ったレシピ開発を担当させていただきましたが、今回そのレシピを載せたリーフレットができ上がりましたよ♪
現在、スーパーなどの生クリーム売り場などで配布されています。

クリスマスにも、もちろん普段でも使えるレシピとなっています。
是非是非、お手に取ってくださいね(@^_^@)


そうそう。
先日、お友達親子とご飯を食べに行ったときのこと。
お互いのお父さんが今日どうしているかという話になりました。



「今日は結婚式に行ったんだよ~」(お友達のママ)



「え?結婚しちゃうの!?」(ヒナ)



「いや、人の結婚式に呼ばれて行ったに決まってるじゃん!」(私)



「びっくりした!もう1回結婚するかと思った。」(ヒナ)



妻と子を留守番させて、他の人と結婚しに出かけないと思うし、そもそも他の人と結婚してしまうのを暢気に見送らないっちゅーの!
うちの子の脳みその中はどうなっているんだか(-_-|||)
天然を通り越してびっくりだわよ・・・

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2012-12-22 22:39 | ロールケーキ | Comments(0)
f0168317_12363758.jpg
今日は晴れるって聞いたような気がするけれど、何だか曇ってて肌寒いです(;ω;)
少しずつ暖かくなっているとはいえ、確かに今年は春の足音が遠い・・・
せめて卒業式は暖かいことを祈ります。
そして、入学式にはなんとか桜が見られるといいですね!
いや、うちは全然全く関係ないんですけどね(笑)

今年は甥っ子がヒナの小学校に入学してきます。
「ヒナちゃんに会える?」と今から楽しみにしている様子。
保育園では、自分のクラスではなく、ヒナのクラスにいることも多かった甥っ子(笑)
先生も暖かく見守ってくださり、しばらくすると自分のクラスで過ごせるようになっていました。
小学校でも、色々な場所でヒナを探すのかな?
別学年の友達に校庭で時々会うこともあるようですが、同級生でもクラスが違うと会わないこともあるし、たまには会えるといいね~

さて、ひな祭りのバタバタから一転、ややのんびりとマイペースに過ごしています。
こちらはひな祭り用に作った桃のロールケーキです。
最近、ひな祭りは桃のロールケーキが多いような・・・
来年はデコレーションケーキにしようかな?

今回、クリームをふわふわではなくとろとろに仕上げてみました。
ちょっと柔らかくて、巻くのにかな~り四苦八苦(>д<)
巻いた後、しばらく冷凍庫で休ませてからカットしました。
ヒナは「このクリームおいしいっ!」と大絶賛でしたが、これは・・・ちょっと・・・大変かも(^_^;

来週は雑誌の撮影が控えていて、現在そちらのレシピの試作中です!
ページもレシピも盛りだくさんなので、のんびりしつつもキチンとお料理はしていますよ~
晩ご飯の横に、なんだか統一感のないお料理がちらほら(笑)
また後日、きちんとご報告させていただきますね♪


 ◆桃のロールケーキ◆

  【スポンジ】
  卵   3個
  砂糖   50g
  薄力粉   50g
  牛乳   大さじ2
  バニラビーンズ   2cm

  【クリーム】
  生クリーム   150cc
  加糖練乳   大さじ2
  黄桃(缶詰)   100g

  ●下準備●
  卵は室温に戻しておく。
  バニラに切り込みを入れて種をこそげとり、鞘と一緒に牛乳に浸す。
  黄桃はくし型に切る。
  オーブンは190℃に予熱する。
  
①天板にオーブンシートを敷く。天板が大きい場合、シートの四方を折り曲げて角をホッチキスで止めて型を作る。(20×25cm程度を目安にしてください。)

②卵を割りほぐして砂糖を加え、上からたらした生地がキレイに流れ落ちて若干跡に残る状態まで泡立てる。
f0168317_1314125.jpg
③薄力粉を高い位置から全体に振るい入れ、ゴムべらで底の生地をすくっては表に返すように切り混ぜる。
 ※左手でボールを手前に回し、右手で同時にゴムべらを手前に動かす。
 ※ぐるぐる練らないように気をつけましょう!

④ゴムべらを伝わせるように静かに牛乳を流し入れ、同様に切り混ぜる。
 ※バニラの鞘は取り除いてくださいね。

⑤全体に均一に混ざってツヤが出てきたら、シートに流して全体に広げ、190℃のオーブンで約12分焼く。
 ※スポンジが乾燥しないように、粗熱が取れたらラップしておく。

⑥生地に新しいシートを当ててひっくり返し、生地についているシートを剥がして新しいシートをあててもう一度ひっくり返す。

⑦巻き終わりになる部分を1cm程斜めに切り落とす。

⑧生クリームに加糖れん乳を加え、角がおじぎする程度まで泡立てる。
 ※泡立て具合は生クリームによって異なりますので、ご自身で調整を。

⑨スポンジにクリームを塗り広げ、キッチンペーパーで水気をふいた黄桃を手前横一列に並べる。
 ※一番手前にクリームをたっぷり、巻き終わり部分は控えめに!

⑩手前のシートをもって黄桃部分を一気に巻き、後は転がすようにしてクルクルと巻く。

⑪巻き終わったら全体をギュッと締め、冷蔵庫でしばらく休ませる。
 ※シートの上からスパチュラを当て、下のシートを引っ張ると締まります。


※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします。


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2012-03-06 13:18 | ロールケーキ | Comments(0)
f0168317_1230358.jpg
地震から一晩、皆様いかがお過ごしでしょうか?
東京や東北の知人達からは、とりあえず無事のメールが届き、ホッとしているところです。
壁や天井が崩れたり、家具が倒れたり、お皿が散乱したりと色々な状況を聞きました。
家が流されたり倒壊した知人はいませんでしたが、TVで流れるあまりにひどい被害に愕然としています。
1日も早い復旧を願って、できることからコツコツと頑張るしかないんですよね。
被災しなかった地域の私達も、できることがあれば・・・とは思いつつも、今は見守るしかないのかもしれません。
今後、必要なことがあればできる範囲で協力できればいいですね。

さて、今日は先日作ったマンゴーロールをご紹介します。
我が家の旦那さん、ある時からすっかりマンゴーの虜♡
マンゴーと名のつくものには、レストランでもスーパーでもすぐに飛びつきます(笑)
ただ、生マンゴーを置いておいてもどうしていいのか分からないのか、一向に食べる気配がありません(^_^;
多分、切り方というか食べ方を知らないのかも!?
今回も暫くキッチンに置いてありましたが、何だかもう食べないとヤバイ感じになってきたので、マンゴーロールを作ることに♪

甘くて濃厚で良質なマンゴーは、本当に美味しいです(@^_^@)
南国フルーツって独特の味わいがあって好き嫌いが分かれるところですが、最近は当たり前のように売られているので特別ではなくなってきたのかも・・・

マンゴーの美味しさを邪魔しないように、あっさりしつつもふんわりとしたスポンジを合わせました。
生クリームの量をやや少なめにして、マンゴー1個を丸ごと加えた贅沢バージョンです♪

   ❀材料❀
  卵   2個
  砂糖   50g
  薄力粉   50g
  牛乳   大さじ2

  生クリーム   100cc
  砂糖   大さじ1/2
  マンゴー   1個
  粉糖   適量

   ❀下準備❀
  卵は室温に戻しておく。
  マンゴーは1cmの角切りにして水気を取り除く。
  オーブンは190℃に予熱する。
  クッキングシートの四方を折り曲げて角をホッチキスで止め、型を作る。
  (20×25cm程度を目安にしてください。)


①卵を割りほぐして砂糖を加え、上からたらした生地がキレイに流れ落ちて若干跡に残る状態まで泡立てる。
 ※混ぜ足りないと全く跡が残らず、混ぜすぎると生地が滑らかに落ちません。
f0168317_1812686.jpg
②薄力粉を振るい入れ、ゴムべらで底の生地をすくっては表に返すように切り混ぜる。
 ※グルグル混ぜると生地に粘りが出て硬くなります。
 ※ボールを手前に向かって回し、反対の手で同時にゴムべらを手前に動かすと効率的です。
f0168317_1813489.jpg
③牛乳を静かに加えて更に切り混ぜる。
 ※水分は底にたまりやすいので混ぜむらに気をつける。
④全体に混ざって少しツヤが出てきたら型に流して全体に均一に広げ、190℃のオーブンで約12分焼く。
 ※焼き上がった生地が乾燥しないように、荒熱が取れたらシートごとビニール袋に入れる。
⑤生地の表面に新しいクッキングシートを当ててひっくりかえし、生地についているシートを静かに剥がす。
⑥巻き終わりになる部分を1cm程斜めに切り落とす。
⑦生クリームに砂糖を加え、角がおじぎする程度の硬さに泡立てる。
 ※生クリームによって泡立ちは異なりますので、ご自身で加減してください。
⑧スポンジにクリームを塗り広げ、マンゴーを均一に散らして手前からシートを押し出して転がすようにしてクルクルと巻く。
 ※スポンジの端っこ1~2cmにはクリームやマンゴーを広げない。
 ※巻き始めの部分は少し手で押さえて芯になる部分を作ると巻きやすいです。
⑨巻き終わったら全体をギュッと締め、冷蔵庫でしばらく休ませる。
⑩粉糖を振りかける。

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2011-03-12 15:12 | ロールケーキ | Comments(0)
f0168317_205947100.jpg
最近、怖いお母さん改め、少しだけ優しいお母さんになろうと頑張っています。
怒るばかりが能ではない、ヒナの成長の為にもここは1つ、お母さんが変わらなくては!

までは常識やマナーを教えるためにかなり厳しく接してきましたが、これからは要所要所自分で考えて可能性を伸ばしていく時期。
怒るのは、人に迷惑をかけることをした時や約束を守らない時、危ない時などいくつかのルールを子供と一緒に作っていこうかな~と思っています。
これからはお母さんも努力の人です!
でも、口答えしたり「ごめんなさい」が言えなかったら、お仕置きよ♡


それでも、今まで厳しくしてきたことは決して無駄ではなかったと感じる今日この頃。
やはり何も分からない小さな頃からきちんと躾をするのは大切なことです。
「食事を座って食べる」「公共の場では騒がない」という基本的なことも、赤ちゃんの頃から繰り返し言い聞かせることで、いつか分かるようになる、と信じたい!
パブロフの犬!?
座ったらご飯が食べられる、立ったらご飯が片付けられる、とかね(笑)
少しでも席を立ったりマナー違反があれば、たとえ1歳でも食事を全て片付けてしまうなど徹底したものです。
ちょっと厳しいかもしれませんが、おかげでどこのレストランに行っても褒められることはあっても迷惑な顔をされたことはありません。
食事イスに座ると食事が出てくる、立ち上がると片付けられる、そんなパブロフ子育ての成果かも!?




さて、今日はシナモンの薫り高いロールケーキをご紹介します!

焼いている時はコーヒーの香りが強いのですが、焼き終わった生地の近くを通るとふわっとシナモンの香りが~~
スポンジを焼いている時、いつもは興味を示さない旦那さんが、珍しく「シナモン?」と声をかけてきたので、余程いい香りがしたのかしら?
ふわふわもっちりのスポンジに、ほろ苦いコーヒークリームが絶妙で、甘くない大人の為のケーキです♡


 ◆シナモンコーヒーロールケーキ◆

  (ロールケーキ1本分)
  卵黄   3個分
  砂糖   50g
  A 牛乳   50cc
  A インスタントコーヒー   大さじ1
  薄力粉   60g
  シナモン   小さじ1
  卵白   3個分
  砂糖   大さじ1

  生クリーム   150cc
  インスタントコーヒー   大さじ1/2
  砂糖   大さじ1
  シナモン   少々

①Aをよく混ぜてコーヒー牛乳を作ります。オーブンを180℃に予熱します。型にクッキングシートを敷きます。
 ※型がない場合、シートの四方を折り曲げてホッチキスで止めれば簡易型に。
  (天板サイズに合わせて20×30cmくらいを目安に)
f0168317_2193468.jpg
②卵黄をほぐして砂糖を加え、白っぽくなるまでしっかり混ぜて空気を含ませます。

③Aを少しずつ加え、静かに混ぜます。
 ※泡立てると大きな気泡ができる原因になるので、優しく静かに混ぜること!

④ふるった薄力粉1/2量とシナモンを加えてゴムべらで底の生地をすくって表にひっくり返すように切り混ぜます。

⑤別のボールに卵白をほぐし、砂糖を加えて角が立つまで泡立ててしっかりとしたメレンゲを作ります。
 ※器具が汚れていたり卵黄が混ざっていると泡立ちません。

⑥④にメレンゲを1/3量くらい加えてしっかり切り混ぜ、残りの薄力粉を加えて更に切り混ぜます。

⑦やや粉っぽいくらいで残りのメレンゲを加えて切り混ぜます。

⑧型に流して平らにならし、180℃に予熱したオーブンで12~15分焼きます。
 ※生地が乾燥するのを防ぐため、粗熱が取れたらビニール袋などでおおってね。

⑨生地の表面にラップを当ててひっくりかえし、生地についているシートを静かにはがして新しいシートをのせてもう一度ひっくり返します。
 ※最終的に焼き目が上になるように。

⑩巻き終わりになる端の部分を1cm程、斜めに切り落とします。
 ※こうすることで、巻き終わりがなじみます。
f0168317_21143581.jpg
⑪生クリームに砂糖・インスタントコーヒー・シナモンを加えてハンドミキサーで角が柔らかくおじぎするまで泡立てます。

⑫端っこは少し残してクリームを塗り広げ、手前からシートを押し出すようにしてクルクルと巻きます。
 ※巻き始めは、少し手で押さえて芯になる部分を作ると巻きやすいです。

⑬巻き終わったら全体をギュッと締め、冷蔵庫でしばらく休ませます。
 ※シートの上からスパチュラを当て、下になったシートを逆方向に引っ張る。
f0168317_2145452.jpg
今回は、生クリームを絞り、シナモンを振りかけてコーヒービート(コーヒー豆の形のチョコレート)を飾ってみました!
なかなか可愛いんじゃないですか?

スパイスレシピコンテストへ参加中♪

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2009-09-19 01:25 | ロールケーキ | Comments(6)
f0168317_13341474.jpg
今日から保育園の短い夏休みです。
夏休みに入って早速ですが、午後から保育園のお友達が遊びに来てくれます。
ヒナも朝からウロウロして待ち遠しいみたい(@^_^@)
ちょっと鬱陶しいです(笑)
さっきから甥っ子も遊びに来ているので、そっちに夢中でウロウロしなくなったのが一番ありがたいかも。

お茶菓子は、最近ずっと作りたくてウズウズしていた黄桃のロールケーキです。
ふわふわした生地にほんのり優しい甘みのクリームを挟み、黄桃をたっぷり加えました('-^*)/
桃缶が大好きな旦那さんのこと、さっさとケーキを作らないと食べられてしまいそうです!

   ❀材料❀
  卵   3個
  砂糖   50g
  薄力粉   50g
  無塩バター   20g

  生クリーム   200cc
  加糖れん乳   大さじ1
  黄桃(半割り)   2個
  粉糖   適量

   ❀下準備❀
  卵は室温に戻しておく。
  バターはレンジか湯せんで溶かしておく。
  黄桃は角切りにして水気を取り除く。
  オーブンは190℃に予熱する。
  クッキングシートの四方を折り曲げて角をホッチキスで止め、型を作る。
  (20×30cm程度を目安にしてください。)

①卵を割りほぐして砂糖を加え、上からたらした生地がキレイに流れ落ちて若干跡に残る状態まで泡立てる。
 ※混ぜ足りないと全く跡が残らず、混ぜすぎると生地が滑らかに流れ落ちません。
f0168317_22105949.jpg
②薄力粉を振るい入れ、ゴムべらで底の生地をすくっては表に返すように切り混ぜる。
 ※グルグル混ぜると生地に粘りが出て硬くなります。
 ※ボールを手前に向かって回し、反対の手で同時にゴムべらを手前に動かすと効率的です。

③溶かしバターを静かに加えて更に切り混ぜる。
 ※バターは底にたまりやすいので混ぜむらに気をつける。

④全体に混ざって少しツヤが出てきたら、型に流して全体に均一に広げ、190℃のオーブンで約12分焼く。
 ※焼き上がった生地が乾燥しないように、荒熱が取れたらシートごとビニール袋に入れる。

⑤生地の表面に新しいクッキングシートを当ててひっくりかえし、生地についているシートを静かに剥がす。

⑥巻き終わりになる部分を1cm程斜めに切り落とす。

⑦生クリームに加糖れん乳を加え、角がおじぎする程度の硬さに泡立てる。
 ※泡立て具合は生クリームによっても異なりますので、ご自身で加減してください。
f0168317_14262312.jpg
⑧スポンジにクリームを塗り広げ、黄桃を均一に散らして手前からシートを押し出して転がすようにしてクルクルと巻く。
 ※スポンジの端っこ1~2cmにはクリームや黄桃を広げない。
 ※巻き始めの部分は少し手で押さえて芯になる部分を作ると巻きやすいです。
f0168317_14263779.jpg
⑨巻き終わったら全体をギュッと締め、冷蔵庫でしばらく休ませる。

⑩お好みで粉糖を振りかけ、カットする。



いつもより長~い梅雨の間、我が家はシーツや枕カバーなどの洗濯が滞りがちでした。
そんな時、事件は発生したんです!
よく晴れたので、久しぶりにシーツや枕カバーを洗濯しようと旦那さんのベッドに近づいたその時!
真っ白な枕カバーがまっ茶色になっているではありませんかっ(゚Д゜;)
私の枕カバーは白いのに…

これが加齢臭の原因と言われる物質なのねっ(>д<)
長梅雨はこんなところにも影響を及ぼすのですね。

そう言えば、ちゃんと洗濯しているのにベッドパッドにもうっすら人型ができていたかも。


「臭い嗅いだらすごいおやじ臭だった(゚Д゜;)」


旦那さん本人も愕然としていました。


「臭い、嗅いだ?」


怖ろしくてそんなことできませんって!
梅雨でも乾かなくても、とにかくいつものペースでお洗濯が必要だと認識しました。
もちろん、昨日は旦那さんと枕カバーを買いにホームセンターに行ってきましたよ~
最近は枕パッドという商品も出ていましたが、とりあえず今回は茶色の枕カバーを買ってきたのでヨシとしましょう(笑)
あ、美味しいロールケーキの最後にこんな話題でごめんなさいね(;ω;)

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


 

ファイブスタイル ブログランキング
      にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2009-08-10 14:16 | ロールケーキ | Comments(2)

堂島ロールもどき!

f0168317_19594367.jpg
少し日にちが空いてしまいましたが、先日の3時のおもてなしティーパーティで作ったケーキ、最後の1個です。
既に3回ほど試作していた堂島ロールもどきが登場で~す!
と、自信を持ってご紹介できれば良かったのですが…
実はまだ、う~ん・・・の段階(^_^;
でも、もうちょっと飽きたので、もうもどきは作らないかも!?
f0168317_19595697.jpg
とりあえずレシピ公開しておきますが、「違うじゃん!」はなしで!!!
堂島ロールを参考にさせていただきましたが、あくまでも我が家好みに仕上げていますので、全くそのままの再現ではありません。
ご了承くださいね~


 ◆堂島ロールもどき◆

  卵   2個
  砂糖   50g
  薄力粉   50g
  無塩バター   20g

  生クリーム   150cc
  加糖れん乳   大さじ1
  ゼラチン   1g
  水   小さじ1
  粉糖   適量

   ❀下準備❀
  卵は冷蔵庫から出して室温に戻しておく。
  バターは湯せん又はレンジで溶かしておく。
  ゼラチンは水に振り入れてふやかしておく。
  オーブンを190℃に予熱する。
  クッキングシートの四方を折り曲げて角をホッチキスで止め、型を作る。
  (20×30cm程度の大きさを目安とした分量になっています。)

①卵を割りほぐして砂糖を加え、上からたらした生地がキレイに流れ落ちて若干跡に残る状態まで泡立てる。
 ※混ぜ足りないと跡が残らず、混ぜすぎると生地が滑らかに流れません。

②薄力粉を振るい入れてゴムべらで底の生地をすくっては表に返すように切り混ぜる。
 ※グルグル混ぜると生地に粘りが出て硬くなります。
 ※ボールを手前に向かって回し、反対の手で同時にゴムべらを手前に動かすと効率的です。

③溶かしバターを静かに加えて更に切り混ぜる。
 ※バターは底にたまりやすいので混ぜむらに気をつける。

④全体に混ざって少しツヤが出てきたら、型に流して全体に均一に広げ、190℃のオーブンで約12分焼く。
 ※焼き上がった生地が乾燥しないように、荒熱が取れたらシートごとビニール袋に入れる。

⑤生地の表面に新しいクッキングシートを当ててひっくりかえし、生地についているシートを静かに剥がす。

⑥巻き終わりになる部分を1cm程斜めに切り落とす。

⑦生クリームに加糖れん乳を加えて6~7分立てに泡立てる。
 ※泡立て具合は生クリームによって異なりますので、いつもよりゆるめだと思ってください。
 ※ここで泡立てすぎると、ゼラチンを加える時に泡立ちすぎるので要注意!

⑧ゼラチンを湯せんで溶かし、⑦に少しずつ加えながらミキサーで混ぜる。
 ※ミキサーの羽を動かしたままの状態で、全体を混ぜながら少しずつ流し入れるように。
 ※ゼラチンはすぐに固まり始めるので手早く!

⑨クリームを塗り広げ、手前からシートを押し出すようにしてクルクルと巻く。
 ※巻き始めの部分は少し手で押さえて芯になる部分を作ると巻きやすいです。

⑩巻き終わったら全体をギュッと締め、冷蔵庫でしばらく休ませる。

⑪粉糖を振りかけ、お好みにカットする。

f0168317_200989.jpg
デコレーションケーキなど泡立てた生クリームをそのまま使うケーキは生クリームが命!
どの生クリームを使うかによって、口当たりも味わいも全く違います。
更に泡立ち方も違う為、どの程度泡立てるかは生クリーム次第といっても過言ではありません。

動物性・植物性・乳脂肪分なども様々で、メーカーによっても結構違うもの。
ご自分が使いやすくて美味しいと思える生クリームを見つけて、いつも同じものを使うのも上達の1つの方法かもしれません。

一般に、動物性はコクがあるが変質しやすく、初心者が使うと分離するなど扱いが難しいと言われています。
逆に植物性は風味がイマイチで、分離しにくい反面泡立ちもかなり悪いです。
これらを自分で混ぜ合わせて使う方もいますよね。
乳脂肪分とは、35%など数値の少ないものほどあっさりしていて扱いやすく、47%など数値が大きくなるほどコクと風味が強くなり、泡立ちも早くなります。
値段も100円~400円以上するものまで様々ですが、値段の高さと美味しさはある意味比例しているかも…

私がいつも使っているのは、タカナシ乳業の47%生クリームです。
泡立ちもよく、コクや風味もいいので生クリームをそのまま味わうケーキには大体こちらを使っています。
逆にチョコレートと混ぜ合わせる時はあっさりとした35%を使うなど、用途によって使い分けます。
好みの問題もありますが、これからの生クリーム選びの参考にしてください。

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2009-06-04 20:55 | ロールケーキ | Comments(6)
f0168317_1325545.jpg
皆さん、GWをいかがお過ごしですか?
今日はお仕事の方も多いと思います。
そういう我が家も旦那さんは仕事、ヒナは保育園と通常通りの1日です。

今日、私はとんでもないミスを犯してしまいました。
そう、今日は通常の1日なんですよ、皆さん!
それなのに、私は風邪気味で体調が悪かったこともあり、脳みそが完全に休眠状態に入っていました(-_-)Zzz

そして…朝起きることもなくゴロゴロ休日のように過ごしていたんです!!
そう、私1人だけ頭の中がGWでした(大笑)
旦那さんは仕方がないので勝手に起きてカップラーメンを食べて会社に向かった様子。
ダメ嫁じゃん(>д<)

しか~し!
いくらしっかり者とは言え、ヒナは自分で保育園には行かないのです!
ハッと我に返った私は大急ぎでリビングへ。
そう、ヒナは流石にしっかり者。
自分で服を出して着替え、パンを出して野菜ジュースをコップに注ぎ、自分のことは自分で済ませて玩具で遊んでいました。
義母の所に行って私が寝ていることを話したようで・・・
(ガーン!)


「ばーちゃんが送っていこうか?」


「ううん、もうすぐお母さん起きてくると思うから大丈夫(^_^)」


そんなやり取りがあったとか(;ω;)
とりあえず、着替えてダッシュで保育園へ。
先生も、「どうした?ヒナ~」と心配そうですが、まさか本当のことは言えないでしょ?
しっかり者で通っている私ですが、誰もやらないようなアホなミスを犯すのも私です(-_-)ゞ゛

少し間が空いてしまいましたが、堂島ロールもどき3号です(笑)
近づいた部分もあれば遠のいた部分もアリ(^_^;
まだまだ改善点や反省点も多いんですよねぇ。
堂島ロールのスポンジって、ふわっとしているんだけどクリームの邪魔にならないというか、スポンジが主張していないんです。
あくまでも主役は甘くてふわふわのクリーム!
今回のケーキはスポンジがちょっと違ったかも…美味しいんだけどね…
クリームは旦那さんにも結構褒められたので、後一歩かな。

そしてそして、先日もう1度堂島ロールを食べる機会があり、私が記憶している以上にクリームが甘かったことを再確認!
甘っ!!!
早速GW中に再挑戦で~す(*^ー^)ノ
f0168317_13271938.jpg
時々撮影で使っているこのお皿、私のお気に入りなんです♡
真っ黒のマットなお皿に白い鍵盤が映えますよね~(@^_^@)
こちらはとってもピアーノという16.3㎝の洋食器です。
ケーキにはもちろん、お料理の取り皿としてもインパクト大ですよ!
現在は完売してしまったようで残念ですが、興味のある方は再入荷をお待ちくださいね。
アウトレット商品ですが、私は特に気になる部分はありませんでした。
沢山揃えてお客様のおもてなし用にもぴったりですよ♪

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2009-04-30 13:27 | ロールケーキ | Comments(10)
f0168317_19555769.jpg
ひなまつりには桃のタルトを予定していましたが、ヒナのリクエストでいちごのロールケーキに変更です。

ふんわりと柔らかい生地は、きめ細かくてしっとりもっちりした口当たりが特徴!
厚みがありますが、牛乳が入ることで弾力性もあり、ひび割れもしにくいので初心者にも巻きやすいです。
バターなど油分を使っていないので、仕上がりもヘルシーですよ♪

いちごをそのまま投入したクリームは、程よい酸味がおいしくてお気に入り❤
クリームもいちごが入ることでややしっかり仕上がるので、比較的巻きやすいと思います。


 ◆いちごクリームのロールケーキ◆

  (25cmロールケーキ型1台分)
  卵黄   3個分
  砂糖   50g
  卵白   3個分
  砂糖   10g
  薄力粉   70g
  牛乳   50cc

  【いちごクリーム】
  生クリーム   200cc
  砂糖   大さじ1
  いちご   5個

  【飾り】
  いちご   5個
  ミント   5枚

①いちごは適当に大きさに刻む。飾り用いちごはお好みで切る。オープンは180℃に予熱する。型にクッキングシートを敷く。

②卵黄をほぐして砂糖を加え、白っぽくなるまでしっかり攪拌したら、牛乳を少しずつ加えて静かに混ぜる。
 ※牛乳はミキサーで混ぜると泡立つので、羽をとめて混ぜる。

③薄力粉を振るい入れ、ミキサーの羽を止めて混ぜるか、ゴムべらで切り混ぜる。
 ※水分が多くて混ざりにくいですが、粉は多少残っていてもOK。

④別のボールに卵白をほぐし、砂糖を加えて角がピンと立つしっかりとしたメレンゲを作る。
 ※器具が汚れていたり卵黄が混ざっていると泡立ちません。

⑤③に④を1/3くらい加えてしっかり混ぜ、残りのメレンゲを加えて更に切り混ぜる。
 ※最初に一部加えることで混ぜやすくなります。
f0168317_20155582.jpg
⑥型に流してスケッパーなどで平らにならし、180℃のオーブンで12~15分焼く。
 ※生地が乾燥するのを防ぐため、粗熱が取れたらラップをしておく。

⑦生地をひっくりかえしてクッキングシートを静かに剥がし、新しいシートをのせてひっくり返す。

⑧巻き終わりになる部分を1cmほど斜めに切り落とす。
 ※巻き終わりが安定します。

⑨生クリームに砂糖といちごを加え、ミキサーで角がおじぎするくらいまで泡立てる。

⑩⑧にクリームを塗り広げ、手前からシートを押し出すようにしてクルクルと巻き、全体をギュッと締めて冷蔵庫で休ませる。

⑪お好みで生クリームを絞ったり、いちごやミントを飾る。


※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2009-03-03 23:18 | ロールケーキ | Comments(13)
f0168317_14311923.jpg
皆さん、お正月をどのように過ごされていますか?
我が家は昨日、自宅でのんびりまったりとダラダラの1日を過ごしました(笑)
やっぱ正月はこれよね!
そして今日は、自宅で旦那さんの親族が集まっています。
いつもは静かなパソコンコーナーも、今日は甥っ子が走り回ったりと賑やかです!

朝、義父が納骨されている東別院に年始のご挨拶に行ってきました。
子供達は、毎年お参りに行っているのか鳩と遊びに行っているのか微妙なところですが(-_-)ゞ゛

さて、今日のお茶菓子はお正月らしく抹茶尽くしでございます(✿◡‿◡ฺ)
生地にもクリームにもたっぷり抹茶を加えた、抹茶好き(=ヒナ)には堪らないロールケーキです♡
ふわふわの生地と程よい甘みの抹茶クリームが大人の味わいですよ♪

   ❀材料❀
  卵   3個
  砂糖   90g
  薄力粉   80g
  抹茶   5g
  無塩バター   40g

  生クリーム   200cc
  砂糖   大さじ1
  抹茶   小さじ1

   ❀下準備❀
  卵は冷蔵庫から出して室温に戻しておく。
  バターは湯せん又はレンジで溶かしておく。
  オーブンを190℃に予熱する。
  クッキングシートの四方を折り曲げて角をホッチキスで止め、型を作る。
  (20×30cm程度の大きさを目安とした分量になっています。)
①卵を割りほぐして砂糖を加え、上からたらした生地がキレイに流れ落ちて若干跡に残る状態まで泡立てる。
 ※混ぜ足りないと跡が残らず、混ぜすぎると生地が滑らかに流れません。
②薄力粉・抹茶を振るい入れ、ゴムべらで底の生地をすくっては表に返すように切り混ぜる。
 ※グルグル練り混ぜると生地が硬くなります。
 ※ボールを手前に向かって回し、反対の手で同時にゴムべらを手前に動かすと効率的です。
③溶かしバターを静かに加えて更に切り混ぜる。
 ※バターは底にたまりやすいので混ぜむらに気をつける。
④型に流して全体に均一に広げ、軽く空気抜きして190℃のオーブンで約12分焼く。
 ※焼き上がった生地が乾燥しないように、荒熱が取れたらシートごとビニール袋に入れる。
⑤生地の表面にラップを当ててひっくりかえし、生地についているシートを静かに剥がす。
 剥がした面に新しいクッキングシートを当てて再度ひっくりかえす。
 ※この状態で焼き目が上になっています。
⑥巻き終わりになる部分を1cm程斜めに切り落としておく。
⑦生クリームに砂糖・抹茶を加えて角がおじぎする程度に泡立てる。
⑧生地にクリームを塗り広げ、手前からシートを押し出すようにしてクルクルと巻く。
 ※巻き始めの部分は少し手で押さえて芯になる部分を作ると巻きやすいです。
⑨巻き終わったら全体をギュッと締め、冷蔵庫でしばらく休ませる。

年末年始、抹茶のケーキをいくつか焼きました。
クリスマスとは打って変わって和のムードが漂い、お正月気分も盛り上がりますよね。
抹茶好きのヒナはもうニコニコです(@^_^@)
何でこの粉こんなに抹茶好きなんだろう?
1歳から抹茶アイスとか好きだったんですけど…

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


 

ファイブスタイル ブログランキング
      にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2009-01-02 16:33 | ロールケーキ | Comments(6)
f0168317_1445179.jpg
今日は、ヒナの保育園のママ友さんのクリスマスケーキ教室でした。

ケーキの種類は多々あるけれど、やはりクリスマス気分が盛り上がるのはブッシュ・ド・ノエルかな?
普通のデコレーションケーキは、思った以上にキレイに作るのは至難の業ですし(;´Д`)


ブッシュ・ド・ノエルは、可愛い切り株の形で子供受けもいいですよ♪
本来はバタークリームで作るものですが、このクリームは好き嫌いが分かれる上にクドイんです(^_^;
そんな訳で、生クリームを使ったチョコレートクリームを使用しています。

普通に生クリームを泡立てたものより形を保ちやすい上に、塗ったり巻いたりの作業もしやすいというメリットが!

こうして作りやすさ重視で出来上がったブッシュ・ド・ノエル。
ちゃ~んと美味しいです('-^*)/


 ◆ブッシュ・ド・ノエル◆

  (ロールケーキ1台分)
  卵   2個
  砂糖   50g
  薄力粉   40g
  ココアパウダー   10g
  無塩バター   25g

  生クリーム   200g
  チョコレート(ブラック)   65g

①卵は室温に戻しておく。バターは湯せんかレンジで溶かしておく。チョコレートは細かく手で砕いておく。オーブンを190℃に予熱する。

②ロールケーキ型に敷紙を敷く。型がない場合、クッキングシートの四方を折り曲げたら角をホッチキスで止めて型を作る。(25×30cm程度のものを使用しています。)

③卵をほぐして砂糖を加え、生地が滑らかに流れ落ち、その跡がすぐに消えずにやや残る状態まで泡立てる。

④薄力粉・ココアパウダーを振るい入れ、ゴムベラで底の生地をすくいあげては表に返すようなイメージで切り混ぜる。
 ※ボールを手前に向かって回し、反対の手で同時にゴムべらを手前に動かすと効率的です。

⑤若干粉っぽさが残る程度でバターを加えて更に切り混ぜ、型の中央に一気に流す。

⑥スケッパーで全体に広げてならし、トントンと天板ごと軽く空気抜きをして190℃のオーブンで8~10分焼く。

⑦焼き上がった生地が乾燥しないように、粗熱が取れたらシートごとビニール袋に入れるかラップをかぶせる。

⑧生クリームを鍋で温め、端っこが沸々したら火を止めてチョコを入れ、生クリームをかぶせて余熱で溶かす。

⑨チョコが溶けたらボールに移し、やや羽跡が残るくらいまでミキサーで泡立てる。
 ※泡立ちには時間がかかります。
 ※固まり始めると早いので、泡立てすぎに注意!

⑩生地をひっくりかえしてシートを静かに剥がし、新しいクッキングシートを当てて再度ひっくりかえす。巻き終わりになる部分を1cm程斜めに切り落とす。
f0168317_171596.jpg
⑪クリームを塗り広げて手前からシートを押し出すようにしてクルクルと巻き、全体をギュッと締めたら冷蔵庫でしばらく休ませる。
 ※巻き始めの部分は少し手で押さえて芯になる部分を作ると巻きやすいです。

⑫台に移して形を安定させたら、残りのクリームの3/4を全体にのせてスパチュラかヘラで適当に塗り広げ、両端1~2cmを切り落とす。片方の端を斜めに切って上に乗せ、残りのクリームを塗って安定させる。

⑬フォークの背を使って切り株模様をランダムにつけ、暫く冷蔵庫で休ませてから飾りつける。



※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2008-12-15 23:11 | ロールケーキ | Comments(6)

名古屋市在住の料理研究家。元料理学校講師。退職後、handmadecafeとしてブログを開設。現在はレシピ開発、TV出演、講演会講師など幅広く活躍中。キャラ弁や簡単なのに豪華に見えるレシピなどが人気。著書に「handmadecafeの絶品レシピ」(宝島社)他


by 高羽ゆき