カテゴリ:バターケーキ・カップケーキ( 59 )

f0168317_21563673.jpg

親戚の別荘にお邪魔した際、手土産として持って行った焼き菓子の1つです。
数種類作りましたが、何かと外出予定があり、バタバタしていて写真があるのはこれ1つ。
可愛くラッピングして箱に詰めたものの、その写真すらありません(-_-;)

評判はよかったのですが、ちょっと見直したい部分もあったので、近いうちにまた作ろうかな?
こういうマイナーチェンジって、悲しいかな、周りから「え?どこか変わったっけ?」と言われる程度の違いだったりします。
私的には「違うでしょ?」と言いたいけれど、普通にはそれほど分からないレベルってことで、ただのこだわりです。



さて、こちらのパウンドケーキ、cottaさんで購入した「フリーズドライいちごパウダー」を使用しました。
鮮やかなピンクといちごの香りが楽しめますよ。

お土産にいただいたストロベリーシロップを使ってしっとり感も出してみました。
なければ、砂糖:水=1:2を煮立たせたものをシロップとして使用します。
お子さんが食べない場合は、洋酒などでもOKです。


クリームチーズを加えることで、いいアクセントになります。
ちょっと適当に入れすぎて、バランスが悪いのですが(-_-;)
急いでいたからといって、これはないよね~
たくさん入っているところと、全然入っていない場所の落差が悲しい(;´Д`)



 ◆いちごとクリームチーズのパウンドケーキ◆

  (パウンド型1台分)
  無塩バター   100g
  砂糖   90g
  卵   2個
  薄力粉   90g

  ベーキングパウダー   小さじ1/2
  フリーズドライいちごパウダー   15g
  クリームチーズ   50g
  ストロベリーシロップ   大さじ2


①無塩バター・卵は常温に戻す。卵はしっかりほぐす。型に敷き紙を敷く。オーブンは180℃に予熱する。

②ホイッパーでバターをほぐして砂糖を加え、白っぽくなるまで撹はんする。

③卵を4回に分けて加え、その都度しっかり混ぜる。卵が完全に混ざるとホイッパーが少し重くなるので、そこから更に10回ほどグルグル混ぜてから次の卵を加える。
 ※混ぜ足りない状態で追加すると分離します。

④薄力粉・ベーキングパウダーを振るい入れてさっと切り混ぜ、粉っぽさが残る程度でいちごパウダーを加えて更に切り混ぜる。

⑤型に生地を半量加えて表面を均し、小さくちぎったクリームチーズを散らして残りの生地を加えたら、空気抜きして中央にナイフで縦に筋を入れる。

⑥180℃に予熱したオーブンで約40分焼く。

⑦温かいうちにシロップをうち、アルミで包んで休ませる。


f0168317_21564149.jpg

 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中です。
 ↓  ↓  ↓  ↓

宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2017-05-08 08:00 | バターケーキ・カップケーキ | Comments(0)
f0168317_20365330.jpg
GWから、本当にお天気が微妙で、風も強いし、肌寒いです。
一旦回復するようですが、また週明けは雨予報・・・
「梅雨か!?」と、ヒナと2人、誰にともなく突っ込んでいました(笑)



さて、今日のレシピはまたまたケーキです!
昨年の秋、親せき宅の別荘地で収穫した栗で渋皮煮を大量に作り、瓶に詰めて保存しておきました。
作り方はこちら⇒⇒⇒栗の渋皮煮をご確認くださいませ。


そして今回、親せき宅に遊びに行く機会があり、折角なので、渋皮煮を使った抹茶のケーキを作ってみました。
ご招待いただいた叔父さん夫婦にも喜んでいただけて、親せきの皆さんにも評判がよくて良かったです♪


抹茶と栗の相性がいいのは当然ですが、抹茶の苦みと渋皮煮の甘味がマッチして、絶妙なバランスに。
なかなか大人の味わいです。

渋皮煮はもう少しゴロッとかたまりが入っても良かったのですが、今回はやや小さくカットしています。
お好みで調節してください。
渋皮煮を作るのはそれなりに大変な作業なので、市販の甘露煮でもOKです(^_-)-☆



もともと、我が家の子供たちは赤ちゃんの頃から抹茶が大好き♡
誰が教えたでもなく、なぜか1歳からアイスは抹茶!お菓子も抹茶!!
なぜ・・・(笑)


今でも抹茶が大好きなので、巷にあふれるお菓子の中でも、抹茶版はチェックしています。
人気のあるお菓子は、たいてい抹茶味がありますからね~
オレオもポッキーも、抹茶LOVEです(*^-^*)


そんな訳で、買ってくるお菓子も抹茶、作るお菓子も抹茶が多くなりますね。
抹茶が好きではない旦那さんは、それを見るたび「また、抹茶か。抹茶なのか・・・(;´Д`)」とげんなりしております。
私と子ども達は食の好みが合うのですが、旦那さんだけ微妙なのです(-_-)


 ◆栗の渋皮煮入り抹茶ケーキ◆

  (パウンド型1台分)
  無塩バター   80g
  砂糖   80g
  卵   2個
  薄力粉   80g
  抹茶   8g
  ベーキングパウダー   小さじ1/2
  栗の渋皮煮   120g
  渋皮煮のシロップ   大さじ1

①バターは室温に戻して柔らかくする。卵は室温に戻してよくほぐす。型に敷紙を敷く。オーブンは170℃に予熱する。栗の渋皮煮は適当な大きさに刻む。

②バターをほぐして砂糖を加え、しっかり攪拌して空気を含ませたら、卵を数回に分けて少しずつ加え、その都度よく混ぜる。
 ※一度に加えると分離するため、少しずつ加えます。

③薄力粉・抹茶・ベーキングパウダーを振るい入れてゴムベラで切り混ぜ、やや粉っぽさが残るくらいで栗の渋皮煮・シロップを加えて更に混ぜる。

④型に流しいれて空気抜きし、170℃に予熱したオーブンで約45分焼く。
 ※しっかり焼き色がつき、竹串に生っぽい生地がつかなければOK。

f0168317_20535087.jpg
皆さんは、こちらの商品を見たことがありますか?
おしゃれキッチンアイテムとして、色々な雑誌で取り上げられることも多いそうです。
私も雑誌かテレビで見たことはありましたが、実物は初めて見ました。


ふさふさっぽい芝生部分は、シリコンのイメージが強かったのですが、しっかり硬さのあるプラスチック製でした。
確かに、シリコンだと柔らかいから倒れちゃうかな(;^ω^)


もともとはベビー用品の乾燥を目的とした水切りラックだそうですが、見た目が芝生みたいでおもしろいですよね。
しかも、ベビーに限らず、意外と使えます!!!

サイズはそれほど大きくないので、メインのステンレスラックがいっぱいになった時のサブラックとして、また小物用として使えそうです。

全てに万能ではありませんが、アイデア次第で用途は広がりそうですよ。
小さい分、使わない時は邪魔になりませんし、洗ったり干したりのメンテナンスが簡単です。
f0168317_20584114.jpg
最初はコップやお弁当用のピックを乗せていましたが、今イチオシは水筒!!!!!!

我が家は3人が水筒を使っているので、それをメインのラックに入れてしまうと、他のものがあまり入らないんです(。-`ω-)
食器は食洗機を使って洗いますが、それでも邪魔で邪魔で・・・

そこで水筒を立ててみたところ、さくっと刺さって安定感も抜群♪
コップや飲み口をのせて、3人分がピッタリサイズです。

朝には乾いているので、各自がここから水筒を取って持っていき、持って帰ってきたらまた洗ってここに・・・
水筒の季節は、これが定番になりそうです。



●「handmadecafeの絶品レシピ」●
  宝島社より発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


 
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-05-11 21:07 | バターケーキ・カップケーキ | Comments(0)
f0168317_18371570.jpg
GWも終盤ですね。
皆さんは、どこかにお出掛けされましたか?
我が家は、仕事があったり、役員の集まりがあったり、バラバラと用事が入っていたため、家族旅行などの計画はありませんでした。

でも、実家に帰ったり、義母・義妹一家も含めて親せき宅に遊びに行ったり、それなりに楽しく過ごすことができました。
ヒナも、お友達と遊びに行ったり、部活に行ったり、充実したお休みだったようです。
混雑を考えると、こんなGWもありかも・・・


さて、今日はいちごシロップを使ったマドレーヌをご紹介します。
いちごシロップは、いちごジャムを作ったときに出るアク取り水を再利用したものです。
ダイレクトにいちごを使うわけではありませんが、いちごのほのかな香りと甘酸っぱさが味わえます。
捨ててしまわず、是非ご活用ください。
作り方はこちら⇒⇒⇒いちごシロップり作り方


さてさて、このマドレーヌは水分量が多いです。
シロップを入れているので当たり前ですが・・・
180℃で焼いたところ、味は問題ないのですが、表面がベタッとして焼き上がりがいまいちおいしそうではありません(-_-;)
190℃に温度を上げて焼いてみると、表面がさっくりして焼き色もおいしそう♪
機種などにもよると思いますが、いつものお菓子よりちょっと高温で焼いてみてください。

ちなみに、一口サイズ5.5×4cmのマドレーヌ型を使用しています。
型が大きい場合は、焼き時間など調整してください。


そして、生地を一晩寝かせていますが、時間がないときはすぐに焼いていただくこともできます。
寝かせることで生地がもっちりしてよりおいしくなりますので、時間があれば、寝かせてください。


いちごの味はほんのりですが、優しい甘味のマドレーヌが出来上がりました~
もう少しいちご感を出したい方は、いちごジャムを足してもいいかな、と思います。

レモンオイルをプラスすると、焼き上がりからレモンの香りがたって、とっても爽やか!
いちごの味は遠のいてしまいますが、こちらもとってもおいしいです。
どちらもおススメなので、是非是非お試しくださいね(^_-)-☆

ヒナにも大好評♡
「これをまずいって言う人はいないよ!」「めっちゃおいしい♪」と太鼓判をいただきました(´艸`*)


 ◆レモンといちごのマドレーヌ◆

  (30個分)
  卵   2個
  グラニュー糖   50g
  はちみつ   20g
  薄力粉   100g
  ベーキングパウダー   小さじ1/2
  塩   ひとつまみ
  無塩バター   100g
  いちごシロップ   100cc
  レモンオイル   数滴

①オーブンは180℃に予熱する。型にハケでバター(分量外)を塗り、薄力粉(分量外)をふって余分な粉は落としておく。

②卵をほぐしてグラニュー糖・はちみつを加え、空気を含んでふわふわになるまで泡立てる。

③薄力粉・ベーキングパウダーをふるい入れ、塩も加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

④深さのある耐熱容器にバターを入れてラップをしてレンジで1分ほど加熱し、③に少しずつ加えてその都度混ぜ、いちごシロップも加えてよく混ぜる。

⑤均一に混ざったら、ボールにラップをして、冷蔵庫で1時間以上休ませる。
 ※できれば一晩置いた方が生地が落ち着きます。

⑥もう一度生地をゴムベラで混ぜて滑らかにし、半量を絞り袋に詰める。半量にはレモンオイルを加えてさらに混ぜ、同様に絞り袋に詰める。
 ※ボソッとした状態になっていますが、混ぜると滑らかになります。
 ※絞り袋がない場合、スプーンで型に流しいれてもOKです。

⑦型に生地を絞り入れ、190℃のオーブンで約20分焼く。
 ※サイズによって焼き時間は調整してください。




●「handmadecafeの絶品レシピ」●
  宝島社より発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


 
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-05-05 21:14 | バターケーキ・カップケーキ | Comments(0)
f0168317_19201690.jpg
急に肌寒くなったからでしょうか。
明け方、ふと目が覚めると、コウが起き上がってベッドに座っていました。
声をかけると、「気もち悪い・・・」と一言(>_<)
ここで目が覚めるなんて、母の勘はまだ健在なんですね!!!

朝まで何度かそんなことが続き、目が覚めてからも調子が悪そう・・・
身体も熱いし、ちょっとヤバいかも。
ぐずぐず言いながら、またウトウト寝てしまいました。
とりあえず起きるまで待っていたところ、目覚めたコウは、なんと、超元気です(-_-;)

 「コウちゃん、汗だくだよ。お熱でちゃった。病院行こうか!」

と言ったのは、私ではなくコウです。
さっきまでのグダグダはどこへやら、饒舌になっていますけど・・・

しかも、ダッシュで玄関に駆け下り、おばあちゃんに元気に「いってきます!」をして病院に向かいました。
いつも思いますが、この子、病人と思えないくらい元気です(; ・`д・´)

結局「う~ん、胃腸風邪かな。」と言われましたが、食欲もあり、先生の言うような吐き気も下痢もないです。
本当に胃腸風邪なのかな~と思いつつも、まぁ熱も下がったし、いいか(笑)

今日明日は仕事の都合がつくので、ある意味良かったです(;^ω^)
週末にかけて絶対休めない仕事や旅行を控えているので、早く回復してくれますように!!!


さて、今日はグレープフルーツを使った、ちょっと変わり種の焼き菓子をご紹介します。
グレープフルーツが苦手な人にも食べやすく、ほのかな酸味や食感が楽しいケーキです。

ずいぶん前にブログにも登場しているレシピですが、今回はピンクグレープフルーツをいただいたので、久しぶりに作ってみました。
やっぱり色がピンクっぽくなるというか、普通のグレープフルーツより色鮮やかに仕上がります。
これはこれで、いいかも♡


◆グレープフルーツとシナモンのパウンドケーキ◆

  (パウンド型1台分)
  無塩バター   100g
  卵   2個
  薄力粉   100g
  ベーキングパウダー   小さじ1/2
  グレープフルーツ   1個
  グラニュー糖   100g
  シナモン   適量

①バターは室温に戻して柔らかくする。卵は室温に戻す。型に敷紙を敷く。オーブンは170℃に予熱する。

②グレープフルーツは皮をむいて実を取り出し、グラニュー糖を加えて弱火で約20分加熱してとろみをつけ、シナモンをふりかけて冷ましておく。
 ※煮詰めすぎに注意!

③バターを撹拌してしっかり空気を含ませ、卵を数回に分けて少しずつ加えてその都度混ぜる。
 ※混ざりにくいので、加えたら毎回しっかり撹拌してください。

④薄力粉・ベーキングパウダーを振るい入れてゴムべらで切り混ぜ、粉っぽさが残るくらいで②を加えて混ぜる。
 ※粉が多く混ざりにくいので、2回に分けても。

⑤型に流しいれて空気抜きし、170℃のオーブンで約45分焼く。
 ※しっかり焼き色がつき、竹串に生っぽい生地がついてこなければOK。

f0168317_19202784.jpg
ちょっとかっこ可愛くラッピングしてみました。
麻ひもをクルッと巻いてシールでとめ、ミニフォークを挟んでいます。
なかなかいい感じにできたかも?
木のボックスにぴったり収まり、これまたいい感じです♪


ママ友の集まりなどに持っていけば、1人ずつ取り分けやすく、フォークもついているのでその場で食べてもらえます!(^^)!



  ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-11-09 19:42 | バターケーキ・カップケーキ | Comments(0)
f0168317_142428.jpg
ここ数日、鼻炎が悪化して中耳炎になりかけていたヒナですが、無事、修学旅行に旅立ちました!

浮かれすぎて準備がうっかりだったり、家を出る直前までかなり興奮気味だったので、よほど楽しみだったんでしょうね( *´艸`)
明日は、コウとお迎えに行ってきます。


全然関係ないけど、私は昔の記憶がかなり曖昧なタイプです。
修学旅行の記憶も、断片的というか、写真に切り取ったような記憶が少々ありますが、ほぼないかも(笑)

過去は振り返らないタイプといえば聞こえはいいけど、すぐ忘れちゃうだけだったり( ;∀;)
でも、いいことも悪いことも、今の自分を作るうえで、必要な時間だったことは確かですが・・・

そういう、記憶には残っていない思い出も、大切な経験ですからね。
ヒナにとっても、6年生の修学旅行は一生に一度なので、お友達とのいい思い出ができるといいな、と思います。


さて、今日は大好きな抹茶にホワイトチョコをプラスした焼き菓子をご紹介します。
高級な抹茶を惜しげもなく使う抹茶ケーキは、ちょっと贅沢な気分にしてくれます。
ホワイトチョコはかなり甘味が強く出るので、砂糖はちょっとだけ控える方がおいしいです。

以前ご紹介したブラックチョコタイプは、きれいなマーブル模様ができますが、ホワイトチョコは普通に抹茶ケーキに見えますね。
でも、食べるとしっかりチョコの風味と甘味が口に広がりますよ。


 ◆抹茶とホワイトチョコのケーキ◆

  (パウンド型1台分)
  無塩バター   100g
  砂糖   70g
  卵   2個
  薄力粉   90g
  抹茶   10g
  ベーキングパウダー   小さじ1/2
  A ホワイトチョコレート   50g
  A 牛乳   大さじ1

①バターは室温に戻して柔らかく戻す。卵は室温に戻し、溶いておく。チョコレートを細かく砕き、牛乳と合わせて湯せんにかけて溶かす。型に敷紙を敷く。オーブンを180℃に予熱する。

②バターをほぐして砂糖を加え、しっかり攪拌して空気を含ませたら、卵液を5回に分けて加え、その都度しっかり混ぜる。

③薄力粉・抹茶・ベーキングパウダーを振るい入れ、ゴムベラで底の生地をすくい上げては表にひっくり返すように切り混ぜる。

④溶かしたチョコレートを加え、2~3回軽く全体を混ぜて型に流し入れ、180℃のオーブンで約45分焼く。




  ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-10-06 23:03 | バターケーキ・カップケーキ | Comments(0)

ハートのマドレーヌ

f0168317_16581673.jpg
先日、コウが急に耳が痛いと泣きだし、少し治まると遊ぶのですが、またすぐに痛い痛いと大騒ぎ!
もう夜も遅かったので、とりあえず痛み止めを飲ませて寝かしつけ、翌日様子を見ることに・・・

朝起きると痛みは引いたのかケロッとしていましたが、とりあえず病院へ。
予想通り、中耳炎のなりかけでした。
ここのところ鼻水が出ていたので、その影響かな?

もっと早く病院に連れて行けばよかったのですが、今時期はノロだインフルエンザだと大きな病気も蔓延していて、かえって菌をもらってしまいそうで、通院も躊躇してしまいますよね(-_-;)

案の定、耳鼻科には、かなり咳き込んで熱っぽそうな、ぐったりした雰囲気のお子様がいて、子供のプレイルームでコウを遊ばせていた私は、プレイルーム横にいたその子の前にずーーーっと立っていた訳です。
どうも、貰わなくていいものを貰っちゃいました(T_T)

昨日は頭痛はするし、喉は痛いし、熱っぽくて気持ち悪くて、1日ぐったりして過ごしました。
晩ご飯も味が分からない状態で、ただ食べただけ(笑)
無理せずゆっくり休んだこともあり、かなり改善(^。^)y

病院に子供を連れて行って私が貰ってくるパターン、前にもあったような・・・
お母さん、体力つけないとダメですね~


さて、今更ですが、今日はヒナのバレンタインケーキをご紹介します。
マフィン・クッキーと続いたので、今年はマドレーヌに挑戦です!
マドレーヌは、私の大好きな焼き菓子の1つ。
ヒナにもマスターしてほしいなぁ~なんて思っていたところなんです。

基本、材料を順に混ぜていくだけなので、ハンドミキサーが使える年齢になれば、子供にも比較的簡単に作れると思います。
せっかくバレンタインなので、可愛いハートの焼き型を使ってみました~♪

バターは本来鍋でグツグツさせたものを加えるのですが、作るのが子供なので、今回はレンジを使用しています。
熱いものは熱いけど、鍋よりは安全だろうという判断です。

容器が浅いと飛び散る原因になるので、バターの分量よりかなり大き目の耐熱ボールを使っています。
ラップをして様子を見ながら加熱し、バターがグツグツしてくればOKです。
やりすぎると爆ぜて危ないので、ここはお母さんがチェックして気をつけて!
ちなみに、我が家のレンジでは1分半でした。


 ◆マドレーヌ◆

  (5×5×2cmのハート型10個分)
  卵   2個
  グラニュー糖   80g
  はちみつ   20g
  薄力粉   100g
  ベーキングパウダー   小さじ1/4
  塩   ひとつまみ
  無塩バター   100g

  チョコレート・ゼリー・アラザンなど   適量


【下準備】
オーブンは180℃に予熱する。
型にハケでバター(分量外)を塗り、薄力粉(分量外)をふって余分な粉は落としておく。

①卵をほぐしてグラニュー糖・はちみつを加え、白っぽくなってふわっとするまでミキサーで泡立てる。

②薄力粉・ベーキングパウダーをふるい入れ、塩も加えてある程度粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

③深さのある耐熱容器にバターを入れ、ふわっとラップをしてレンジで1分半ほど加熱し、溶かしバターを作る。

④②を混ぜながら、溶かしバターを少しずつ加える。
 ※生地の仕上がりを均一にするため、必ず少しずつ混ぜながら加えます。

⑤均一に混ざったら、ボールにラップをして、冷蔵庫で1時間以上休ませる。
 ※一晩置いてもOKです。

⑥もう一度生地をゴムベラで混ぜて滑らかにし、絞り袋に詰める。
 ※ボソッとした状態になっていますが、混ぜると滑らかになります。
f0168317_17494966.jpg
⑦型の7~8分目を目安に生地を絞り入れ、180℃のオーブンで約15分焼く。
 ※型のサイズで焼き時間は調整してください。
 ※今回はやや高さのある型なので、少し焼き時間長めです。
f0168317_17563489.jpg
⑧型からはずして冷まし、溶かしチョコレートやゼリー、アラザンなどで飾り付ける。

f0168317_17203313.jpg
今回は、シリコマートのシリコンフレックス ハートサヴァラン8Pという型を使いました。
この型、窪んだ部分にチョコやゼリーでデコレーションができるので、とっても可愛い❤
ヒナも、レンジで溶かすチョコレートや絞るだけのゼリー液を購入し、色々なデコレーションを楽しみましたよ♪

シリコンなのでバターは塗らなくても大丈夫かな?とは思いましたが、細かい部分もあるので、念のため塗ったものと塗らないもので確認しました。
塗った方がきれいにポコッとはずれるので、やはり塗った方が安全です。
あと、塗ったものの方が、焼き色がきれいでした。

焼き菓子もいいけど、夏はゼリーなど冷菓で使いたい型ですね。
アイスもいいかも。
また色々ご紹介できれば・・・

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2014-02-21 18:07 | バターケーキ・カップケーキ | Comments(0)
f0168317_20342724.jpg
台風の進路も変わったようですね。
週末にかけて天気も回復しそうで、ホッと一息です。

日曜日にヒナとコウを連れて電車&バスで出かける用事があり、天気が悪いと、抱っこして傘さして荷物持って・・・と結構大変なんで、真面目に助かりました。

そうそう。
台風の前にと、昨日ベランダに放置されていたトマトの苗を片づけたんですよ~
すっかり枯れ枯れで、そろそろ片づけなきゃと思ってはいましたが、そのまま放置されそうな勢いだったので、いい機会だったかも(-.-)
綺麗にするのは嫌いではありませんが、面倒くさがりというか、何かと後回しになりがちで(-_-;)

育児に家事に仕事に、フル回転で頑張っているママさんたちには尊敬のまなざしです。
私のことを、素敵ママとか頑張り屋ママと誤解している人も周囲に多いんですけど、実は相当ぐーたらですよ(笑)


さてさて、今日は、先日親戚宅にお邪魔した際の手土産の1つ、チョコチップケーキをご紹介します。
水切りヨーグルトを加えることで、とてもしっとりとした口当たりに仕上がるんですよ♪
そして、結構さっぱりしています(^。^)y

そのままの状態のヨーグルトを加えると、また食感が違ってきてしまうので、今回は水切りしたものを使用してくださいね。


毎年、お呼ばれの際は焼き菓子をカゴいっぱい持っていくのがお約束。
抹茶やブランデーなど大人向けのものから、チョコやフルーツなど子供向けのものまで、その内容は私の独断と偏見で決まります(笑)
今年はドライフルーツのティーリキュールケーキと、こちらのチョコチップケーキ、そしてクッキーを準備しました。

実は、いつもはもっと大量に準備するんです。
でも、今年は前日遅くまでロケがあり、その前にも試作試作で…
これが限界でした(-_-;)
無念っ!!!

まだまだ作りたかったケーキがいくつもあるので、また追々仕上げていきたいと思います。
でも、まだまだやらなくちゃいけないこともいっぱいで、頭の中のレシピを形にしていく時間がないです~(=_=)
基本ぐーたらなんで、すみません。
えへへ。


話はそれましたが、こちらのケーキ。
結構たくさん食べられちゃうくらい、すっきりとした甘みのケーキです。
ヨーグルト効果絶大(笑)

水切りヨーグルトは、無糖ヨーグルトをキッチンペーパーなどを敷いたザルにあけて、1晩しっかり水切りするだけ。
コーヒドリッパーを使うと便利ですが、普通に自宅にあるザルでOK!
時間と共に下に乳清(ホエイ)といわれる水分が溜まってきて、ザルの上にはクリームチーズみたいな物体が残ります。
これが水切りヨーグルト!
数時間でも結構水は切れますが、今回は比較的しっかり水切りしたものを使いました。

ホエイも別のレシピで使いますので、捨てないでくださいね。
そのまま野菜ジュースに入れるだけでもいいし、勿体ないので使い切りましょう!


 ◆チョコチップケーキ◆

  (パウンド型1台分)
  無塩バター   50g
  グラニュー糖   100g
  卵   1個
  薄力粉   100g
  ベーキングパウダー   小さじ1
  水切り無糖ヨーグルト   80g
  チョコチップ   50g

①バターはすぐに滑らかになるくらい柔らかくしておく。卵は常温に戻しておく。型に敷紙を敷く。オーブンを180℃に予熱する。

②バターをほぐし、グラニュー糖を加えて白っぽくなるまで撹拌する。

③卵を加えて全体に混ぜたら、薄力粉・ベーキングパウダーを半量振り入れてゴムべらで切り混ぜる。

④水切りヨーグルトを加えて全体に切り混ぜる。

⑤残りの粉を振り入れて切り混ぜ、やや粉っぽいくらいでチョコチップを加えて更に混ぜる。

⑥型に流して空気抜きし、180℃のオーブンで約45分焼く。
 ※焼き時間は、様子を見て調節してください。
 ※竹串をさして、生っぽい生地がついてこなければOKです。


※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2013-10-25 21:08 | バターケーキ・カップケーキ | Comments(0)
f0168317_19125858.jpg
何とな~く肌寒い毎日が続いています。
真夏日が続いた後なだけに、やけに寒い気がしませんか?
寒いのは苦手です(>_<)
皆さんも、風邪などひかれませんように!

最近、意思表示もかなりハッキリしてきたコウ。
思うようにならなかったり、「ダメ!」と否定されると、反りかえって怒ったり、うつ伏せになってふてくされたり・・・

しかも人を選ぶというか、私にはわがままを言わなくても、おばあちゃんやお父さんには要求ばかり!
完全に「自分の言いなりになる人」を見極めていますよ(^_^;
私には抱っこを要求して甘えることは日常茶飯事ですが、無茶な要求はしてこないですもの。
ヒナ曰く「鬼」の母なので、コウもその辺り分かってるのかな?

こんな私でも、「ヒナの時よりゆるくなったね~」なんて、友達には言われています。
基本、女の子は小さい時から細かいこともきちんとしつけたいと思っているので、どうしてもコウよりヒナに対して厳しくしてしまうんですよね~
ヒナにとっては余計なお世話というか、可哀相なのかもしれませんが(-_-)ゞ

言葉もいろいろ出てきたコウですが、お父さんだけきちんと呼べません。
「ばーば(おばあちゃん)」「かーか(おかあさん)」「ねー(お姉ちゃん)」など、他の人は皆呼べるのに、なぜかお父さんだけ「ぐんぐん」・・・

え?
ぐんぐん???
「とーと(お父さん)」と何度教えても、やっぱりぐんぐん(-_-|||)

お父さんも、「ぐんぐん」が自分のことだと最近やっと気付いたようで、「オレは呼ばれていない訳ではなかった!」と、ちょっと嬉しそうです(笑)
それにしても、いつまで「ぐんぐん」なのかしら(^_^;


さて、今日はレモンを使った簡単マフィンをご紹介します。
Cottaさんからご提供いただいた「フィリングカップケーキミックス」を使ってみました。
ホットケーキミックスみたいにグルグル混ぜるだけなので、コツも要らないし、お子さんと作るのにぴったりかも!
早速ヒナにも作らせてみよう~っと。

今回、レモンをブランデーに漬け込んだレモンフルブラを使用しています。
蜂蜜も合わせて、私の大好きな蜂蜜レモン風味です♪
どんなスイーツにも合いそうな組み合わせですが、カップケーキもとっても爽やかな仕上がりで満足です(@^_^@)
飾り用のレモンはできるだけ薄くスライスするときれいですよ。


 ◆レモンカップケーキ◆

  (6個分)
  ニップン フィリングカップケーキミックス   120g
  水   50cc
  卵   2個
  サラダ油   60g
  フルブラに漬け込んだレモン   1個分
  蜂蜜レモンのフルブラ   大さじ2
  蜂蜜   大さじ1

①レモンの皮は細かく刻む。果肉は飾り用6枚を残してみじん切りにする。

②ボールに水・卵を入れ、フィリングカップケーキミックスを加えてホイッパーでダマがなくなるまでよく混ぜる。

③サラダ油を加えて均一に混ぜ、蜂蜜レモンのフルブラ、蜂蜜、刻んだ果肉と皮を加えて更に混ぜる。

④マフィンカップに生地を流し入れ、飾り用のレモンを静かにのせる。

⑤180℃に予熱したオーブンで約25分焼く。
 ※型の6分目を目安に入れすぎないように!
 ※焼き時間や温度はオーブンによって加減してください。

f0168317_17425593.jpg
今回、Cottaさんのモニタリング商品としていただいたニップン フィリングカップケーキミックスはこちら!
業務用サイズの1kg入りで、マフィン約30個分だそうです。
かなりたくさん作れちゃいますが、混ぜるだけの簡単手順で失敗もないので、お子さんのイベントなど、たくさん作らなくちゃいけない時にもオススメです('-^*)/

生地の甘さは控えめなので、ジャムやチョコなど甘みのあるものを混ぜても程よい仕上がりになりますよ。
ドライフルーツなど重みのあるものも沈みにくく、何より混ぜすぎてもしっかり膨らむので初心者さんにもピッタリです。

まだまだミックスはたっぷりあるので、今後も色々とご紹介できればと思っています。


★ラッピング資材と製菓材料のcottaさんのプレミアムメンバーになりました。
      ↓  ↓  ↓  ↓

ラッピング資材と製菓材料のお店cotta


※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします。


  にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2013-04-21 17:52 | バターケーキ・カップケーキ | Comments(1)
f0168317_23165183.jpg
ハッと気付けば、長い長いと思っていた夏休みも半分近く終わったような・・・
時が経つのは早いなぁぁぁ(^_^;

「毎日ヒナがいるなんてどうしよう!」って思っていたけど、最初こそコウが眠れなかったりしたものの、今では普通に毎日が過ぎていきます。
毎朝宿題をやる約束もそこそこ守れているようで、イライラMAXになるかと思われた夏休みも、意外と穏やかに過ごせているかも(-_-)ゞ

そんな毎日ですが、お姉ちゃんが毎日いることで、いつもなら許されるコウの行動もNGだったり。
お姉ちゃんに叱られたり、やっと見つけたおもちゃ(ホントは触ったら困るもの)を取り上げられたりすると、激しくヒナの頭をパーン!
お姉ちゃんに「コラ!」と軽く頭を叩き返されると、更にパチーン!
気が強すぎるっ(-_-|||)
最終的にはイナバウアーのごとく反りかえって怒ります。
後を引かないので、結構すぐに機嫌が直っちゃうのがいいところかしら!?
どちらにしても、結構やんちゃボーイです(^_^;

さて、今日は少し前に講習会で作ったフィナンシェをご紹介します。
フィナンシェ型がなくても、百均(ダイソー)で買った紙のミニパウンド型を使えばあ~ら不思議!?
完璧フィナンシェです!
甘さ控えめに仕上がっているので、表面にデコしちゃうのもお勧めですよ('-^*)/


 ◆フィナンシェ◆

  (8×3×3.5cm型使用/5個分)
  卵白   2個分
  砂糖   40g
  はちみつ   10g
  薄力粉   40g
  アーモンドパウダー   20g
  無塩バター   50g

①バターは耐熱容器に入れて500wのレンジで40~50秒加熱し、完全に溶かす。オーブンは180℃に予熱する。

②ボールに卵白を入れ、ホイッパーでかき混ぜて卵白をほぐす。
 ※泡立てる必要はありません。

③砂糖・はちみつを加えてその都度混ぜ、薄力粉をふるって粉っぽさがなくなるまですり混ぜたらアーモンドパウダーを加えて同様にすり混ぜる。
 ※ホイッパーを底につけてグルグル回すように、とにかく混ざればOK!

f0168317_23411664.jpg
④溶かしバターを加えて全体を混ぜたら型に流し入れ、180℃に予熱したオーブンで約20分、表面にしっかり焼き色がついて生っぽい部分がなくなるまで焼く。
 ※フィナンシェなので、型の1/3くらいまで生地を流せばOKです。

f0168317_23413962.jpg
今回使用したのは、ダイソーで購入した底が8×3cm、高さ3.5cmの紙製のミニパウンド型です。
白いものと、ちょっとカワイイプリント柄の2種類がありました。
真四角ではなく、やや上に広がる台形になっているので、型からはずすとフィナンシェ型で焼いたように仕上がります。

焼き時間は薄く流した場合のものになりますので、例えば型の上までいっぱいに流した場合はもっと長く焼き時間が必要になります。
大きな型だと60分くらいかかる場合もありますので、中まで火が通っているかを確認しながらご自身で調整してください。

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2012-08-09 23:54 | バターケーキ・カップケーキ | Comments(0)
f0168317_530874.jpg
今日から3日間、松坂屋さんでルクエクッキングデモのお仕事です。
薄着ででかけてしまったので、帰り道の風がとてつもなく冷たくて肌寒かったです(;ω;)
もう春なのに・・・

今日はレンジを使ったルクエのデモなのに、開始早々電気系統の故障でレンジが使えない状態に・・・
とりあえずできることを黙々とこなし、休憩時間の間の復旧を期待!
何とか2時過ぎにはデモができるようになりましたが、いや~、色々お仕事しているとアクシデントはあるものですね。
明日からまた2日間、頑張ってきます\(^o^)/

歯も生えてすっかり逞しくなったコウですが、まだまだお母さんが恋しい年頃。
私が帰ってくると、ずっと我慢していたようにギャーギャー騒いで抱っこをせがんで甘えてきます。
愛しいけど、仕事帰り→そのまま育児で休みなしっ!
ちょっと大変です(^_^;

さて、今日は少し前に作ったブルーベリーヨーグルトマフィンをご紹介します。
ブルーベリーがたっぷり入ったマフィンは、ヨーグルトの効果でしっとり柔らかくてもっちりと仕上がっています。
ずっとドライブルーベリーが残っていたので、何にしようかと色々迷った挙句、やっぱりこんなシンプルな食べ方が一番好きです♡


 ◆ブルーベリーヨーグルトマフィン◆

  (マフィンカップ5個分)
  無塩バター   100g
  砂糖   80g
  卵   2個
  薄力粉   100g
  ベーキングパウダー   小さじ2
  ヨーグルト   50g
  ドライブルーベリー   50g
  ラム酒   50cc

  ●下準備●
  ドライブルーベリーをラム酒に漬けておく。
   ※できれば1週間くらい漬けておく
  バターは常温で指跡が残るくらいの柔らかさに戻しておく。
  卵は少し前に常温に戻してよく溶いておく。
  オーブンを180℃に予熱する。

①バターをほぐし、砂糖を加えて白っぽくなるまで撹拌してしっかり空気を含ませる。

②卵をほぐして7~8回にわけて少しずつ加え、その都度しっかり混ぜたらヨーグルトを加えて更に混ぜる。

③薄力粉・ベーキングパウダーを振るい入れて切り混ぜる。

④やや粉っぽさが残るくらいでドライブルーベリーをラム酒ごと加え、全体に混ぜる。

⑤マフィン型に7~8分目を目安に生地を入れ、トントンと軽くならして180℃に予熱したオーブンで約30分焼く。
 ※竹串をさしてドロッとした生地がついてこなければOK!

f0168317_5184321.jpg
今回もマフィンカップが細長いタイプだったので、絞り袋に入れて搾り出しました。
もちろんスプーンやゴムベラで入れてもOKです('-^*)/
絞り袋は百均でも売られているので、絞り口が1~1.5cmくらいになるように切り、そのままマフィンカップに搾り出します。
口金は要りません。

※各ランキングに参加しています。
 1日1クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします。


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2012-04-07 05:40 | バターケーキ・カップケーキ | Comments(1)

名古屋市在住の料理研究家。元料理学校講師。退職後、handmadecafeとしてブログを開始。現在はレシピ開発、連載、TV出演、イベント講師など幅広く活躍中。キャラ弁や簡単レシピなどが人気。著書に「handmadecafeの絶品レシピ」(宝島社)他


by 高羽ゆき