カテゴリ:根菜・いも類( 51 )

f0168317_01000442.jpg

暑くなってきましたね。
保育園でも、子ども達が待ちに待った水遊びが始まりました。
ドロドロになったシャツや砂まみれになったズボン、茶色に染まったパンツなどなど、お洗濯が大変です(;^ω^)
もう、このままでいいんじゃない!?とさえ思ってしまう今日この頃です。


さて、今日は、ヒナの大好物肉じゃがをご紹介します。
煮込むというより、焼くことに重点を置いたレシピです。
いつものレシピと配合は大きく変わりませんが、とにかく水分を加える前に、しっかりじっくり炒めてくださいね。
しっかり炒めたお野菜は美味しいですよ!



 ◆焼き肉じゃが◆

  (4人分)
  牛薄切り肉   150g
  新じゃがいも   4個
  にんじん   1本
  玉ねぎ   1個
  糸こんにゃく   100g
  ごま油   大さじ1
  A だし汁   100cc
  A 酒   大さじ2
  A みりん   大さじ2
  A 砂糖   大さじ2
  しょうゆ   大さじ2

①牛肉は3cm幅に切る。じゃがいもは皮を剥いて4~6等分に、玉ねぎはくし形切りに、にんじんは乱切りにする。糸こんにゃくは適当な長さに切る。

②フライパンにごま油を熱して糸こんにゃくをさっと炒め、玉ねぎ・じゃがいも・にんじんを加えて玉ねぎがしんなりするまで中火で炒める。

③牛肉を加えて色が変わったらAを加えて落し蓋をして10分程煮込み、しょうゆを加えてじゃがいもにスッと竹串が通るまで加熱する。



f0168317_01001117.jpg


 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中です。
 ↓  ↓  ↓  ↓

宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2017-05-19 08:00 | 根菜・いも類 | Comments(0)
f0168317_01003013.jpg

今日、久しぶりにコウがギャン泣きして大癇癪を起しました。
最初は折り紙を折ってほしい・・・というだけだったのですが、キリがないので途中で断ったところ、どんどんご機嫌が怪しくなる(-_-;)

私は、癇癪を起したら絶対に要求は聞きいれません。
泣けば聞いて貰えるという基礎は作りたくないから。
これが正しいのかは分かりませんが、折り紙を折ってあげるのは彼が落ち着いてから。

意地を張ってなかなか気持ちは収まりませんが、しばらくすると何事もなかったように、逆にいつもよりご機嫌とり風に近づいてきます(笑)
そして、いつもより甘えっこ。
折り紙も作ってもらい、更にご機嫌に。


それでも、外では絶対に癇癪を起したり泣いたりしないし、会議に連れて行っても周りに褒められるくらいおとなしく静かにしています。
TPOはかなりわきまえているようです。

まぁ、家でも外でもいい子なんて気持ち悪いし、この方が子供らしいかな。
優しいおばあちゃんもいるし、家の中は安心できる発散場所なのでしょう。
親としては、「本当にお利口さんね。」なんて言われると、家のことを思い出して苦笑いしつつも嬉しいですしね。


さて、今日は常備菜をご紹介します。
またれんこんかよ!?というツッコミが聞こえてきそうですが・・・
最近、れんこんに凝っている我が家です(笑)
れんこんが安いと、ついつい購入してしまうのはなぜでしょう(;^ω^)


そして、今日はまたまたれんこんの常備菜!
常備菜を見渡して、れんこん率の高さに愕然としましたよ。
うん、本当に。


今回の常備菜は、消費期限がきてしまったちくわと一緒におかか和えにしました。
茶色だな・・・と思いつつも、茶色いおかずっておいしいんですよね~
濃い目の味付けは、ごはんに合う!

これまたお弁当の1品にもおススメですが、ごはんのともに、そしてワンプレートにも活躍してくれます。
お酒にも合いますよ(^_-)-☆
ガッツリ食べるより、毎日ちょっとずつ食べたいメニューです。



 ◆れんこんとちくわのおかか和え◆

  (4人分)
  れんこん   200g
  ちくわ   2本
  ごま油   大さじ1
  しょうゆ   大さじ1
  みりん   大さじ1
  かつおぶし   5g

①れんこんはピーラーで皮をむき、薄切りにして酢水にさらしてザルに上げる。ちくわは5mm厚の輪切りにする。

②フライパンにごま油を熱し、①を加えてれんこんが柔らかくなるまで弱火でじっくり炒め、しょうゆ・みりんを加えて煮絡める。

③かつおぶしをふり入れて全体に混ぜる。


f0168317_01003693.jpg

 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中です。
 ↓  ↓  ↓  ↓

宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2017-03-08 18:09 | 根菜・いも類 | Comments(0)
f0168317_20051117.jpg

今日もポカポカ陽気の暖かい1日でしたね(*^-^*)
寒さが苦手な私にとって、少しずつでも春を感じられるのは嬉しいです♪
また寒さがぶり返す・・・なんてことがないよう祈ります(笑)


昨日は窓ふきに精を出しました。
台に上って高い部分の窓を拭き、台から降りた瞬間バキッとすごい音がして、足元を見ると何かを踏んでいます。
いかも、何か液体が出てますけど!!!

よ~く見ると、シャボン玉液!!!
なんでこんなところに、こんなものが~~~( ;∀;)

僕ちゃん、おもちゃはきちんと片付けようね。
そして、家の中でシャボン玉液を振り回して遊ぶのも止めよう(-_-;)
ああ、また余計な掃除が増えました。

小さい子がいるご家庭あるあるですが、常に足元をチェックしないと、たまにこちらが痛い目をみますから!



さて、今日は我が家の常備菜の1つ、れんこんの煮物をご紹介します。
ヒナも大人になってきたのか、もともと渋い好みもあるのか、最近こういうおかずを食べると「おいしいね~♪」と幸せそうです(*´ω`)
私も好きなので、たくさん作って常備菜として冷蔵庫へ・・・
お弁当にも入れられるし、毎日少しずつ食べています。


れんこんは、せっかくなので花れんこんに。
にんじんも同様にお花型♪
ご家庭で食べるだけなら、もちろんそのままでもOKです。

手間はかかりますが、飾り切りにしてあるだけで何でもない煮物もごちそうに♪
おもてなしやワンプレートにも映えますよ(^_-)-☆
昨晩も、ひっそりと飾り切りに精を出しました(笑)



 ◆れんこんの煮物◆

  (4人分)
  れんこん   350g
  にんじん   小2本
  だし汁   400ml
  しょうゆ   大さじ2
  みりん   大さじ2
  酒   大さじ2

①れんこんはピーラーで皮をむき、5~7mm厚の輪切りにして穴にそって花型に切り、酢水につけてザルに上げる。

②にんじんは花形に抜き、花びらになる部分に対して斜めに包丁を入れて飾り切りをする。
 ※型がない場合は5か所に切り込みを入れて三角に切り落として花形に。

③鍋に全ての材料を入れてひと煮立ちさせ、火を弱めてアルミ箔で落とし蓋をし、約15分煮込んで鍋止めする。



f0168317_21391271.jpg

 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中です。
 ↓  ↓  ↓  ↓

宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2017-02-27 20:22 | 根菜・いも類 | Comments(0)
f0168317_20020975.jpg

今日は朝から撮影でバタバタしているうちに、気づいたら1日が終わってしまった(-_-;)
私はとにかく撮影の段取りが悪いというか、カメラマンさんがいないお仕事は時間がかかります。

カメラの説明書を読んでみてもイマイチ分からないことも多く、とにかく野生の勘で使って覚えるしかなさそうです(;^ω^)



さて、今日は作り置きにもオススメの根菜とこんにゃくの煮物をご紹介します。
常備菜として冷蔵庫に忍ばせておくと、お弁当の1品にもなるし(今回は入れる前になくなってしまいましたが・・・)、朝晩のあと1品にも役立ちます。

こういうおかず、ヒナが好きなんですよね~
昔から渋いわ。

味噌とすりごまをプラスすることで、少し深みのある味わいに。
ごはんとの相性も抜群ですが、こういうおかずは意外とお酒にも合うんですよ♪



 ◆根菜とこんにゃくのごま味噌煮◆

  (4人分)
  れんこん   100g
  たけのこ   100g
  にんじん   1本
  板こんにゃく   1枚
  ごま油   小さじ1

  だし汁   400ml
  砂糖   大さじ1
  しょうゆ   大さじ2
  味噌   大さじ1
  みりん   大さじ1
  すりごま   大さじ1

①れんこんは皮をむいて1cm厚の輪切りにする。たけのこは穂先はくし形切りに、根元はいちょう切りにする。にんじんは1cm厚の輪切りにして花型で抜き、ねじり梅にする。

②こんにゃくはスプーンで一口大にちぎって耐熱容器に入れ、レンジで1分加熱する。

③こんにゃくをごま油でさっと炒め、れんこん・たけのこ・にんじんを加えて油が馴染むまで更に炒める。

④だし汁・砂糖を加えてひと煮立ちさせ、火を弱めたら落し蓋をして弱火で10分ほど煮込み、しょうゆ・味噌・みりん・すりごまを加えて10分ほど煮込んだら火を止めて鍋止めする。



f0168317_20021770.jpg

成人式でいただいた桜は、毎日花がホロホロと落ち続け、すっかり葉桜になりました。
ユリやランはダメになってしまいましたが、桜はまだまだ元気です♪
コウが毎日観察しています。
このまま我が家のシンボルとなってくれるかも。

f0168317_20022198.jpg

まだ春にもなっていないのに、我が家の桜はすでに初夏の装いですね。
このままどこまで成長してくれるのか楽しみです♪



 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中♪
 ↓  ↓  ↓  ↓

宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2017-01-25 20:42 | 根菜・いも類 | Comments(2)
f0168317_00572628.jpg

風邪をこじらせて声が出なくなり、会話も少ない静かな私。。。
ずいぶん回復しました。
正月明けに成人式があるので、(家族が成人する訳ではなく、運営側です。)早く直さないと大変なことに!!!

ちなみに今朝から旦那さんが声が出なくなりました。
原因は・・・もしかして私!?(; ・`д・´)


そういえば、「ちょっと微熱があるかも。」(37℃もないけどいつもよりは高い)と言うと、コウは布団をかけて「寝てて。」と優しくしてくれました。

そして、別室にいるヒナに「お母さんお熱があるから近づいちゃダメ!」と伝えていました。
安静にさせてくれているのかバイキン扱いなのかは分からないですが(-_-;)

でも、旦那さんが同じ状態になったとき、「うつるから一緒にお風呂には入らない。」とか言われて明らかに避けられていたので、私は大事にされていたんだと実感(笑)
とりあえず子供たちにうつらなくて良かった~~~



さてさて。
今日は、お正月の筑前煮をご紹介します。
過去記事でも登場したことはありましたが、今回、お正月用として、親族用の重箱に詰める分+家族が食べる分を把握するため、かなり正確に分量を算出してみました。
これでも今回は少なかったくらいなので、来年はもう少し増やしてもいいかな?


お正月の煮物と普段の煮物で違うところといったら、まずは切り方ですよね。
普段からこんな切り方をしていたら、時間がかかって仕方ありません(;^ω^)
我が家もにんじんやしいたけは普段から飾り切りにしますが、れんこんはお正月だけかな。


れんこんは、早めに購入した場合傷みやすいため、きれいに洗って酢水につけた状態で密閉容器にいれて(全体が酢水に浸かる状態で)保存しておくと日持ちします。

私は1週間ほど前に購入したので、その間酢水に漬けておきましたが、長く酢水に漬けたからといって煮物がすっぱくなるということはありませんのでご安心を。


おせち作りは大変そうですが、私は準備を段階的にしています。
飾り切りも、その中で少しずつ進め、できたものから密閉袋に入れて保存しておきます。

切っておけるものは切り、合わせておけるものは合わせておく。
そして、日持ちするものから作っていく。
キッチンの広さにもできることにも限界があるため、1日で全て作ろうとするのは無謀です。
お正月を前に燃え尽きてしまいますよ(笑)
スケジュール表や工程表、メニュー一覧を作るなどして、できることから片付けていくとスムーズです(^_-)-☆


私の場合、さつまいもの煮物や紅白なます、えびのうま煮を先に作って冷蔵保存しておきました。
次にローストビーフなどの肉類を仕上げ、野菜などを順に切っておきます。
だて巻きや八幡巻き、筑前煮はある程度仕上げておいて31日の夜作りました。
栗は秋に作って密閉保存しておいたものを使用しています。


今回はバタバタ作った印象はなく、本当に家事の合間にちょこちょこ作った感じ。
多分、段取りがうまく回ったんでしょう。


こちらの筑前煮は、家族にもいつも好評なんですよ。
程よく味の染みた煮物って、ホッとするんですよね(*^-^*)
濃すぎず薄すぎず、ちょうどいい味付けだと思います。

調味料は段階的に加えると味の染みがよくなったり照りがきれいに出ますが、面倒くさい方は一度に加えても十分おいしく仕上がります。
私がこれを言ってしまうとなんですが(-_-;)
おせち以外にもオススメです。



 ◆筑前煮◆

  (4~5人分)
  鶏もも肉   100g
  たけのこ(水煮)   150g
  れんこん   100g
  にんじん   1本
  ごぼう   1/2本
  しいたけ   5個
  さやえんどう   8個
  ごま油   小さじ1
  A だし汁   400cc
  A 酒   大さじ1
  A 砂糖   大さじ1

  しょうゆ  大さじ3
  みりん  大さじ2



①鶏肉は一口大に切る。たけのこは穂先はくし形切りに、根元はいちょう切りにする。ごぼうはたわしで洗って(包丁の背で皮をこそげてもOK)乱切りにする。にんじんは1cm厚の輪切りにして花型で抜き、ねじり梅にする。れんこんは皮をむいて1cm厚の輪切りにし、花れんこんにして酢水につける。しいたけは石突きを落として飾り切りにする。さやえんどうは筋を取る。

②鍋にごま油を熱して鶏肉を炒め、色が変わったらごぼう・れんこん・たけのこ・しいたけ・にんじんの順に加えて油が馴染むまでサッと炒める。

③Aを加えてひと煮立ちさせ、火を弱めたらしょうゆを加えて落し蓋をして弱火で15分ほど煮込み、さやえんどう・みりんを加えて2分ほど煮込んだら火を止めて鍋止めする。




 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中♪
 ↓  ↓  ↓  ↓

宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2017-01-05 02:23 | 根菜・いも類 | Comments(0)
f0168317_18483797.jpg
急に肌寒くなりましたね。
長袖の人と半袖の人が混在する、ちょっと不思議な季節です。

ヒナが冬服を着用し始めたので(今月中は移行期間)、コウも長袖のTシャツを着せて保育園に送っていったのですが、早々に半袖にお着換え済みでした。
保育園は、まだ半袖だったかーーーー(*´Д`)


さて、今月は役員行事が多くてバタバタしていますが、ありがたいことに在宅仕事が多く、それなりにスケジュール調整できているかも。
どうしようもなく調整不可能な仕事もあるので、こればっかりはバッティングしないことを祈るのみです(-_-;)


野菜のお値段が高騰していますが、秋の味覚はまだ価格が安定しているかな?
小ぶりのさつまいもが特売だったので、煮物にしてみました。
輪切りにしてもお弁当に入れやすく、小さな子どもにも食べやすいサイズ感は使い勝手がいいんです。

ふかしたさつまいもは甘くておいしいけれど、こうして煮込んださつまいもも大好きです♡
しっかり味の染みた煮物は、冷めてもおいしいのでお弁当にもオススメですよ(^_-)-☆
ちょっと照りのある見た目も食欲をそそります。

3日ほど保存できるので、常備菜にたくさん作っておくと助かります。
と言っても、常備するほど残らない我が家です(;^ω^)


 ◆さつまいもの煮物◆

  (4人分)
  さつまいも   小2本
  うずら卵(水煮)   6個
  だし汁   300cc
  しょうゆ   小さじ2
  みりん   小さじ2
  ハチミツ   小さじ1

①さつまいもは1.5cmの輪切りにし、水にさらす。

②鍋にすべての材料を入れて落し蓋をし、中火で加熱後グツグツしたら、火を弱めて15分加熱する。
f0168317_18484049.jpg

 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中♪
 ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-10-12 19:48 | 根菜・いも類 | Comments(0)
f0168317_13432241.jpg
暑い日が続いていますね。
熱中症で搬送される方、残念ながら亡くなられる方も急増しているようです。

水分補給や休憩などで防げる事故も多いと思います。
無理をしない、体調が悪くなったら休む。
当たり前のことですが、私自身、「大丈夫かな?」と放置してしまうタイプです(-_-;)
とにかく過信せず、健康第一でこの夏を乗り切りましょう!


今日も保育園をお休みのおチビさん。
もう十分元気なんですけどね(;^ω^)

昨日の夕方熱が上がったこともあり、念のためもう1日お休みです。
元気でも身体がツラい真夏日です。
とにかく安静第一と思う母やおばあちゃんの心配をよそに、元気いっぱい暴れまくっている4歳児です(;´Д`)



さて、今日は、レシピブログさん連載再開のお知らせです。
約半年ぶり!
お久しぶり!!!
それなのに、日々水と共生していることもあり、それほどの月日は感じませんでした。


これからまた月1連載となりますので、他の連載メンバー共々、お付き合いよろしくお願いします。
水と料理のおいしい関係を研究しつつ、その情報を皆さんと共有できたら嬉しいです♪


再開第1回目は、豚バラ大根です。
ビールがおいしい季節となりましたので、ビール片手に是非♪
こっくりとした和食は、ビールとも好相性!


アルカリ水は味の浸透がとてもよく、薄味でも十分おいしくいただけます。
生活の中に、是非取り入れてみてくださいね。
ビルトインタイプだけでなく、手軽なポットタイプもありますよ~


詳しい内容は、レシピブログさんでご確認くださいませ。
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
f0168317_21164018.jpg
f0168317_1433740.jpg
おいしい水といえば・・・
皆さんご存知のとおり、ビール工場は必ず水がきれいな地域にありますよね。
それだけ、ドリンクには水そのものの味が重要ということです。


こちらは、クリンスイの水を使って作られたCOEDOビールなんですよ。
ちなみに、小さい方は普通に売られているCOEDOビール。
折角なので、飲み比べてみました♪


違いなんてないと思いますか?
少しずつ口に含むと、その違いがよく分かります。
本当にわずかな違いなので、のみ比べなければ気づかないかもしれませんが(;^ω^)

普通のCOEDOビールより、クリンスイの方が苦みが柔らかくてフルーティです。
好みもありますが、苦いビールは苦手・・・という女性の方にピッタリかも!
私も苦みが苦手なので、飲みやすかったです。

表参道にある「MIZUcafe」で飲むことができるようですので、気になる方は一度お問い合わせくださいね。
f0168317_14394978.jpg
  ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
宝島社さんから発売中♪
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-07-06 14:31 | 根菜・いも類 | Comments(0)
f0168317_0523792.jpg
今日は少しだけ暖かくなり、保育園送迎の辛さが半減しました(;^ω^)
これからまた暖かい日が続きそうですが、こう寒暖差が激しいのも困りますね。
身体がいっぱいいっぱいです!


そういえば、遂に、保育園でも、小学校でも、クラスメイトにインフルエンザが発生中です!!!
手洗いうがいを徹底しようにも、保育園児は自由過ぎて難しいものです。
大人と違って、すぐに口に手を入れたりしますし。
そして、なぜか手を洗うことに反抗してみたり(=_=)
とにかく、気をつけなくては!

そろそろ受験シーズンなので、受験生を抱えるご家庭は、インフルエンザなんて流行したらハラハラですよ。
もう、なんでインフルエンザ流行の季節に受験なんてあるんだーーーー
雪の心配もあるし、季節的には最悪なんじゃないかと常々思っている私です。
もっといい季節あるのにね~



さてさて、今日は、ハッセルバックポテトをご紹介します。
聞き慣れない方もいらっしゃると思いますが・・・
別名アコーディオンポテトとも呼ばれるスウェーデンのお料理で、そのビジュアルの可愛らしさから、近年日本でも話題になっています。

細かい切り込みを入れているため、オーブンで焼くとアコーディオンのように広がり、かなりインパクトのある仕上がりです。

今回は、私の大好きなベーコン&チーズの組み合わせで。
ガーリックバターとあらびき黒こしょうの風味とも絶妙なコンビネーションです♪

結構しっかり味なので、塩・こしょうはお好みで調節してください。
とにかく、是非一度お試しくださいませ~


 ◆ハッセルバックポテト◆

  (4人分)
  じゃがいも   4個
  A バター   40g
  A にんにく   2かけ
  A パセリ   適量
  ベーコン   1枚
  スライスチーズ   2枚
  オリーブオイル   小さじ2
  塩   適量
  あらびき黒こしょう   適量

①じゃがいもはよく洗って芽を取りのぞき、5mm幅くらいの細かい切り込みを全体に入れたら、もう一度洗って水気を取り除く。
 ※下まで切ってしまわないように気を付けて。
 ※割りばしなどを置くと、切り落としを防止できます。
f0168317_154670.jpg
②バターを室温に戻して柔らかくし、にんにく・パセリを加えてよく混ぜる。ベーコンは1~1.5cm幅に切り、チーズも同じくらいの大きさに切る。

③じゃがいもの切り込みの1つ1つにAを塗り、お好みでベーコン・チーズを挟みこむ。
f0168317_127212.jpg
④塩・黒こしょうをふり、オリーブオイルを回しかけて220℃に予熱したオーブンで約40分焼く。




●「handmadecafeの絶品レシピ」●
 (宝島社)発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-01-28 01:27 | 根菜・いも類 | Comments(0)
f0168317_20474562.jpg
毎日寒いですね~(;´Д`)
風が強いので、余計に肌寒さを感じます。

先日も、近所だからと、友達と自転車で出かけたのですが、飛ばされそうでした!
でも、12月はさすがに師走!?
なかなか忙しいので、家に閉じこもってもいられないのがツラいです(-_-;)



さて、今日はさつまいものレモンバター煮をご紹介します。
さつまいもは、大きくて太いものより、細長いものがおススメです。

さつまいもにはビタミンCが豊富なので、カサカサ肌荒れしている私にピッタリかも(笑)

レモンが加わることで、甘い中にもさっぱりとしていて、もう1皿・・・にもピッタリです♪
切って煮るだけなので、是非是非お試しくださいませ。


 ◆さつまいものレモンバター煮◆

  (4人分)
  さつまいも   1本
  水   200cc
  砂糖   大さじ1
  レモン汁   小さじ1
  バター   10g

①さつまいもはよく洗い、皮つきのまま1~1.5cmの輪切りにして水にさらす。

②フライパンに①を並べて水・砂糖・レモン汁を加え、約10分加熱する。

③バターを加えて煮絡める。




●「handmadecafeの絶品レシピ」●
 (宝島社)発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-12-04 20:59 | 根菜・いも類 | Comments(0)
f0168317_13581934.jpg
暑いような、でも肌寒いような・・・
汗ばんだと思ったら、急に肌寒かったりで、身体が訳分からなくなってますけど(>_<)

昨日は東京でお仕事でした。
新幹線の中は冷房がききすぎで、足や肩が冷え冷えになり、でも、新幹線を降りたら今度は日差しが強く、歩けば歩くほど汗ばむ!

新幹線って、スーツのサラリーマンさん対応になってるんでしょうか!?
羽織りものを持っていきましたが、薄手ではちょっと寒かったです(-_-;)

表参道での打ち合わせは、少し遅い時間から。
少し早めに到着したので、雑貨屋さんなどをブラブラ見て回り、結構な距離を歩きまわり汗だくです‼
で、買ったものといえば、子供のノートやおもちゃなどなど。
東京までいって、なかなか可愛いお買い物です(笑)

お仕事については、また改めてブログで紹介したいと思います。
1人でするお仕事より、チームを組んでのお仕事って、交流が楽しいから大好きです♪
普段ホントに1人で仕事していることが多いので、孤独なんです。
ま、孤独も大好きだけど(笑)


さて、今日は久しぶりにジャーマンポテトをご紹介します。
随分前に紹介しましたが、今回はバターを加えているのと、じゃがいもの切り方が違うかな。

じゃがいもはね、こちらの切り方が好きなんですけど、多分、前回紹介した時は、何か別のものを作ろうとしてスライスして、何かがあってジャーマンポテトになった、みたいな。
何かって何だか忘れましたが、たぶん、そんな感じ(笑)
でも、切り方は自由です‼

ベーコンの脂が残っていると、仕上がりがやたらと脂っぽくなるので、キッチンペーパーなどで取り除いてからじゃがいもを入れてくださいね。
レンチンで火は通っているので、あまり動かさず焼き色をつけるイメージで。
バターとカレー粉はお好みでOKです。


 ◆カレージャーマンポテト◆

  (4人分)
  じゃがいも   4個
  ベーコン   4枚
  オリーブオイル   小さじ1
  カレーパウダー   小さじ1/2
  バター   10g
  塩   適量
  あらびきブラックペッパー   適量

①じゃがいもは皮をむいて水洗いしたものを500wのレンジで約5分加熱して冷まし、6~8等分に切る。ベーコンは5mm幅に切る。

②フライパンにオリーブオイルを熱してベーコンをカリッと炒め、余分な脂をキッチンペーパーでふきとる。

③じゃがいもを加えて焼き色をつけ、カレーパウダー・塩・ふらびきブラックペッパーを振り、バターを溶かして全体に絡める。




  ◆お知らせ◆

初の書籍「handmadecafeの絶品レシピ」
宝島社さんから発売されました♪
     ↓  ↓  ↓  ↓
アマゾン

※6/2正午まで、レシピブログさんでプレゼント企画も開催中です!
 ご応募は→→→→こちら


※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-05-21 13:56 | 根菜・いも類 | Comments(0)

名古屋市在住の料理研究家。元料理学校講師。退職後、handmadecafeとしてブログを開始。現在はレシピ開発、連載、TV出演、イベント講師など幅広く活躍中。キャラ弁や簡単レシピなどが人気。著書に「handmadecafeの絶品レシピ」(宝島社)他


by 高羽ゆき