カテゴリ:鍋( 26 )

冬はおでん!

f0168317_00062590.jpg
今年もあとわずかですね。
普段から、洗濯物を干すついでに窓や網戸をささっと拭くなど『ちょこちょこ掃除』をしているため、毎年大掃除はしない私ですが、年末になるとちょこちょこ掃除にも若干力が入ります(笑)

掃除が大好き!と勘違いされそうですが、たまった汚れを落とす根性がないだけで、実は掃除はあまり好きではありません(;^ω^)

掃除って、キレイにすると達成感はあるものの、半日もすると埃が舞っていたり、次の日にはガラスが曇っていたり、どうにも終わりが見えないんですよね~
気持ちが上がらないわ(;´Д`)



さて、今日はおでんをご紹介します。
冬はおでんがおいしいんですよね~

おでんって、同じ家でもその時々で具が変わったり、地域や家庭によって不思議なものが入っていたり、なかなか奥が深い料理です。
我が家も、その時あるものでまかなうので、日によってかなり内容が変わります。

それでも、絶対に入っているものってありますよね。
我が家は、大根・卵・こんにゃくかな。


練り物は子ども達があまり食べないので、今回も練り物がやたらと残ってしまいました。
特に今日はお父さんが飲み会でいないこともあり、練り物を食べる人がいなかった~~~(-_-;)
でも、スーパーではさつま揚げ1枚単位で買えないし、仕方ないかな~

今日は旦那さんがいないので具も少なめですが、普段はもう少し大きな土鍋で作ります。
子ども達が好きなので、じゃがいもやにんじんを入れることも多いです。


餅巾着は、いつもは留められないほど大きなお餅を入れて無理やりつまようじをさしているため、今回は少し控えめにしてかんぴょうで巻きました。
ちゃんと巾着になってる!(笑)

ブロガーの小春ちゃんが巾着の口をちくわで留めていて可愛かったので真似しようと思ったのに、気づいたらちくわにチーズを入れた後で、ちくわがなかったです(-_-;)
次回は是非!

おでんにはしっかり味がついていますが、卵やこんにゃくには是非、名古屋人オススメの味噌だれを添えて・・・
味噌で煮込んだ濃厚なおでんもありますが、私は別添えが好きかな♪

 ◆おでん◆

  (3~4人分)
  こんにゃく   300g
  大根   1/2本
  ゆで卵   3個

  ウインナー   4本
  ちくわ   3本
  ベビーチーズ   3個
  ミックスベジタブルのにんじん   3粒
  油あげ   3枚
  角餅   3個
  かんぴょう   30cmくらい

  お好みの練り物   適量
  (さつま揚げ4枚・揚げボール8個)


  A だし汁   4カップ
  A 醤油   大さじ3
  A みりん   大さじ2
  A 砂糖   大さじ1


①大根は1.5cm厚の輪切りにして皮を剥き、十字に飾り包丁を入れて米のとぎ汁で下茹でする。こんにゃくは適当な大きさに切って1分ほど下茹でし、竹串にさす。
 ※大根は竹串がささるくらい柔らかく茹でておく。

②ちくわに棒状に切ったチーズを詰めて、片側ににんじんを詰める。
 ※煮込むときチーズが溶けださないように片側だけ詰めています。

③油あげは湯通しして箸などを転がして丁寧に開き、餅を入れて戻したかんぴょうで口を閉じる。練り物は大きなものは切り、できればさっと湯通しする。

④鍋に材料を入れて中火~強火にかけ、ひと煮立ちしたら火を弱めてごく弱火で30分以上グツグツ煮込む。

f0168317_00063021.jpg

  ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中♪
 ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-12-31 01:41 | | Comments(0)
f0168317_18244006.jpg
冬は鍋ですが、今年はまた一風変わった鍋が流行の兆しです。
今日は、先日のマウンテン肉鍋に続き、ちょっとおもしろい串鍋をご紹介します。

名前の通り、すべての材料を串にさすだけ!
たったこれだけなのに、皆でワイワイ楽しめるお鍋に変身します♪

見た目のかわいらしさだけでなく、串をとってパクパク食べられるピンチョスのような手軽さもポイント(^_-)-☆
大人数のパーティなどにも使えるお鍋です。
具を変えたり、さし方を変えるだけでイメージがガラリと変わります。


そして、今回は鍋つゆを自作していますが、市販のつゆでももちろんOKです。
スタンダードな豆乳鍋や寄せ鍋もおいしそうですが、カレー鍋やトマト鍋・チーズ鍋などの変わり種も相性が良さそうです。

こちらのつゆも、ほんのり生姜の香りか漂いますが、濃すぎず薄すぎず、どの具材とも相性のいいクセのない味わいです。


串にさすポイントは、食べやすい大きさと、落ちそうな具は落ちない工夫をする(硬い具をストッパーにするなど)こと。
火通りの悪い食材は先にレンジで加熱しておくことで、さっと加熱するだけで食べられます。
お好みやアイデアで、色々工夫してみてくださいね♪

f0168317_18245414.jpg
今回の串鍋は、BRUNOコンパクトホットプレートを使用しました。
普通のお鍋に比べて四角くて底がフラットな形状が、串が立てかけやすい!
そして、保温機能を使うことで、温めすぎたり冷めたりしなくて串鍋には最適です(^_-)-☆


 ◆串鍋◆

  (4人分)
  豚バラ薄切り肉   300g
  白菜   5枚
  白ねぎ   2本
  焼き豆腐   1丁(120g)
  油揚げ   3枚
  角餅   1個
  たこ足   2本
  ウインナー   3本
  うずら卵   4個     ※水煮を使うか、茹でておく
  ブロッコリー   1/2株
  にんじん   1本
  ニラ   1/5束

  【鍋つゆ】
  だし汁   1200ml
  しょうゆ   大さじ4
  みりん   大さじ3
  酒   大さじ2
  砂糖   大さじ1
  ごま油   小さじ1/2
  ジンジャーパウダー   小さじ1/2

①白菜は軸を削いでラップに包み、レンジで2~3分加熱して冷ましておく。ブロッコリーは小房に分け、軸は1.5cm角に切ってレンジで2分ほど加熱する。にんじんは1cm厚の輪切りにして花型で抜いたものをレンジで2~3分加熱する。
 ※白菜は軸がしんなりすればOK。
 ※ブロッコリー・にんじんは食べられる硬さまで加熱する。

②焼き豆腐は一口大に切って豚肉を巻き、串にさしてブロッコリーの軸で止める。ラップを広げて豚肉を4枚ほど並べ、ニラをのせてきつく巻いたら4~5等分に切って串にさす。白菜を広げて豚肉を隙間なく並べ、きつめに巻いて4~5等分に切ったら串にさす。

f0168317_18244553.jpg
③お湯をかけて油抜きしたあげを切り開き、縦長に切った餅をのせてきつめに巻いたら3等分して串にさす。白菜を広げてウインナーをのせ、きつめに巻いたら3等分して串にさす。
f0168317_18244911.jpg
④ねぎは豚肉をグルグル巻いて4cm長さに切り、2つ3つずつ串にさす。うずらは豚肉を巻いて串にさす。たこ足は一口大に切って串にさす。ブロッコリー・花形にんじんはくしにさす。

⑤鍋につゆの材料を入れてひと煮立ちさせ、串を入れて火が通るまで加熱する。
 ※餅は加熱しすぎないよう気を付ける。

f0168317_19113902.jpg

 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中♪
 ↓  ↓  ↓  ↓

宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-12-27 19:27 | | Comments(0)
f0168317_19360460.jpg
今日はそんなに寒くないし・・・と思って、ふわふわしたセーターを着ていたとはいえ、夜の7時に上着も着ないで自転車に乗って役員会議に出かけました。
家を出て数分はよかったのですが、しばらく走ると風が冷たい!
セーターって意外と風通すよね~~~
夜はさすがに肌寒いかな(;^ω^)



さて、ご案内が遅れましたが、レシピブログさんの連載を更新しました。
今月のテーマは、海鮮鍋!

水のおいしさを伝えられる鍋って何かな?
いろいろ考えて、素材の旨みを生かした鍋にしよう!と。


えびや魚のいいおだしが出ていて、味付けはシンプルなのにスープが濃厚(≧◇≦)
ガーリックオイルと魚介は相性もいいですよね。

アルカリ水は素材の旨みをしっかり引き出してくれるし、アクをとるのも得意なので、お料理にうまく取り入れることで、いつもの材料いつもの手順でおいしさがUPします。
ビルトインタイプ以外にも、手軽に取り入れられるポット用のカートリッジもありますので、興味のある方はチェックしてくださいね。



詳しい内容は、レシピブログさんでご確認くださいませ。
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
f0168317_21164018.jpg






 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中♪
 ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-12-09 02:14 | | Comments(0)
f0168317_20263723.jpg
今日は、朝起きると胸が苦しくて・・・
息を大きく吸い込んだりすると、ズキッと痛むんです。

コウに「胸が痛いんだよね。」と伝え、保育園はおばあちゃんに連れて行ってもらいました。
昼近くまで休んでいたところ落ち着きましたが、お迎えに行った私に、担任の先生が心配顔でこう言いました。

 「お母さん、脳みそが痛くて病院に行かれたって聞きましたが・・・脳みそって・・・」

脳みそどこにも関係ないです~~~
しかも、その場合「頭が痛い。」が正しいのでは?
でも、頭が痛い=脳みそが痛いのかな???
どちらにしても、今回は胸!
コウの言い方だと、心臓とかですね~


さて、今日は、先日のCBCテレビ「花咲かタイムズ」でご紹介したマウンテン肉鍋です。
山のように高~く積み上げた食材がポイントのこのお鍋、今年のトレンドになりそうな勢いです!

今回はもやしをメインに、豆苗やニラなど比較的値段が高騰しないお野菜を集めてみました。
周りは豚肉ですが、土台も中身も野菜ばかりなので、野菜をたっぷり食べられますよ。


まずは鍋に浸っている土台から食べていき、徐々にタワーを崩しながら、加熱しながら食べ勧めます。
意外と崩れませんが、ジェンガみたいな感じで、家族でワイワイ言いながら食べると楽しいです♪

ある程度崩れて食べ進み、食べ飽きてきたところで少し味iに変化をつけてあげると、最後までおいしくいただけますよ。


当日は、永岡アナが初めてとは思えない手つきで仕上げてくれました。
ちょっと傾いてしまったのをディレクターさんに突っ込まれていましたが、手作り感もあっていいと思います。

あまり高さを出すと倒れやすいので、家庭では鍋から15~20cmくらいの高さが作りやすいと思います。
是非、お子さんと作ってみてくださいね。


 ◆マウンテン肉鍋◆

  (4人分)
  豚バラスライス(しゃぶしゃぶ用)   300g
  もやし   3袋
  ニラ   1袋
  豆苗   1袋
  にんじん   1/4本くらい

  もやしのうま鍋つゆ   1袋
  コチュジャン   小さじ1
  ビザ用チーズ   ひとつかみ

⓵ニラは4cmに切り、豆苗は根元を切る。にんじんはピーラーでむく。

②鍋に鍋つゆを入れてもやし1袋とニラ1/4を入れ、ひと煮立ちさせて土台を作る。
f0168317_20264300.jpg
③鍋の中央にもやし・ニラを適量こんもりとのせ、周りに豚肉を巻き付ける。
f0168317_20271259.jpg
④豚肉を巻き付けて中にもやし・ニラを詰め込み、更に豚肉を巻き付けてもやし・ニラを詰め込む作業を繰り返して積み上げていく。
 ※一度に作ると崩れるので、丁寧に1段ずつ積み上げる。
 ※徐々に直径を小さくしていく。
f0168317_20273160.jpg
⑤周りに豆苗・にんじんを散らす。

⑥加熱しながらいただき、ある程度食べ進んだらコチュジャン・チーズを加えて味を変える。




 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中♪
 ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ


[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-12-05 20:58 | | Comments(0)
f0168317_1810252.jpg
今日は、旦那さんが早朝から釣りに出かけていました。
小さすぎーーーーー!ってサイズの鯛が山盛りと、カサゴとカワハギが数匹ずつ。

とりあえず、すべての魚の下処理をして、カワハギを刺身にしてテーブルへ。
旦那さんは不在。
戻るまでにキッチン廻りを片付けつつ、食卓の準備をしながら何気なく振り向くと、コウの前に、既に2/3くらい空っぽになったお皿が・・・


ん?


おおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~~
それは、カワハギのお皿ではっ!!!!!(; ・`д・´)

急いで旦那さんを呼びもどし、テーブルについた頃、もう刺身皿は残りわずかとなっていました(-_-;)

お魚大好きなのは分かるけど、食べるスピード早すぎです!!!!!
しかも、勝手に1人で食べてるし( `ー´)ノ
要注意人物は目が離せませんね。


さて、今日は、先日のえびと豚バラ白菜の寄せ鍋に続き、イオンから発売された野菜だしを使ったレシピをご紹介します。
ちょっと贅沢なおだしシリーズです。

野菜だしって、一般家庭ではちょっと敷居が高いですよね。
こちらは、簡単だしパックになっているので、とっても手軽なんですよ~

このおだしを使って、ロールキャベツ鍋を作りました。
ロールキャベツたねにも、野菜だしを加えるのがポイントです。

お鍋でじっくりコトコト煮込んだロールキャベツは絶品ですよ♪
ロールキャベツは、作りやすい分量ということで、8個。
1人2個の計算なので、多すぎることはないと思いますが、残った場合は冷凍保存可能です。


 ◆ロールキャベツ鍋◆

  (4人分)
  合びき肉   300g
  玉ねぎ   1/2個
  バター   5g
  卵   1個
  パン粉   大さじ3
  イオン野菜だし   1袋
  キャベツ   8枚
  ベーコン   8枚

  ウインナー   4本
  じゃがいも   2個
  ペコロス   4個    ※玉ねぎでも可
  ブロッコリー   1/2株
  にんじん   1/2本
  イオン野菜だし   2袋
  水   800ml

①鍋に水と野菜だしを入れて加熱し、沸騰後2分煮出してパックを取り出す。

②玉ねぎはみじん切りにし、耐熱容器に入れてバターをのせ、ふわっとラップをしてレンジで約5分加熱して冷ましておく。キャベツは軸を削いでラップをしてレンジで3~5分加熱し、冷ましておく。

③合びき肉に玉ねぎ・卵・パン粉・野菜だしを加えてよく混ぜ、8等分する。キャベツにのせてクルクルと巻き、ベーコンを巻きつける。
 ※鍋にきっちり収まれば、止めなくても煮崩れません。

④ペコロスは皮をむき、にんじんは輪切りにして花形にぬく。ブロッコリーは小房に分ける。じゃがいもはよく洗って半分に切る。ウインナーは切り込みを入れる。

⑤鍋に材料を加えて煮込む。




●「handmadecafeの絶品レシピ」●
 (宝島社)発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-12-27 21:21 | | Comments(0)
f0168317_17524372.jpg
暖かくて過ごしやすい日が続いていますが、天気予報では週末に向けて冷え込むらしいですね。
寒いのは苦手なうえに、厚着も苦手な私にとって、冬は厄介な季節です(;´Д`)


さて、寒い冬には鍋ですね!
今年は積極的に鍋レシピを公開していますが、鍋仕事も順調です(笑)

こちらは、イオンから発売されたばかりの極味だしを使ったシンプル鍋。
ちょっと贅沢なだしパックで、なかなかいいおだしが取れますよ~

煮出しすぎてもエグミが出ますが、煮出し不足も味がぼやけます。
沸騰後、しっかり2分煮出して、存分におだしの旨みを抽出してくださいね。


味付けはだしのみですが、豚バラやえびなど旨みのある具材が入ることで、これだけでも十分おいしくいただけます。

もう一味欲しい方は、しょうゆとみりんを大さじ2ずつ加えてください。
ポン酢や柚子こしょうを添えていただくのもおススメです♪


 ◆えびと豚バラ白菜の寄せ鍋◆

(3~4人分)
有頭えび 3尾
白菜 2~3枚
豚バラ薄切り肉 150gくらい
春菊 1袋
長ねぎ 1本
にんじん 1/3本
えのき 1/2株
しいたけ 2枚

イオン極味だし 2袋
水 800ml

①鍋に水とだしパックを入れて加熱し、沸騰後2分煮出してパックを取り出す。
f0168317_1844859.jpg
②白菜は軸に細かい切り込みを入れてラップをしてレンジで2分ほど加熱し、冷ましておく。白菜全体に豚肉を広げてクルクルと巻き、3~4等分に切る。
f0168317_1843972.jpg
③えびは背わたを取る。春菊はザク切りに、長ねぎは斜め切りにする。にんじんは輪切りにして飾り切りにする。えのきは軸を落として、しいたけは飾り切りにする。

④鍋に材料を加えて煮込む。




●「handmadecafeの絶品レシピ」●
 (宝島社)発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-12-15 18:05 | | Comments(0)
f0168317_05517.jpg
今日は仕事がお休みだったため、お買い物に行く予定でしたが、なんと、チビが急に持病を発症してしまいました(;´Д`)
いつも暴れん坊のコウが、ニコニコしながらもおとなしく、とっても静か・・・
調子が狂います。

特効薬はなく、痛みを抑えながら自然治癒を待つしかできないので、痛み止めだけが頼りです。
時々痛みを訴えるのですが、痛み止めばかりも使えず、かわいそうです。
早くよくなるといいね~

それでも、ごはんはモリモリ食べるので、我が家の子ども達、回復は早いです( `ー´)ノ


さて、今日は、またまた鍋の登場です!
冬になると、温かいものを食べたがる旦那さんの要望もあって、サイドメニューにも鍋を使うことが多くなります。
グツグツしながらいただく料理って、やっぱりおいしい♪


今日ご紹介しするのは、土手鍋です。
土手鍋といえば、カキを筆頭に魚介類が有名ですが、ちょっと大人のイメージ。
我が家では、鶏肉を使います。
味噌の効果で鶏肉も柔らかくなるし、他にも味噌と相性のいい食材を集めました!


土手鍋は、徐々に味噌が溶けだすことで、味に変化があるのもポイントです(^_-)-☆
味噌を少し焼いておくと香ばしさが出ておススメですが、やけどに気を付けてくださいね~


そして、使う味噌によっても味わいが変わるので、量などはお好みで調整してください。
今回は、米味噌と豆味噌のブレンド味噌を使いました。
ちょうど、赤みそと合わせ味噌を混ぜ合わせた感じ!?
味噌をブレンドするのもアリですよ♪


〆にうどんやお餅を入れますが、そのころには濃厚な味噌味になっていて、味噌煮込みうどんのようです。
とってもおいしいので、是非〆まで味わってくださいね(^◇^)


 ◆鶏肉の土手鍋◆

  (4人分)
  鶏もも肉   2枚
  長ねぎ   2本
  白菜   1/4個
  ニラ   1袋
  しめじ   1株
  豆腐   1丁
  油揚げ(大)   1枚
  にんにく   1かけ

  だし汁   400cc~
  A 味噌   150g
  A 砂糖   大さじ2
  A みりん   大さじ2
  A 酒   大さじ2

  【〆】
  うどん   1玉
  餅   4個

①鶏肉は一口大に切る。長ねぎは斜め切りにする。白菜は軸をそぎ切りにし、葉はざく切りにする。ニラは5cm長さに切る。しめじは軸を落として小房に分ける。豆腐は6~8等分に切る。油揚げはお湯を回しかけて油抜きし、1cmの棒状に切る。にんにくはスライスする。

②Aをよく混ぜ、土鍋の側面にぬりつける。
 ※ここで、味噌を火であぶると香ばしくなります。
f0168317_052318.jpg
③だし汁を加えてひと煮立ちしたら、材料を加えて煮込む。

④〆にうどんや餅を入れていただく。

f0168317_185447.jpg
煮込む前はこんな感じ。
まだ味噌は溶け込んでいないので、だしの風味が強いです。
徐々に、徐々に、味噌の風味が増してくる!!!
〆の頃には、名古屋人にはたまらない味噌鍋に進化してくれますよ~~~



●「handmadecafeの絶品レシピ」●
 (宝島社)発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-12-11 01:03 | | Comments(0)

絶品!塩ミルフィーユ鍋

f0168317_20313325.jpg
最近、仕事も鍋が多いのですが、我が家でも鍋真っ盛りです!
と言っても、鍋だけの日もあれば、おかずの1つとして登場することもあるので、鍋を食べずに他のおかずだけ食べている家族もいたり、結構自由です('◇')ゞ


今日は、豚バラ肉と白菜の最もおいしい食べ方ではないかと思う、ミルフィーユ鍋をご紹介します。
味付けはシンプルに、だしと塩だけ!!!
とにかく、余計なことはしない。
このシンプルさが重要なんです。


ちなみにこの日は、旦那さんは鍋をメインにたま~に他のおかずを突き、子供たちは鍋を一切食べずに味噌汁とフライと山盛りサラダというバラバラぶり(-_-;)
鍋、食べようよ!
子どもって、気分屋さんですよね~
まぁ、フライを気にいってたくさん食べていたので、鍋まで手が回らなかったのかな?
私も若干食べたとはいえ、旦那さん、この鍋をほぼ1人で平らげましたけど、食べすぎでは???


 ◆塩ミルフィーユ鍋◆

  (4人分)
  白菜   6~8枚
  豚バラ薄切り肉   300gくらい
  A 水   400cc
  A だしパック   1袋  ※博多うまだし使用
  A 塩   小さじ1

①白菜に豚肉を並べ、白菜をのせて更に豚肉を並べ・・・を繰り返し、白菜と白菜の間に豚肉が隙間なく入っている状態にする。鍋の高さに合わせて7~8cm幅に切る。
f0168317_2035556.jpg
②鍋の外側から隙間がなくなるように①を並べる。
 ※葉先の部分は、中央に丸めるように詰めると隙間がなくなります。

③Aを加えて蓋をして中火にかけ、グツグツしたら火を弱めて煮込む。
 ※だしパックは破って粉末を加えています。
 ※普通にだし汁でもOKです。

f0168317_20493998.jpg
ギュウギュウ詰めると、こんな感じです。
隙間なく詰めるので、白菜や豚肉の量は、鍋の大きさに比例します。
豚肉は、薄さもあるかも?

こちらは8号サイズくらいかな~
径はありますが、ぽってりした形ではなく、容量はやや少ないような気がします。
参考にしてください。



●「handmadecafeの絶品レシピ」●
 (宝島社)発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-12-05 20:52 | | Comments(0)
f0168317_20145493.jpg
久しぶりにお天気のいい日が続きましたが、またまた雨の気配です。
冬は、お日様がないと寒いですよね~(;´Д`)

先日、暖かいと評判のもこもこパーカーを取り寄せてしまいました。
冬支度です☃


さて、今日はCBCテレビ「ゴゴスマ」でご紹介したミツカン鍋つゆを使ったレシピ第二弾です!
アサリの旨みが溶けだし、何とも言えないおいしさです♪

もう1つの鍋の食材が和風ちっくなので、こちらはやや洋風に。
そして、洋風なので、〆はパスタ!!!

煮詰まったごま豆乳鍋に卵を加えることで口当たりがマイルドになり、コーンスープのような、カルボナーラのような、一風変わった味わいに変化します(^_-)-☆



 ◆アサリとかぼちゃのごま豆乳鍋◆

  (4人分)
  ミツカンごま豆乳鍋つゆ   1袋
  アサリ   300g
  キャベツ   1/4個
  水菜   1袋
  かぼちゃ   1/8個
  にんじん   1/3本
  しめじ   1/2株

  【〆】
  スパゲッティ   100g
  モッツァレラチーズ   30g
  卵   1個
  粉チーズ   適量

①アサリは塩水につけて砂だししておく。キャベツ・水菜はザク切りに、かぼちゃは1cm厚に切る。にんじんはピーラーでむく。しめじは石突きを切り落として小房に分ける。

②鍋つゆをよく振って鍋に入れ、ひと煮立ちしたら材料を加えて煮込む。

③〆に、半分に折ったスパゲッティ・モッツァレラチーズを入れ、蓋をしてゆで時間より1分ほど短く煮込む。溶き卵を加え、粉チーズ・パセリを振る。

f0168317_20204352.jpg
あまり写りのいい写真ではありませんが、こんな感じです。
かぼちゃが煮崩れて、いい感じにパスタに絡みます。
煮詰まり具合によっても仕上がりが変わってくると思いますので、味を見て粉チーズなどを加えてくださいね。



●「handmadecafeの絶品レシピ」●
 (宝島社)発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-12-01 20:23 | | Comments(0)
f0168317_20441476.jpg
お鍋がおいしい季節ですね。
お鍋といっても、スタンダードなものから変わり種まで、その種類は無限大∞
毎日食べても飽きないレパートリーです。


先日、CBCテレビ「ゴゴスマ」でご紹介したミツカン鍋つゆを使ったレシピにも、反響をいただいています。
野菜の切り方を含めて、お鍋をおいしく作るポイントなどお話させていただきました。

同じ鍋つゆを使ったお鍋でも、入れる具材や〆を工夫するだけで、全く違う味わいが楽しめますよ。


今回は、ミツカン地鶏塩ちゃんこ鍋つゆを使用しました。
軟骨入りの鶏つくねがポイント♪
ふわふわのお団子にコリコリとした食感が絶品です(≧◇≦)
たくさんあるので、〆の餃子用に、少し残しておきましょう。

そして、鍋つゆの味を引き締めてくれるのは、散らした千切りしょうが!!!
しょうが好きにはたまらないです。

お餅と一緒につくねで作った水餃子を加えて、お好みで最後に黒こしょうを少々・・・
この組み合わせ、クセになりますよ(^_-)-☆
是非是非、お試しくださいませ~


 ◆軟骨入り鶏だんご鍋◆

  (4人分)
  ミツカン地鶏塩ちゃんこ鍋つゆ   1袋
  白菜   1/4個
  春菊   1袋
  長ねぎ   1本
  にんじん   1/3本
  えのき   1/2株
  しいたけ   2枚
  しょうが   1かけ

  【鶏団子】
  鶏ひき肉   300g
  軟骨   50g
  長ねぎ   1/2本
  しょうが   1かけ
  卵   1個
  片栗粉   大さじ2
  塩   少々4

  【〆】
  餅   4個
  水餃子の皮   4枚
  あらびき黒こしょう   適宜

①白菜はそぎ切りに、春菊はザク切りに、長ねぎは斜め切りにする。にんじんは輪切りにして飾り切りにする。えのきは軸を落として、しいたけは飾り切りにする。しょうがは千切りにする。

②軟骨・しょうが・長ねぎはみじん切りにし、鶏団子の材料をよく混ぜて一口大に丸める。

③鍋つゆをよく振って鍋に入れ、ひと煮立ちしたら鶏団子を入れ、残りの材料も加えて煮込む。

④〆に、残った鶏団子(煮込む前のもの)を餃子の皮に包み、餅と一緒に煮込む。あらびき黒こしょうで味を調える。

f0168317_2058440.jpg
写真が悪くて、何が何だかよく分かりませんが・・・
〆はこんな感じ。



●「handmadecafeの絶品レシピ」●
 (宝島社)発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-11-19 20:59 | | Comments(0)

名古屋市在住の料理研究家。元料理学校講師。退職後、handmadecafeとしてブログを開設。現在はレシピ開発、TV出演、講演会講師など幅広く活躍中。キャラ弁や簡単なのに豪華に見えるレシピなどが人気。著書に「handmadecafeの絶品レシピ」(宝島社)他


by 高羽ゆき