カテゴリ:ショートケーキ・シフォンケーキ( 14 )

f0168317_22215350.jpg

昨年から、誕生日が近いお友達3人で一緒にお誕生日のお祝いをしています。
これは、当日作った家族用とは別に、お友達用のバースデーケーキです。

なぜか誕生日ケーキを2回作らされている母です(笑)
そして、「来年はタルトにして♡」と、もう来年の話しですか!!!


微熱はありましたが、チビの体調も落ち着いたため、こちらのケーキは比較的スムーズに作ることができました!
やっぱり抱っこしながらデコレーションは無理でしたね~
当たり前ですが・・・

チーズケーキよりも、こちらのごくごく普通のスポンジケーキの方が子ども受けがよくて、やっぱり子どもはふわふわのスポンジと生クリームが好きな子が多いのかな?

チビはほぼ気分ですけどね。
甘いものはあまり好きではないので、ケーキはそれほど食べてくれません( ;∀;)

ふわっふわのスポンジと、真ん中に丸ごとのいちごを7個も入れて、ちょっとボリュームのあるデコレーションに仕上げました。
生クリーム盛り盛りなので、甘さは控えめに・・・



 ◆デコレーションケーキ◆

 (15cm丸型1台分)
  卵   2個
  砂糖   60g
  薄力粉   70g
  無塩バター   30g
  バニラエッセンス   少々

  生クリーム   300ml
  砂糖   大さじ2
  バニラエッセンス   少々

  いちご   10個
  ブルーベリー   適量
  りんご   少々



①卵は室温に戻す。型に敷き紙を敷く。オーブンを180℃に予熱する。バターを湯せんにかけるかレンジ約10秒で溶かす。
 ※バターは加熱しすぎると爆ぜるので気を付けて!

②卵をハンドミキサーでほぐして砂糖を加え、滑らかに流れつつ若干跡が残る状態まで泡立てる。

f0168317_22215816.jpg

③薄力粉を振るい入れ、ゴムベラで底の生地をすくっては表に返すように切り混ぜる。


f0168317_22220283.jpg

④粉っぽさが残るくらいで溶かしバターをゴムベラに伝わせながら静かに加え、バニラエッセンスも加えて更に切り混ぜる。
 ※バターは底に沈みやすいので混ぜむらに注意!

⑤むらがなくなりツヤが出てきたら型に流して空気抜きし、180℃に予熱したオーブンで20~25分焼く。
 ※竹串をさして生っぽい生地がついてこなければOKです。

⑥熱いうちにケーキクーラーに出して敷紙を外し、粗熱が取れたら乾燥を防ぐためラップで包む。

生クリームに砂糖を加え、角がおじぎする状態まで泡立てる。
 ※泡立て具合はクリームの種類や室温で変わるため塗りやすい固さに!


⑧スポンジは2枚にスライスし、1枚を回転台にのせてクリームを少量塗り広げる。


⑨ヘタを取ったいちごを7個並べ、生クリームをたっぷりのせてスパチュラで均し、隙間なく埋めたらもう1枚のスポンジをのせて形を整える。
 ※いちごは中央に1つ、6つを周りに並べる。

⑩クリームを少量のせ、上から横に落としながらスパチュラでうっすら全体に塗り広げる。
 ※下塗りはスポンジが透けるくらい薄くてOK!

⑪絞り用のクリームを取り分け、残りのクリームをのせて上からスパチュラで横に落とすようにして広げ、上部を整えたら横はスパチュラを立てたままケーキを動かすようにして整え、角を整える。

⑫絞り袋に残りのクリームを入れて絞り、いちご・ブルーベリー・りんごなどをバランスよく並べる。




 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中です。
 ↓  ↓  ↓  ↓

宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2017-06-15 01:02 | ショートケーキ・シフォンケーキ | Comments(0)
f0168317_22432722.jpg
今日は、ヒナの13歳のお誕生日です。
13年前、縁あって私の元に生まれてきてくれてありがとう!!!
これからもよろしくね(^_^)/


今日は、ヒナの大好きな食べ物ばかり並べました。
ヒナの好きな食べ物って、ちょっと手間のかかるものが多いんですよね(。-`ω-)
でも、お母さん頑張りました~

でも、写真はありません!
我が家、テーブルに並べた瞬間にチビが走ってきて食べ始めてしまうので、写真を撮っている場合ではないんです。
「待て~、待て~~~!」と言いながら、大急ぎで全員座ります(笑)


それにしても、大喜びのヒナの横で、誕生日なんてお構いなしの怪獣が、お姉ちゃんの好きなおかずを「俺のだーーーー!」と奪い去る(笑)
ホント、生存競争激しいです。
f0168317_22433640.jpg
ケーキにろうそくを立て、火をつけると、大はしゃぎでコウが消そうとしてしまいます。
そこで、「とりあえずお姉ちゃんの番ね~」と待たせておいてヒナが吹き消し、もう一度火をつけてコウの番です(-_-;)
誰が主役なんだか・・・


ちなみに、このケーキを作るのは大変でした。
まず、生クリームを買い忘れ、使いかけしかないのに無理やり作業開始(笑)
下塗り⇒本塗りが終了したところで、生クリーム切れ!

のっぺりとした、うっすらとクリームが塗られただけのケーキができ上がりました。
ケチって塗ったので全体的に薄いんです。
でも、結局足りなかったのでケチった意味なしですね~

さすがにこれはマズイ!と、ケーキを冷蔵庫に入れてスーパーへ。
最初から買いに行こうよ・・・と、今なら思う。


その後、なんとか飾りの生クリームも絞り、いちごをのせて、誕生日だし、贅沢に金粉のせちゃうぞ~と金粉のパッケージを開けたところで、金粉バラマキ事件発生!!!

ケーキの上に無造作に飛び散った金粉をなんとかピンセットで移動して、やっとやっとの完成です(;^ω^)
異様に金粉多いですが、今さらケースには戻せないので贅沢使いです!



●「handmadecafeの絶品レシピ」●
  宝島社より発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


 
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-06-09 23:03 | ショートケーキ・シフォンケーキ | Comments(0)
f0168317_1391681.jpg
早いもので、もうクリスマスイブですね。
寒~い1日でしたが、皆様いかがお過ごしになられたのでしょうか?
ヒナは朝からクリスマス会に出かけ、旦那さんは仕事へ。
普段どおり、私はコウと2人きりです。

とはいえ、ヒナからは「TVで見たみたいな2段のケーキ作って!」と無茶ぶりリクエストが入っていたので、コウと戯れながらのケーキ作り。
コウが足にくっついてるし、ご機嫌を取るために身体は揺れてるしで、ケーキのデコレーションをこんなダンスしながらやってる私って・・・と、途中かなりおかしくなって、思わず笑っちゃいました(笑)

ヒナが帰ってくると、ケーキが気になるのか、周りをウロウロするので結構鬱陶しい(●`ε´●)
何しろキッチンは下準備をしたお料理から使い終わった道具まで入り乱れて、結構散乱してるんですよね~
今度はヒナに話しかけるおじいちゃんまでキッチンをウロウロしだして、遂にデコレーションし終わったケーキに撮影用のランチョンマットがベロ~~~ン(゚Д゜;)
何とか修正しましたが、結構削れてました。
・・・悲しい出来事です・・・うぅぅぅ。

今回の2段ケーキ。
とりあえず下の段は普通のいちごのデコレーションケーキです。
油脂を使わず、牛乳で作ったしっとり優しい味わいのスポンジを合わせました。

そして上の段はいちごのムース。
直径9cm×高さ4.5cmのセルクルを使いましたが、デコレーションして周りにいちごを乗せると相当ギリギリ!
生クリームといちごが落っこちてきそうな勢いなので、もうひと回り小さい8cmセルクルを使うべきでした(-_-|||)
周りに薄切りにしたいちごを飾ったので、結構見栄えがしてかわいいです♪
ムース生地は少し余るので、プリンカップに1人分くらいは作れると思います。
こっそり試食用にしちゃいましょう(^_-)

今回、ムースが若干大きくてデコレーションがはみ出していたりと結構きわどい仕上がりでしたが、ヒナはとっても大満足でニコニコ(@^_^@)
最近、落ち着いて作業するということがないので、とにかく仕上がりがいつも乱雑というか、どうにも微妙!
でも、こんな出来でもヒナが喜んでくれたからいいかな。


 ◆いちごの2段ケーキ◆

  【スポンジ】
  (15cm丸型1台分)
  卵   2個
  砂糖   40g
  薄力粉   60g
  牛乳   大さじ1
  バニラエッセンス   適量

  【ムース】
  (9cmセルクル)
  ●いちご   150g
  ●砂糖   大さじ3
  レモン汁   大さじ1
  ゼラチン   4g
  水   大さじ1
  ▲生クリーム   100cc
  ▲砂糖   大さじ1
  いちご   1~2個

  【デコレーション】
  生クリーム   300cc
  砂糖   大さじ2
  いちご   1パック
  ブルーベリー   10粒くらい
  ミント   適宜

【生地作り】
①卵は室温に戻しておく。15cm丸型に敷紙を敷く。オーブンを180℃に予熱する。

②卵をほぐして砂糖を加え、高速で泡立てる。もこもことして、たらした生地が滑らかに流れ落ち、その跡がすぐに消えずにやや残る状態まで泡立て、最後に低速でキメを整える。

③薄力粉を振るい入れ、ゴムべらで底の生地をすくっては表に返すようにして切り混ぜ、やや粉っぽいくらいで牛乳・バニラエッセンスを加えて更に切り混ぜる。

④全体にむらがなくなったら、型に流して軽くトンッと空気抜きし、170℃に予熱したオーブンで約20分焼く。

⑤型から出して敷き紙を取り、粗熱が取れたらラップをして乾燥を防ぐ。冷めたら2枚にスライスする。

【ムース作り】
①ゼラチンは水にふり入れておく。生クリームに砂糖を加え、柔らかくおじぎするくらいに泡立てる。いちごはヘタを取って薄くスライスし、ラップにのせたセルクルにはりつけておく。
f0168317_2233847.jpg
②いちごはヘタを取り、砂糖と一緒にブレンダーでピューレ状に撹拌する。湯せんで温めて人肌くらいになったらゼラチンを入れてしっかり溶かし、レモン汁を加える。

③生クリームを1/3量加えてしっかり混ぜ、残りの生クリームを加えてホイッパーですくい落とすように混ぜる。

④セルクルに流し入れ、冷蔵庫で1時間以上しっかり固める。

【デコレーション】
①生クリームに砂糖を加えてゆるくおじぎする程度まで泡立てる。

②スポンジ1枚に生クリームを適量塗り広げていちごを並べ、いちごが隠れるくらいたっぷりの生クリームをのせる。

③もう1枚のスポンジをのせて形を整え、少量の生クリームで覆うように下塗りする。
 ※スポンジが見えていてOKです。
f0168317_2303145.jpg
④絞り用のクリームを残して全体にクリームを塗り広げ、ナッペする。

⑤ムースのセルクルに温めたタオルを巻いて静かに型から外し、④の上にのせる。

⑥絞り袋にクリームを入れてお好みで絞り、いちごやブルーベリー・ミントをバランスよく並べる。


※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2012-12-24 23:38 | ショートケーキ・シフォンケーキ | Comments(0)
f0168317_141228.jpg
昨日の誕生日に焼いた、バニラたっぷりのシフォンケーキです。
自分の誕生日にがっつり気合の入ったデコレーションケーキは作りたくなくし、かといってケーキがないのは淋しいすぎる(^_^;
ってことで、気合も入りすぎず程よくボリュームもあるシフォンケーキに白羽の矢が!
折角なので、贅沢にバニラビーンズをた~っぷり使っちゃいました♪
この辺り、ひっそりと贅沢です(笑)
流石にエッセンスと違って香りがいいですね♡
ふわふわしっとりとした口当たりのきめ細かいシフォンケーキに仕上がり、んー、なかなかいいんじゃない?
このふわふわしっとりのバランスが大事ですよね('-^*)/

   ❀材料❀
  (18cmシフォン型1台分)
  卵黄   4個分
  グラニュー糖   30g
  オリーブオイル   大さじ2
  牛乳   50cc
  バニラビーンズ   4cm
  薄力粉   80g
  卵白   4個分
  グラニュー糖   60g

  ❀下準備❀
  バニラは切込みを入れて種をこそげとり、鞘と一緒に牛乳に入れて弱火で香りを移して冷ましておく。
  オーブンは170℃に予熱する。

①卵黄をほぐしてグラニュー糖を加え、やや白っぽくマヨネーズのような色になるまですり混ぜる。
②オリーブオイルを加えてさっと混ぜ、鞘を取り出した牛乳を少しずつ加えながら静かに混ぜる。
③薄力粉を振るい入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
④別のボールに卵白をほぐし、ややふわっとしたらグラニュー糖半量を加えて角が立つまで泡立てる。
⑤残りのグラニュー糖を加えて更に泡立て、ボールをひっくり返しても落ちないくらいしっかりとしたメレンゲを作る。
f0168317_15161041.jpg
⑥③にメレンゲの1/3を加えてしっかり切り混ぜ、残りのメレンゲを加えて白い筋がなくなってややツヤっぽくなるまで切り混ぜる。
⑦型に生地を流し入れ、170℃のオーブンで約30分焼く。

今回は、冷蔵庫に残っていた生クリームを使ってちょっぴりデコレーション♪
ややしっかり目に泡立てたシンプルな生クリームに市販のキャラメルソースを線描きしました。
f0168317_15163134.jpg
シフォン型がない場合、こんな感じで紙カップを使っても可愛いですよ(@^_^@)
切り分けることなくパパッと食べられるので、持ち寄りパーティにはこちらの方がオススメです♪
型が小さい分焼きすぎると硬くなってしまうので、焼き時間を若干短くしてくださいね!

私はね、いつもヒナの試食用に1つ2つ紙カップに取り分けて焼くことが多いです。
だって、子供ってすぐ食べたがるじゃないですか(笑)
これは子供がすごく喜びますよ('-^*)/

    ■お知らせ■
ハウス食品さん×レシピブログさんのコラボ企画ミックススパイス「ハウス香りソルト」を使った<おうち居酒屋秋メニュー>で、春巻の皮でベーコンエピをご紹介いただきました。

トースターを使って簡単にできちゃうおつまみレシピです。
ちょっぴりスパイシーな香りソルト4種のペパーミックスをパパッと振りかけるだけの手軽さがおうち居酒屋にピッタリかも♪
f0168317_14361439.jpg
※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2010-09-30 15:25 | ショートケーキ・シフォンケーキ | Comments(2)
f0168317_052836.jpg
今日は旦那さんの37歳のお誕生日です。

誕生日おめでとう~♪

コレといって特別なコトはしないんですけど、一応ケーキを焼いてみました(^_^;
カフェで出されるような、ちょっと小さめの四角いショートケーキをイメージして・・・
中にいちごを丸ごと挟んだスタンダードないちごショートは、旦那さんの一番好きなケーキです♪
簡単に分量と作り方を記載しておきます。
ふわふわのスポンジと程よい甘さのクリームが美味しいですよ♪
何より、今回のいちごは当たりでした♡

   ❀材料❀
  (15m角型1台分)
  卵   2個
  砂糖   70g
  薄力粉   70g
  牛乳   大さじ1

  生クリーム   300cc
  砂糖   大さじ2
  いちご   1パック

   ❀下準備❀
  卵は常温に戻しておく。
  型に敷紙を敷く。
  いちごはヘタを取る。
  オーブンを180℃に予熱する。

①卵をほぐして砂糖を加え、垂らした生地が滑らかに流れ落ちて、跡がすぐに消えずにやや残る程度まで泡立てる。
②薄力粉を振るい入れ、底の生地をすくっては表にかえすようにゴムベラで切り混ぜる。
③牛乳を加えて生地がゴムべらから滑らかに落ちるくらいまで更に切り混ぜ、型に流して180℃のオーブンで20~25分焼く。
④敷紙を外して乾燥しないようにビニールで覆い、冷めたら2枚にスライスする。
⑤生クリームに砂糖を加えてゆるくおじぎする程度まで泡立てる。
⑥スポンジ1枚に生クリームを適量塗り広げていちごを均等に並べ、たっぷりの生クリームでいちごを覆う。
⑦もう1枚のスポンジをのせ、絞り用のクリームを残して全体にクリームを塗り広げる。
⑧絞り袋にクリームを入れてお好みで絞り、いちごや飾りをバランスよく並べる。
f0168317_053892.jpg
今日のお誕生日、なんとメインはイベリコ豚を取り寄せました!
スペイン原産の希少な豚肉は、ギュッと締まった赤身と口の中でとろけるような甘みのある脂身が特徴です。
ホントにとろけます(>д<)
お肉本来の旨みを生かしたシンプルな味付けがオススメですよ♪
レシピはかなり美味しかったので、また後日普通のロース肉で作ってみてからご紹介しますね~

今回、ちょっと諸事情で買い物に行く時間もなかったため、あるもので賄いました(^_^;
ちょっと誕生日っぽくなかったけど、まぁ大人の誕生日なんてこんなものよね・・・

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


 

ファイブスタイル ブログランキング
      にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2010-01-11 22:05 | ショートケーキ・シフォンケーキ | Comments(10)
f0168317_18593079.jpg
クリスマスイブも終わり、今日はクリスマスですね(@^_^@)
キラキラとイルミネーションに輝いていた街も、今晩大急ぎでお正月の装いに変わるのでしょうか。
OLの頃、25日に残業をして遅くなると、業者さんが忙しなくクリスマス装飾を撤収しているのを見かけたものです。
クリスマスに残業!?って感じですが、彼がいなかった訳ではなく本当に忙しかったんですってば(^_^;
お互い同じ職種で忙しかったので、平日デートしなくても問題なし!
ま、どこか1日だけ空けて会えればヨシッてことで。

さて、どうでもいい話はさておき(笑)今日はいちごのデコレーションケーキを作りました♪
しっとりとしたスポンジに甘さ控えめのクリーム、そしてベリーをたっぷり飾ったヒナ好みのケーキです♡


 ◆ミックスベリーのデコレーションケーキ◆

  (15cm丸型1台分)
  基本のスポンジ15cm   1台 →作り方はこちら067.gif
  生クリーム   300cc
  砂糖   大さじ2
  いちご   8個
  ミックスベリー   適量

①スポンジを作り、2枚にスライスしておく。いちごはお好みでカットする。

②生クリームに砂糖を加え、角がおじぎする1歩手前のクリームが滑らかに流れ落ちる状態まで泡立てる。
 ※泡立て具合はクリームによるので塗りやすい固さに!
f0168317_18555863.jpg
③スポンジを1枚回転台にのせ、クリームを適量塗り広げる。
f0168317_18563045.jpg
④カットしたいちごを均一に並べる。
f0168317_18565252.jpg
⑤いちごが隠れるくらいクリームをのせ、スパチュラで均す。
f0168317_18571587.jpg
⑥もう1枚のスポンジをのせ、手で軽く押さえて安定させる。
f0168317_18573976.jpg
⑦クリームを適量のせ、上から横に落としながらスパチュラでうっすら全体に塗り広げる。
 ※下塗りなので、スポンジが透けるくらい薄くてOK!
f0168317_18591416.jpg
⑧絞り用のクリームを残してクリームをのせ、上からスパチュラでサイドに落とすようにして広げ、サイドはスパチュラを立てて塗り広げる。

⑨絞り袋に残りのクリームを入れて絞り、いちごや飾りをバランスよく並べる。


ケーキのデコレーションはかなり上級者向けです。
素人さんがサイドや角をきれいに仕上げるのは至難の業!
あえてクリームを波立たせたり筋をつけたり、またはチョコやナッツなどを飾ってデコレーション面を隠すのも1つの手('-^*)/
キレイに仕上げようと思うより、楽しくデコレーションしてくださいね♪
f0168317_18385135.jpg
※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


 

ファイブスタイル ブログランキング
      にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2009-12-25 19:06 | ショートケーキ・シフォンケーキ | Comments(9)
f0168317_2227994.jpg
クリスマス用に作ったチョコレートのデコレーションケーキです。
コレは・・・実は失敗作なんですけどっ(>д<)
味は悪くないんですよ、味は。
但し、スポンジを作れば仕上がりがイマイチ、クリームを作れば分離気味。
今年はとにかく全てが上手くいかないわ☆
クリームの不出来を誤魔化すため、削りチョコを飾ったりして・・・苦肉の策!?
あ~あ(;ω;)

   ❀材料❀
  (18cm丸型1台分)
  ココアスポンジ18cm   1台 →作り方はこちら
  生クリーム   300cc
  チョコレート(ブラック)   100g
  ラム酒   大さじ1

  いちご   5個
  チョコレート(ブラック)   30g

①スポンジを作って3枚にスライスし、いちごは適当にカットする。
②生リームを温め、沸騰する前に火を止めて細かく砕いたチョコレートを加えて溶かす。
③溶けたらボールに移してラム酒を加え、ハンドミキサーで柔らかくおじぎする程度まで泡立てる。
 ※チョコレートが固まってくるので、泡立てすぎに気をつけること。
④スポンジ1枚を回転台にのせてクリームを適量塗り広げ、いちごを並べる。
⑤いちごが隠れるくらいのクリームをのせて塗り広げ、もう1枚スポンジをのせる。
⑥クリームを薄く塗り広げてもう1枚スポンジをのせ、上・横ともクリームを塗り広げる。
⑦残ったクリームを絞り袋に入れて絞り、削りチョコを飾ってデコレーションする。

頑張って作ったけど、失敗作の上にヒナが食べなかった・・・
同じクリームを使っても食べる時もあるので、その日の気分が大きいのかしら(-_-)ゞ
ディナー食べすぎってくらい食べていたので、ただ単にお腹がイッパイだったという噂も?

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


 

ファイブスタイル ブログランキング
      にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2009-12-25 00:23 | ショートケーキ・シフォンケーキ | Comments(4)
f0168317_14431944.jpg

ごくごく普通の基本的なスポンジ生地の作り方をご紹介します。
しっとりとした生地は口当たりもよく、デコレーションした時のクリームとのバランスもいいですよ♪
しっとりとしたきめ細かい仕上がりのスポンジです。

ケーキの基本でありながら、自己流ではなかなか上達が難しいのがスポンジですよね~
ちょっとしたコツと地道にコツコツ数をこなすこと。
当たり前のことですが、やはりこれが一番近道なのかもしれません。
スポンジは本当に奥が深い!

作り慣れたはずの私でも、「あれ?」ってコトだってあるのです・・・
仕事にしていた頃はそんなことなかったので、やはり数をこなさない分、腕が鈍っているのでしょうか(-_-)ゞ

f0168317_1450278.jpg

1枚目の写真はプレーンスポンジ15cm丸型です。
2枚目の写真はココアスポンジ18cm丸型。
ココア生地を作る場合は薄力粉を10%(100g→90g、70g→63g)減らし、減らした分量(10g、7g)だけココアパウダーを加えます。
プレーンよりもココアが水分を吸収して混ぜにくくなるので、少し慣れてからの方がいいかもしれません。


 ◆スポンジ◆

  (18cm丸型1台分)
  卵   3個
  砂糖   90g
  薄力粉   100g
  無塩バター   45g
  バニラエッセンス   少々

  (15cm丸型1台分)
  卵   2個
  砂糖   60g
  薄力粉   70g
  無塩バター   30g
  バニラエッセンス   少々



①卵は室温に戻す。型に敷き紙を敷く。オーブンを180℃に予熱する。バターを湯せんにかけるかレンジ30秒で溶かす。

f0168317_091479.jpg

②卵をハンドミキサーでほぐして砂糖を加え、滑らかに流れつつ若干跡が残る状態まで泡立てる。
 ※寒い季節は湯せんにあてて人肌に温めると泡立ちがいいです。

f0168317_21331962.jpg

③薄力粉を振るい入れ、ゴムベラで底の生地をすくっては表に返すように切り混ぜる。
 ※ボールを片手で手前に回し、反対の手で同時にゴムべらを手前に動かすと効率的。
 ※ココアパウダーを加える場合はここで一緒に振るい入れる。

④粉っぽさが残るくらいで溶かしバターをゴムベラに伝わせながら静かに加え、切り混ぜる。
 ※バターは底に沈みやすいので混ぜむらに注意!

⑤全体にむらがなくなり生地にツヤが出てきたら、型に流して軽く空気抜きし、180℃のオーブンで20~25分焼く。
 ※竹串をさして生っぽい生地がついてこなければOKです。

⑥熱いうちにケーキクーラーに出して敷紙を外し、粗熱が取れたら乾燥を防ぐためビニール袋などでふわりと包む。

⑦用途に応じて2~4枚にスライスする。

f0168317_2341720.jpg

スポンジのスライスは、十分冷ましてから行いましょう!
どうしても急ぎで熱いままカットしたことがあるんですけど・・・ボロボロになります(;ω;)
慣れないと難しい作業ですが、数をこなしてコツを掴むと4枚スライスだってスイスイできるようになります('-^*)/
回転台に乗せ、クルクルと回しながらナイフを少しずつ小刻みに動かしましょう。

最近はスライス用の便利な道具もあるので、苦手な方は利用してみては?
私は使ったことがないのですが、かなりキレイにスライスできるそうです。



 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中です。
 ↓  ↓  ↓  ↓

宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

[PR]
by handmadecafe0929 | 2009-12-24 23:04 | ショートケーキ・シフォンケーキ | Comments(0)
f0168317_2348670.jpg
今日はヒナの6歳の誕生日パーティでした。
実際の誕生日は6/9ですが、甥っ子や祖父母も招待して一足早い誕生日パーティです♡
ヒナのリクエストと苺がどこにも売っていないことから、黄桃とみかんの缶詰を使った安っぽ~いケーキが出来上がりました(笑)
ケーキを食べていると、「ヒナがお誕生日だから、皆こういう美味しいケーキが食べられるんだよ!」とまるで自分のおかげと言わんばかりのセリフが飛び出して大笑い!
いや、作ったのはお母さんだし…
あんた何様!?
今日はお誕生日だからヒナ様か!

実はこのケーキ、生クリームが変質して分離しています(^_^;
パックを開けた時既にちょっと固まっていたりと状態が怪しかったのですが、泡立てると一目瞭然!
あっという間に硬くてボロボロになり大慌てです。
仕方なくそのままデコレーションしましたが、見た目最悪かもヽ(`Д´)ノ
急に暑くなったしねぇ。
保存状態がイマイチだったのかしら?
f0168317_2234343.jpg
ヒナの誕生日はお寿司、なぜかそう決まっているので結構楽チンかも!
1歳の時にお寿司にして以来の恒例かな?
カルパッチョやサラダ、ローストビーフなどサイドメニューをいくつか作って、後はお寿司屋さんにお任せです(@^_^@)
時間に取りに行くだけなのは本当にありがたい❀
ヒナがお寿司好きだからというのもあるけれど、洋食をあまり食べない両親が来るというのも1つの理由かも。
美味しいお寿司を食べられるのは、やっぱりヒナのおかげかしら?
f0168317_1212214.jpg
毎年ヒナの誕生日にはキャラクター電報を送ってくれるおじいちゃん。
もう既にミッキーとミニーもプーさんもドラえもんもetc・・・いっぱい揃っています。
今年はヒナが持っていないデイジーです!
「ヒナ、デイジーが一番好き~♡」とニコニコでお礼を言われておじいちゃんもメロメロ(^_^;
実はデイジーが一番好きな訳ではないのですが…世渡り上手!?

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


 

ファイブスタイル ブログランキング
      にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2009-06-07 22:13 | ショートケーキ・シフォンケーキ | Comments(4)
f0168317_20424489.jpg
用途や気分で色々なスポンジ生地を使い分けている私ですが、今回は、バターのかわりに牛乳を使ったスポンジ生地をご紹介します。

バターを使ったものよりコクはありませんが、ほのかにミルクの優しい味わいがして、そして何より、すっごくしっとり(^-^)
スポンジが苦手という方にも評判がいいです。

「無塩バターが家にはないんですっ!」という方にも、「使う予定が他にないのに買いたくないっ!」な~んて方にも朗報です(笑)
バター高騰のこのご時世、いっそのことバターなしで作っちゃいましょう!

好みの問題もありますが、チョコレートなど濃厚なケーキには、バターを使用したスポンジが向いていると思いますが。
しっとり感があるので、デコレーションはもちろんのこと、ムースの土台にも適した生地です。
小さなお子さんにもオススメですよ(^_-)-☆


 ◆牛乳スポンジ生地◆

  (15cm丸型1台分)
  卵   2個
  砂糖   50g
  薄力粉   50g
  牛乳   大さじ1
  バニラエッセンス   少々

①卵は室温に戻しておきます。型に敷紙を敷きます。オーブンを180℃に予熱します。

②卵を軽くほぐして砂糖を加え、上からたらした生地がすぐに消えずに若干跡が残る状態まで泡立てます。
 ※冬は湯せんにかけながら泡立て、人肌になったら湯せんから外します。
f0168317_2052183.jpg
③薄力粉を振るい入れ、ゴムべらで底の生地をすくっては表に返すように切り混ぜます。

④やや粉っぽいくらいで牛乳・バニラエッセンスを加えて切り混ぜます。

⑤むらがなくなって滑らかになったら、型に流して軽く叩いて空気抜きし、180℃のオーブンでで20~25分焼きます。
 ※竹串をさして生っぽい生地がついてこなければOKです。

f0168317_211107.jpg
15cm丸型で作ると、しっかりと厚みのあるスポンジが焼けます。
デコレーションすると結構高さが出ますので、15cmでも食べ応えも存在感も十分です('-^*)/

18cmの場合若干高さがなくなります。
作り慣れた方なら18cmでもそれなりに高さがでると思いますが、どうしても気になる方は材料を全て1.5倍にしてくださいね。



スライスは必ず生地が冷めてから行ってください。
熱いうちにカットするとボロボロと崩れやすいです。
スライスした状態で密閉して冷凍保存が可能です。
ムースの土台にしたり、小さくカットしてトワイフルに使ったり・・・無駄なく活用してくださいね!


まだスポンジ作りに慣れていない方が作った場合、混ぜすぎや混ぜ不足で高さが出なかったり萎んでしまったりということも。
たかがスポンジされどスポンジ!
文章で伝えるには限界を感じずにはいられませんが…
とにかく数をこなして何度も作るのが上達への近道です。

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2009-05-03 20:43 | ショートケーキ・シフォンケーキ | Comments(0)

名古屋市在住の料理研究家。元料理学校講師。退職後、handmadecafeとしてブログを開設。現在はレシピ開発、TV出演、講演会講師など幅広く活躍中。キャラ弁や簡単なのに豪華に見えるレシピなどが人気。著書に「handmadecafeの絶品レシピ」(宝島社)他


by 高羽ゆき