カテゴリ:家族・行楽・その他( 160 )

f0168317_21181458.jpg

少し前に、おじいちゃんの入院・手術が続き、病院へ行くことも多かったコウ。
手術はもちろん、点滴などの間違いがないように、手にネームタグみたいなものを巻き付けていました。


自宅に帰ると、ヨーグルトのパッケージを丸めてテープで留めたものを手首に巻き付けていました。
入院ごっこの始まりです(;^ω^)
最近は、このひとり遊びが大流行中です(笑)


f0168317_21181009.jpg

そして、最近お手伝いにもやる気満々です!
お料理も、後片付けも、全部お手伝いしたくて仕方ありません。

細かい作業は無理ですが、焼きそばのキャベツなどやや大きめにカットしてもOKなお料理は、手直しの必要もないくらい上手に切ってくれますよ(^_-)-☆
もちろん隣にいて気を付けてはいますが、それほど危ない感じもなく、比較的安心して見ていられるレベルです。
なかなかうまいぞ!!!


f0168317_15590063.jpg

意外と上手な絵を描くときもありますが、意味不明な絵や、テーマが全く分からない絵も多いのが5歳児です。
この絵は、アニメスター大集合!?
一番右がまさかの「ピカチュー」(笑)
真ん中は、まさかまさかの、「ゴジラ」!!!
そして、一番左がありえない!!!!!!!
ドラえもんとのび太ですって(;^ω^)


ドラえもん・・・
ずいぶんスリムになって、なんか違うロボットになっちゃった?
未来のロボットなのに、なんとなく昭和を感じさせる雰囲気。


ヒナ画伯は小さいころから完璧なドラえもんを書いて皆を驚かせたものですが、これはこれで衝撃の作品です!!!!!!!!!


さあ、今日の夜はヒナの所属するブラスバンド部の定期演奏会です。
1年の集大成!
3年生の引退演奏会でもあります。
ビデオとカメラを担いで、コウを預けて(これ大事!)、ゆっくり鑑賞してきます。



 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中です。
 ↓  ↓  ↓  ↓

宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2017-03-28 13:46 | 家族・行楽・その他 | Comments(0)

運動会2016

f0168317_16394411.jpg
どんよりとしたお天気で、昨日の運動会日和が嘘のよう。
今日はお疲れやすみのため、わんぱく坊主が自宅で大暴れしています。
おばあちゃんが大変です(-_-;)


さてさて、昨日の運動会。
わんぱく=運動が得意。
この方程式が合っているのかは謎ですが、コウはその通りかも(笑)

かけっこは、毎回文句なしで1位!
先生にも、「コウちゃんは毎回必ず1番ですから、ゴール前で狙っていればトップで来ます。」とお墨付きをいただきました。

カーブを曲がってしばらくは、コウしか見えないくらいのぶっちぎり独走!
さすがの暴れん坊です。

何しろ、悪さをしたり逃げ出してヒナが追いかけても、なかなか捕まらないんです。
ヒナも決して足が遅い訳ではないんですけどね。
こうした逃げ足の速さがかけっこに生かされているんですね。
はぁ・・・(´ー`)


そんなコウが、たった一度6位になったことがあります。
帽子が落ちて、取りに戻りました(=_=)
「帽子が落ちても取りに行かなくてもいいですよ。」とは言われてなかった~~~(; ・`д・´)
運動会前に、家族からよ~~~く注意しておきました!
f0168317_16394880.jpg
そして、とにかく体を鍛えることを重視しているため、ヒナの時から結構激しいです。
鉄棒をして、板をよじのぼり、ジャングルジムから飛び降り、運動場を駆け回ります。
自分の身長よりはるかに高い、出っ張りも何もない板を手と足だけでよじ登るって、結構大変ですよね~

こうして小学校に上がった時に、他の幼稚園保育園児を圧倒する体育力が磨かれていくんですね!
ひらがなや英語を教えるなどの勉強は全くしませんので、入学時の学力差もまた歴然ですが(笑)

ヒナは年少時に自力でひらがなを覚えたため苦労しませんでしたが、コウは今のところ多少怪しいひらがなが書けるくらい。
まだ年中さんですが、卒園までに自力で何とかしてほしいな・・・
無理だったら、私が教えるのかな。
ああ、ユウウツ(-_-;)

それでも、身体を鍛えることを大切にするこの保育園が好きですし、子どもの頃は勉強より身体第一と思ってこの保育園を選んでいるので、不満はありませんけどね。
f0168317_16395291.jpg
お遊戯も、昨年とは比べ物にならないくらい最初から最後まできちんと踊っていて、今年はかなり頑張っていました。
普通は当たり前のことかもしれませんが、昨年は部分的に踊るような子だったので、成長を感じています。

どちらにしても、ニコニコ楽しそうなのは一緒ですけどね(*^_^*)
楽しそうならOK!と思って見ていたものの、やはり踊ってくれると嬉しいです♪


綱引きは、準決勝では圧勝でしたが、決勝で当たったチームが尋常じゃない強さで、全く太刀打ちできず・・・
残念ながら準優勝!

ヒナの時も思いましたが、優勝するクラスは、園児とは思えない綱引きをします。
多分、小学生相手なら負けないレベルだと思います。
小さくても、指導次第である程度のことはできる証拠ですね。
ヒナは毎年優勝でウイニングランをしていたので、コウも卒園までに優勝できるといいね。


今年は、普段仕事で来られないお父さんやおばあちゃんが見に来ることができたので、とても賑やかな運動会となりました。
コウも嬉しそう(≧◇≦)
来年は誰が見に行けるか分からないけれど、今年以上に成長した姿を楽しみにしています。


 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中♪
 ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-10-11 17:15 | 家族・行楽・イベント | Comments(0)
f0168317_13251416.jpg
今年のGWは、毎年恒例親せきの別荘地に遊びに行ってきました~
毎年子ども達が楽しみにしている行事です♪

ここ数年、イノシシの被害を受けているタケノコですが、思ったよりたくさん収穫することができました!
天ぷらやバーベキューでおいしくいただき、お土産もいただきました。

焼きタケノコがお気に入りのコウ。
おかわりをしようとしたのですが、残念ながら既に完売(*´Д`)

 「最っ悪!」

捨て台詞を残して去っていきました(-_-;)
何でしょう。
お姉ちゃんの影響でしょうか?
あれ?
でも、ヒナはそんなこと言うかな?
どちらにしても、最近思い通りにならないときは、すぐに「最悪!」です。
f0168317_13564080.jpg
山菜をとったり、松ぼっくりを拾ったり、山には楽しいことがいっぱい♪

とにかく遊びに行きたい子ども達の相手が忙しく、皆さんせっせとタケノコを茹でたりバーベキューの準備をしているというのに、お手伝いもほどほどに、あっちこっち連れまわされる私(;^ω^)
準備だけでなく、ゆっくりコーヒーをいただく時間もありませんでした。

おかげさまで、あちこち連れまわされて山遊びを満喫です!
コウを小脇に抱えつつ、1人ずつ子ども達の手を引いてけもの道を上り下りさせるのは大変ですが、これはこれで楽しいし、いい運動になります。
毎年そうですが、「まだまだ私いける!」と思えます(笑)

ヒナも甥っ子たちも、時々滑ったり転んだりしながら、散策というにはけもの道すぎる山道を歩き回りました。
f0168317_143952.jpg
コウも、棒を片手に結構スイスイ歩いていて、なかなかやるじゃん、と。
それでも、コウに限らず大人の手助けが必要な場所が時々あり、足腰やバランス感覚が鍛えられそうですね~
年に1回とは言わず、ときどき探検させたいものです。

最後に、叔父さんの先導で更にけもの道を探検に行きました。
子ども達もとっても楽しそう♪


山道は楽しいけど、多少の危険も。
コウが倒木を乗り越えて足をつこうとしたその場所に、なんかグルグル巻いたものが!?
とっさに抱き上げると、そこにいたのはマムシーーーー!!!

本当に危なかったです(; ・`д・´)
踏んづけたらヤバかった~~~
病院直行になるところでした。
私はコウの命の恩人だ!と、甥っ子が皆に武勇伝のように語っていました(笑)
大丈夫だったからこその笑い話です。

どんな虫がいるかも分からないし、長袖長ズボン長靴装備は当たり前ですが、それでも山歩きは要注意ですね。
こんな体験もまた、子ども達にとっては探検気分を盛り上げてくれるアイテムとなったようですが・・・
f0168317_18384120.jpg
そして、最近なかなか見かけませんが、かつて実家にもありました。

懐かしいですね~
青竹踏みです。

山で切り出し、半分に割って、やすりをかけて・・・
足を痛めた甥っ子が必要とのことで、おじさんに頼んでGETしてきましたよ~

 

●「handmadecafeの絶品レシピ」●
  宝島社より発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


 
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-05-06 14:19 | 家族・行楽 | Comments(0)

春の京都へ卒業旅行

f0168317_23533786.jpg
春休み、ヒナのリクエストで、京都に卒業旅行に出かけました。
祝♪小学校卒業!!!

少し前に修学旅行で訪れた京都ですが、やはり団体行動のため、「これはダメって言われた。」「時間がなくてあきらめた。」「ゆっくり見ることができなかった。」など、やり残した感があったようです(;^ω^)

まぁ、修学旅行は分刻みですからね~
清水寺に金閣・銀閣、二条城などなど、行き先が多い以上、1つ1つの時間はかなり短いのは仕方のないことです。

そこで、今回の目的は2つ。
修学旅行(団体)では行かなかった場所、行けないような場所に行くこと。
そして、もう一度行きたいと思った場所に行くこと。


1日目は、少し離れた太秦映画村へ。
ここは、修学旅行では行っていない場所で、尚且つ、旦那さんが是非行きたい場所でもありました。

施設規模の割りに入場料が高い(大人2200円、子ども1100円だったかな?)ことと、体験アトラクションが有料(大人500円、子ども400円)なこともあり、家族で遊ぶとなかなかの出費です(-_-;)

ただ、無料で楽しめるショーなどもあるし、それなりに楽しめたと思います。
f0168317_0125658.jpg
時代劇チックな建物はなかなか雰囲気がありますが、ボロボロだったり小汚い部分もあり、それもまた味でしょうか。

こちらは、何気なく通路に置かれた屋台の1つ。
実際のお店ではなく、子どもがお店屋さんごっこをするコーナーのようです。

コウはかなり気に入った様子で、おそばを茹でてみたり、ヒナが痺れを切らすほど長い時間遊んでいましたよ。
ただ、かな~り小汚いです(; ・`д・´)
これも時代劇風!?
f0168317_0171751.jpg
あとは、ヒナの希望でからくり屋敷の脱出や、お化け屋敷など3つほどアトラクションを楽しみました♪

時代劇的な施設って、結構「忍者もの」多いですよね(´艸`*)

からくり忍者屋敷は、最初はかなり分かりやすいので甘く見ていたら、途中結構意外なからくりがあって、家族で抜け道を探しながら脱出するのがなかなか楽しく、ヒナもコウも大興奮でした。

1組ずつの体験のため時間がかかることもあり、一番待ち時間が発生していました。


お化け屋敷は、1人では怖いというヒナと2人で体験。
ごくごく一般的な、よくある感じのお化け屋敷でした。

が、ヒナはビビりすぎ(=_=)
途中奇声を上げ、いちいち怖がる(笑)
私の服を引っ張って脱がせるな~~~(>_<)

そして、遂に、私以外の犠牲者を出してしまいました。


お化けにビビったヒナは、ギャーーーーッと叫びながら猛ダッシュ!!!
とうとう、ゆっくり進んでいた前の親子に追いつき、更に突撃!!!!!

お互いビビった親子とヒナ、3人団子状になってギャーッと走り去る・・・
そして、お互いに「あれ?」と気づいて立ち止まった3人は、今度は連帯感が生まれたのか、3人で一緒に進み始めました。


お化け屋敷って作りもの感があって全然怖くないので、普段全く入ることのない私ですが、結構ビビる人はビビるものなんですね・・・

面白い光景が見られて、この日一番楽しい出来事となりました(大笑)
f0168317_042416.jpg
そして、ホテルで京懐石をいただいたあとに向かったのは、ライトアップ中の清水寺です。
ホテルから徒歩20分ほど。
坂を上って、食後のいい運動になりました(;^ω^)


ヒナがもう一度行きたい場所としてあげたのが、清水寺&その周辺!
修学旅行で訪れたのは昼間なので、全く違う景色を楽しむことができたようです。
桜もとてもきれいでしたよ。


夜の特別拝観は4/10まで。
日中の通常拝観後一旦受付を終了し、18時~21時まで受付ます。

通常拝観直後はまだ人通りも多く、拝観待ちの列ができていますが、20時前後なら少し人波も落ち着いていると思います。
ただし、本堂はそれなりに人がいっぱいですが・・・

ヒナはもちろん、コウも何だかとても嬉しそうで、年齢関係なく楽しめるのが、清水寺の人気の理由かもしれません。


そして、修学旅行では時間がなくて諦めたという、音羽の滝に向かいました。
時間によっては長蛇の列ができているようですが、この日は夜遅いこともあってか、比較的人も少なかったです。

3つの滝は、それぞれ「学問」「恋愛」「長寿」のご利益があるそうです。
何も考えず私が選んだのは、学問!
今更?(笑)
まぁ、恋愛よりはいいけど、長寿の方が年齢的に合っていたかもしれませんね。

でも、コウも一緒にいただきました。
学問、ご利益があるといいね~


ちなみに、ヒナも適当に選んだ滝を後で調べたところ、「恋愛」だったそうです。
本人は「学問が良かったのに~」なんて言ってますけど・・・
本当に学問なんて望んでいるの!?
普段の行動からは、学問なんて本当にどうでもよさそうですけど(-_-)
f0168317_1174144.jpg
2日目。
温泉も楽しみ、遅めの朝食のあと向かったのは、四条烏丸駅方面にある手織り寿しの店「AWOMB(アウーム)」さん。
町家を改装したお店は、落ち着いた外観で趣がありつつ、店内はとてもきれいで現代的です。

ホテルから徒歩30分。
一番近いバス停まで徒歩10分。
乗り換えが必要な駅までは5分。
色々考えて歩きました。
京都は電車やバスでの移動が便利ですが、意外と歩けます!

店舗前に着いたのは、10時45分頃。
オープンの1時間15分前です。
テレビや雑誌でも取り上げられているだけあり、既に長蛇の列。
20席1日40食限定なので、平日なのに11時過ぎには完売してしまいました( ゚Д゚)

私たちの前で20人だったため、私たちは13時過ぎからの案内です。
店の前で13時過ぎまで待っている訳ではなく、11時過ぎにはお店の方が案内に来られて名前を聞いてくれます。
13時~13時半までに店に戻り、席が空き次第店内へ。
13時頃に戻り、13時半頃には席に着くことができました。


2時間ほど空きますが、清水や祇園のようにお店が並んでいる場所ではないため、とりあえず近くのカフェでまったり(笑)
少し歩きますが、デパートやハンズがあるので、そこで時間を潰してもよかったのですが、ヒナがちょっと体調を崩してしまったので、ほぼ休憩~
f0168317_1331342.jpg
メインメニューは手織り寿しのみ。
「並」「上」「特上」があり、1680~2980円くらいだったかな?
それぞれ5品くらいずつ増えるようですが、1つ1つはとても小さいです。

口コミで、並はお刺身が少ないとの情報があったので、贅沢に特上をお願いしてしまいました!
確かに、品数も多くてボリュームがありました。
男性は特上でも物足りないかもしれませんが(-_-;)
f0168317_1453634.jpg
ちなみに、こちらが上です。
特上を見た後だと、ちょっと少ない感じがしてしまいますが、並よりは当然ですがボリュームがあります。

日によって内容は違うようですが、どれも手が込んでいて、ビジュアルも楽しめました。

海苔は6枚。
酢めしと海苔は有料でおかわりできますが、手巻きにしなくても、そのまま食べてもおいしいですよ。

食事が終わったのは2時半。
1日の大半をランチに費やしてしまいましたが、ヒナもコウも大満足だったので、ヨシとしましょう!
f0168317_1485325.jpg
この後、バスで清水寺に移動し、お土産屋さん巡りの予定でしたが、1kmほど先にある二条城に急きょ立ち寄ることに。
またまた二条城までテクテクテクテク歩く私たち。
今回の旅は、よく歩くな~


修学旅行でも来た場所で、その時の子供たちの感想が「一番見どころのない場所だった。」という不名誉な評判の二条城ですが、2回目の訪問でも、その感想に変わりがないどころか、「ただただ歩くだけじゃん。疲れた!」と、更に最悪なことに(=_=)

興味津々の旦那さんとは真逆で、ヒナは見ているようで見ていない、ただ歩いているだけ・・・
確かにそれでは疲れるし、楽しくないだろうね(;^ω^)


ちなみに、コウも興味がないのかただただ抱っこにおんぶ。
抱っこして荷物をもって、どんどん前を歩く旦那さんを追いかけるだけの私も、とてつもなく疲れただけでした。


確かに、廊下をグルグル回り、その後庭園をトボトボ歩いたような気がします。
それ以外、二条城の印象はありません。
抱っこして歩いただけ・・・
抱っこしたコウと、追いかけた旦那さんの背中しか見てないかも。

とにかくの外国の団体客が多く、廊下も人だらけ。
ゆっくり鑑賞するというより、人の流れについていくだけ。
旦那さんとはぐれないように、二条城見てませんからね~(-_-;)


文化遺産なのに・・・
二条城さん、申し訳ありません(:_;)


ほんと、こんなにコウが歩かなかったのはここだけです。
小さなお子さんには向きません。


しかも、ここに時間をとられ、お土産屋さんを駆け足で見ることになり、食べ歩きもほとんど楽しむことができませんでした。
「私の卒業旅行なのに!」と、ヒナ超不満(。-`ω-)

やはり、予定外の行動はすべきではありませんね。
城好きのお父さん、家族から大ブーイングでへそを曲げてしまいました(-_-;)


金閣にも行きたかったヒナですが、若干距離があるので、今回は断念しました。
私は祇園も気になりましたが、観光客がとにかく多くて人だらけなので、途中立ち寄るにはヘビーすぎ(笑)

京都は狭いようで広く、寺院なども多いので、あれもこれもはやっぱり無理ですね。
立ち寄れた場所は少ないですが、当初の目的通り1つ1つにじっくり時間をかけたので、それなりに満足度の高い旅行となりました。

ただ1つ残念だったのは、市バス。
乗ろうとしている私たちに気付かなかったようで、突然目の前でドアがバーン!って閉まって、ビックリしている間に急発進して行ってしまい、唖然( ゚Д゚)

しかも、時計を確認すると、発車時刻の2分前って!!!!!!!
子どもが挟まれなかっただけでもヨシとしますが・・・
名古屋市交通局って丁寧なんだな~って、思いました。



●「handmadecafeの絶品レシピ」●
  宝島社より発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-04-06 01:38 | 家族・行楽 | Comments(0)
f0168317_194786.jpg
三重県でのイベントに出かけていた14日、ヒナは学芸会でした。
お父さんも仕事だったため、おじいちゃん&おばあちゃんにお願いしましたが、小学校最後の学芸会、見に行けなくてごめんね~
というか、前回も仕事で見に行けなかったような気がします(;´Д`)


その代わり(?)月曜日がお休みだったこともあり、家族で大阪に出かけました!
久しぶりのユニバーサル・スタジオ・ジャパンです。


前回はハリポタエリアができていなかったので、初ハリポタ!!!
妖怪ウォッチのイベントもやっているし、クリスマスのイベントも始まったし、タイミング的には良かったかも(´艸`*)

しかも、ほぼ毎日雨続きのなか、この日だけはお天気に恵まれ、暑いくらいでした。
なんて運がいいんだ~~~~~
f0168317_2056426.jpg
ハリポタエリアは、アトラクションは勿論、エリアにも自由に行き来できない特殊な場所。
アトラクションも100~200分待ちが常なので、エリア入場確約券付きのエクスプレスパスを購入したり、ツアーを申し込むなど、事前に準備しておくと確実です。

せめてエリアだけでも自由入場になってくれるといいですよね~
もう少し人気が落ち着かないと無理かな?



我が家は今回、JTBのプレミアムパッケージを申し込みました。
8つの人気アトラクションの待ち時間を短縮できるエクスプレスパス7+1付きのパートナーホテル宿泊プランです。
JTBのツアーは、一般開園の15~30分前に入場できるアーリーチェックイン特典があるので、スタートダッシュが大きく影響する人気アトラクションやイベントにはかなり有効です!


「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」のこども整理券も、早々にGETできました。
その後、人気アトラクションを待ち時間なしで楽しんだ頃、やっと一般入場が始まる・・・というくらい違います。
遠方から行くなら、やはり1日で効率よく遊びたいので、十分検討の価値はあるかな。
お金はかかりますが、時間を購入すると考えれば安いです。


どちらにしても、開園からの1~2時間をいかに効率よく使うかがポイント!
開園1~2時間くらいは、人気アトラクションもあまり並ばずに乗れますからね。
午後になって、長い待ち時間が発生しだしたら、やっとパスの出番ですよ~~~
f0168317_23573096.jpg
話題のバタービールも飲んでみました。
使い捨てカップなら、1杯500~600円です。

微炭酸でちょっと甘いけど、それほどクセはないので、思ったより飲みやすかったです。
でも、1人1杯はいらないかな・・・
家族で1つだけ購入しました。

あ、おひげはできました(笑)
どうでしょう!?
もっとつけるべきだったかな。


それにしても、ハリポタエリアはアトラクション以外にも楽しい仕掛けがあるので、エリアを回るだけでも楽しいですよ♪
ショーウインドーもじっくり見たいところ。
休憩場所の天井にいるフクロウが動いていたり、ディズニーに例えるなら、隠れミッキーを探す感覚に近いかも(笑)


ヒナは、途中、オリバンダーの店で杖選びに夢中!
どれも価格は3800円。
それなら、凝った細工のものを・・・と思うのはケチな大人だけでした。
結局、比較的シンプルなハーマイオニーの杖を選んでいましたもの。
魔法のホウキを買っている人もいましたが、持ち運びが大変そう(;^ω^)
ていうか、杖もホウキも、家に帰ったらどうなるんだろう?


ちなみに、大人気の「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」は、最長220分待ち。
パスがないと、これだけで1日終わっちゃうよ(*´Д`)

CMはちょっと盛りすぎの印象ですが、映像とライドの動きがリンクするので、臨場感があってなかなか楽しめると思います。
「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド」と近いような感じですが、ハリーポッターの世界観が出ていて、私はこちらの方が好きです♡

「フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ」は最長130分待ちでした。
よくある普通のジェットコースターなので、身長制限もゆるく、コウも一緒に乗れましたよ。
ただ、130分も待って乗るものじゃないかも・・・
f0168317_012845.jpg
それにしても、こういうテーマパークは食べ物が高いですよね~

今回、朝ごはんはホテルバイキング、夜はショッピングモールのレストランを利用したので、USJではレストランに入る機会がなくて、ほぼ食べ歩きで終了しました。

かわいいミニオンまんは、1個500円。
お父さんと子供たちがポップコーンの長蛇の列に並ぶ間にGETしました( `ー´)ノ
ホップコーンもケースつきは高いですが、ミニオンの容器はやっぱりカワイイ♪

角煮と書かれていましたが、塊ではなくほぐし身なので、チビでも食べやすかったのかペロリ。
味はごくごく普通ですが、見た目がとにかくキュート♪
こういうのって、ついつい買ってしまいます(-_-)
f0168317_132088.jpg
妖怪ウォッチの予約時間までは、いくつかアトラクションに乗った後、チビちゃん向けのユニバーサルワンダーランドで時間つぶし。
朝は人もまばらで、子どももゆったりと遊べます。


コウは、3~5歳向けの「リトル・ドライブ」に挑戦するも、全く進んでいない・・・
どうやら足でアクセルを踏むと前に進むしくみのようですが、本当に進まない(笑)

ずーーーーーーーーーーーーーっと相手をしてくれたお兄さん、最初は声をかけつつアクセルを踏ませていましたが、最後はお兄さんがカートを押してくれました( ;∀;)
ダメじゃん!!!


乗り物以外にも、滑り台やブロック、風船で遊べるコーナーなどもあり、小さいお子さんにピッタリのエリアです。
コウも夢中になって遊んでいましたが、予約時間がきてしまいました。
「妖怪ウォッチに行くぞ!」の一言に、嫌がることなく元気にバイバイできました(@^^)/~~~


妖怪ウォッチやハリポタの予約時間もあるし、今回あれもこれもと欲張ったので、結構いっぱいいっぱいです(;^ω^)


「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」は、子ども連れに限り整理券が配布されます。
全員が揃っていないとダメなようで、必ず全員で並ぶようにとのアナウンスがありました。

整理券1枚につき1つ、妖怪ウォッチとパッドが貸与されるので、子どもが2人なら、パパチームママチームに分かれて別行動です。

アーリーチェックインで一番に向かったのに、もうそれなりに並んでいて、妖怪ウォッチの人気はすごいんですね~
後から見ていたら、どんどん列が長くなっていました。
比較的早い時間に受付が終了してしまうようなので、最優先で並ぶレベルです!
ハリポタをとるか、妖怪ウォッチをとるか、みたいな(笑)

妖怪ウォッチと妖怪パッドを手に、リアルな街を歩いて友だち妖怪をGETし、最後に全員で力を合わせて敵を退治します。
あっという間に終わっちゃいますが、登録した子どもの名前が画面に出てくるので、それだけでも喜びますよ。



ちなみに今回、アトラクションはほぼ制覇しました。
気に入って2回乗ったものもありますが、パスがあっても夜までかかったので、まともに並んでいては、1日で満喫するのは難しいかもしれませんね。


「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」は、ヒナの要望でバックドロップではなく前乗りバージョンで。
1回目は後ろの方でしたが、2回目は最前列!
ヒナはかなりビビっていましたが、怖い怖い言いながらも2回目にチャレンジしていたので、楽しかったみたい。

USJの中では、一番ぶっちぎりの絶叫系なのは確かです。
垂直にやや長く落ちるので、苦手な人は苦手かも(-_-;)

こういうアトラクションは、力を入れて踏ん張ると余計怖かったり気持ち悪かったりするので、私は脱力系を提案しています。
とにかく力を入れず、身を任せてしまうことで、落ちた時ふわふわ浮いている感じになり、怖くないんです。
無重力みたいな感じで。

 「そんなん言われてもできないよ~~~ああぁぁぁぁ~」(by.ヒナ)


夜景がとてもきれいに見えるので、ライトアップされてから乗るのがおススメです。
が、夜には受付が終了していたので、パスがないとなかなかタイミングを合わせるのは難しいかも(;^ω^)


「ターミネーター」は、専用メガネをかけて座席に座るショータイプのアトラクションで、案内役のお姉さんのキレギレの演技がとってもとっても面白くて、どっちかと言うとそれがメインなんじゃないかというくらい(笑)
これだけでも、見る価値はあるってくらい、ホントにキレッキレです!

真っ暗になったり、爆風とともに部屋中に煙が充満したりします。
ここまでやるか!?ってくらい充満しすぎ!
コウは意外と平気でしたが、小さい子は注意が必要かもしれません。


前回からお気に入りの「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」なんて、ヒナ4回も乗りましたよ(笑)
チャイルドスイッチを利用しているので、コウが乗れないものは、ヒナがすべて2回乗っています。
音楽を聴きながら、ジェットコースターにしてはゆるやかな動きですが、結構揺さぶられはします。
揺さぶられながらボタンを押したり、映像に手を伸ばしたり、他のコースターとは楽しみ方が微妙に違うライドです。


「アニメ・セレブレーション」は、座席に座ってみるタイプのショーで、ほぼ並ばず入れます。
ただ、1日に数回上映されるだけなので、次回の上映時間をチェックしておかないと、結局待つことに・・・

必見というほどのショーではありませんが、小さな子どもも楽しめます(^^)/
時間がピタリと合えば、ふらりと入ってみてもいいかも。

そういえば、前回お尻が残念なくらい濡れてしまった「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」。
今回は、思ったより濡れませんでした。
髪の毛はかなりしっとりしましたが、お尻は大丈夫!!!
「ジョーズ」もそうですが、濡れる系アトラクションは、夕方以降は寒いので要注意です。
f0168317_147259.jpg
宿泊したのは、ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン。
一番新しく、USJゲートのすぐ前にできたホテルです。
新しいだけに、お部屋もキレイで設備も良かったです。


とにかくゲートが近いっ!
パークビューのお部屋だったこともあり、目の前を「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」が走り、ツリーのライトアップもキレイに見えました。
子どもたちも窓に張り付いて、部屋に戻ってからもUSJの雰囲気が楽しめたようです。

お部屋の備品にコーヒーやお茶はよくありますが、スープがあったのにはビックリ(≧◇≦)
ヒナが喜んで飲んでいました。

お風呂もトイレと別になっているし、子どもと一緒に入っても十分な広さがあって良かったですよ。
f0168317_2474595.jpg
大阪に来たので、久しぶりに海遊館にも行ってきました。
久しぶりというか、もう全く記憶にないくらい昔ですけどね。

前のグループの人たちが、次々にこうして写真を撮っていたので、すぐにマネをするコウ。
ダメだったらゴメンナサイ・・・
サメに食べられて謝ります。


やっぱり、動物園や水族館には興味の薄いコウでした。
気になるところはじーーーーーっと見ていますが、そうでもないと、お父さんに勧められてもツレナイ返事。

 「もう見たから。」

お父さん、ちょっと寂しそうです(´・ω・`)
f0168317_2545014.jpg
単純なので、マンボウやエイ、サメなど大きなものには興味を惹かれるようです。

触れ合えるコーナーでは、相当積極的に攻めていました。
もう、服がずぶ濡れになる程度には!

ほとんどおネンネ状態でここに到着したというのに、お目目パッチリ??
疲れも忘れるほど夢中になっていましたよ~


夜はホテル周辺のお店を見て回ったくらい。
雑貨屋さんなども数店あるので、ヒナはそれなりに楽しく散策していましたよ。



●「handmadecafeの絶品レシピ」●
 (宝島社)発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-11-17 23:44 | 家族・行楽 | Comments(0)
f0168317_11282266.jpg
週末は、親戚の別荘地に大勢の親族が集まりました。
毎年恒例で、子供たちも自然と触れ合えるこの機会を楽しみにしています♪
かつては大人ばかりで子どもはうちの娘くらいでしたが、どんどん増えて、ずいぶん賑やかになりました(*^_^*)

それにしても、周りはどこを見渡しても山!山!!山!!!
じっとしていられず、とにかく探検だ何だと山へ走っていく子供たち。

さすがに子どもだけでは危険なので、私もついていく訳ですが・・・
場所によっては、けもの道だったり、チビの背丈もある草が生い茂っていたり。

しかも、ほぼコウの手足となっているうえ、1年生の甥っ子はまだまだ滑ったり落ちそうになったりとフォローが必要で、片手でコウを支えながら、もう一方の手で甥っ子を引っ張ったり、手が足りない~~~

うえの子たちはどんどん行っちゃうし!
弟たちを見る気は、全くどこにもないようですね(; ・`д・´)

都会育ちではない私ですが、ちょっぴり大変でもあり、「まだまだ大丈夫だわ、私!」と確認できて嬉しかったり!?

別荘にご招待くださっている叔父さんに、植物のことなど色々教えてもらったり、とにかく子供たちにとっては楽しいイベントです。
都会育ちの子どもには、とってもとっても貴重な機会であり、ありがたいことですよね。
f0168317_12175013.jpg
メインは何といっても栗拾い♪
子供たちも、何度も何度も拾いにいって、かなり大量の栗をGETすることができました!

毎年、山菜をとったり、いもを掘ったり、ブルーベリーを摘んだり、みょうがの収穫をしたり、おいしい行事がいっぱいです。
・・・食べることばっかりですが(笑)

それにしても、栗拾いを楽しんで10分15分経つと、またすぐに拾いに行く子供たち。
そして、新たに落ちていたものや拾い残したものが必ずあるんですよね~
あるから、また行く!
コウなんて、何度拾いに行ったか( *´艸`)

今、我が家には100個くらい栗がありそうです。
半分は渋川煮を作っているところです。
残り半分は、洗って干して、密閉袋に入れたものを氷温保存しているので、しばらく熟成させてから色々楽しみたいと思います。



  ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-09-27 23:26 | 家族・行楽 | Comments(0)

母の日2015

f0168317_1257327.jpg
毎年、盛りあがるような、盛りあがらないような。
父の日よりはメジャーだけど、バレンタインやクリスマスほどではない。
そんなイメージの母の日です(笑)

もちろん、母や義母には、毎年お花やお菓子を贈っています。
何がいいのか迷いつつ、鉢植えだったり、キレイなアレンジものだったり、時にはお菓子付きのものだったり・・・
そして、昨年とかぶらないようにと気を使いつつも、もう昨年の記憶は定かではなく(T_T)
ま、気持ちなんで!!!


ヒナは、くれる年もあれば、完全スルーの年もあります。
多分、贈る気持ちはあるけど、「母の日」に気づかない年もあるのかな。
母の日って、毎年あるんだけど(笑)


そして、今年は、「お母さんに、アイシングクッキーを作る!」と、やる気満々なんですけど~
でも、当然1人でできるはずもないので、結局クッキー作りからアイシングの準備まで、母の出番多いっていうか、ほとんと私が作ってないかな!?

書籍の最終校正の締め切りと重なって、結構バタバタで準備しました。
お目目キラキラで、私を喜ばせようとしている姿を見ると、「母の日じゃなくてもいいから、校正終わってからにしようか・・・」とは言えず(笑)

特にアイシングは、色数が多いと大変で。
混ぜてこねて色入れて・・・と、せっせとアイシングを作っていた時、「もしかして、水入れるだけの簡単アイシングでよかったんじゃない?」と、ボソッと呟いた私に、ヒナも、「そうだね・・・」って。
2人で苦笑いです(-_-;)
f0168317_14475696.jpg
ヒナにアイシングの作り方も説明できたし、きっと覚えてはいないだろうけど、何かしら意味はあったはず。
と思いたいけど、実は、線描き用と塗りつぶし用の2種類のかたさのアイシングを用意したのに、ヒナさん、全部同じように使っていて、全く意味なしっ!

アイシング教室にも通ったことがあるから知っているはずなのに!!
と思って確認すると、「そういえば、それ習った。」と、すっかり忘れていたようです(>_<)
クッキーを焼いて、アイシングの準備をしたところで任せてしまったので、きちんと説明が必要でした。

でも、忙しい中でしたが、2人で準備する時間は会話もはずんで楽しかったです♪
ヒナも、アイシングは難しかったけど、うさぎちゃんはかなりウマくできて楽しかった~と大満足(^-^)
お母さんに、というより、皆に配っていました。
バレンタインとたいして変わらなくない???
f0168317_1453928.jpg
そして、コウからはお母さんの絵!
ヒナも保育園のときは、毎年恒例でした。

ヒナはとにかく絵が得意で、年少さんのときからレベルが高かったのですが、普段の落書きを見る限り、コウ画伯の画力は未知数・・・
ちなみに、先生には、「変な顔になっちゃった~~(笑)」と言っていたそうです。

でも、なかなかどうして、一応お顔になっているじゃないですか~
ちょっとお母さんっていうより、男性っぽいような気もしますが(^_^;)

いつもはヒナ画伯に占領されていますが、コウ画伯コーナーを作って、飾りたいと思います。
これは、お父さんの顔も期待できそうです♪

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-05-11 14:58 | 家族・行楽 | Comments(1)
f0168317_258173.jpg
今年の春休みは、子供たちを連れて、久しぶりのディズニーリゾートに行ってきました♪
ディズニーデビューの姪っ子ちゃんも一緒です!

コウを妊娠して、ディズニーから遠ざかって早4年・・・
ミッキーが好きだし、色々なことが分かるようになってきました。
ヒナも姪っ子も、これから中学に進めば時間調整も難しくなってきます。
色々なことを考えると、タイミング的には今、まさにこの春休みでしょ!?
という結論に達し、大急ぎでプランニングした私です。

それにしても、ヒナは小さい頃あ~んなに連れていったのに、すっかり忘れてしまったようです。
ちょっとガーン(-_-;)
ま、小さい頃の記憶なんて、そんなものよね・・・


今回スケジュールを組んだのが年明けだったこともあり、流石にディズニーホテルは満室でした。
アンバサダー&ミラコスタには何度か泊まったけど、ディズニーホテルはまだだったので、ちょっと残念(>_<)
パートナーホテルは空室があったので、バケーションパッケージを申し込みましたよ。

春休みはどこも激混みですが、ディズニーも1年で一番賑わうのが春休みと言われています。
春休み後の閑散期を狙いたいところですが、お姉ちゃんたちは学校があるので、混雑していることが分かっていても、まぁ仕方ないということで・・・
あぁ、社会人に比べると学生って、自由なんだか、不自由なんだか(*_*;

でも、折角行くのに並んでばかりでは楽しさも半減だし、なによりチビを連れてそれは勘弁!
多少お金はかかりますが、バケーションパーッケージなら、ショーの場所とりをしなくてもよかったり、アトラクションに少ない時間で乗れるファストパスがついていたり、かなり魅力的なプランです♪

私たちは、3日間で1人6枚のファストパスチケットがついたプランを申し込みました。
このファストパス、時間指定がなく、いつでも、どのアトラクションにでも使えるのがポイントです!
ただし、一番人気で開園と同時にファストパスがなくなってしまう「トイストーリー・マニア」対象外なのは悲しすぎる(;O;)

「別に遠くからでも見られればいいし。」と、ショーやパレードにはそれほどこだわらない子供たち。
ショーを重視したプランや、ショーとアトラクションを組み合わせたプランもありますが、とにかくアトラクションに乗りまくりたい娘たちには、このプランがピッタリだったようです(^_-)-☆


普通にファストパスも取れるので、各アトラクションの発券時間をスマホでチェックしながら、比較的混雑しているアトラクションに時間指定なしのファストパスを使い、それなりに早い時間に取れそうなアトラクションは自力でファストパスを取りに走りました。
うまく組み合わせれば、ほとんどすべてのアトラクションに短時間で乗れるだけでなく、気に入ったものには2回乗れましたよ~

この時期、開園直後はまだいいのですが、昼からは120分~200分待ちのアトラクションも多いので、バケーションパッケージを申し込む価値は十分にあるかな。
ヒナも、長~~~い行列の横をすり抜けて、あっという間にアトラクションに到達するファストパスの威力に、「スゴイ!プラチナチケットだ!特別な感じ!」と大興奮でした(^_-)-☆

早いと並んで出てくるまで30分もかからないので、コウが乗れないアトラクションでも、待ち時間に飽きてぐずることもなかったです。
f0168317_0335979.jpg
コウが乗れないアトラクションを楽しんでいる間、コウは小さな子供が楽しめるエリアで待機。
もしくは、ポップコーンを食べて待つ!(笑)

ランドならトゥーンタウン。
ここはあちこちに楽しい仕掛けがたくさんあるし、意外と楽しめます。
ミートミッキーは別にしても、ミニーちゃんの家などはそんなに待ち時間なく入れますし、コウも興味津々で、ここでかなり長い時間過ごしていました。

シーならマーメイドラグーン。
アトラクションは興味がなかったようですが、「アリエルのプレイグラウンド」がお気に入りで、ずーーーーーっと走り回って、汗だくで遊んでいましたよ~
時々アイスを食べたり、ショップでぬいぐるみを物色したり。

上の子も下の子も、それぞれが好きな場所で過ごすことができたので、あちこちウロウロする母は大変ですが、いい思い出になったようです。
でも、足が痛い・・・
ううぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ
f0168317_048877.jpg
ちなみに・・・
ランドでは、まず「スペースマウンテン」のファストパスをGETし、その後ちょっと離れますが、「カリブの海賊」に並びました。
いつも、それなりに行列のできる人気アトラクションですが、1度に乗れる人数が多いこともあり、びっくりするほど並んだことはないです。
「ジャングルクルーズ」も混雑するので、様子を見ながらどちらを先に並ぶか決めて、一気に制覇してしまうと後がスムーズかも。
夜も雰囲気があって人気なので、待ち時間が長いようなら夜まで様子を見るのもアリかな?

近くに待ち時間なしで遊べる「ツリーハウス」があり、何でもないアスレチック的施設なのですが、これが意外と子供受けがよく、コウも何度も行きたがりました。
人気アトラクションだけを狙う方は通過しちゃいそうですが、見晴らしもいいので、時間があれば是非!


その後、指定なしのファストパスチケットで「スプラッシュマウンテン」を楽しみました。
コウ、初スプラッシュ!
ちょっと怖かったようですが、楽しかったと言っていました。
3歳児にはちょっと心配なアトラクションもありましたが、乗れるものには、とりあえず乗せちゃいましたよ~

そして、出口付近で、ドリンク休憩。
バケーションパッケージ、なんと、お店は全部ではありませんが、フリードリンク!
レストランやペットボトルなどのワゴンは対象外ですが、結構あちこちで飲み放題です。
これはありがたい!!

ファストパスの次の発券時間がきたので、となりの「ホーンテッドマンション」に向かいました。
人気アトラクションだけあって、春休みのこの時期は、ファストパスの発券に15分ほど並びましたが、無事GET!

今回、ファストパスGETで並んだのは、「ホーンテッドマンション」と「トイストーリーマニア」くらいかも。
後はスムーズに取れました。

その後ファストパスの時間がきているので「スペースマウンテン」に向かい、指定なしのパスで近くの「バズライトイヤーのアストロブラスター」と「モンスターズインク」を立て続けに制覇し、遅い昼食(もうオヤツだろうという時間)をとりました。
この時間ならそれほど混雑していないので、待ち時間もなくゆっくり休憩ができました。


「バズ」と「モンスターズインク」は、光線銃で撃ったりライトを当てたりするだけなので、アトラクション的には大きな動きはありませんが、小さい子にはオススメです。
お姉ちゃんたちは、1回乗れば十分のようですが(笑)


その後、「ホーンテッドマンション」に向かい、指定なしのパスで「ビッグサンダーマウンテン」を楽しみました、
「ビッグサンダーマウンテン」は、夜の方が夜景がきれいで迫力もあるので、この時間を狙って。
ファストパスでもちょっと並ぶ人気アトラクションですが、本当に夜景がきれいでした(^-^)

まだまだ閉園まで時間はありましたが、子供たちも疲れてきたので、早めにホテルに帰ることに。
やっぱり、ショーにはあまり執着はないようです(-_-;)
私は、ちょっと見たかったかな~



シーでは、開園と同時に「トイストーリー・マニア」のパスGETを目指しましたが、長~~~い行列ができていて、既に発券時間は夕方・・・
「トイストーリーマニア」1本で他のパスを諦めて勝負するか、とにかく早朝から門の前で並んで待ち、行列の先頭を目指すしかないようです。

私は、子供たちに色々なアトラクションを楽しませたかったので、早々に諦めて「レイジングスピリッツ」に向かいました。
こちらの発券時間は9時。
余裕です!

その後すぐに「インディジョーンズ」のパスをGETし、待ち時間は近くの「マーメイドラグーン」で過ごしたり、子供たちのポップコーンを買ったり。
「レイジングスピリッツ」なんて、気に入った子供たちは2回も楽しみましたよ~
ぐるんぐるん回るのがいいらしいです(笑)
名前を覚えられないお姉ちゃんたち、「360度回るやつ」とか「ぐるぐるするやつ」とかテキトーなネーミングで呼んでいました(-_-;)


その後、「タワーオブテラー」のパスをGETし、近くの「タートルトーク」の列に並びました。
30分待ちくらいだったかな?
これはSSコロンビア号の船尾にある海底展望室で、ウミガメのクラッシュと話ができるアトラクションです。
といっても、238名の定員の中で、実際にクラッシュと話せるのは多くて4~5名。
クラッシュに指名されたり、手を挙げて当ててもらえると話せます。

なんとヒナ、指名されました!
名前を聞かれ、クラッシュに名前も呼んでもらえましたよ♪
本当に滑らかに会話ができていて、シャレもきいてて楽しかったです。
ヒナも大興奮で、これが一番いい思い出になったかも。

その後、「ストームライダー」のパスをGETして、隣の「アクアトピア」に向かいました。
水の上を動き回るアトラクションなのですが、これがコウのツボにはまったようで・・・
2回も乗りましたから(笑)
このアトラクションは夜がとてもきれいなので、ライトアップされてからがオススメです。

シーは移動が激しかったので、途中何度か「エレクトリックレールウェイ」のお世話になりました。
同じ考えの人が多いのか、いつも15分待ちくらいでしたが、足も疲れてくるし、移動にはありがたいです。


シーは初日に「トイストーリーマニア」以外の人気アトラクションはほとんど制覇していたのですが、子供たちのリクエストに合わせて、ほぼもう1回転(笑)
上の子たちは、やはり「タワーオブテラー」や「レイジングスピリッツ」「スペースマウンテン」のような絶叫系アトラクションを好むようです。

私は、落ちるアトラクションはちょっと苦手なので、「タワーオブテラー」は何度か乗りましたが、とにかく何度も落ちるので、やっぱりコースター系の方が好きかな。
ぐるぐる回ったり揺さぶられるのは平気というか、もっとスピード出してもいいのに・・・とすら思います(笑)
f0168317_1382363.jpg
そして最後、新幹線の時間までまだゆとりがあったので、「フォートレスエクスプロレーション」に向かいました。
こちらは要塞や船の探検ができる施設で、これまた子供受けがいいんです。
ほぼ1時間、子供たち、どこにいるのか分からなくなるほど走り回って遊びました。
小さなお子さんは、オススメなので是非!


それにしても、ファストパスは、取れたチケットの入場開始時間が次の発券可能時間になっているので、時間がきたら、乗る前にまず次のチケットをGETしておくのがベストかも。
ファストパスは取れる枚数に限りがあるので、1枚でも多くGETするためには、取る順番も大事ですよね。

最初に超人気アトラクションを取ってしまうと、なかなか次のパスが取れないので、朝一はほどほど混雑する人気アトラクション(スペースマウンテン・インディージョーンズなど)のパスを何枚かGETして楽しんだ後、午後ファストパスの発券が終了してしまう前に、混雑する人気アトラクション(タワーオブテラーやホーンテッドマンションなど)のパスをGETする方法で攻略しています。
その後、午後からでも発券が終了することが少ないアトラクション(ストームライダーなど)のパスをGETすると、結構たくさん取れますよ(^_-)-☆

今回も、1日4~5枚は取れたので、バケーションパッケージのパスと合わせて、ほぼ並ぶことなく多くのアトラクションを楽しむことができました♪

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-04-04 02:51 | 家族・行楽 | Comments(0)
f0168317_17391650.jpg
日曜日は、久々にお子様サービスデーとなり、さすがに、ちょっと?、いや、結構??
うん、結構疲れました(T_T)

朝から子供の通っているスクールのイベントに出かけ、子供と一緒にゲームをしたり、スタンプラリーをしたり、出店に並んだり。
特に歩き回った訳ではないのに、どっと疲れが(-_-;)

子供たちはとっても楽しそうだったので、まぁいっか。
子供行事って、そもそも疲れるものですしね。


午後からは少し用事を片づけ、今度は3/末まで開催中の『なばなの里ウィンターイルミネーション』を見に行ってきました。
ここは毎年恒例の大型イルミネーションが有名です。
ただ、始まった当初はそこまで混雑していなかった印象ですが、年々すごいことに・・・

今年も、駐車場からして大混雑!
かなり遠い臨時駐車場で、会場まで結構な距離を歩きました。

中も人、人、人の山(>_<)
コウを抱っこしていないと踏まれそうというか、イルミネーションの列が道幅いっぱいに広がっているので、他の施設に行きたいのに道がないという状況。
これは、ちょっと改善すべきじゃない???

点灯直前直後は人が押し掛けてとんでもないことになるので、7時過ぎなど、ある程度人波が去ってから見るのがベストです。
点灯前後でなければ、並ばなくても会場に入れますし、人もそれほど多くはないので、近くで見ることもできますよ~
f0168317_17544512.jpg
毎年かなり大がかりなセットが組まれていて、圧巻といえば圧巻ですが、なんかイルミネーションの域を超えてるというか・・・
すごいです。
デカイし。
年々すごくなっていくので、もう引き下がれないのかしらと心配しちゃうレベル(笑)

それにしても、このメイン会場、何も遮るものがないのか、かなり吹きっさらし!
週末から、少し肌寒さがぶり返すとは聞いていましたが、日曜日の夜は風も強く、結構寒かったです(;_;)

急に大粒の雨が降りだしたり、日中の行楽日和はどこへ行ってしまったのか・・・
私たちは車の中で降られただけで、なばなの里につく頃には雨の気配もなくよかったです。
でも、風は本当に強くて、気温よりは肌寒く感じたかもしれません。

ヒナはこの巨大イルミネーションにかなり感動していましたが、コウはそこまでの興味はなかったようで、しばらくすると、「寒いからもう行こう!」と撤収命令(笑)
確かに、お母さんももう帰りたい・・・
f0168317_1813623.jpg
コウのお気に入りは、メイン会場の出入り口にある光のトンネル♪
行きはキラキラした1枚目の写真、帰りがこちらの緑のトンネルです。
トンネルなので、風もほとんどなくて、寒くないのもいいかも。

嬉しくてコウは飛び跳ねていましたよ~
それにしても、コウのこのポーズは何でしょうね。
相撲!?

コウは何度も行きたそうでしたが、風も強いし時間も時間なので、残念ながら1回だけで帰ってきました。
また来年行けたらね・・・ってことで。

そういえば、光のトンネル入り口のおじさんのアナウンスがツボでした!
しゃべり方の抑揚とか、語尾?
言ってる内容は普通でおかしくもなんともないのに、なんとなくおかしい(笑)
周りの人も、ちょっと「くすっ」って感じでした。
f0168317_1861637.jpg
メイン会場以外にも、な場なの里全体がキレイにライトアップされています。
ただ、かなりうす暗いので、端っことか、小さなお子さんは落っこちないよう注意が必要かも。

イルミネーションがメインで来ましたが、食べ歩きも楽しみの1つ。
中のレストランもそこそこおいしいお店が入っているし、出店もたくさんあります。

我が家はいつも、コロッケをいただくのが定番です。
プレーンはかなりシンプルですが、牛肉やシジミもあるので、家族それぞれの好みで選びます。
シジミコロッケって、結構珍しいですよね。
貝が嫌いな旦那さんはどう考えても無理ですが。
お嫌いでなければ、是非一度お試しください。

今回はワッフルとクレープもいただきましたが、ふわふわでおいしかったです。
他のお店はあまり食べたことがないので、またチャレンジしてみようと思います。

レストランも、何だかんだ言いつつ『翡翠』と『芭蕉庵』、あとチャペルの喫茶店しか行ったことないんですけど(笑)
またいつか!

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-03-23 18:12 | 家族・行楽 | Comments(0)

娘のバレンタイン2015

f0168317_1821432.jpg
今年もやってきました、バレンタイン!!!
私は、もう今年は完全にフェードアウトしました(誰にもあげない)が、ヒナは友チョコ交換の約束をたくさんしているようで、準備する数もハンパないんですよね~
でも、ある程度準備するのはお母さんな訳で・・・
毎年、何かと大変な季節です(-_-;)

さて、今年はヒナの親友とスケジュール調整ができたので、2人で一緒に作りましたよ♪
昨年は私がバタバタしていたこともあり、どうしてもスケジュールが合わず・・・
今年は早めにお互い日程を決めて、準備万端ですヽ(^。^)ノ

とりあえず、スケジュールさえ押さえてしまえば、熱でも出さない限り何とかなるさ。
私も比較的ゆとりがあったので、バッチリ準備してあげることもできました。

1人で作るより、やっぱりお友達とワイワイ作った方が楽しいよね♪
同じものを作るから、2人から同時にもらう共通のお友達には、一緒に作ったってバレバレだけどね(笑)
f0168317_18345112.jpg
今年は、流行中のケーキポップを作りました。
正直ギリギリまで何がいいか迷いに迷った私。
簡単で子供たちだけで作れるけど、可愛くて嬉しくなるケーキ・・・って、結構ハードル高いわ~

スポンジから作ると時間がかかってしまうので、私が前日にスポンジを焼いておきました。
どれくらいいるかな?
足りなかったら困るしな。
そして、張り切りすぎて、18cmスポンジ生地(しかも高さのあるヤツ)を3つも焼いてしまい、結局1つしか使わなかったという(=_=)

そりゃそうだよね。
1つで30個くらい作れるし。
一体彼女らにいくつ作らせるつもりだったんだろう・・・

残りはスライスして、冷凍しておきました。
ムースでも作ろうかな。
f0168317_18421641.jpg
「できは何点?」とヒナに聞くと、98点だったかな?
かなりの高得点をたたき出し、結構自己評価高いな!
私なんて、自分の作ったものにそんなに高得点ないよ・・・

でも、簡単な説明と補助だけで、なかなか上手に作れたと思います。
お友達も上々の出来でしたが、1つだけラッピングで失敗したケーキポップは弟用にすると言っていました。
弟って、地位低いな!
貰えるだけマシ???

ちなみに、コウはその場でもらって、その場で食べちゃいました。
バレンタインなんて知ったこっちゃないですよね~(-_-;)

ところで、どれもそれなりに可愛くデコレーションしていましたが、1つだけ母の心にひっかかるものが・・・
↑ ↑ ↑ コレです。

「コレ、何?」と聞くと、「すみっコぐらしのとんかつ」だと言っていました。
早速ネットで調べたところ、可愛らしいゆるキャラじゃないですかっ!
これ、怖いよ(^_^;)

ミルクチョコで全体をコーティングして、耳・目・鼻をつければ可愛かったんじゃないかと思いつつも、ヒナなりに考えて作ったものなので、まぁ何も言わず・・・
お友達が怖がらないで喜んでくれるといいね・・・

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-02-14 18:49 | 家族・行楽 | Comments(0)

名古屋市在住の料理研究家。元料理学校講師。退職後、handmadecafeとしてブログを開始。現在はレシピ開発、連載、TV出演、イベント講師など幅広く活躍中。キャラ弁や簡単レシピなどが人気。著書に「handmadecafeの絶品レシピ」(宝島社)他


by 高羽ゆき