カテゴリ:収納・インテリア・クラフト( 14 )

我が家の冷蔵庫収納①

f0168317_22363714.jpg
寒いですね。
気付けば12月も半ばですね。

・・・的な文章を書くのは、本日2度目です。
というのも、なぜか文章がごっそり消えてしまったから( ;∀;)

そうなると、消えた文章がとても上手にかけていた気もするし、もう同じことを書く気力もない(笑)
さっきまで長々と書いていた文章が2行で終わりました(-_-;)
もういいや・・・



さて、今日は我が家の冷蔵庫収納をご紹介します。
レシピブログさんのインタビューや書籍でも部分的にご紹介いただきましたが、インタビュー時とは冷蔵庫が変わっています。
書籍の時は冷蔵庫が変わってまだ数日だったため、とりあえずというか、収納が安定していない時期でもありました。
急に壊れたから仕方ないのですが・・・
今はやっと安定してきた感じです。


「クローゼットみたい!」と一番驚かれるのは、こちらの冷凍庫です。
ラップに小分けして密閉袋に入れたものを、百均で購入したカゴに縦入れ収納しています。
取っ手がついたカゴなので、手前に引き出せば奥のものも取り出しやすいですし、必要なカゴだけさっと取り出すこともできます。

マスキングテープに日付・内容を書いて貼ってあるので、中身も一目瞭然!
先入れ先出しできるように、新しいものを一番奥に入れています。
「肉」「魚」「野菜」などある程度分類して3つのカゴに。

ちらっと右端に写っているのは、くるみです。
シールふた式の密閉容器に入れて保存しています。
今は入っていませんが、くるみの横には強力粉など粉類のストックが入ることもあります。
f0168317_22364157.jpg
我が家の冷凍庫は3段式で、やや浅型の引き出しと、冷凍食品やアイスがギリギリ入る超薄型の引き出しがついています。
こちらはやや浅型の引き出しで、食パン2枚重ねてギリギリくらい。

以前の冷凍庫も3段式でしたが、引出しは2つとも深さがあったため、収納量が若干減ったというか、収納できるものが限られるため、逆に以前ほど詰め込まなくなりスッキリしたかも。

こちらの段はパン用にちょうどいいサイズ感です。
今は比較的ゆとりがありますが、コストコに行ったり、安売りでたくさん買ってくると結構いっぱいになりますよ。
f0168317_22364539.jpg
一番上の引き出しは、ごはんや冷凍食品用に。
ごはんは1膳ずつ保存できる専用容器を使っていて(レンチンした時においしく仕上がる容器だそうです。)、これがこの引出しにジャストサイズ!

後は、おにぎりを作って冷凍しておくと、子どもの朝ごはんになったり、おやつにも助かっています。
牛肉巻きおにぎりや炊き込みごはんのおにぎりが人気です♪

今は全くありませんが、イベント時期になるとクッキーやスポンジ生地のストックが入ることも。

以前は自家製冷凍食品のストックも引き出しに収納していましたが、今は新しい冷凍庫に移動しました。
そちらはまた後日・・・

f0168317_22365660.jpg
大型冷蔵庫なのでたくさん入りますが、いい気になって入れすぎると、大型なだけに何がどこにあるのか分からなくなってしまいます。

私の場合、百均のカゴにある程度分類することで小物の迷子を防止し、更にカゴごと取り出せるようにすることで、冷蔵庫の開閉時間を短縮しています。


一番上の棚は手が届きにくいので、普段あまり使わないものが中心です。
左側のカゴには製菓用品(無塩バターやアーモンドパウダーなど)をまとめています。
右側は牛乳や卵のストック置き場です。


2段目は、それほど登場回数のない調味料やストック食材が中心です。
左側のカゴには酢しょうが・塩レモン・梅干しなどを入れた保存瓶、こんにゃくなどのストック食材が入っています。

白いホーロー容器は、赤味噌と合わせ味噌です。
プラケースごと入れられるので、移し替える手間もありません。
奥にはだし用のかつおぶしが入っています。


真ん中の段は、左端に朝食セットのカゴが入っています。
セット内容は、ウインナー、ベーコン、チーズ、かにかまなどです。

あとは、ホーロー容器に入れた作り置きや、プラ容器に入れたフルーツ(子どものおやつ用に切っておく)をストックしています。

イベントなどで何十人分の食材を大量購入することもあり、冷蔵庫に空きがないと一時保存しておく場所がないので、作り置きがないとガラーンと空いています。


下の段は、左側はお米のストックと卵入れです。
お米は、玄米を数日分まとめて精米し、OXOのポップコンテナに入れて冷蔵庫に保存しています。

右側は、子ども用のおやつ入れと、パンセットです。
おやつ入れにはヨーグルトやプリンが、パンセットにはジャムの瓶やバターが入っています。
子どもたちがメインで使うため、取り出しやすいように一番下の段です。

その下は、お肉や魚を保存する氷温室です。
自家製のお餅もここに入っています。


扉収納はどこの家庭もこんな感じだと思いますが・・・
うちはモニター商品など仕事でいただく調味料も多いので、結構場所を取っています(;^ω^)
細かいものは、プラケースにまとめたりして迷子にならないようにしています。

f0168317_22370173.jpg
最後に野菜室です。
ここも百均のカゴを使って、小さな食材や使いかけの食材が迷子にならないように気を付けています。

その時々で入れる野菜も変わってくるため、あまり仕切るとかえって使いにくくなりそう。
大きな野菜室には1つだけカゴを入れ、にんじんやブロッコリーなど自立しにくい野菜を入れています。
カゴの隙間に大根・ねぎ・ニラなど長さのある食材を入れるとピッタリ収まって取り出しやすいです。

仕切りの手前にある白いケースは、お茶専用カートリッジが入ったクリンスイの浄水ポットです。
ここがジャストサイズ!

その横には小ぶりのプラケースを並べ、野菜を立てて入れられるようにしています。
なすなど高さのあるものも倒れないので便利です。
場合によっては、このケースを中の野菜室に入れて使うこともあります。

写真を撮った直後に大きな白菜をいただいたので、今は左端にどど~んと白菜が入っています。

f0168317_22370530.jpg
スライドトレーにはカゴを2つ入れています。
左側にはフルーツ、右側には使いかけの野菜を入れて使っています。
使いかけ食材は、種類に限らずこうしてまとめておくことで、使い忘れもなく便利ですよ。

冷蔵庫内も、ある程度仕切ったり分類できるようなカゴや仕切りがあると使いやすいです。
冷蔵庫の形や大きさにもよりますし、何より家庭によって中身も様々なので、私も少しずつ自分に合った方法を探しています。

冷蔵庫内はそれほど見える場所ではないので、見せるためではなく、使いやすさ優先です。
調味料の入れ物を揃えたりとスッキリさにこだわる方もいますが、冷蔵庫内に限っては、私はあまりこだわらないタイプかも(;^ω^)


冷蔵庫収納グッズは星の数ほど売られていますが、冷凍庫の仕切りをはじめ、なかなかジャストサイズのものとは出会えず・・・
自分の使い勝手にあったものを探すのもまた楽しいですが、今後も少しずつメンテナンスしながら、ベストな状態にしていきたいと思います。


 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中♪
 ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-12-17 02:00 | 収納・インテリア・クラフト | Comments(2)
f0168317_23003663.jpg
ポカポカ陽気が続いていましたが、久しぶりに本降りの雨です。
お天気を心配しつつ、今日は朝から子供たちと地域清掃に出かけました。
お天気もいいし、雨は降りそうもない雰囲気だったのに、やはり天気予報は正しかったですね。
夕方からは、結構激しい雨が降ってきました。

昨日は夜中(というか朝方)までビデオデータのパソコン編集をしていたため、早朝からの外出は眠たい!
ということで、お昼からウトウトしだしたコウを言い訳に、ちょっとお昼寝(-_-)zzz

最近子供たちのビデオを撮るだけ撮ってそのままになっていましたが、遂に「空き容量がありません。」と警告文が!
もう、編集しないと次のビデオが撮れません(-_-;)

最近、ヒナのブラバンの演奏会などが続いていたから仕方ないですね。
2年くらい放置してありました(;´Д`)
ビデオをマメに管理するのって、大変ですね~


さて、ハロウィンの飾りを片付けて1ヵ月あまり。
12月に入って我が家もクリスマス仕様になりました!
と言っても、あまり華やかな飾り付けではないせいか、大きな変化もないし、地味ですね(=_=)

クリスマスの飾り付け以外にも、ちょっとだけ小物をプラスしています。
若干ウザイかな・・・
ま、クリスマスが終われば落ち着くかな・・・
f0168317_20183029.jpg
私の一番お気に入りのツリーはこちら。
枝はしっかりしていますが、重たい飾りをつけると少したわんで柔軟性もあります。
素材はなんだろう???
ブラックと銀色の大人ツリーには、ちょっと変わった個性的な飾りをつけています。

数年前に雑貨屋さんで一目ぼれして、遠方なのにお友達と一生懸命自宅に運びました(笑)
飾り付けを変えれば、年中飾っておいても違和感はないかも。
f0168317_23005788.jpg
こちらのコーナーはウォールデコのツリーです。
立体感もあって、色合いも絶妙!
蓄光するので、電気を切るとピカピカ光って、コウ大喜びです♪

ツリーの前にツリーは置けないため、ここにはソリに乗ってプレゼントを配達中のサンタさんを。
こちらも、もう何年も前に雑貨屋さんで一目ぼれして、1点ものをGETしてきました。
こんなにクオリティが高いのに、お値段は安かったんですよ~
f0168317_23010169.jpg
こちらも2年ほど前に雑貨屋さんで購入したツリーの1つ。
シックな雰囲気と、テーブルに飾っても邪魔にならない小さめのサイズ感が気に入っています。

ただ、ポロポロとキラキラが落ちるんですよね(;^ω^)
我が家のダークブラウンの棚に置くと、常に掃除しないと目立つのが難点です。

木のぬくもりが優しい汽車は、毎年コウのおもちゃとして活躍していましたが、遂に分解してしまい、ボンドで補修したものの、もう持って遊ぶのは厳しいかな(-_-;)
飾りとして見て楽しもうね、と約束をしました。
今までコウを楽しませてくれてありがとう!
f0168317_23005246.jpg
そして、こんなにツリーだらけなのに、今年また1つ、我が家に仲間入りした新入りです(笑)
もうね、ツリーだらけです(´ー`)
ここで紹介した以外にもありますからね。

でも、質感やサイズが我が家にはない感じで、値段が安かったこともあり、思い切って購入してしまいました!

テーブルツリーという名前のわりに、テーブルに置くには大きい気もしますが・・・
説明にはテーブルや本棚におけるコンパクトサイズと書かれていましたが、そこは外国サイズなのか、本棚には無理じゃない?っていうサイズです。

クリスマスまでに、クッキーを焼いて飾ろうと思っています。
合いそう(^_-)-☆


 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中♪
 ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-12-05 00:07 | 収納・インテリア・クラフト | Comments(0)
f0168317_20005836.jpg
11月もあと数日。
早いもので、今年も残すところ1か月となりました。
本当に、ビックリするくらい早いです。

今年のことは今年のうちに・・・が、全く!全くできていません!!!
それなのに、今年が終わってしまうなんて(;´Д`)
どうしましょう~~~


とりあえず、できたことから少しずつご紹介します。
まずは、今年どうしてもやりたかったクリスマスツリー作りです。
しかも、使うものは百均グッズのみ!

イメージはできていたので、とりあえず百均に足を運んで、使えそうなものをピックアップしてきました。
f0168317_20011178.jpg
こんな感じで、購入してきたものは1000円ちょっと。
これに、昨年百均一で購入した(買ったけど使わなかった)松ぼっくり・シナモンスティック・スターアニスなどをプラスしたいと思います。

飾りは分かるけど、このスプレーはなんだ!って感じですが、これが一番大事な土台です。
百均内をグルグル見て回り、もちろんクリスマスコーナーにも使えそうなものはありましたが、最終的にはこのスプレーが一番使えそうと判断。
f0168317_20011637.jpg
ところで・・・
今回購入した飾りの1つに、なんと、生きたままの虫が混入!
哀れ、一緒に梱包されてしまったのでしょうか(-_-;)

袋の中をやたらと動き回る虫に困惑する母の横で、コウが突然プチッと・・・(; ・`д・´)
それにしても、死骸ならともかく元気に動き回っているなんて!
交換も面倒臭いし、コウが退治したということで、このままなかったことにしました。
ま、いっか(=_=)



さて、気を取り直してツリー作りです!
まずは、土台になるスプレーボトルからスプレー部分を取り外します。
スプレーボトルなのに、スプレーは申し訳ないけど使いません。
f0168317_20012064.jpg
次に準備するものはこちら、グルーガンです。
もちろん百均で売られています。
ツリー1つでスティックを結構何本も使いますので、本体と合わせて購入してくださいね。


さて、やっと作業開始です。
今回、ヒナが作っているところを撮影しました。
さすがに小さなお子さんが1人で作るのは難しいですが、中学生は私よりキレイに作っていましたよ。
小学生なら、土台を手伝ってあげれば飾り付けは1人でできそうです。
f0168317_20012913.jpg
スプレーボトルの本体に、お好きな毛糸を巻き付けていきます。
隙間なくグルグル巻いていくだけの単純な作業ですが、必要なのはとにかく根気かな(笑)

はっきり言って、細い糸より太い糸の方が巻きが少なくて楽です。
毛糸も種類が豊富なので、お好みの色と太さのものを探してください。


部分的にグルーガンでくっつけながら、上から下までひたすら巻いてください。
グルーガンは熱でボンドを溶かすため、口部分などが若干熱くなっています。
触った瞬間に火傷するほどの高温ではありませんが、取り扱いには十分気を付けてくださいね。
ボンドは触ってもギリギリ火傷しない程度の温度だと思いますが、それなりに熱いです。
f0168317_20013361.jpg
下まで巻き終わったら、ボトルの上に星の飾りをつけます。
星の土台部分に毛糸をグルグルと巻き付け、スプレーボトルの口に差し込みます。
巻きが少ないと中に入り込んでしまうし、巻きすぎるとバランスが悪いので、様子を見ながら調節して下さい。
ややきつめに巻くと形が安定します。
f0168317_20013757.jpg
次に、巻き終わった部分にたっぷり目にグルーガンをつけ、ボトルにはめ込んでくっつけます。
グルーガンをつける前に、ボトルに装着してバランスを確認すると失敗しませんよ。
f0168317_20014106.jpg
こんな感じでのせて、バランスを見ながら位置を決めます。
このままでもOKですが、くっつけた部分が凸凹しているため、少し毛糸を巻いてつなぎ目を曖昧にするときれいに仕上がります(^_-)-☆
f0168317_20014552.jpg
できました~~~!!!
なかなか美しい仕上がりに、ヒナご満悦<(`^´)>
私より仕事が丁寧で細かいですね。
f0168317_20014920.jpg
ここまできたら、あと1歩!
グルーガンで飾りをつけていきます。
バランスを見ながら、好きなパーツを好きなところにつけるだけ!
百均にも素敵なパーツがたくさん売られていますので、どれにするか考える時間もまた楽しいですよ♪

ちなみにビーズのような粒は、ヒナが百均で買ってきたもの。
普段から手作りが好きなので、こういうパーツはたくさん持っているようです。

グルーガンが糸を引いてしまったりと最初は戸惑っていましたが、すぐにコツを掴んだようで、1時間ほどで出来上がりました!

我が家には既にたくさんのツリーがあるのに、更にツリーを増やしてどうするんだろうと思いつつも、親子で手作りは楽しい時間でした(*^_^*)
f0168317_20010325.jpg
もうお分かりと思いますが、緑がヒナ作も白が私作です。
私の方は、残った飾りをブラスしたので、若干つけすぎたかも・・・
やりすぎ注意です(笑)


 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中♪
 ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-11-28 22:26 | 収納・インテリア・クラフト | Comments(0)
f0168317_23352828.jpg
暖かい日が続いていますが、徐々に気温も下がって秋らしくなってきました。
日中は汗ばむ陽気でも、朝晩は本当に冷え込むので羽織りものが手放せません!
うちのチビはまだ半袖なので、特に注意が必要です(;^ω^)


さて、今日はキッチン収納に続き、キッチン周りの収納をご紹介します。
久々の収納コーナー(笑)

なぜかというと、我が家に新しい家電が仲間入りしたから♡
日立の大型冷蔵庫の横に、三菱の冷凍庫がやってきました~~~
ずーーーーっと欲しかった冷凍庫が、遂に我が家に!!!


横のタンスとある程度高さをそろえてスッキリさせたかったのですが、もう1段低いタイプはカラーがシルバーのみ。
逆にこちらのブラックは1段高いサイズのみという究極の選択を迫られ・・・
色を取りました!

高さが出ることで圧迫感を心配しましたが、まぁ、そんなに気にならないかな。
高さよりも奥行きが段々になったことが気になるかも(-_-;)
ズラーッと壁面に並んでしまいましたが、他の場所に置く方が不自然な気もするし、こればっかりは仕方ないですね。
f0168317_23353242.jpg
中身はこんな感じ。
引出しが5段と、もう1段棚のある比較的大型タイプです。

色々なメーカーを調べましたが、引出し式であることや大きさ、カラーなどなど、様々な条件を検討した結果、こちらに決めました。

普段使いの肉や魚、家族も出し入れするパンやごはんは日立の冷蔵庫に、保存用の自家製冷凍食品や大量買いした在庫品は三菱の冷凍庫に入れることに。
冷凍庫はできるだけ開閉の頻度を下げて保存性を高めると同時に消費電力を抑えるつもりです。

引出しは透明ですが、開けてすぐに曇って中身は見えなくなってくるので、これから各棚を分かりやすく分類し、何が入っているか分かるようにラベリングするつもりです。
だいたい覚えそうなものですが(笑)
冷蔵庫のように開けると電気がつくわけではないので、時間帯によっては中身が確認しづらく、やはりラベリングしようと思います。


ある程度整理整頓ができたらというか、まだ中身があまり入っていないため、隣の冷蔵庫含めて、そのうちまたご紹介します。
f0168317_23521896.jpg
そして、冷凍庫横のタンスのうえは、すっかりハロウィン!
いろいろ飾ってみて、「こんなに少なかったっけ?」と思ったら、昨年、ランプなど何点か壊れて捨てたことを思い出しました( ;∀;)
そんなに壊れるものではないような気もしますが・・・

ねこのステンドグラスランプは年中飾ってありますが、こうしてハロウィンの飾りと並べると、ハロウィンっぽい!?
一昨年スタジオクリップで購入したハロウィンツリーもお気に入りです♪

ジャック・オ・ランタンはライトアップしますが、たぶん誰も気づいていません(笑)

f0168317_00343572.jpg
今年新調したガーランドは百均のセリアで購入したもの。
最近の百均は品揃えが充実していて、侮れませんよね!!!
ちょっとしたものなら、百均でOK( `ー´)ノ

こちらも、常に飾ってある造花(ローリングツイッグとローナダリア)や黒板にプラスして、細々としたハロウィングッズを飾っています。

ちなみに造花は、飲み終えた酒瓶を利用しています。
三角でほんのりピンクで可愛かったので、何か使えないかな・・・と。
でも、めっちゃ細いので、これが限界いっぱいいっぱい!

毎年頑張って飾ってみるものの、こういったセンスはあまりないので、多分もっといい飾り方があるはず(;^ω^)
f0168317_00572147.jpg
リビングコーナーに、ポツンと1つだけ置かれた小さなタンス。
家族の服は各自の部屋のクローゼットにあるのですが、ここには下の子の服が入っています。
下の子はまだ部屋を使っていないし、まだまだ着替えも多いので、本人にも家族にもここが一番便利なんです。

自分でコーディネートして着替えることが多いので、取りやすいように下2段がチビ専用。
朝起きると、まず服を出して勝手に着替えてくれますよ(^_-)-☆


こちらは一番下の段。
一番左が厚手のニットやパーカー、真ん中が長袖、一番右は半袖です。
これだけ理解していれば、季節外のものには触らないので、ぐちゃぐちゃにされることもありません。

縦入れ収納にすることで、引出しを開けただけでどの服がどこにあるのか一目瞭然!
チビも好きな服をさっと抜き取るだけ。
f0168317_00572582.jpg
下から2段目は、こんな感じ。
一番左は、季節外のパジャマ。
左中央が長ズボン、右中央が半ズボン、一番右はパンツと靴下です。
普段は裸足保育なので、靴下はほぼ使われていませんが(笑)

こちらも縦入れ収納にしてあるので、さっと取り出せてタンスの中が荒れることはありません。

女子と違って衣装が少ないので、ジャケットやコート以外は、ここにあるものが全てです。
衣替えはしませんが、季節が変わると小さくなっていることも多いので、少しずつ入れ替わっています。

まだサイズが大きい服は、廊下にある収納にサイズ別にまとめてあります。
いただきもののお古がたくさんあって、ありがたいことに、それだけでボックス1つ2ついっぱいです。
コウのお古は、ある程度たまると声をかけて誰かに譲るため、無駄なく回っていると思います。

洋服は、どうしても足りない時に初めて買い足す感じです。
女の子の服は「可愛い!」とすぐ買ってしまったり散財しがちですが、男の子はあまり購買意欲が湧きませんね(笑)
それでも、たまにカワイイ服を見つけると買ってしまいますけどね(笑)
f0168317_00573067.jpg
こちらは下から3段目、上から2段目です。
ここは子ども用品が入っています。

左は保育園グッズ(体操服・ハンドタオルなど)や肌着が入っていて、細々しているため小さなボックスで仕切ってあります。
サイズがピッタリだったので、お菓子が入っていた箱を利用しました。

真ん中は普通サイズの子ども用タオル、一番右がハンドタオルです。
タオルは、イベントでいただいたり、結構たくさんありますね。
明らかに女の子用のタオルは、ヒナもそれほど使う機会もありませんし、今後コウが使う機会もなさそうですが・・・
まだまだ新品も多いので、妙に可愛らしいタオルを私が使っています(=_=)
f0168317_00573497.jpg
一番上は、家族のタオルコーナーです。
スポーツタオルなど大判のものが数枚と、家族が普通に使うタオルが入っています。
一番右の手前には、宣伝などで配られるタオルが入っていて、こちらは専ら旦那さん専用ですね。
ボロボロになってきたら、掃除に使うため掃除コーナーに移動します。

タオル類も、ここに入るだけ。
在庫は廊下収納のタンスに入っていて、少なくなったら補充していく形をとっています。

結婚以来、実家から持ってきたものやいただきものがあふれていましたが、最近在庫が少なくなってきたかも。
趣味と関係なく、ただあるものを使ってきましたが、やっと好きなタオルが買える(笑)
ありがたいことですが、好きなタオルの方が気分が上がると思いませんか?
f0168317_00574180.jpg
ちなみに縦入れ収納の仕方。
よく、型紙を当ててたたむとサイズが揃うなどと紹介されていますが、それすら面倒くさい私は、こんな方法でたたみます。

ズバリ!
たたんである服の上にのせて、同じサイズにたたむ!!!(笑)

まず、引出しを出して、たたむ服をそのままのせます。
収納してある服と幅が合うように両サイドをたたみます。
f0168317_00574605.jpg
あとは、パタパタと3つ折りにするだけ。
深さのないタンスなら4つ折りかな。
多少服によって違いますが、だいたいこのくらいなど、そこはもう感覚で覚えてしまいました。

たたみ終わったら、後は縦入れするだけです。
服がちょうどぴったり入っているため、倒れることもなくきちんと収まっています。

ここはピッタリですが、私のタンスなど隙間がある場所には、ブックスタンドやボックスを使って収納しています。
またそのうち、きっと忘れたころに紹介しますね~(笑)

タンスの幅や服によって、どう入れるかなど最初はちょっと考えなくてはいけないかもしれませんが、一度決めてしまえば簡単です。





 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中♪
 ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-10-22 01:36 | 収納・インテリア・クラフト | Comments(0)

我が家のキッチン④

f0168317_20394023.jpg
お久しぶりの収納です。
今回は、キッチンというか、裏の収納庫です。
撮影用の食器やランチョンマットがほとんどなので、キッチンコーナーとしてご紹介します。

こちらはメインの食器棚。
普段使いではない分、結構隙間なくぎっしり入っています。
出し入れの際、多少前の食器を移動させる場所もありますが、日常使いではないためそれほど不便はありません。
普段使いの食器棚をこれだけ詰め込むと使いにくいと思いますが(;^ω^)

一番上は、高さもあって取り出しにくいので、セリアのカゴに小さな食器を入れてあります。
カゴごと出し入れできるため、奥まで手が届かない棚には有効ですよね~
ソース入れや前菜用の小さな食器が本当に隙間なく入っています。

あとは、ラックを使って大小さまざまな食器を収納していますが・・・
変な形の食器もあり、丸いもの長いもの様々でなかなか苦労しました。
とりあえずいい形で収まったかな?

可動棚の位置を上げたり下げたり、ラックをあちこち移動したり、大規模な模様替えには、友達が朝から手伝いにきてくれて助かりました~
増えたり減ったりもあるので、時々入れ替えをして常に一番いい状態を探している感じです。


自宅以外の撮影には、用途に応じて、この中から使えそうなものをピックアップして持っていきます。
結構な数になるため、ラップでグルグル巻きにして梱包し、(プチプチよりコンパクトで新聞より動かないため割れにくいです。)海外旅行に行くようにキャリーバッグに詰めて移動します。
f0168317_15544025.jpg
一番上の引き出しはかなり浅型で、仕切りがついていたのでそのまま活用してお菓子の細かな道具を収納しています。
ここもまた仕切りが可動式なので、あちこち移動して、今はこれで落ち着きました。
抜き型がパズルのように入っていますが、立てて入れているので1つずつ出すことが可能です。
f0168317_15544577.jpg
その下の引き出しは、小皿や小鉢、お菓子のプレートなどが入っています。
これまたピッタリというか、いかに隙間なく詰めるか、取り出しやすいかなどを考えて、入れたり出したり、奥にしたり手前にしたり(笑)
こちらもいい形で収まっているかな、と思います。
f0168317_20401713.jpg
一番下はかなり深さのある引出しで、元々お皿を縦入れ収納するためのラックというか、木製の仕切りのようなものがたくさんついていました。
お皿を入れる人には便利そうな機能ですが、意外と邪魔で(-_-;)
バキバキと強引に解体して(かなり強引に!)、使いやすく仕切り直してみました。

ここにはお菓子やパンの型をまとめています。
これで全部!これ以上は増やさない!ここに入るだけ!とマイルールを決めて、必要以上に増やさないように気を付けています。

シリコンの焼き型は全て縦入れにすることで、必要な型を取り出しやすくすると同時に、どんな型があるのか見渡せるようにしています。
以前、うっかり同じ型を買ってしまったことがあったんです(-_-;)


丸型・パウンド型・タルト型などは、大きなサイズに小さなサイズを重ねてコンパクトに。
それぞれうまく隙間を埋めながら、これまたうまいこと収まってくれました。

手前にも仕切りがあるので、そこには薄手の型やシート状のものを丸めて入れたりしています。
詰まっているようですが、出し入れには問題ないので、今のところこれで落ち着いています。
ベストかどうかと聞かれると、まだ変更の余地はありそう。
f0168317_14212450.jpg
ちなみに、裏収納庫はこんな感じです。
食器棚の奥に本棚(?)があり、下の扉には掲載誌やいただきものの料理本などを入れています。

あとは、ボックスにまとめた掃除道具やラップの予備、子どものアルバム、予備のカメラなどなど、何かと詰め込まれた戸棚です。
ミシンや布は別の部屋ですが、ボタン付けなどの簡単な洋裁をするための裁縫箱やアイロンはここに入っています。

家族が使うものは基本的に各個人の部屋orリビングにあるので、ここは本当に普段あまり使わないものですね。

本棚の上には、撮影で使うカゴやトレー、プラボックスなどをまとめてあります。
イベント用の炊飯器などもこの上です。

ちなみに、壁にちらっと写っている緑のカゴはシンガポールで購入したもの。
エプロンを入れて壁掛け収納にしています。
f0168317_14210563.jpg
こちらの戸棚には、撮影でもめったに登場しない特殊なお皿や提供品のキッチン家電などが入っています。
本当に要るのかな、レベルのものもあり、近々処分するなり差し上げるなりして整理整頓する予定です。

手前の引出しにはゴミ袋やワックスペーパー、お菓子のラッピンググッズなどが入っています。
ここは扉に近くてパッと取り出せるので、撮影小物なども入っています。

上にはトレーやランチョンマットがたくさん。
撮影スタッフさんが、ここから自分で選んだりもします。

奥に写っている白いものはアイロン台。
テレビではほぼ使いませんが、雑誌などはアイロンをしっかりあてるので、すぐ使えるここに。


手前にあるのは二段式のゴミ箱です。
名古屋は分別が細かいので、リビングには可燃・資源などのゴミ箱が出ていますが、こちらには不燃やペットボトル、小型リサイクル品などを入れています。
何かとゴミ箱がいっぱいですが、あまりにもゴミ箱っぽいものは避けることで、生活感を出さないようにしています。

壁にはアイアンのポールを付け、S字フックで吊り下げ収納に。
スーパーの袋や、重さのない雑貨を入れています。


  ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中♪
 ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2016-09-04 18:35 | 収納・インテリア・クラフト | Comments(2)

我が家のキッチン③

f0168317_1193429.jpg

いつも、化け物みたいによく食べるヒナが、晩ごはんをあまり食べないし、眠たいとか言ってるなぁ~と思っていたら、熱があった!

 「え?38℃もある!明日休みでよかった~!」

ですって。
なんか変だな・・・とは思ったけど、気づかなかったらしい(-_-)

でも、意外と元気で、夜遅くにラーメンが食べたくなってきたそうです。
食べてないけど。

これだけ元気なら大丈夫かな?
ちなみに昼は、結構食べてた(笑)
明日は家でゆっくりしましょう。


さて、久しぶりになりましたが、キッチン紹介の続きを・・・
キッチンはでひと通り終わったので、今回はキッチン裏にある食器棚とパソコンコーナーです。
裏といっても、ほぼキッチンなんですけど。

こちらは、シンプルモダンなキッチンとはちょっとテイストを変えて、ややカフェっぽくというか、雑貨屋さんっぽくしている唯一の場所です。
我が家にしては珍しく、いろいろ飾ってある場所かも。

一応パソコンコーナーでもあるので、食器棚なのにプリンターが乗っていたりしますが、模様替えのたびにあっちこっち移動して、最後にここにやってきました。
本当に、放浪の旅に出たプリンターの安息の地ですね(-_-;)

その横は、ソーダストリーム。
作るのがすっごく楽しいです♪
ソーダストリームもまた、あちこち移動してここにやってきました。
模様替え、好きなんです( *´艸`)

あとは、雑貨屋さんなどでバラバラと購入した雑貨を飾っています。
どれもお気に入りなのですが、以前は飾る場所がなかったので、コーナーを作ってみました。
個人的には、なかなかお気に入りのコーナーです(^_-)-☆
f0168317_137326.jpg
一番上の戸棚は、BRUNOコンパクトホットプレートがでで~んと場所を取っています。

最初のセットだけなら、さすがにここまでは嵩張りませんが、鍋用プレートを付けるとこんな感じ。
意外と高さが出てしまいます。

おしゃれな収納BOXがありましたが、結構場所をとるのと、鍋プレートを入れるとかなりギリギリなので、BOXごとの収納は諦めました。
ちなみに、BOXは倉庫で別の用途に使っています。

あとは、撮影用のカトラリーや小物、後ろには密閉容器やWECKの瓶、撮影用の鍋敷きなどが並んでいます。

戸棚の下の飾り棚には、高さがぴったりのメイソンジャーを収納しています。
本当に、この為にあるんじゃないかってくらい、ジャストサイズ!
メイソンジャー以外の棚は、色々飾られていて、時々料理のバックに移っている小物もあります。
f0168317_14445811.jpg
引き出しには、保存容器や空き瓶が入っています。
イベントの時に食材を入れて行ったり、仕事で使うことが多いです。

コースターが瓶の隙間にピッタリ収まっていい感じ♪
あとは、WECKの蓋などの細々したものをセリアのカゴにまとめています。

ここの引き出しは、ちょっとだけ「空き」があるのがポイントです。
保存容器は「全く1つも使っていない」状態は少ないのですが、たまに「全部収納する」こともないわけではない。
ということで、少し余裕を持っています。

ちょっとしたものの一時置き場にもなるし、ある程度収納に「空き」は必要ですよね。
ゆとりがあれば・・・ですが(-_-;)
f0168317_14450286.jpg
その横の引き出しには、ジップロックなどの密閉袋を入れています。
大中小サイズ別に箱ごと入れているので、蓋部分を切り取って、取り出しやすく・・・
大箱の隙間には、超ミニサイズの密閉袋も収まって、本当にパズルみたい(笑)

あとは、イベントなどで使う割りばしを収めると隙間なくぴったりです(^_-)-☆
f0168317_223117.jpg
一番下の戸棚は、普段使いと言うほどではないけど、まぁ日常や撮影でも比較的よく使うお皿を収納しています。
記事①②の中で紹介した棚が、日々生活の中で使うお皿が入っている場所なので、ここは2番手くらいの位置づけです。

ちょっとお値段高めのお皿もこちらに・・・
家族がテキトーに使って割ってしまうと困るものとか(笑)

マリメッコやイッタラなども、使い勝手がよくてかわいいので、色違い柄違いでついつい集めてしまいます。
お気に入りの小鹿田焼きの煮物鉢など、ちょっと大ぶりの和皿もここかな。

まだまだ食器はたくさんありますが、使う頻度や用途、あとは大きさなど私なりの基準で仕分けられています。


中央の猫ちゃんの取り皿は、常滑で購入したお気に入り♪
常滑市無形文化財のおじいちゃん、山田元三さんの作品です。
まだまだ若いころに購入したもので、一目ぼれした大皿は高くて(8000円くらいだったと記憶していますが・・・)手が出せず、小皿をいくつか購入したのを覚えています。

作家ものは安くはないけど、1つ1つ手作りした温かみもあるし、個性的なものが多いです。
お店を回っても、1つもピンとこない日もあれば、びっくりするくらい気に入るものが多くて何を買おうか小1時間迷うことも・・・
あ、またお店巡りしたくなってきました~~~(*´Д`)

右上のカゴは、お客様用のお茶セットが入っています。
このまま取り出しておもてなしできるよう、すべてセットされています。
f0168317_14501774.jpg
ここの戸棚は、ほぼ丸ごと全部お弁当箱!
どれだけお弁当箱持ってるんだよ・・・って感じですが、これでもずいぶん減らしました(´・ω・`)

家族のお弁当もそうですが、お弁当関連の仕事も多いので、そちらで使うことも考えると、このくらいのお弁当箱は必要になっちゃいますね~
スタッフさんが購入して、撮影後そのまま置いて行かれることもありますし。

一番上は、水筒の備品とか、お弁当とはまったく関係のない保存瓶が入っています。
高さがぴったりだったので、ここに入れちゃいました。
ヨックモックのお菓子が入っていた缶とか、小物入れに使われている方、多いんじゃないでしょうか(笑)


普段使いのお弁当箱は2段目に、一番下は重箱などイベント用です。
奥までびっしり入っていますが、よく使うお弁当箱は、取り出しやすい手前に。

かつて、お弁当箱は見た目重視でしたが、最近は詰めやすさ重視ですね。
やはり、詰めやすいのが一番です!



  ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-09-13 02:06 | 収納・インテリア・クラフト | Comments(0)

我が家のキッチン②

f0168317_23421399.jpg

肌寒くなったと思ったら、また日中は汗ばむような暑さだったり。
季節の変わり目は肌の調子も悪くなったりするので、嫌ですね(=_=)

最近、三輪車に目覚めたコウが、1日中お出かけを誘ってきます。
「おじちゃんたちいなくなったよ。公園行こう!」と・・・

ちなみに、正確にいえば、グラウンドゴルフを楽しむ元気なおじいちゃんおばあちゃんたち。
毎日10時頃には解散するので、だいたい近所の子ども達はそのくらいから遊んでいます。

2階の窓からじーーーーーっと公園を見ているムスコよ。
あなたはいいけど、三輪車を押し続ける私は、1時間近所を練り歩くだけで体力が限界です(;_;)
自力でペダルを回せ!!!

おばあちゃんがお出かけしていると、私と2人で飽きてくるのか、ヒナの帰りを気にしてばかり。
早く保育園行きたいね~
というか、今月末に保育園の面接だ~~~
なんとか、なんとか入れますように!!!


さてさて、ちょっと間が空いてしまいましたが、我が家のキッチンのご紹介第二弾♪
前回(詳しくは→こちら←)システムキッチン側をご紹介したので、今回は対になっているカウンター側を。

システムキッチンと全く同じデザインの、木目調ウォールナットのキッチンカウンターです。
最初別のカウンターが提案されていたのですが、引き出し式の収納にしたかったことと、デザインなどからこちらをお願いしました。

オーダーなので、細部はある程度選べます。
普通は壁際に設置するタイプですが、アイランドキッチンのように部屋のど真ん中にある我が家。
最初メーカーさんに無理だと言われましたが、ちゃんと壁っぽいもの?を作って設置しました(笑)

キッチンとカウンターが程よい間隔で配置されているので、同線がスムーズです。
壁際だと、何か出すにも遠いじゃないですか。
これは結構重要なポイントです!

壁っぽいもの(いや、ちゃんと壁ですが・・・)の上には、グリーンやお気に入りの雑貨を飾っています。
なかなか可愛いですが、小物を飾ると掃除は面倒くさいですね(笑)


ちなみに、レシピブログさんのインタビューでも少し触れていますが、オーブンの1つは一時的な収納に使っています。
オーブン3つ全部使うことって、まずないので(笑)

と言っても、常に収納として使うといざという時に困ってしまうので、いただきもののお菓子とか、お客様から一時的に隠したいものとか、常設ではないものを。

撮影の時は、使うものをまとめておいたり、逆に使い終わったものをここに隠しておいたり、なかなかナイスなアイデアです(^。^)y
f0168317_15545271.jpg
まず、一番上の引き出しから・・・
こちらはかなり浅い引き出しなので、カトラリーを中心に入れています。

長年使ったややボロボロのカトラリー入れは、10年もの。
特に気に入って購入した訳でもなく、そろそろ新しいものが欲しいけれど、なかなかいいものに出会えず(T_T)

箸は何かが入っていた空き箱です。
こういうのって、ピッタリサイズだとちょっと嬉しくなりませんか?

後は竹かごに箸置きがザックリと入っていたり、前菜などに使うプラスチックケースをまとめて収納しています。
箸置きはこれだけ!
仕事柄たくさん持っていそうですが、意外と少ないです。

野田琺瑯のパターウォーマーは、ひしゃくみたいで可愛くて気に入っています♪
その名のとおり、バターを溶かすためのものですが、我が家ではスティックサラダを盛り付けたり、ソースを混ぜるのに使ったり・・・
一目ぼれです❤
f0168317_15545692.jpg
同じく一番上の引き出しですが、こちらはお弁当グッズがまとめて入っています。
レシピブログさんのインタビューにも登場しましたが、ちょっとだけ配置が変わったかな?
でも、こっちの方がすっきりしているはず!

お弁当カップや抜き型、キャラ弁用ののりパンチが入っています。
キャラ弁を作る方って、パンチや抜き型の量が引き出しいっぱいという方が多いですが、私は少ないかも。
これでもイベント用に買い足したくらいで、実はもっと少なかったです。
結構何もなくても作れるものですよ(笑)

竹かごは、1つはクリスマスやハロウィンなど季節ものが、もう1つは普段使いのピックなどが入っています。
インタビューの時はお菓子の空き缶に詰めていましたが、使っていない竹かごを活用して更に使いやすくしました。

何故かキッチンスケールもココ。
サイズもピッタリだし、出し入れしやすくて一番使い勝手のいい場所がここだったという(笑)
f0168317_16582985.jpg
2段目の引き出しは、1番上よりは深いけど、それほど深さはないかも。
奥に入っているスープカップを2個重ねると超ギリギリ!

ここは、お茶碗や汁椀をはじめ、撮影によく使う小さな食器がぎっしり詰まっています。
調味料などなどで使うものです。
後は、お弁当用じゃない長いピック(ピンチョス用)もちょっとだけ。

大きさバラバラの食器たちですが、なんかいい具合に収まったな!と、我ながら満足(^。^)y
ああでもない、こうでもないと、何度も入れたり出したりしてここまでたどり着きました。
f0168317_0371687.jpg
こちらは普段使いのコップが中心です。
お客様用のコーヒーカップやお気に入りのノリタケカップはお茶コーナーに入っているので、ここは本当に普段使い!

子供も開け閉めするので、1度2度、コウが勢いよく引き出して繊細なタイプのコップを割られました・・・
今は滑り止めを敷いています。

コップが不揃いですが、どれも最初はせめてペアだったはず?
お気に入りから割れていく・・・なんてよく聞きますが、あれ、本当ですね。
どうでもいいと言ったら失礼だけど、景品で貰ったコップとかはなかなか割れない(笑)

そして、超お気に入りを割るのも私じゃない・・・
子供でもない・・・
じゃあ、誰でしょうね~???
f0168317_15550815.jpg
3段目は、かなり深さがあります。
大きめのお皿を縦入れできるくらいなので、我が家の普段使いの大皿中皿小皿は、全部ここに。

奥側の引き出しに入れている食器はかなり量もあって重たいので、食器用ではなくお鍋やフライパンを立てるラックを使いました。
作りもさすがにしっかりしていて、お皿用より強度もあるので、重たいお皿をたくさん入れても大丈夫!

手前は、子供用やカフェランチ用の食器・どんぶりが入っています。
木のプレートは、セリアで購入した書類ケースに立てて収納。
強度はイマイチなので重たいものは難しいですが、ちょっとしたものの収納ならこれで十分です。

「ご飯だよ~」の声に、ヒナもコウも、まずここを開けて自分の食器をスタンバイします。
右手前に映っているメラミンプレートは、子供たち専用のライスというメーカーのもの。
ヒナもコウも、自分のお気に入りの柄をシンガポールで購入してきました。
近くのお店にもライスコーナーがあるというのに、なぜか微妙な柄ばかりで、可愛い柄がない(T_T)
入荷担当の方、可愛い柄期待してます!

ちなみに、コウの箸やスプーンは、適当なマグ(景品でもらったヤツとか)に立ててます。
普段マグって使わないので、すっかり物入れ(笑)
f0168317_15551127.jpg
一番下の引き出しは高さはあるのですが意外と取り出しにくいので、食器ではなくキッチン側に入らなかった調理器具などを入れています。
揚げもの鍋はよく使いますが、キッチンコンロの対面にあるこの引き出しが、意外とベストな場所でした。
縦入れ収納なので、必要なものだけを取り出せます。

我が家はボウル類も多いので、ここだけでもステンレス製・プラスチック製・ガラス製・ルクエとかなり充実しています。
こんなにいるのか!?って思いますが、どれもよく使っていますよ。

ここでも百均カゴが大活躍ですが、サイズがちょうどよくて。
サイズを測っては百均に向かい、買ってきたものに色々入れては、また追加購入に向かう、の繰り返しでした。
ある程度何を入れるとか考えてサイズも測って買いに行く訳ですが、買ってきたら意外なものがキレイに収まっちゃったりして、また買い出しに行くことに・・・
でも、こういう作業は嫌いじゃないので、大変だけど楽しい時間です♪
すき間にピタッとうまくはまって収納できると、達成感は半端ないです\(^o^)/
f0168317_111549.jpg
炊飯器と精米機が収まっている棚の下は、大きな引き出し式収納になっているので、3台あるオーブンの天板を立てて収納しています。
ちょうどピッタリ!
本当に超ギリギリの高さです。
普通の家庭にはこんなにないものが、我が家には何枚もあって、結構かさばります(-_-;)

焼き網とか、大型のケーキクーラーもここ。
あ、あまり使わない折りたたみの洗い桶もここです。

後は、予備の冷茶ポットとか、家族の水筒とか、パスタまで入っていて、高さのあるものはとりあえずここ、みたいな(笑)

結構ゆとりがあるので、たまたま買ってきたスポーツ飲料などもここに入れちゃいます。
こういった収納は高さがあるので色々入る気がするけど、使い方は難しいですよね。
f0168317_15552552.jpg
最後に、1枚目の写真をよく見ると、炊飯器と精米機の可動棚の上にキッチンペーパーがあります。
これ、本当は冷蔵庫などに貼り付けて使うタイプのホルダーを、横ではなく上から吊り下げて使っているんです。
吸盤タイプのシンプルなもので、上手く隙間にフィットしてくれました。
ここならあまり人目につかないので、うまく隠れてる!!
しかも、意外と手の届く範囲で使いやすいんですよ~

ちょっとした発想の転換で、意外な場所に意外なものがピッタリはまったりするのも、また楽しいですよね♪

強度的に大丈夫かな?と心配でしたが、重さもないし、今のところ落ちてくることもありません。
目立たないのに、さっと取り出せる場所を考えたら、ちょっと変だけどここになりました。


今回総入れ替えをして思ったことは、収納って、パズルみたいですよね。
空いているところを、すき間なく埋めていく。

もちろん収まりよく収納できるのが一番ですが、使い勝手も考えると、生活の中で少しずつ入れ替えていくと、いつかベストの状態になっていくかな?
キッチンも、結構いい感じになってきました。
何か参考になることが1つでもあれば嬉しいです♪


レシピブログさんのインタビューは、こちらでご覧いただけます。
   ↓  ↓  ↓  ↓
世界一楽しいわたしの台所


※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


   にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2014-10-11 01:23 | 収納・インテリア・その他 | Comments(0)

我が家のキッチン①

f0168317_092718.jpg
早いもので、もう8月も半ば、お盆ですね。
ご家族で夏休みを過ごされるご家庭も多いこの期間、家族旅行のご予定の方も多いと思います。

今年のお盆はとにかくお天気が不安定で困りものですね。
台風が去ったと思ったら、晴れたり曇ったり雨が降ったり・・・
なかなかスケジュール通りにコトが運びません(-_-;)

我が家も、今週は子ども達が泊まりにくるなど、ヒナ待望の1週間です。
シンガポールのお友達が泊まりにきた後は、甥っ子ちゃんたちと過ごし、毎年恒例姪っ子ちゃんがしばらくお泊りです。
子どもだけで泊まりに行くのって、それだけで結構楽しい出来事ですよね~

色々予定を立てていますが、雨の影響で中止になったり、予定がコロコロ変わるので、親は大変(T_T)
それでも、子ども達を喜ばせるために、親は頑張るんですよね!
まぁ、家の中で遊んでいるだけでも大満足なようですが、折角なので、どこか連れて行ってあげたいのが親心ってものです。

普段の生活では、ほぼ丸投げの放任主義というか、全部子ども任せで親らしいことはしてあげていないので、結構イベントごとでは張り切る私です(笑)


昨日も渓流スライダーなど川遊びを予定していましたが、朝方の雨で中止・・・
水着も準備してやる気満々だった子ども達を連れて、スライダーの充実したプールに行ってきました。

ヒナとお友達がスライダーを楽しむ間、コウは私の背に乗って優雅に流れるプール三昧。
これ、どんなトレーニングだよ!?ってくらい、大変でした(+o+)
コウはキャッキャと大興奮で、それはそれで嬉しいんですけどね。
ただ、今日は全身筋肉痛です(;_;)


さてさて、先日レシピブログさんのインタビューで我が家のキッチンを取材していただきましたが、何と、取材が模様替えの真っ只中!
インタビューの後すぐにキッチンが様変わりするという、掟破りな展開に\(゜ロ\)(/ロ゜)/

どちらにしても、取材では細かい部分まで紹介されていないので、折角なので少しずつ公開していこうと思います。
うちに来た方は、結構隅々まで収納チェックしていく方が多いので、意外と気になる部分なのかな?
収納に興味のある方、キッチン収納にお困りの方の参考になれば嬉しいです。


ちなみに、今日はシステムキッチン周辺を。
1枚目の写真はレシピブログさん取材時のもの。

今は、一番左にあるレンジ棚がなくなって、ここに大型冷蔵庫がどど~んと置かれています。
レンジ棚は、無駄なく、今は実家で第二の人生を歩んでいます(*^-^*)
どちらの家も使い勝手がよくなって、一石二鳥♪
f0168317_15544890.jpg
つり戸棚には、季節ものから普段使いの調理雑貨など、結構色々なものが入っています。

一番下の普通に手が届く棚には、毎日使う調理器具やバット類がずらりと並んでいます。
大きくて毎日は登場しないフライパンとレンジ調理器具数種、ルクエもここです。
仕事柄とにかく数が多いので、一般のご家庭より、「何を」「どれだけ」「どこに」入れるかは重要です。
同じ調理器具の色違いとか、在庫もあったりしますので(^_^;)

ちなみに、別の扉では、この段はコーヒーミルやケトル、お菓子の定位置です。
右端にひっかけてあるのは、シュシュッと吹きつけて油汚れなどを落とせる掃除道具です。
揚げ物などのあとに使います。


二段目は、普通に手は届きますが、奥までは難しい高さではないでしょうか?
ここには、ボール・ミキサー・粉ふるいなどのお菓子作りグッズや、チョッパー・小さめのレンジ調理器などが入っています。
小さなものが多いので、百均のカゴを使って、用途ごとに分けて収納しています。
取り出すのも片づけるのもカゴごとで簡単だし、見た目もスッキリして片付いてる感半端ないです(笑)

ただ、大きなカゴ1つだとガンガン詰めて中がグチャグチャになる可能性大なので、用途に合った小さめのカゴで小分けする方が細かいものには向いているかも?

別の扉では、この棚には寿司桶や、普段使いはしないレンジ&オーブン用品が入っています。
毎日毎日は使わないけど、それなりに使う頻度が高い道具はこの位置が多いかな?


一番上は、台に乗らないと厳しい高さです。
ここは、普段めったに登場しないものや季節ものの定位置です。
予備の鍋や蒸し器が入っています(普段使うサイズはシンク下です。)が、別の扉にはアイスクリームメーカーなど季節ものの調理家電や、超ピックサイズの鍋(普段まず登場しないサイズ)もここですね~
f0168317_16092491.jpg
コンロ下の引き出しには、調理に使うフライパン類が入っています。
専用のラックに立てかけることで、必要なものだけをサッと取り出すことができて便利です。

フライパンは傷んだら買い替える派の方も多いと聞きますが、私は毎日使うからこそ、高くても質のいいものをオススメしています。
最初はどれも使い心地は悪くないはずですが、長く使った時に、その差が分かりますよ~
いいものは使い心地に大きな差はありませんが、そうでないものはどんどん劣化します。

どれがいいかは一概に言えませんが、価格・品質・デザインなどを見ながら、ネットで調べたり、売り場でウロウロしたり(笑)
今はスイスダイヤモンド・スキャンパン・フライングソーサーをメインに使っています。
私も新しいものを購入する際はかなり迷いますし、過去に失敗したことは数知れずです(-_-;)

揚げ物用の油もここですね。
このポットとこし器がすごくよくて・・・
UCHICOOKのろ過ポットです。
ろ過パウダーが抜群によくて、多少ろ過に時間はかかりますが、本当にオイルがきれいになりますよ♪


 *****
UCHICOOKのろ過パウダーです。
ポットとセットでも買えますが、パウダーだけでも購入可能です。
劇的にオイルがキレイに使えるのでオススメです!
今のところ、私が知る限りここが一番お安いかな。
 ↓ ↓ ↓
f0168317_1535855.jpg






f0168317_1454980.jpg
シンク下の高さのある収納庫は、奥行きはないので、普段使いの鍋や蒸し器、圧力鍋などを入れると、もういっぱいいっぱいです。
まな板や包丁、ラップ類も全てココ!
後は、泡立て器やお玉などもここに立てて収納されています。
お玉などはケースごと取り出すこともできます。

すごく重たくて大きい大理石のボードも、なんとかギリギリ納まってくれました。
まな板が薄型だからこそ、ですね(;^ω^)
f0168317_16260559.jpg
実はこの奥には、シンクの関係でデッドスペースがあります。
手を伸ばせばさほど無理なく届くので、この空間を洗剤などの在庫置き場に利用することにしました。
ほとんど使わない洗剤などもここに入れましたが、普段出し入れすることはないし、必要な時も奥まで手を伸ばせば届くので、特に不便はありません。

ストックはここに入るだけと決めているので、安売りで買いすぎた・・・ということもないですよ~
変なデッドスペースのある方は、こんな使い方もアリです。
f0168317_14580014.jpg
ゴムべラやおろし金などの調理小物は、この引き出しに入っているものがほとんどというか、全てです。
用途など分類して収納するので、同じようなものがバラバラとあちこちに・・・ということは基本ありません。
便利グッズなども多いので、どこにあるのかパッと見て分かるように、また、サッと取り出せるようにしています。
味噌ときマドラー、ミニおろし、ミニマッシャーなどなど、とても役立っているお気に入りグッズたちです。
こう見ると、提供品多いな~~~なんて(笑)

それなりに小分けされた引き出しがついていたのでそのまま利用しましたが、大きな引き出しの場合は、カゴや箱などを利用して用途ごとに小分けするとゴチャゴチャしにくいです。
f0168317_15000070.jpg
ここは比較的深さのある引き出しなので、オーダーでスライドレール式の2段引き出しを取りつけていただきました。
収納量が1.5倍になって便利ですが、高さのあるものがたくさん入れられなくなるデメリットもあるので、何をどう入れるかよく考えてから取りつけないと、人によっては逆に不便になる可能性もあるかも!?

こちらは下の段です。
奥は小麦粉・パン粉・砂糖などをお揃いの容器に詰め替えて並べています。
袋のままより見た目もいいし、パッと使えるので便利です。

今は色々なメーカーから保存容器が出ているので、これまた値段・デザイン・使い勝手と、意外と重要なのは収納場所と合うサイズ!
我が家はこのフレッシュロックがサイズピッタリだったので選びましたが、使い勝手はまぁ合格点かな?

手前はしょうゆ・みりんなどの調味料や、料理に使うワインなどを入れています。
お気に入りのTWGの紅茶も、ぴったり隙間にin。

自分がよく使う場所や、出し入れにストレスのない場所を選んでいるので、「え?ここにいきなり紅茶?」など、たまに不思議なものが一緒に入っていることもありますが・・・
使う人が使いやすいのが一番です!
f0168317_14595680.jpg
スライドレールを引き出すとこんな感じ。
ごまや青のりなどは、蓋をスライドして振りかけるタイプの容器に移して使っています。

見えにくいですが、小さな調味料はプラボックスに入れているので、そんなにごちゃごちゃにはなりません。

実は、普段使いの塩こしょう・ハーブ類は、キッチン横にある調味料引き出しに入っているので、ここはそれ以外の調味料・・・ということで、よく考えたらすごい数の調味料です(-_-;)
モニター品など仕事でいただくこともあるので、普通のご家庭より多いかもしれませんね。
f0168317_20511359.jpg
長くなりましたが、最後は食材のストックについて少し・・・
基本的に、乾物などのストック食材は足元収納にまとめています。
油やしょうゆなど高さのある調味料は収納庫内に。

ちなみに、在庫を下ろしたら次のストックを買う・・・というのが私の基本スタイル。
提供品や仕事で使うものが一時的にたくさんストックされることはありますが、あまり過剰在庫を持たないようにしています。

整然と並べて立て入れ収納してあるので、何がどこにあるのか一目瞭然。
缶詰は缶詰、パックはパックなど、我が家なりのルールでまとめてかご収納しているため迷子はないです。
f0168317_20573839.jpg
私がいなくてもサッと食べられるインスタント食品は、まとめて別の引き出しに入っています。
私以外の人が開ける引き出しなので、スープやお茶漬けなど分類して分かりやすくしています。

時々確認してなくなる前に補充するようにしていますが、時々使う機会がないまま賞味期限がきてしまうこともあり、そんな時は家族でおいしく片づけて、新しいものを買い直します。

これは災害時の保存食も兼ねているので、ある程度は確保しておかないといけないし、写真を撮った時はちょうどかなり少ない時期ですね。
カップ麺だけは嵩張るので、横にある別の引き出しに入れています。


今日は、とりあえずシステムキッチン周りをご紹介しました。
紹介するたびに、本当に少しずつ違う感じになっていくというか、日々使い勝手がいいように変化を繰り返しています。


まだまだキッチン周りの収納が多い我が家なので、また後日・・・
どこか少しでも参考になればいいんですけど(^_^;)


レシピブログさんのインタビューは、こちらでご覧いただけます。
   ↓  ↓  ↓  ↓
世界一楽しいわたしの台所


※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


   にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2014-08-13 23:51 | 収納・インテリア・クラフト | Comments(0)
f0168317_21504934.jpg
随分暑くなり、色々な虫が見られるようになりました。
窓を開ける機会も多くなり、家の中に虫が侵入する確率も高い季節です。
迷惑な虫・・・といえば、やっぱりゴキちゃんですよね~(^_^;
玄関を開けた瞬間にサッと入ってきたり、ベランダなどから侵入することも多いようです。

我が家ではまだ発生している様子はないものの、近所の市営住宅からこちらをめがけて突き進んでくるのを何度か見かけました。
できればお会いしたくない虫NO.1です(-_-)ゞ
とにかく侵入させない!繁殖させない!
それが一番ですが、繁殖してしまったら駆除が必要ですよね。

今回は、昔から使われているホウ酸だんごの作り方をご紹介しますね。
以前誰かに作り方を聞かれたのですが、誰だったか記憶にないのでこちらで(笑)
ちなみにコレは私の実家で使っています。

ゴキブリはホウ酸により脱水症状を起こして死ぬと言われています。
設置して即日で効果が現れるものではありませんが、継続して使用することで十分有効な毒えさです。
大人のゴキちゃんを駆除した頃に卵が孵る可能性があるので、暫く続けるといいかなと思います。
また、水分がなくなるとゴキブリも食べなくなるので、3ヶ月を目安に新しいものと取り替えることをオススメします。

 ◆ホウ酸だんごの作り方◆

  ホウ酸   4g
  米ぬか   14g
  グリセリン   2ml
  水   7ml

①ホウ酸・米ぬかを器に入れてよく混ぜる。
②グリセリン・水を加えて耳たぶくらいの柔らかさにこねる。
③②をビールやジュースの王冠に少量詰め、台所のすみや流しの下などゴキブリの通路に設置する。


小さな子供やペットのいるご家庭では誤飲への注意が必要です。
王冠は口に入れるとギザギサ部分が痛くて吐き出すため、誤飲防止の効果もあります。
どちらにしても、冷蔵庫の下や流しの奥など、目に付かない手の届かない場所に置くなど十分気をつけてくださいね。

ホウ酸だんごは毒物です。
沢山作って放置したり、注意もなく人に配ることがないよう、取り扱いには十分注意してください。



※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2011-05-20 22:12 | 収納・インテリア・その他 | Comments(1)
f0168317_12264464.jpg
昨日は生憎のお天気でしたが、お互いなかなかスケジュールが合わなかったお友達と、久しぶりに我が家でランチ&おしゃべりを楽しむことができました。
おもてなし・・・というにはあんまりな簡単パスタランチでお出迎えです(^_^;
ま、それだけ気心の知れた仲ってことで(笑)
また子供も交えて遊ぼうね~

今回、彼女の義理のお母様から、別のお孫さんのセパレート浴衣を頼まれていました。
いやいやいや、実際に頼まれたのは去年の夏の終わりなんですけどね~(-_-)ゞ
ヒナがお祭りで着ていたフリフリ浴衣を見て、一目惚れしてくださったのだとか。
「この生地で。」とお預かりしてから、1年近くもお待たせしてごめんなさい・・・
何とかシーズン前にお渡しできてホッとしています。

一応ヒナに試着させてみましたが、サイズや体つきが違うのでバランスが微妙!?
ヒナは痩せているのに胸板があるので、前身ごろにゆとりがいるんですよね~
ま、着せ方も雑で微妙なんですけどね(^_^;
帯なんてグルグル巻いて超適当ですってば!

いただいた生地が少し足りなかったので、スカート部分は素材の似た生地とのパッチワークに仕上げました。
これがまた、1つの生地で作るよりも変化があっていい感じ(@^_^@)
最近ゴスロリの如くフリフリふわふわの浴衣もよく見かけますが、私はちょっと控えめな方が好き♡
裾や襟元・スカートの切り替え部分にレースがチラリと覗くくらいが上品で可愛いかな~と思います。
気に入ってくれるといいな♪

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いしま~す!


    にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2010-06-19 13:09 | 収納・インテリア・クラフト | Comments(2)

名古屋市在住の料理研究家。元料理学校講師。退職後、handmadecafeとしてブログを開始。現在はレシピ開発、連載、TV出演、イベント講師など幅広く活躍中。キャラ弁や簡単レシピなどが人気。著書に「handmadecafeの絶品レシピ」(宝島社)他


by 高羽ゆき