土鍋で美味しい♪鯛めし

f0168317_02185404.jpg

名古屋らしく、蒸し暑い1日です。
こんなに暑いのに、洗濯物は乾かないという・・・(-_-;)
風は気持ちいいのになぁ~



今日は、土鍋で作る鯛めしをご紹介します。
以前にも紹介していると思いますが・・・小ぶりの鯛をいただいたので改めて!
ふっくらおいしい鯛と、お焦げごはんが美味しい(´艸`*)


土鍋の基本は、強火でグツグツ煮立たせてから弱火で7粉、強火で1分、蒸らし10分!
これだけ覚えておいてくださいね~
最後にちょっとだけ強火にして、お焦げを作るのがポイントです。

子どもたちも大好きで、普通のごはんよりおかわりがスゴイ!
残ったらおにぎりにして冷凍しておくのも便利ですよ♪
残りませんけどね・・・(笑)


ちなみに。
ししとうが写っていますが、作っている途中でコウが庭から取ってきてしまい(使わないのに!まだ微妙に小さかったのに!)、入れる!入れる!と言い出したのでそのまま入れちゃいました(-_-;)
特に意味はありません。
ししとうもオクラもトマトも、未成熟でも取ってきてしまうので、困ったものです。



 ◆鯛めし◆

  (4人分)
  鯛  小1尾
  酒   少々
  米   2合
  昆布   10cm角1枚
  水   400cc
  A みりん   大さじ2
  A しょうゆ   大さじ1
  A 塩   小さじ1/4


①米は洗ってザルに上げる。昆布を30分以上水につけておく。鯛はウロコを取って手びれを落とし、内臓を取り除いてきれいに洗ったら、水気をふき取って切り込みを入れ、酒を振る。

②土鍋に昆布をつけておいた水とA、米を入れてよく混ぜ、その上に昆布を敷いて鯛をのせる。

f0168317_02185809.jpg

③強火で加熱し、沸騰したら火を弱火にして7分、最後に強火で1分加熱し、火を止めて10分蒸らす。
 ※全体がボコボコと沸騰するまで加熱してから火加減を調節します。
 ※最後の1分は、水分調整とおこげを作るためです。

④鯛を取り出して骨を取りのぞき、身を加えて全体によく混ぜる。


f0168317_02190381.jpg


 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中です。
 ↓  ↓  ↓  ↓

宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2017-07-30 15:38 | 炊き込みご飯・ピラフ・リゾット | Comments(0)

名古屋市在住の料理研究家。元料理学校講師。退職後、handmadecafeとしてブログを開設。現在はレシピ開発、TV出演、講演会講師など幅広く活躍中。キャラ弁や簡単なのに豪華に見えるレシピなどが人気。著書に「handmadecafeの絶品レシピ」(宝島社)他


by 高羽ゆき