うさぎとくまの抱っこちゃんキャラ弁

f0168317_00164071.jpg

今日は、朝からの役員行事を終えて、午後からコストコへお買い物~
サーモンの買い出しです。

我が家は毎回2パック買います。
そして、1パックは実家へ、もう1パックは2日でなくなりますけど(笑)

家族が全員サーモン好きなので、消費が異常に早いです(-_-;)
アレンジレシピを作る間もなくなくなっていくため、なかなかサーモンレシピの開拓ができません。



さて、今日はキャラ弁のご紹介です。
少し前ですが・・・キャラ弁セミナーで見本として作ったものです。
皆さんにも、ほぼ同じものを作っていただきました~

おにぎりで作ったうさぎちゃんが、フランクフルトで作ったくまちゃんを抱っこしています。
うずら卵で耳を作っていますが、卵を縦に切ることでちょっと縦長になるため、うさぎちゃんに。

イベントは、準備できる食材にも限りがあるため、その中で可愛くて楽しいキャラ弁をどう作るか、というのが毎回一番頭を悩ませるところでして。
来てくださって皆さんが、楽しそうに作っている姿を見るとホッとします(*´ω`)


 ◆抱っこちゃんのキャラ弁◆

  (1人分)
  ごはん   100g
  うずら卵   1個
  フランクフルト   5mm輪切り1枚 
  ポークピッツ   5mm輪切り2枚
  スライスチーズ   1/4枚
  蒸し大豆   1/2個
  スパゲッティ   1/4本
  焼きのり   適量

  ※フランクフルト・ポークピッツは、焼いてから輪切りにしています。


①ごはんは一部を取り分けてラップに包んで丸く握り、フランクフルトをのせる部分を軽くへこませてお弁当箱に入れる。取り分けたごはんは2つに分けて丸め、手を作る。


f0168317_00165102.jpg

②スライスチーズをつまようじで丸くくり抜いて口元を作る。海苔パンチで目と口をくり抜く。それぞれを顔になる部分にのせる。

f0168317_00170055.jpg

③大豆を半分に切ったものにスパゲッティを短く折ったものをさし、チーズの上から鼻になる部分にさす。

f0168317_00170747.jpg

④ポークピッツにスパゲッティをさしてフランクフルトにさし、耳を作る。海苔パンチで目・鼻・口をくり抜いて顔にのせる。両サイドにごはんの手を添える。
 ※乾燥しないように、常にラップで覆うこと。


f0168317_00171130.jpg

⑤レタス・おかずを一部詰めて後ろを安定させてから、縦半分に切ったうずら卵にスパゲッティをさしてうさぎの頭にさす。

f0168317_00164453.jpg

こちらは、うずら卵を横に切ったもの。
卵がまん丸になるので、くまちゃんっぽく仕上がります。
たったこれだけのことで、印象が全然違うんですよね~
もちろん、私が作ったくまちゃんうさぎちゃんの表情が全く違うのも事実ですが(-_-;)
こちらはおにぎりも少し三角にしています。


ちょっとしたことで変化をつけられるのもキャラ弁の面白いところ!
よろしければ、これからのお弁当シーズンの参考にしてくださいね。



 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中です。
 ↓  ↓  ↓  ↓

宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

[PR]
by handmadecafe0929 | 2017-05-10 20:55 | キャラ弁・デコ飯 | Comments(0)

名古屋市在住の料理研究家。元料理学校講師。退職後、handmadecafeとしてブログを開設。現在はレシピ開発、TV出演、講演会講師など幅広く活躍中。キャラ弁や簡単なのに豪華に見えるレシピなどが人気。著書に「handmadecafeの絶品レシピ」(宝島社)他


by 高羽ゆき