フライパンで!鮭のちゃんちゃん焼き

f0168317_20130566.jpg

今日は終日激しい雨が降っています。
肌寒いかと思ったら、逆に蒸し暑いという(;´Д`)

ジメジメしてただでさえ鬱陶しいのに、朝から体調がよくないというか、頭がボーっとしてすっきりしません。
ヒナも体調が悪くて部活を早退してくるし、親子揃ってなんでしょう(>_<)


大食いのヒナが!体調不良でも食欲旺盛なヒナが!お弁当を残してきた(ごはんが半分残っていました。)ことに驚愕!!!
しかも、「残すなら食べたい!」というお友達におかずはあげたというし・・・
ほとんど食べてないのかな?

熱もないので、とりあえず様子見で晩ごはんまで休ませました。
「お腹がすいた~~~」と起きてきたので、ホッとひと安心です(;^ω^)
晩ごはんもきれいに平らげていました。
ヒナ、復活!!!



さて、その晩ごはんに作った鮭のちゃんちゃん焼きをご紹介します。
北海道の豪快な漁師料理として、すでに全国区のご当地メニューです。

28cmの大きめフライパンを使っていますが、ホットプレートでもOKですよ~
豪快にたくさん作るお料理とはいえ、食べる時間が揃わないご家庭などは、1人分ずつホイルに包んで焼いた方が食べやすいと思います。

家族4人分なので、野菜もかなりたっぷりです。
味噌バター味はごはんとも好相性ですよね。
『トマト味噌』を使っていますが、なければ普通の味噌に変えてください。
トマト味噌は味が柔らかくて口当たりがいいので、味噌味が苦手な方にも食べやすくなります。



 ◆鮭のちゃんちゃん焼き◆

  (4人分)
  鮭切り身   4きれ
  塩こしょう   少々
  キャベツ   1/4個(300gくらい)
  玉ねぎ   1個
  にんじん   1/2本
  ピーマン   2個
  しめじ   1/2個
  スナップえんどう   4個
  にんにく   1かけ
  ごま油   小さじ1
  A トマト味噌   大さじ5
  A みりん   大さじ3
  バター   20g

①鮭は塩こしょうをふる。キャベツはザク切りにし、玉ねぎは半分に切って1cm幅のスライスに、にんじんは縦半分に切って斜め薄切りに、ピーマンはヘタと種を取って乱切りにする。しめじは石突を除いて小房に分ける。えんどうは筋を取る。にんにくは芯を取ってスライスする。

②フライパンにごま油・にんにくを入れ、鮭を並べて中火でしっかり両面に焼き色をつける。

③鮭の下や横に野菜を並べ、Aを加えて蓋をしたら、中火で10分ほど蒸し焼きにする。
 ※野菜がしんなりしてくればOKです。


f0168317_20130185.jpg

④バターを散らして余熱で溶かし、全体をよく混ぜていただく。



 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中です。
 ↓  ↓  ↓  ↓

宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2017-04-08 20:51 | 魚介類 | Comments(0)

名古屋市在住の料理研究家。元料理学校講師。退職後、handmadecafeとしてブログを開設。現在はレシピ開発、TV出演、講演会講師など幅広く活躍中。キャラ弁や簡単なのに豪華に見えるレシピなどが人気。著書に「handmadecafeの絶品レシピ」(宝島社)他


by 高羽ゆき