保存可能!牛すね肉の下処理とビーフシチュー

f0168317_20374684.jpg

お天気も回復し、我が家もベランダと駐車場の一部を除いて雪がなくなりました。
雪かきを必要とする地域ではありませんが、そのまま放置すると、時を忘れていつまでもそこに残っている場所ってありませんか?
早く溶けてなくなればいいのに・・・



そういえば、今日ヒナが「ただいま」ではなく「お腹空いた~~~!!!」と帰ってきました。
スクールランチを注文しなかったのに、お弁当も持たず(そもそも私はお弁当頼まれてないし・・・)に出かけ、お昼抜きだったようで(; ・`д・´)

今日はテストで早帰りだったからよかったけど、いつもみたいに午後の授業と部活があったら無理だったな!
自業自得とは言え、大食漢のヒナにはきつかったはず。
次からは気を付けようね~




さて、今日はビーフシチューをご紹介します。
先日スーパーで和牛すね肉に半額シールが貼られていて、思わず購入してしまいました( *´艸`)
最近お気に入りの銘柄だったので。

ただ、数日はいただきもの野菜などでメニューが決まっていたため、とりあえず煮込んでタッパーに詰め込み冷蔵庫へ~

どうしようか迷いましたが、過去を振り返ると和風の煮込みにすることが多かったので、子ども受けもいいビーフシチューを作ることに!
今回は煮込みに重点を置いたので、シチューは市販のルウで。


お肉をしっかり煮込んであるので、柔らかくてとろけるようなおいしさに♪
煮崩れしやすいじゃがいもやブロッコリーを別添えにすることで、見栄えもよく仕上がっています。



 ◆ビーフシチュー◆

  (4人分)
  牛すね肉   400g
  玉ねぎ   1個
  にんにく   1かけ
  オリーブオイル   大さじ1
  塩こしょう   少々
  A 水   200ml
  A 赤ワイン   100ml
  A ローリエ   1枚

  じゃがいも   2個
  ブロッコリー   1/2株
  にんじん   1本
  マッシュルーム   6個
  水   500ml
  ビーフシチュールウ   4皿分

①牛すね肉は一口大に切り、塩こしょうを振る。玉ねぎはくし型に切り、にんにくはみじん切りにする。

②鍋にオリーブオイル・にんにくを入れて弱火で加熱し、香りがたったら牛すね肉を加えて焼き色をつける。


f0168317_20381312.jpg

③玉ねぎとAを加えて強火にし、ひと煮立ちしたらアクを取って落とし蓋をし、弱火で1時間コトコト煮込む。

f0168317_20381743.jpg
f0168317_20382180.jpg

※この状態でタッパーなどにうつし、季節や保存状態にもよりますが1週間ほど冷蔵保存が可能です。


f0168317_20382864.jpg

④じゃがいもは皮をむいて一口大に切り、さっと水洗いして耐熱容器に入れ、ラップをしてレンジで5~6分加熱する。ブロッコリーは小房にわけ、同じくレンジで2分ほど加熱する。
 ※そのまま食べられる状態まで柔らかくなっていればOKです。

⑤にんじんは乱切りまたはシャトー切りにし、マッシュルームは半分に切る。

⑥鍋に③、⑤、水を入れてひと煮立ちさせ、蓋をして弱火~中火で15分ほど加熱したら火を止めてルウを割り入れる。全体に混ぜたらとろみがつくまで5分ほど加熱する。

⑦器に盛り、じゃがいも・ブロッコリーを添える。


f0168317_21073247.jpg


 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中♪
 ↓  ↓  ↓  ↓

宝島社 


※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2017-01-18 22:21 | 牛肉 | Comments(0)

名古屋市在住の料理研究家。元料理学校講師。退職後、handmadecafeとしてブログを開設。現在はレシピ開発、TV出演、講演会講師など幅広く活躍中。キャラ弁や簡単なのに豪華に見えるレシピなどが人気。著書に「handmadecafeの絶品レシピ」(宝島社)他


by 高羽ゆき