お弁当用ミニエビフライと成人式

f0168317_01114841.jpg

まだまだ預け先は必要な年齢ですが、コウも大きくなってきたし、今年はもう少し積極的に働こう!と思っていて。
お料理関係に限らず、楽しそうなことがあったら挑戦してみたいと思います。
何でもいいので、今年は何かを始める年にしたいです。



さて、今日はお弁当にピッタリのエビフライをご紹介します。

『エビフライはまっすぐ大きく揚げる』はお弁当には適用しません。
入らないというより、入れにくい!
かといって、くねくね曲がるエビフライは、もっと入れにくい!!!

ということで、私は形を固定して揚げています。
並べやすく、深さのないお弁当箱にも形のいびつなお弁当箱にも対応できます。

冷凍保存も可能なので、時間のあるとき、エビが安かった時に大量生産しておくと便利ですよ(^_-)-☆
お弁当箱にすんなり入れるためのエビフライですが、お子様ランチなどにピッタリですよ♪


 ◆お弁当エビフライ◆

  (2人分)
  えび   6尾
  塩こしょう   少々
  小麦粉・卵・パン粉   適量


①えびは背ワタを取って殻をむき、尾の先を切り落として水分をしごき出す。腹側に数か所切り込みを入れ(深く入れすぎないように)、ひっくり返し背側をプチッとした感触がするまで押す。



f0168317_01115265.jpg

②くるんと丸めて、つまようじで固定し、塩こしょうをふる。



f0168317_01115659.jpg

③小麦粉・溶き卵・パン粉を塗して170℃に熱した油できつね色に揚げる。


f0168317_01120550.jpg

新成人の皆さん、おめでとうございます。

華やかな晴れ着が、私の頃とは何か違っていて、役員さんたちと「私は昭和柄だったけど、今の着物は平成柄だね~。」なんて話していました(笑)

着物の雰囲気もずいぶん変わってきていると感じました。
まだ数年先ですが、ヒナが私の着物を着て成人式に出席したら、それはそれで逆に新鮮でいいかも( *´艸`)


私は実行委員として成人式の運営に参加してきましたが、反省ばかりの1日を過ごしました(>_<)
リハーサルもないし初めてのこと尽くしで仕方ない部分もありますが、何事もやはり経験が大切です。
来年は、もう少しうまく立ち回って役に立ちそう。(たぶん)


これで何かのスキルは上がったはず!?
実生活上、何に役に立つかは謎ですが。


台上には立派な生け花が飾られていて、最後に少しだけいただいて帰ってきました。
適当に10分割した中の1つなのですが、我が家には立派な桜が!

あるものだけで活けたためややバランスは悪いかもしれませんが、リビングが何かのイベント会場のような雰囲気になりました(笑)


それにしても、体育館は寒いだろうと思ってはいましたが、本当に寒かったです。
あったか肌着を2枚重ねし、裏起毛スパッツをはいて挑みましたが・・・
そもそも礼服が薄いので、寒かった~~~(;^ω^)


 ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中♪
 ↓  ↓  ↓  ↓

宝島社

※各ランキングに参加しています。
 ↓↓↓クリック↓↓↓で皆様の1票が投票されます。
 応援よろしくお願い致します。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2017-01-10 01:51 | 魚介類 | Comments(0)

名古屋市在住の料理研究家。元料理学校講師。退職後、handmadecafeとしてブログを開始。現在はレシピ開発、連載、TV出演、イベント講師など幅広く活躍中。キャラ弁や簡単レシピなどが人気。著書に「handmadecafeの絶品レシピ」(宝島社)他


by 高羽ゆき