炊飯器に入れるだけ!シンガポールチキンライス oishii

f0168317_20563022.jpg
今週は、仕事だけでなく、子供行事から役員仕事まで重なって、なかなかヘビーな1週間です( ;∀;)
お疲れなのか、コウが先に起きているのに気づかず、ちょっと焦りました(>_<)


PTAのプリントも、会合のある2日前に、やっと!やっと!配布できました。
間に合ってよかったよ~~~
全てがギリギリすぎる・・・

プリントも、作るのは1週間前に作ったんです。
ただ、学校に行く暇がなかった(;´Д`)
将来的には、データ転送すればOKとかになると、役員仕事も楽なんですけどね。



さて、今日は、先日のCBCテレビ「ゴゴスマ」でご紹介ししたレシピ「シンガポールチキンライス」です。
スタッフさんにも大評判で、男性女性関係なくウケのいい1品です♪
シンガポールに行ったときの味を思い出しつつ、簡単に再現してみました。

本来は鶏肉をゆでて、ゆで汁でごはんを炊くのですが、炊飯器を使うと簡単においしく仕上がります。
下味をつけた鶏肉をごはんにのせ、炊飯器のスイッチを入れるだけ!
創味シャンタンDELUXEを使うことで、だれでも失敗なく味が決まります。


しっとり柔らかい鶏肉と、しっかりおだしの染みたごはんが絶品です♪
簡単ジンジャーソースを添えていただきます。
レモンをかけたり、パクチーを添えていただくことで、また違った味わいが楽しめますよ(^_-)-☆

ちなみに、肉が苦手なヒナもお気に入りで、レモンをかけるのが彼女流。
もも肉で作っていますが、もう少しさっぱりいただきたい方は、むね肉でもOKです。


 ◆シンガポールチキンライス◆

  (4人分)
  米   2合
  鶏もも肉(むね肉でも可)   2枚
  酒   小さじ2
  創味シャンタンDELUXE   小さじ2
  塩・こしょう   適量

  【ジンジャーソース】
  生姜   1かけ
  ねぎ   10cm
  ごま油   大さじ2
  レモン汁   小さじ2
  しょうゆ   小さじ1/2
  塩   小さじ1/2
  創味シャンタンDELUXE   小さじ1/2

①米は洗って水を切っておく。鶏肉は余分な脂を取り除き、酒・創味シャンタンDELUXE・塩・こしょうをまぶす。

②炊飯器に米を入れて2合の線まで水を注ぎ、鶏肉をのせて炊く。

③生姜・ねぎはみじん切りにし、ジンジャーソースの材料を合わせておく。

④炊きあがったら鶏肉を取り出して一口大に切り、ごはんと一緒に盛り付けてジンジャーソース・レモン・パクチーなどを添える。




  ◆お知らせ◆

「handmadecafeの絶品レシピ」
 (宝島社)発売中!
     ↓  ↓  ↓  ↓
宝島社

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2015-10-14 21:31 | 炊き込みご飯・ピラフ・リゾット | Comments(0)

名古屋市在住の料理研究家。元料理学校講師。退職後、handmadecafeとしてブログを開始。現在はレシピ開発、連載、TV出演、イベント講師など幅広く活躍中。キャラ弁や簡単レシピなどが人気。著書に「handmadecafeの絶品レシピ」(宝島社)他


by 高羽ゆき