甘さ控えめ!手作りいちごジャム、と子供の習い事

f0168317_2311038.jpg
今日は比較的お天気は良かったものの、強風と肌寒さは相変わらず。
今週はずっとこんな感じかな~
一時暖かかっただけに、この気温は身に凍みます(>_<)
子供達も咳をしたり鼻水を出している子を多く見かけます。
皆様もお気をつけ下さいませ!

今日は、ヒナのピアノ教室の日でした。
以前TVの脳科学番組で、ピアノは子供の脳の発達に最も適した習い事だと言っていました。
色々と塾に通わせるより、ピアノをじっくり習うほうが脳の発達にはいいらしい・・・
複雑な指の動きとか楽譜を覚える工程とか、脳のあらゆる部分を使うことがいいそうですよ~
そんなことを意識した訳ではないけれど、基本運動系の習い事しかしていないヒナにとっては、初めての文系。
ちょっと女の子らしいかなっていう親心と、ヒナの希望でとりあえず通わせることにしました。

小学校に入ると宿題もあるし、友達と遊ぶ時間も確保してあげたい。
そんな限りある中で、何をいつどう習わせるのか・・・
親にとっては結構悩みどころではありますよね(^_^;
お金も大変だしね(←これが本音か!?)

今回、習うと同時にピアノを欲しがったヒナですが、続くかどうか、向いているかも分からないので、とりあえず1年頑張ってすごく上手くなったら考えよう・・・との約束つき。
上達しちゃったらどうしよう(笑)
ちなみに今は、壊れかけの電子ピアノで我慢してもらっています(^_^;
低い音が出ません(゚Д゜;)

そうそう、習い始めて間もないのですが、歩いていける距離だし場所も覚えやすいので、今日から1人で通わせることにしました。
お母さん疲れるので(笑)
今まで送り迎えをしていたスイミングスクールもバスで行く手配をしたりと、着々とベビー誕生に向けて準備をしています。
お姉ちゃんになるヒナには頑張ってもらうことばかりで申し訳ないけどね(^_^;

空手だけは、交通手段もない上に歩いていくにはちょっと遠いので、送り迎えするしかないのがネック。
ま、1つだけなら何とかなるかな?
昇段試験も順調に受けて本人もやる気になっているので、できればこのまま茶帯くらいまでは頑張ってほしいものです。
極真は寸止めじゃないから、年頃になったら「傷ができる~」って嫌がるかな(笑)

今のところ習い事はこの3つ。
私は子供の頃は体が資本と思っているし、今勉強に遅れているのでなければ、勉強は中学からで十分。
本当に頭のいい子は中学から頭角を現すもの。
小学校で頭が良くても、誰しも勉強を始める中学になれば、本当に頭のいい子がトップに立つ!
・・・というのが私の持論。

お友達は皆「公文」や「英会話」「そろばん」などお勉強系に通っている様子。
それもまた小さな頃から基本をきちんとしてあげたいという親心。
どちらも間違っているわけではないので、あくまでも子供の意思と親の考え方の違いかな?
ちなみに、英語だけは小さい頃から耳に触れさせたいと思って自宅で教えています。

さて、今日は実家から貰ったいちごでジャムを作りました。
いちごもそろそろ甘みがなくなって味が落ちてきたので、そのままいただく機会は少なくなりそうです。
今回も食べてみたら評判が悪くて、残ったいちごは丸ごとジャムに。

アクアパッツァと煮豚を作る傍らでジャムを作るというおかしな組み合わせで、キッチンには怪しいニオイが混ざり合っていました(-_-)ゞ
仕事の関係で不思議な組み合わせの料理を一緒に作ることも多々あるのですが、今日はまたキテレツ!
ま、別に味が混ざってるわけじゃないからいいんですけどね~

ジャムは人によって加える砂糖の量が結構違うものですが、私はいちごに対して半分くらい。
一般的にはいちごの60%くらいが多いので、私はやや少なめかな?
今回かなり酸っぱくて甘みのないいちごでしたが、甘ったるいジャムが苦手なヒナにはこれが丁度いいんです。
程よい酸味で美味しいですよ(@^_^@)
後はいちごの甘みやご自身の好みで調整してくださいね!

   ❀材料❀
  いちご   400g
  砂糖   200g
  レモン汁   大さじ1
  ブランデー   大さじ1

①いちごに砂糖を塗してレモン汁を振り、一晩置いていちごから汁を出す。
f0168317_21305786.jpg
②強めの中火にかけ、沸騰したらやや火を弱めてアクを取りながらグツグツ煮詰める。
 ※水1cupを入れたボールにアクを取り、その汁は捨てずに取っておく。
f0168317_21311169.jpg
③いちごがやや煮崩れて汁がとろっとしてきたらブランデーを加えて1~2分加熱する。
f0168317_21312134.jpg
煮詰め具合はお好みでOKです。
いちごが煮崩れてかなりドロッとした状態がジャム、もっと手前で火を止めるとフルーツソースになります。
ジャムに比べて煮詰めが浅いものは日持ちしませんので、早めに使い切ってくださいね。
今回はしっかり煮詰めたジャムを作りました。
この分量で大体市販の小瓶くらいは作れると思います。
f0168317_21313775.jpg
②で取っておいたアク取り水は、甘くて美味しいいちごシロップになります。
アクをキレイに取り除いてビンに詰めておけば色々と利用できますよ。
そのままヨーグルトにかけても美味しいです。
ジュースにしたりお菓子作りに利用するなどして有効活用してくださいね。
また後日、少しずつ使い方をご紹介できれば・・・と思います。

※各ランキングに参加しています。
 クリックで皆様の1票が投票されますので、ご協力お願いします!


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
[PR]
by handmadecafe0929 | 2011-04-20 21:11 | その他お菓子・ドリンク | Comments(0)

名古屋市在住の料理研究家。元料理学校講師。退職後、handmadecafeとしてブログを開設。現在はレシピ開発、TV出演、講演会講師など幅広く活躍中。キャラ弁や簡単なのに豪華に見えるレシピなどが人気。著書に「handmadecafeの絶品レシピ」(宝島社)他


by 高羽ゆき